marubeni光の評判や解約の際の違約金などを業界人が分析!

marubeni光の評判や解約の際の違約金などを業界人が分析!

marubeni光は日本の5大商社の一つ丸紅グループ傘下の丸紅テレコムが運営している光コラボレーション提供事業社です。

光コラボレーション事業社は200社以上有りますが、大手携帯会社やプロバイダー、家電量販店以外で1番有名な会社といえばこのmarubeni光でしょう。総合商社丸紅の関連会社といえば知名度や信頼度に期待が持てます。

そのサービス内容や評判は同なのでしょうか?気になる料金も含めて解説します。

marubeni光という名前は聞いたことがあるけど内容についてはよくわからないわ。サービスや料金なども知りたいところね。
marubeni光は丸紅グループの会社であり現在は光コラボレーション商品を提供しています。光コラボレーション商品は多くの会社から提供されているので中身をよく確認してみるといいでしょう。

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

1.marubeni光とは

marubeni光とは
このmarubeni光を運営している丸紅テレコムは、以前よりNTTフレッツ光の販売代理店の一つでした。下記NTTの代理店サイトを見ても特約店という位置づけにこの丸紅テレコムが掲載されています。

東日本代理店サイトhttps://hikariweb.ntt-east.co.jp/general/aboutus/aboutntt.php

特約店とは特にビジネスホンなどの情報機器の取り扱いなどについて、正規研修を受けた社員を有し、NTTと同じ立場で商品を販売したりコンサルティングをすることが出来る販売店のことです。最初は、「Mひかり」という名前でこの光コラボレーションに参加されていたようですがやはり「marubeni光」という丸紅ブランドを活かした名前に変更されたようですね。

インターネット接続ではブランド名も大事よね。大手企業が手掛ける会社だと安心感があるし、試しに使ってみようかという気にもなるわ。その点からもチェックしたいところね。
ブランド名は大きいですね。特に老舗系だと安心感があるといった声も多いです。ブランドありきで選ぶユーザーも多いのでその点からも確認してみましょう。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

2.marubeni光のサービス内容と料金

marubeni光のサービス内容と料金
NTTフレッツ光に現在ご加入中の方がmarubeni光へ転用する場合、転用事務手数料1,840円

東日本エリア
2年割りタイプ

住戸タイプ プラン 料金
戸建てタイプ ファミリーギガタイプE 4,600円
ファミリータイプ(下り100M~200M) 4,350円
ファミリー従量制タイプE 3,400円~5,100円
マンションタイプ マンションギガタイプEミニ 3,850円
マンションギガタイプEプラン1 3,250円
マンションギガタイプEプラン2 2,850円
マンションタイプE(下り100M~200M)ミニ 3,650円
マンションタイプE(下り100M~200M)プラン1 3,100円
マンションタイプE(下り100M~200M)プラン2 2,700円

3年割タイプ

住戸タイプ プラン 料金
戸建てタイプ ファミリーギガタイプ 4,250円
ファミリータイプE
ファミリー従量制タイプE 3,400円~5,100円
マンションタイプ マンションギガタイプEミニ 2,900円
マンションギガタイプEプラン1
マンションギガタイプEプラン2
マンションタイプEミニ
マンションタイプEプラン1
マンションタイプEプラン2

4年割

住戸タイプ プラン 料金
戸建てタイプ ファミリー全タイプ 4,250円
マンションタイプ マンション全タイプ 2,900円

西日本エリア
2年割りタイプ

住戸タイプ プラン 料金
戸建てタイプ ファミリー全タイプW 4,350円
ファミリー従量制タイプW 3,500円~5,200円
マンションタイプ マンションタイプW全タイプミニ 3,650円
マンションタイプW全タイププラン1 3,100円
マンションタイプW全タイププラン2 2,700円

3年割りタイプ

住戸タイプ プラン 料金
戸建てタイプ ファミリー全タイプW 4,250円
ファミリー従量制タイプW 3,500円~5,200円
マンションタイプ マンション全タイプ 2,900円

4年割

住戸タイプ プラン 料金
戸建てタイプ ファミリー全タイプ 4,250円
マンションタイプ マンション全タイプ 2,900円

上記が東日本と西日本の主な基本料金です。また、このmarubeni光ではプロバイダー込みの料金となっていますがこの指定されたプロバイダーはmarubeniBBとなります。

上記ご案内した金額はこのmarubeni光とこの指定プロバイダーのmarubeniBBとの合算料金となります。
その他、NTTフレッツ光同様のひかり電話 ファミリータイプ:500円
マンションタイプ(電話ルーター代含):950円
地デジやBSを視聴できるmarubeni光テレビ:660円
テクニカルサポート Mサポート:500円

となりNTTフレッツ光東西で提供されているサービスはそのまま利用できる環境を整えられています。

そして、特筆すべきはmarubeni光では一括プランというものをご用意されています。これは転勤や長期出張の方に最適な解約金の出ないタイプです。半年と1年という契約で新規契約のみ提供されています。
戸建てタイプ・マンションタイプ
一括1年プランW(下り100M~200M):57,570円
一括1年プランギガタイプW:60,420円
一括半年プランW(下り100M~200M):29,390円
一括半年プランギガタイプW:30,850円

となります。

解約金がでないのは嬉しい限りですが、これは最初に1年契約分や半年分の料金と諸経費を一括で入金するという決まりがあるのです。
契約料金:820円
新規開通工事費(伺う工事):24,000円
工事調整費:2,000円
ルーターの預かり金:20,000円

上記初期費用と1年分か半年分の金額を一括入金して工事日を決めるとなっています。なお、ルーターの預かり金は契約終了後レンタル機器が返却されれば返金されるとのことです。

かなり細かい料金設定という印象です、東日本と西日本で多少料金が異なっていたりまた解約金が出ないタイプを用意されているなどかなりきめ細かい対応となっていますね。

転勤などがある人は利用期間についても考えないといけないわよね。長期契約はお得だけど転勤があるならそれもまた危険だしその点は考慮して契約しないといけないわね。
そうですね。転勤もそうですが引っ越し予定がある人もインターネット接続の契約時は利用期間を考慮しなければなりません。利用期間については2年や3年ですが更新月はその中の1か月だけです。この間で解約できればいいのですが。

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

3.marubeni光の評判とは

marubeni光の評判とは
今回もこのmarubeni光の評判についてインターネット上やSNSでのレビューを探しました。さすがに、NTTの名前をかたってなどという悪質な電話セールスの話は全くでてきませんでした。余り宣伝もしていなかったようですが2016年春先には高額なキャッシュバックキャンペーンが評判になり新規開通工事が大幅に遅れたという記事。

また、急に加入者が増えたせいでしょうか?昨年年末は数日に及ぶサーバートラブルがあり、インターネットがつながらないという事象が起こったようです。現在は解消されているのか、そのような評判は出てきませんでした。概ね悪い評判もなく運営されているようです。

marubeni光についてはそんなに苦情も出てないし悪くなさそうですね。これなら契約してもよさそうね。
そうですね。契約するなら苦情が少ないところが1番だと思います。苦情が多いところはやはり何らかのトラブルを抱えているケースが多いですからね。口コミなどで調べてみるといいでしょう。

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

4.解約の際の違約金について

解約の際の違約金について
良いことずくめのようなmarubeni光ですが長期契約前提のため、先にご案内した一括プラン以外は全て解約金対象となります。

marubeni光にねん割り適用時での解約:9,500円

marubeni光3年割り期間内での解約
開通から1年以内:36,000円
13カ月~24カ月以内:24,000円
25カ月~36カ月以内:12,000円
38カ月以降で更新月以外:9,500円

marubeni光4年割期間内での解約
開通から1年以内:36,000円
13カ月~24カ月以内:24,000円
25カ月~36カ月以内:12,000円
37カ月~48カ月以内:9,500円
50カ月以降で更新月以外:9,500円

やはり長期割り引きの場合は多額の解約金が発生します。その為、一括プランのような限定期間のプランがあるのは転勤族の方にとっては有利になるでしょう。長期の見込みで加入されたとしても、いろんな事情で解約をする必要が出てくる場合もありますのでこの金額は加入時によく確認される必要がありますね。

また、解約時においてはいろんなパターンがあります。このmarubeni光では、最初NTTフレッツ光で開通されていた方がmarubeni光へ加入。その後、ユーザー側からの申し出によりユーザー都合での原状復帰いわゆる元のNTTフレッツ光に戻す工事料金を明記されています。この原状復帰料金は最低でも31,000円を請求するものとされています。

ここで光コラボレーションを廃止する場合の電話についてのご注意点です。元々ユーザーがアナログ固定電話からNTTフレッツ光のひかり電話にされてmarubeni光に光コラボレーションした場合。同じ電話番号でNTTフレッツ光を利用されたい場合には、marubeni光を解約する前にNTT東西へ連絡をいれて一旦アナログ固定電話に戻す工事が必要となります。その場合のNTTから請求される工事料金は2,000円から12,000円前後となります。

それからまた再度NTTフレッツ光でひかり電話として利用されたい場合は4,000円前後の切替工事料金が発生します。

順序としては
①marubeni光に解約の申し出
②NTT東西へひかり電話をアナログ固定電話に戻す手続き
 これはmarubeni光が利用できる間にする必要があります。
③アナログ固定電話工事後にmarubeni光の廃止工事と元のNTTフレッツ光に
 戻すならその申込。他社光コラボレーションへ移行するならその手続きが必要です。

インターネットを途切れる事無く利用されたいのであればユーザー自身で日程を調整し午前中にmarubeni光を廃止して午後からNTTフレッツ光か新たな光コラボレーションの開通工事を手配するなどすればインターネット利用が途切れずにすみます。

しかし、なかなか煩雑な手続きですなんども工事の立ち会いが必要となりますしうまく解約しないと都度解約金が発生します。インターネットなどの契約は基本的に長期契約にされた方がベストだと思います。marubeni光をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

評判もよく、細かい料金設定も利用する側にとっては有利になる場合もあります特に転勤族の方にはこのmarubeni光はオススメだと思います。安心で快適なインターネットライフのご参考となれば幸いです。

marubeni光のサービスは転勤族にピッタリなサービスね。これなら転勤がある人でも安心して利用できるわね。
そうですね。転勤がネックでインターネット契約を迷っている方はmarubeni光のサービスを利用してはどうでしょうか。まずは使ってみることが大事ですね。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

5.インターネット接続会社は評判で選ぶのが1番?

インターネット接続会社は評判で選ぶのが1番?
インターネット接続会社を選ぶ際はさまざまな基準があるかと思います。例えば代理店のキャンペーン内容がいいからといった理由で選ぶ人もいますし、工事費の無料キャンペーンを実施していたという理由で選ぶ人もいます。

選択肢については人それぞれですが1つの目安として注目してほしいのが「口コミ」です。口コミでは実際に利用したユーザーからリアルな情報が寄せられています。口コミは多いに活用するべきです。

インターネットの契約については期間満了を目指す人でも違約金を調べておいた方がいいでしょう。万が一解約しなければならないとき違約金がかかります。心準備はしておいがほうが良いでしょう。

プロバイダについてもいろんな会社があります。プロバイダもそれぞれ特徴はありますが基本的に横並びです。大げさに言うとあまり評判が悪くないところならどこでも良いといっても過言ではありません。

加入を決めたら工事についても問い合わせてみるといいでしょう。工事が殺到しているときは2か月待ちといったこともあるので日程には余裕を持って問い合わせるのがおすすめです。特に平日だと仕事の関係で工事ができないといった人もいることでしょう。できれば土日がいいといった人は土日の工事日についても確認するといいでしょう。

インターネットの速度ですが速度はプロバイダによっても変化することがあります。プロバイダの設備がいいと速度が安定していることも多く、その逆の場合は速度が遅くなったりとトラブルの原因にもつながります。ラプターなどについても知っておくといいでしょう。

インターネットの契約ですがマンションか戸建てタイプかでも解約金は異なります。解約を前提に申し込む人はいないと思いますが突如解約しなければならないこともあるので事前に調べておきましょう。解約についても口コミで掲載されていることがあります。どういった形で解約になっているのか?その点についても調べてみましょう。

解約ですがよくあるパターンが「速度が遅いから」といった理由です。速度の遅さに耐えられずやむを得ない状態で解約するパターンです。これも他人事ではありません。自分もそうなる可能性も否定はできません。

インターネットではテレビの閲覧も可能です。テレビの閲覧はチャンネル数によって価格が異なります。デメリットとしては興味があるチャンネル以外もセットになっていればそちらも対象になるといった点でしょうか。

問い合わせについてはサポートセンターで対応しています。引越しなどの際もサポートセンターに相談するといいでしょう。何かお得になる情報があるかもしれません。引っ越し先でもサービスを継続できる場合もあります。

光コラボレーション商品が人気ですが速度を気にしている方もいることでしょう。Cmなどでも話題のauひかりですがこちらも問題なく利用できます。auひかりに関する記事やサービスについても多数掲載されているのでそちらもチェックしてみるといいでしょう。

割引きなどについても他社で用意しているケースが多々あります。特に代理店はサービスが過熱しており工事費無料をはじめキャッシュバックや違約金負担、テレビなどのセットでお得なプランを打ち出していることもあります。プラン選択は人それぞれなので自分にあったものでさらにお得なものが見つかるといいですね。

西日本エリアについてもインターネット契約や多数存在しています。コールセンターの対応や料金など金額面を含めて検討してみるといいでしょう。

インターネットの契約ですが口コミなどの評判を参考にするのはおすすめの方法と言えます。評判が悪いところは避けるべきです。結果的に不満が積もって乗り換えをする人も少なくありません。そうなると違約金もかかりますし不利益な結果となります。

契約についてはおすすめと評判のところが無難そうね。もし不具合があって乗り換えをするとなると更新月でないと違約金もかかるしなんだか損よね。
利用期間が設定されているのでその点は注意しないとダメですね。更新月なども含めてユーザーの満足度も調査しておくに越したことはありません。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

6.インターネットの速度が遅くなったり障害の原因になる要因

インターネットの速度が遅くなったり障害の原因になる要因
インターネットを利用しているとごくまれにトラブルに巻き込まれるケースがあります。トラブルはないに越したことはありませんがあって当然のものでもあります。1度はなんらかのトラブルを経験しているといった人が多いのではないでしょうか。

例えば大きな震災などがあった場合、アクセスが集中しサーバーに負荷がかかるので通信状態が悪くなることがあります。電話などは顕著な例で全くつながらなくなったり、非常につながりにくくなります。

では通信は?というと電話に比べてそこまでひどくはありませんがやはりつながりにくくなることもあります。また災害時は停電などもあり充電がなくなるといったトラブルも良くい耳にします。

トラブル事例についてもまさかこんなことが!といった事態の場合もありますさまざまです。いずれにしてもインターネットが接続できないのは不便な話です。

インターネット速度が遅くなる原因ですがサーバーのメンテナンスやアクセス殺到なども要因となります。アクセス殺到の例ですが、代理店などでキャッシュバックキャンペーンに力を入れている業者などは要注意です。こうしたケースでは加入者が急激に増加しサーバーに負担がかかっていることも少なくありません。

特に年末年始など大型連休でトラブルが発生するケースもあります。連休など休日はアクセスも殺到しがちです。冬場は外に出る機会が少ないことからそうしたトラブルが少なくありません。

marubeni光についてはあまり苦情が多くないようです。比較的安心して利用できるのではないでしょうか。中には接続障害が発生しているのにまったくそうした情報が掲載されていないといった業者もあります。

本当に障害が確認されていないのか、業者側がだんまりを決め込んでいるのか?そこら辺も気になりますがいずれにしてもインターネットが利用できない状況であることに変わりはないのでその点は非常に不便さを感じる点でもあります。

今ではネット依存症と言われる言葉が普及しているくらい、私たちの生活にもインターネットは必須であり欠かせないものとなっています。インターネットがないとストレスの原因になるのはもっともな話です。

インターネット接続については自分の周辺機器が原因の場合もあります。なんらかの拍子で電源が抜けてしまったり、コードが落ちしている状態のときもあります。まずは自分の身の周りから確認してみるといいでしょう。

身の回りに問題がなければインターネット接続業者が原因のケースがあります。業者の公式サイトでメンテナンスなどの情報が出ている場合もあるのでそちらもチェックしてみましょう。

インターネットの障害が出ている可能性がある場合、まずは公式サイトの情報を確認することも大事ね。あと自分の周辺機器の確認もしなくちゃね。
メンテナンスなどの場合、サーバーの操作をしている可能性もあり不具合が出ることもあります。そちらもチェックしてみるといいでしょう。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

7.marubeni光への問い合わせ窓口はどこが良い?

marubeni光への問い合わせ窓口はどこが良い?
marubeni光を検討している人の中には詳細について聞きたい人や情報を得たいといった人もいるかと思います。できれば業者に直接聞いて確認したいといった人もいるのではないでしょうか。

乗り換えなどの際も慎重に行うのがベストです。インターネットの乗り換えは違約金など金銭面を別にするとわりと簡単にできます。しかし乗り換え時にはいくつか注意点があり、例えば固定電話番号が変わることもあるので自分の環境と新しいインターネット接続をした場合のデメリットを知っておく必要があります。

こうした情報は業者が教えてくれる場合もありますが自分で調べて知っておかなくてはならない点でもあります。自分の環境については業者が全て把握しているわけではなく、自分での管理が基本となります。

公式サイトやインターネットの情報を見て「たぶん大丈夫だろう」という状態はあまり安心できません。大丈夫かもしれませんがもし大丈夫でなければ大変なことになります。こうしたことからも「確実な情報」を得るためにコールセンターを利用するのが1番です。

コールセンターはその会社の窓口でもあります。ここでの対応で加入の有無を検討するのも良いでしょう。対応が悪ければ加入をやめるのも1つの手段です。もしものときにそれこそお世話になるのがコールセンターでありここでの対応が悪ければトラブル時もさらにパニックになることが予想されます。

marubeni光ですがフリーダイヤルやインターネットから問い合わせが可能となっています。フリーダイヤルは0120-152-602です。電話料金を気にせず問い合わせることができます。

仕事などの関係で営業時間外の問い合わせとなる場合はメールから問い合わせるといいでしょう。メールは時間を気にせず問い合わせることが可能です。

問い合わせ窓口ですが事前に登録しておくことをおすすめします。電話番号でも登録しておけばすぐにダイヤルが可能です。

トラブルはいつおきるかわかりません。またトラブルが起きてからは気持ちも余裕がなかったり、連絡先を探すのにも一苦労といった話を耳にします。そうしたことを避けるためにも事前に電話番号などを登録しておけばスムーズな手続きが可能かと思います。

受付窓口は公式サイトにも掲載されているし事前に準備しておくのがベストね。トラブルはいつ起きるかわからないし、準備しておけば焦らずに済むしね。
そうですね。事前に準備しておくのが1番です。事前に準備しておけば焦らず作業できますしね。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

8.違約金を払わなくていい裏技もある

違約金を払わなくていい裏技もある
更新月以外の場合、違約金が発生するのが通例です。とはいえ更新月は2年か3年のうちの1か月だけでタイミング的になかなかあわないといった人も多いことでしょう。実際にそうした人も多く違約金を支払う羽目になっている人も少なくありません。

違約金については実は払わなくていい方法もあるのです。乗り換えの人が対象で代理店が違約金分を負担してくれるといった仕組みがあります。ただしこちらの利用は条件があります。条件があわなければ上記は利用できません。

乗り換えについてもこうしたキャンペーンがあるものを利用すれば違約金を支払わらずに済む場合もあります。これはあくまでそうしたものがあるという話で大体的に行っているわけではないので、あればラッキーくらいに考えておけばいいでしょう。

代理店の数は非常に多くサービスについても実に多くのサービスがあります。こんなにたくさんのサービスがあったなんて!と驚くこともあることでしょう。その中から自分にあったものを吟味する必要があります。プランについては面倒でもよく調べてから加入を検討しましょう。

違約金を払わなくていいのはとてもいいサービスね。そういったプランがある代理店があるか探してみるわ。
乗り換えで違約金が発生する人はそうした代理店を探してみるのも良いでしょう。ペナルティはなるべくない方がいいですしね。









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

こちらの記事もオススメです
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!