WiMAXって何?本当にわからない人もすぐわかるページ

WiMAXって何?本当にわからない人もすぐわかるページ

外出先にノートパソコンを使ったり、スマートフォンのデータ通信容量の補助として役に立つのがご存知ポケットWi-FiやWiMAX。

WiMAXはモバイル通信サービスの一つで、国内で最も有名なモバイル通信サービスのひとつです。高速かつ容量無制限で利用ができるので利用者も非常に多いサービスです。

これからWiMAXなどのモバイル通信端末を検討している人のために、WiMAXの特徴やポケットWi-Fi、固定回線との違いに加え、正しい使い方も掘り下げて解説していきます。

まずはWiMAXがどのようなものか見ていきましょう。

ポケットWi-FiとかWiMAXとか、ややこしいわ
違いを知れば、自身の環境に合った端末を選ぶことができますよ。

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

1.WiMAXとは持ち運んで利用できるモバイル通信サービスのひとつ

WiMAXとは持ち運んで利用できるモバイル通信サービスのひとつ

WiMAXは一般的なポケットWi-FiやモバイルWi-Fiルーターのようなモバイル通信サービスの1つであり、持ち運んで利用できるインターネット回線です。

4GやLTE回線などと同じ無線のインターネットの通信規格の1つで、WiMAXはWAN(Wide Area Network)という広域のネットワークを利用しています。

インターネット専用のサービスであることが特徴で、通話機能はなく電話番号も割り振られていません。

モバイルインターネットサービスのみの通信技術であるため、比較的高速な通信を実現しているため、外出先でもインターネットをストレスなく楽しむことができます。

WiMAXの最新版は「WiMAX2+」
WiMAXの回線にはバージョンがあり、最新版は2015年に提供が開始されたWiMAX2+で、今からWiMAXサービスに申込むと、利用する回線は必ずWiMAX2+になります。

各プロバイダによってWiMAXとWiMAX2+の表記が異なりますが、基本的には同じものという認識で問題ありません。

WiMAXとポケットWi-Fi の大きな違いは回線にあり
ポケットWi-Fiはau・ドコモ・ソフトバンクなどのキャリアが提供している回線を利用しており、WiMAXはUQコミュニケーションズが提供している回線のWiMAX2+を使っています。

プロバイダによって詳細は異なりますが、WiMAXの方が使えるデータ通信量が多く、速度制限がないことが特徴です。

無制限に使えるモバイル通信サービスの大半はWiMAXであり、キャリアの中ではUQコミュニケーションズの母体となるauだけが無制限で利用できます。

自由にモバイル通信を使うならWiMAXが良いのね。
そうです。WiMAXは通信量が無制限で使えるものが多いです。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

2.WiMAXと固定回線 抑えておきたい4つの違い

WiMAXと固定回線 抑えておきたい4つの違い

自宅に固定回線を引きインターネットを楽しむ人が多いですが、固定回線ではなくモバイル通信サービスだけを利用する人が、一人暮らしの人を中心に増えています。

実際に持ち運びできるかどうかの違いも多くあるため、WiMAXと固定回線の違いを見ていきましょう。

開通の準備、費用
WiMAXと固定回線の最大の違いは、開通する準備にかかる時間と費用です。

固定回線の場合は自宅に回線を引く工事が必要であり、サービス開始時と解約時に費用がかかります。

工事するために1ヶ月以上待つ場合もあり、工事には立ち会う必要があるなど費用だけでなく手間もかかるのが特徴です。

WiMAXは契約して端末が手元に届けば回線は開通するため、工事費は無料で工事も不要なので解約するときの契約違約金に気をつければ費用の負担もありません。

料金
自宅に引く固定回線の月額料金の相場は5,000円ほどであり、WiMAXは無制限で利用する料金プランでも4,000円台で利用できます。

固定回線の場合は建物が一戸建てかマンションで料金は変わりますが、WiMAXの方が安いことが多いです。

プロバイダが行っているキャッシュバックなどのキャンペーンによって、トータルの料金が変わるため、固定回線かWiMAXか決めるときはよく確認する必要があります。

速度
固定回線とWiMAXの通信速度を比較すると、固定回線の方が速いイメージを持つ方が多いですが最近ではそこまで差はありません。

WiMAXの場合、使用する端末によって通信速度は大きく変わりますが、WiMAXも固定回線も通信の最大速度は下り1Gbpsの高速通信が行えるようになっています。

利用する環境によっては固定回線の方が通信が安定している一面もありますが、速度だけで比較すると大きな違いはありません。

エリア
固定回線の場合、光回線が開通している対応エリアであればどこでも自宅にネット回線を引けるため、電波が弱い地方などでも利用できます。

WiMAXの場合、基本的に日本全国で利用できますが、山間部や地下などでは電波が届きにくいため使いにくいです。

WiMAXは持ち運びできるから便利だわ。
一人暮らしなど端末を持ち出しても問題ないならWiMAXがおすすめです。

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

3.WiMAXの正しい使い方

WiMAXの正しい使い方

WiMAXがどのようなものか知った後はどのように使うか見ていきましょう。

SIMカードを挿入する
プロバイダから送られてきた端末とSIMカードが別になっているWiMAXの端末の場合は、まずSIMカードを挿入します。

SIMカードを挿入した端末でなければ通信を行って、ノートパソコンなどと通信を共有できません。

電源をONにする
モバイル端末にSIMカードを挿入した後は電源をONにし、第三者の不正利用を防ぐためにPINコードを入力することもあります。

WiMAX端末側の設定をする
通信が可能になった状態のWiMAXの端末は既に共有できる電波を発信しており、パソコンやスマホのネットワーク設定を行えば通信を共有してインターネットを利用できます。

WiMAXの端末が機能していれば、各端末の共有できるネットワークにWiMAXのSSIDが表示されるため、選択しセキュリティコードを入力すれば設定は完了です。

有線接続も可能
WiMAXは無線の通信を実現する機器ですが、USBケーブルでパソコンなどと繋げば有線接続も可能です。

有線接続するためには専用のケーブルが必要ですが、WiMAX端末の電力消費を抑えることができるため、連続通信時間を伸ばすことができます。

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

4.WiMAXとポケットWi-Fi・固定回線との違いや使い方まとめ
WiMAXとポケットWi-Fi・固定回線との違いや使い方まとめ

WiMAXはモバイル通信サービスの中でも、低価格で性能も良いため人気があります。

  • WiMAXとは通信規格の1つ
  • 高速で無制限の通信ができる
  • 一人暮らしなどは固定回線よりもWiMAXの方がおすすめ
  • 簡単な設定で利用できる

WiMAXは数あるモバイル通信サービスの中でも非常に便利に利用できる存在。快適にモバイル通信サービスを使いたいならWiMAXのサービスを選ぶことがおすすめです。

WiMAXが何かわかれば自分にピッタリなサービスも選べるね。
大切なことはWiMAXと他のサービスの違いを知ることです。









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

こちらの記事もオススメです
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!