NURO光の開通工事が遅い!工事費や早めに申し込んでおくメリットを紹介!

NURO光の開通工事が遅い!工事費や早めに申し込んでおくメリットを紹介!

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

1.サービス申込後、工事がすぐには行われない?

サービス申込後、工事がすぐには行われない?
インターネットの光回線サービスにおいてNTTが採用できていない伝送規格「XGPON」を活用し、現在世界最速を誇っているソニーネットワークコミュニケーション株式会社の「NURO光」。「回線利用料+プロバイダ料金・無線LAN・セキュリティサービス」がセットになっていて、月額料金も4,743円からと安いため、乗り換えを希望する人が多数いるサービスです。

しかし一方で「NURO光は開通工事が遅い!」という声も聞かれるのも事実。NURO光の公式ホームページを見ると、そもそも申し込みから利用開始までは30日、約1ヶ月程度と書かれていますが、「2か月待っても利用ができない…」という方もいるらしいです。他社からの乗り換えを考えている人にとっては、「安く速いNURO光にできる限り早く換えたい!」と思うのが心情心理。なぜ開通工事の遅れている人がいるのでしょうか?

そこでここでは基本的な知識として「申し込みから工事、利用開始までの流れ」や、「追加料金が発生する工事にはどのようなものがあるか?」を確認し、それを踏まえてNURO光をできるだけ早く利用できるようにするために、「なぜ工事に時間が掛かるのか?」、「NURO光が新規適用になった関西、東海エリアでは込み合う前に予約したほうがよい」理由を解説します。

NURO光は魅力的だけど、使い始めるのに時間が掛かるのは困るわ。乗り換えをする前にどうして遅くなっているのか、できるだけ早く使えるようにするにはどうしたらいいかはぜひとも知りたいわね。
漠然と「遅い」とだけ聞くと不信感を持ってしまいますからね。NURO光が安心できるサービスかも含めて確認してみましょう。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

2.申込から利用開始までの流れは?

申込から利用開始までの流れは?
では始めに、申し込みから利用開始までの流れについてみてみます。NURO光ではそのステップが「申し込み」、「工事日の確定」、「1回目工事」、「2回目工事」、「利用開始」の5つに分かれており、掛かる日数の目安は約1か月です。それぞれどのようなことが行われるのか、順にみてみましょう。

まず第一ステップの申し込みはWEB又は電話にて行いますが、NURO光は利用できるエリアがまだ限定されているため、始めに使いたい場所がそのエリアに入っているかを確認した後申込手続きに入ります。なお、利用できるエリアは「東京都、神奈川県、静岡県、大阪府、兵庫県、奈良県の一部エリア」になり、公式ホームページではさらに細かく市区町村まで確認することができますが、ここで一つ注意したいのが「同じ区や市などの中でも繋がる所と繋がらない所がある」ということです。

例えば同じ区でもここの番地は繋がるけれども、あそこの番地は繋がらないことがあるのです。WEBで申込をする場合には一番初めに「利用を希望する住所」を入力し、その場所が利用できなければその先には進めませんし、電話での申し込みでは最初に住所を聞かれます。ですので「申し込んでから利用できないエリアであったことを知った」ということはありませんが、乗り換えを考えられている場合にはまず始めに確認したいことです。

また、のちの工事で建屋に穴を開けたりビス留めをする場合があるため、賃貸住宅の場合には事前に大家さんなど建物所有者からの許可が必要です。公式ホームページから「建物所有者向け工事説明書」が、「戸建用」、「集合住宅用」に分かれてダウンロードできるようになっていますので、当てはまる方を使って説明し了承を得ましょう。

次に申込日から約10日前後で「工事日が確定」します。この連絡はNURO光サポートデスクから電話で入り、第1回目工事は申込日から約20日前後(工事日確定日からは約10日前後)、第2回目工事は申込日から約30日前後(第1回工事からは約10日前後)が目安となっています。そして第1回目は宅内工事、第2回目は宅外工事となっていますが、どちらも立ち合いが必要ですのでスケジュールは空けておきましょう。なお、工事日決定から開通までの間に申し込みをキャンセルすると、工事費(40,000円)の負担が発生しますので、ここも注意が必要です。

そしていよいよ第1回目の工事が行われます。1回目は宅内工事ですが、戸建てか集合住宅かで工法は変わります。
例えば戸建てであれば
①「外壁に光キャビネットを取り付け」
②「宅内への光ケーブルの引き込み」
を行い
③「光コンセントを取り付け」
④「光コードの配線とONUの設置」
を行います。

なお、①の作業において建物所有者が外壁へのビス留めを認めない場合には、代わりに両面テープで光キャビネットを固定し、さらに落下防止の吊り線を作成することで、外壁に穴を開けないようにすることができます。

また、②の作業における引き込みの方法としては、「エアコンのダクトを利用する方法」と「電話線などの既存配管を利用する方法」、そして「新規で穴を開ける方法」の3つ方法があり、これは状況に応じて最も適切な方法がとられますが、新規で穴を開けられた場合でも撤去工事の際には穴埋めがされるので安心です。

これに対して集合住宅の場合には、「①主配線盤(MDF)から光ケーブルを通線」し、「②棟内の配管を利用し各戸まで光ケーブルを引き込み」、そして後の③、④は戸建てと一緒になっています。なお、宅内の状況などによって多少前後はありますが、工事時間はおよそ1時間程度が目安です。

その後第2回目の工事です。2回目の工事は宅外工事で、こちらも作業時間の目安はおよそ1時間。そしてやはり戸建てと集合住宅で工事の内容が多少違います。

例えば戸建てでは「⑤電柱から光ケーブルを引き込み」を行った後、「⑥光キャビネットにつなげ、光ケーブル同士を接続」します。

これに対して集合住宅の場合には、「⑤電柱から光ケーブルを引き込み」を行い、「⑥既設の引き込み口から入線」した後で「⑦MDF内にて光ケーブル同士を接続」します。なお、両方の工事で行われる⑤の「光ケーブル引き込み」については、外壁に引留金具を取り付け、電柱から引き込んだ光ケーブルを固定するのですが、屋内工事のように「ビス留めではなく両面テープで」、ということができません。必ず2~4か所のビス留めが必要になります。そしてこの工事が終われば、後は「利用開始」となります。

工事は「宅内」と「宅外」に分かれていて、それぞれ立ち合いが必要だし、事前に大家さんからの許可をとらなければならないのね。
申し込みから利用開始までスムーズに進めるためには、まずは全体の流れとそれぞれの注意点を覚えておくことが必要です。あとでもめたりしないためにもしっかり確認しておきましょう。

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

3.追加料金が発生する工事とは?

追加料金が発生する工事とは?
次に、NURO光の工事で、追加料金となるものを説明します。有償工事は「パック」と「単品」の大きく2つに分かれており、パックには
「LAN配線工事:7,980円(2本目以降3,000円/本)」
「屋外LAN配線工事:11,900円/本」
「ONU・光コンセント工事:14,286円/回」
「撤去工事:10,000円」が、単品には「LANジャック工事:1,429円/個」
「簡易穴あけ工事:2,300円/か所」
「モール敷設工事:333円/本」
「光コード交換1,714円/本」
「作業員派遣費用5,714円/工事(宅内工事と別日の場合)」
「宅内・宅外工事の同一対応:5,000円/工事」

があります。

ここで注意したいのはまず「LAN配線工事」です。1回目の工事である「宅内工事」では、光コードの配線とONU設置までしか行われません。つまりONUからパソコンまでの配線は自分で行う必要があります。そしてその工事を業者の人にやってもらうとなるとそれは有償になる、ということで、7,980円掛かります。

また、LANケーブルにも覚えておいたほうがいいことがあります。LANケーブルはONUの付属として付いてきますが、1.5mのものが1本で、複数のパソコンに接続する場合、ONUからパソコンまで1.5m以上の距離がある場合には自前での準備が必要です。

さらに付属のケーブルの種類は「カテゴリー5e」で、通信速度が「1Gbps」と低いものになっていす。つまり付属のLANケーブルではNURO光の「下り最大通信速度2Gbps」の能力が発揮できなく、通信速度を上げるためには、「カテゴリー6a 以上・ストレート」のLANケーブルを自分で用意しなければならないのです。なお、通信速度を上げるためには「10Gbps対応のLANボード」も、使うパソコンが装備していなければ準備が必要です。このように、まず「付属のLANケーブルは当てにしていけない」という点に注意しましょう。

次に単品の「モール敷設工事」も覚えておきたいものになります。標準の工事のみだと宅内のLANケーブルは配線後むき出しになります。そのためもしそれが動線上にあった場合には足に引っかかる、また、ペットがかじるなどの危険が出てきます。これを防止するために行うのが「モール」と呼ばれるカバーで、1本1m333円の工事費となります。状況によっては活用したほうがよいでしょう。

そして最後に「宅内・宅外工事の同日対応」というものもあります。このサービスは戸建住宅限定にはなりますが、5,000円で両工事を同日に行ってもらうことができます。工事立ち合いの日程調整が難しい場合、工事日調整の手間を省きたい場合には特に有効です。

ONUからパソコンまでは、自分でやらなければならないのね。私は機械が苦手だからお願いしようかしら?
急いで利用開始したい人は「宅内・宅外工事の同日対応」を利用すると、通常よりも早く工事をしてくれるそうですよ。

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

4.NURO光の開通工事が遅い理由を解説

NURO光の開通工事が遅い理由を解説
ではなぜNURO光の開通工事は遅いのでしょうか?その原因は「2回目の工事」にあるようです。そもそも工事が2回に分かれているのは、宅内はNURO光側の作業員がきて作業を行い、宅外はNTT側(下請け)の作業員がきて作業を行うからです。そしてそれはもともとNURO光がNTTから「ダークファイバー」を借り受けていることに起因します。

「ダークファイバー」とは、「NTTなどの敷設事業者が光回線を敷設する際に多めに敷いたもののなかで現在利用されていない予備の光ファイバー」のことで、通常光ファイバーを敷設する際、許認可の取得を含めて敷設に伴うコストが高く時間も掛かるため、敷設事業者は長期的な需要も見込んで当面の需要よりも多く敷設を行います。そしてNTTは市場全体の9割近くインフラを所有しているため、国から解放義務を課せられていて、NURO光はNTTから借りている、ということなのです。

このことから「宅内工事」はNURO光側の作業員が、「宅外工事」はNTT側の作業員が行うことになっているのですが、開通が遅くなっているのはこの「宅外工事のスケジュールが詰まっていること」が原因になっています。つまり「NURO光の開通が遅いのではない」ということで、工事の遅れが発生した場合にはフレッツ光なども含めてNTTの光回線を使っている所全てが遅くなっているのです。

ただしNURO光はフレッツ光よりも開通工事に時間が掛かるのも事実です。それはやはり工事が2回に分かれているからで、フレッツ光の場合には工事が1回で済み、申し込みから開通までの目安は公式ホームページ上だと「3週間」となっています。NURO光側の1回目の工事の際に現場確認を行って、「宅内周りは開通ができる」と確認してからとなるので、ここはしょうがない所ではありますが…。

工事が遅れるのはNURO光のせいではなかったんですね。工事によって作業する業者が違うなんて知らなかったわ。
フレッツ光とNURO光の利用開始までの差は1週間です。NURO光のメリットを考えるとやはりNURO光を選びたい所ですね。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

5.NURO光が新規適用になった関西、東海エリアでは込み合う前に予約すべき

NURO光が新規適用になった関西、東海エリアでは込み合う前に予約すべき
2017年11月20日、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は「NURO光が2018年1月下旬から東海・関西(静岡県、大阪府、兵庫県、奈良県の一部)にもエリアを拡大する」、とプレスリリースしました。安い月額料金でありながら、他にはまねできにくい最大通信速度を実現しているNURO光なだけに、新規適用になったエリアでは多数、乗り換えを希望する人が出ることが予想されます。

NURO光の公式ホームページには、「東海・関西の申し込みから利用開始までの流れ」が記載されていて、申し込みをすると12月より順次「工事日程の調整」を行い、1月下旬より順次「2回の工事を経て利用開始」となるそうです。しかしこれは目安であることは言うまでもありません。申し込みの早い順に日程の空きが埋まっていき、前述したように1回目の工事よりも2回目の方が予定がとりづらいため、少しの申し込み時間の差が、利用開始日でみると大きなものになってしまうことが容易に想像できます。

しかも申し込みの開始日はプレスリリース当日より。つまり既に申し込みの受け付けは始まっているのです。さらに2017年12月1日~2017年12月31日までの間に個人名義で新規契約した方には「3万円のキャッシュバック」、「月額料金割引」、「設定サポートサービス無料」となるキャンペーンが行われています。新規適用となったエリアでは込み合う前、特にキャンペーン期間中に利用の申し込みをすることをお勧めします。

申し込みが1日、2日違うだけで、利用開始日が結構違ってくるんじゃないかしら?キャンペーンもあるし、早めに申し込まなきゃ!
NURO光は今注目の的ですからね。新規エリアでは申し込みが殺到するでしょうから、少しでも早く申し込んだ方がいいですよ。









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

こちらの記事もオススメです
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!