Wi-Fi増幅器や中継器の使い方と利用シーンを考えます

Wi-Fi増幅器や中継器の使い方と利用シーンを考えます

Wi-Fi(無線LAN)の接続が悪いきに活躍してくれる Wi-Fi増幅器は、無線LAN中継器とも呼ばれ、コンセントに差すだけで無線LANの電波が届く範囲を拡大することができます。

便利なWi-Fi増幅器ですが、選ぶときは無線LANの規格をしっかりと確認しておかないとなりません。

Wi-Fi増幅器の特徴や使用方法にくわえ、選び方のポイントやおすすめの商品もご紹介していきます。

Wi-Fi増幅器について、まずは詳しくみていきましょう。

Wi-Fi中継器を使うことで、インターネットが使いやすくなるのね!
そうなんです!家の隅々まで電波が行き届くようにするために、中継器や増幅器が役立ちます。

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

1.Wi-Fi増幅器は手頃な価格設定でネット環境が改善できるからおすすめ

Wi-Fi増幅器は手頃な価格設定でネット環境が改善できるからおすすめ

WiMAX増幅器・中継器とは、一言で言うと、Wi-Fiの接続を改善してくれる商品です。

インターネット利用時に電波の接続が悪くなることが多々あります。そのような時に中継器を使用することで、接続を改善して快適なインターネットを楽しむことができるようになります。

ここでは、Wi-Fi増幅器や中継器の特徴を3つ解説していきます。

Wi-Fiの電波が届くエリアを拡大してくれる
中継器を設置することで、無線LANの電波が届くエリアを拡大することができます。

自宅に無線LANの親機のみを設置していると、壁や障害物などが間に入ってくることで、部屋によってはインターネットの接続が悪くなってしまうことがあります。

親機から遠くの部屋で動画を視聴したり、オンラインゲームをしようとしたりすると、思うように楽しむことができないことも。

しかし、Wi-Fi増幅器・中継器を設置することで、そのような心配は必要なくなります。障害物を超えて電波を届けることができるようになり、自宅の隅々まで電波が行き届くようになるのです。

2,000円~4,000円の手軽な価格設定
Wi-Fi増幅器や中継器の嬉しい特徴は、料金が安いこと。商品の種類は数多くありますが、基本的には2,000円~4,000円で購入することができます。

性能が高い商品を選んだり、新しい機種の商品を選んだりしても、この価格帯で購入できることがほとんど

中継器が自宅に合った方が、インターネットを快適に利用できるため、気になる方は気軽に購入してみてください。

コンセントに直接差して利用
Wi-Fi増幅器は、基本的にはコンセントに接続することで中継できるようになっています。ただ、商品によっては隣のコンセントをふさいでしまうようなデザインのものがあるので注意が必要です。

一つのコンセントに収まるサイズのものであれば特に問題はないのですが、一つ使用するだけで隣のコンセントもふさいでしまい、不便を感じることがあるかもしれません。

購入しようとしている商品は、隣のコンセントもふさいでしまう心配はないか、確認してから購入するようにしましょう。

少し費用をかけるだけで、快適にインターネットを使えるなら買っておくべきね!
料金もそこまで高くないので、お得に購入して、自宅に置いておくことがおすすめですよ!

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

2.Wi-Fi増幅器・中継器おすすめ商品3選

Wi-Fi増幅器・中継器おすすめ商品3選

Wi-Fi増幅器・中継器は商品の種類が多いため、どれにしたらよいのか迷ってしまいます。以下、おすすめの3商品をご紹介します。

TP-LINK「RE200」
価格:4,485円

デュアルバンドの同時接続が可能で、最大750bvpsという高速通信ができることも魅力的なポイント。通信が安定しているため、動画配信サービスを快適に利用することができます。

11ac規格対応なので、一般的な家庭にある全てのルーターに対応しています。

商品の側面に設置されているLEDのライトが、接続状況を分かりやすく表示。電波が届きやすい場所を、ライトを見ながら探すことができるという利便性もあります。

BUFFALO「WEX-1166DHP」
価格:7,550円(税込)

バッファローWEX-1166DHPは、「11ac/n/a/g/b」といった最新規格の無線LAN中継器。

デュアルバンド同時接続なので、5GHz帯と2.4GHz帯の2つの帯域を同時に使用することができます。そのため中継器を通したとしても通信速度を落とすことなく、快適にインターネットを利用できるのです。

自分だけのネットワークを構築が可能な点も魅力的なポイント。同じルーターを利用している人に、自分が使用しているデータを隠す機能もついていて、プライバシーも安心です。

PLANEX 「DANBOARD WIRELESS LAN EXTENDER(DB-WEX01)」
Amazon:3,293円
かわいいデザインで選ぶなら、ダンボーの中継器がおすすめ。『よつばと!』で登場する人気キャラクターのダンボーを現実の世界に呼び起こし、無線LAN中継器として販売されている商品です。

値段も手ごろな価格なので気軽に購入することができます。「11ac/n/a/g/b」に対応しているため、規格を気にする必要はありません。

独自のアプリケーション『PLANEX 見えルンです!』を使用することで、不正アクセスやお子さんのインターネット利用時間を制限することも可能になります。

おしゃれなかわいい商品も出ているのね!
さまざまなデザインのものがあるので、自分の好みに合った商品を選んでみてくださいね。

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

3.Wi-Fi増幅器・中継器の価格以外に注目するべき2つのポイントとは

Wi-Fi増幅器・中継器の価格以外に注目するべき2つのポイントとは

Wi-Fi増幅器・中継器を購入するときの選ぶポイントは、以下の2つです。

  • 無線LANの規格をチェック
  • 周波数の違いも把握しておく

Wi-Fi増幅器・中継器に関しては、商品によって料金が大きく異なることはありません。そのため、上記2点に注目して、商品を選ぶことがポイントです。

無線LANの規格をチェック
Wi-Fi増幅器・中継器を選ぶときは、最上位の規格のモデルを選ぶことがポイントです。

中継器なので、親機の規格よりも古い規格の商品を選んでしまうと、通信速度が遅くなってしまいます。せっかく中継器を購入しても無駄になるので、可能な限り最上位のモデルを選ぶことをおすすめします。

無線LANの規格は、「11n/g/b」もしくは、最新の規格「11ac/n/g/b」があります。

現状「11n/g/b」の親機を使用しているのであれば、「11ac/n/g/b」の中継器を購入したとしても、通信自体は、親機に対応します。

しかし、今後新しいルーターを購入することを考えているのであれば、最新のモデルを選んだ方が、後々買い替える必要がなくなります。

無駄な費用を使わないためにも最新の規格のモデルを購入しましょう。

周波数の違いも確認しておく
デュアルバンド同時接続の中継器を選ぶこともおすすめです。

Wi-Fi増幅器・中継器選びでは周波数の違いを把握しておくことが大切です。5GHz帯と2.4GHz帯の2種類があることを覚えておきましょう。

どちらの帯域も利用できる中継器を選ぶと、快適な通信速度を維持しやすくなります。親機と中継器の通信の帯域と、中継器と子機の通信の帯域を個別にすることで、従来の通信速度を維持することができるのです。

規格とか周波数って難しそうなイメージだけど、要は新しいモデルを購入すればよいのね!
そうですね!最新モデルを購入すれば旧機種にも対応できるので安心です。

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

4.Wi-Fi増幅器を使ってネット環境を改善!設定も簡単だからおすすめ
Wi-Fi増幅器を使ってネット環境を改善!設定も簡単だからおすすめ

Wi-Fi増幅器・中継器は、インターネットを心地よく利用するために、持っておくと便利です。使い方や利用シーンをまとめました。

  • 自宅で電波が届きにくい場所と無線LAN親機の間に設置する
  • コンセントに接続する
  • 付随のアプリなどで接続確認もできる

簡単に設置することができて、インターネット利用が便利になるのがWi-Fi増幅器・中継器。

動画視聴やオンラインゲームの際にも、電波の接続によるストレスをなくしてくれます。ストレスなくインターネットを楽しむために、ぜひ試してみてくださいね。










ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

こちらの記事もオススメです
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!