ワイモバイルの評判、良い点と悪い点を比較しました

ワイモバイルの評判、良い点と悪い点を比較しました

ワイモバイルはソフトバンクが展開している格安スマホのブランドであり、低価格で利用できるため人気です。

特にスマホ本体だけでなく格安SIMも提供しているので自分に合ったプランを選びやすく、月々の料金を抑えることが可能。

しかし、中にはワイモバイルの悪い評判も多くあるため、今契約しているキャリアからの乗り換えをためらう人もいるので、しっかりとメリットとデメリットや評判をもとに判断する必要があります。

自分に合ったものプランを探したい人のために、ワイモバイルの良い評判と悪い評判を紹介します。

ワイモバイルに乗り換える前に悪い評判も知っておきたいわ
良い評判としっかり比較して、自分に合っているか考えましょう。

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

ワイモバイルの悪い評判とは?良い点と比較

ワイモバイルの悪い評判とは?良い点と比較

ワイモバイルはスマホ会社の中でも安いため人気がありますが、乗り換えるときは悪い評判を知り、良い点と比較することが重要です。

ワイモバイルの悪い評判
ワイモバイルに乗り換えを検討中で不安を解消したい人のために、悪い評判にはどのようなものがあるか見ていきましょう。

iPhoneのテザリングが使えない
ワイモバイルの評判が悪い原因に「iPhoneのテザリングが使えない。」というものがあり、大容量の通信プランを選んでも、ノートPCをよく使うビジネスマンからは不便という印象が強いです。

2017年6月からはSIMフリーに対応しているiPhoneもテザリングできるように改善されましたが、ワイモバイルがテザリングが使えないという印象はまだ残っています。

データ容量の繰り越しができない
他社のスマホであれば契約しているデータ通信量の余りがあった場合、残った容量分を次月に繰り越すことができることが多く、通信をよく使う月と使わない月のバランスが取れるようになっています。

しかし、ワイモバイルではデータ容量の繰り越しができないため、速度制限がかからず容量が余らないようなプランを選ぶことが必要です。

家族でデータ容量をシェアできない
ワイモバイルでは通信容量の繰り越しができないだけでなく、家族間の通信容量をシェアすることもできないため、不便と感じる評判は少なくありません。

iPhoneが高い
ワイモバイルで取り扱っているiPhoneは、Appleストアで販売しているワイモバイルに対応したSIMフリーのiPhoneよりも高額な場合が多く、月額の料金割引があっても端末代金が高いことで相殺されてしまいます。

iPhoneをワイモバイルの契約で使いたい場合は、SIMフリーの端末を別で購入しSIMだけの契約を行うことがおすすめです。

ワイモバイルの良い評判
悪い評判と良い点を比較するために、ワイモバイルの良い評判もしっかり把握しましょう。

料金が安い
ワイモバイルの料金は大手キャリアと比較しても非常に安く乗り換えを考える人は多く、母体となるソフトバンクと比較するとその差は明らかです。

新規でiPhoneを購入すると割高になるデメリットはあったとしても、毎月の通信費の負担を抑えられることを評価している口コミは多くあります。

通信速度が速い
ワイモバイルはソフトバンクと同様の回線を利用しており、ソフトバンクよりも通信が不安定な一面はありますが通信速度はほぼ同じで非常に速いと評判です。

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えてもほとんど違和感がないという意見が多いため、膨らんだ通信費に悩んでいるのであれば、ワイモバイルに乗り換えることも有効な手段かもしれません。

SIMだけの契約も可能
ワイモバイルはスマートフォンを提供していますが同時に格安SIMも扱っており、SIMだけの契約をすることで、さらに月額料金の削減が可能です。

他社の格安SIMはワイモバイルよりも低価格だったとしても実店舗がないことが多く、トラブルが起きたときなど困ったときに自分で解決しなければなりませんが、ワイモバイルは直営店が多くあるので店舗のサポートを受けれるメリットもあります。

テザリングのオプション料が無料
大手キャリアの契約では、自身のスマートフォンでテザリングを行うとオプション料金が発生したり、申し込み手続きが必要なことがほとんどで、手間や不便さを感じることも少なくありません。

ワイモバイルはテザリングを利用するときに申込みは必要なく、オプション料金も追加でかからないため非常に便利です。

ノートPCをよく使うビジネスマンであれば、ワイモバイルの容量が大きいプランを使いテザリングを利用すれば、ポケットWi-Fiなどを用意する必要がなくなるため良い評判が多いです。

良いのか悪いのかわからなくなるわ。
大事なことは自分と関係があるメリット・デメリットか判断することです。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

ワイモバイルの料金プランの評判・口コミ

ワイモバイルの料金プランの評判・口コミ

ワイモバイルではスマホや格安SIMの契約が安いことで人気がありますが、他社と同様にキャンペーンによる割引や、契約期間中に発生する契約解除の料金なども併せて確認しておく必要があります。

スマホプラン S スマホプラン M スマホプラン L
基本料金 2,980円 3,980円 5,980円
ワンキュッパ割(1年) 1,980円 2,980円 4,980円
データ通信量 2GB(2年間3GB) 6GB(2年間9GB) 14GB(2年間21GB)
通話料 国内無料通話(1回10分間)
契約期間 2年間
SIMカード単体契約特別割引 -400円 -600円 -600円
  • ※事務手数料:3,000円
  • ※契約期間中の途中解約は9,500円の契約解除料が発生。
  • ※10分間を超えた通話は30秒ごとに20円の通話料が発生。
  • ※SIMロック解除:ワイモバイルショップで3,000円で実施

ワンキュッパ割
ワイモバイルは他社と比較しても低価格でスマホを利用できると評判があり、特に最初の1年間は毎月の利用料金が1,000円も安くなるため非常にお得と感じている人が多いです。

1年経過すると元の基本料金に戻りますが、残り1年間はデータ通信量が増量されているため他社と比較してもコストパフォーマンスは良いといえます。

データ増量無料キャンペーン
データ通信量はデータ増量無料キャンペーンが適用となっており、通常プランより容量を多く利用することが可能であり、キャンペーン期間は24ヶ月(2年)です。

契約してから2年が経過すると増量した容量のままオプション料金が加算されるため、キャンペーンの有効期限が切れるタイミングでオプションを解除しなければなりません。

お得に利用できるキャンペーンですが、2年経過後に料金が一気に上がることがあるため驚いたという口コミが多いです。

コスパに満足している評判が多い
料金プランを見る限り利用料金は他社よりも安く、契約解除料なども他社と変わらないため非常に料金プランの条件は良く満足している評判は多いです。

格安SIMの場合だと契約期間や最低利用期間を設定していないものもあるため、「2年間の契約期間があるのは残念。」という声は少なからずあります。

サービスが充実していて他社よりも安そう。
満足している人は多いですが、違約金などには注意しないといけません。

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

ワイモバイルの評判まとめ

ワイモバイルの評判まとめ

ワイモバイルは安く人気がありますが、その分デメリットとなる悪い評判もあるのでよく調べる必要があります。

  • 月額利用料は安いが、契約解除料などの違約金に注意
  • データ容量の繰り越しができないため、最適なプランを選ぶことが必要
  • 料金を抑えたいなら端末は別で用意するのがおすすめ

ワイモバイルに乗り換える場合は、デメリットが自分にとって大きな存在になるかで判断することがおすすめです。

自分に合っているか考えなきゃいけないわ。
そうなんです。自分が重要視するポイントを整理しておくことが大事ですよ









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

こちらの記事もオススメです
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!