JRの無料Wi-Fi、JR-EAST FREE Wi-FiとJR-WEST FREE Wi-Fiの使い方を解説

JRの無料Wi-Fi、JR-EAST FREE Wi-FiとJR-WEST FREE Wi-Fiの使い方を解説

JR東日本や西日本の主要各駅、新幹線の車内などでは無料Wi-Fiが利用可能です。

使い方はとても簡単で、メールアドレスさえ所持していれば誰でも利用でき、無料でインターネットに接続することができます。

しかし、誰でも利用できるWi-Fiのため、個人情報の取扱には十分注意しなければなりません。

JRの無料Wi-Fiの詳しい使い方や、注意点について解説します。

本当に無料に使えるの?
メールアドレスさえあれば誰でも利用可能です!使い方を学んでおきましょう。

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

1.JR東日本や西日本の駅や新幹線で利用できる無料Wi-Fiを使おう

JR東日本や西日本の駅や新幹線で利用できる無料Wi-Fiを使おう

電車の待ち時間や新幹線に乗っているときなど、スマホやタブレットでネットサーフィンをして暇つぶしする人は多いでしょう。

しかし、頻繁に動画を見たりゲームをしたりしていると、通信制限にかかってしまいスムーズにインターネットが使えなくなってしまうこともあります。

そんなときに、役立つのが無料Wi-Fi。JR東日本や西日本では、誰でも無料で使えるWi-Fiを用意しています。

無料Wi-Fiを使ってインターネットをすれば、自分のスマホやポケットWi-Fiを使わずに済むので活用しましょう。

JR東日本や西日本で利用可能である無料Wi-Fiの接続方法
JRが提供している無料Wi-Fiである、JR-EAST FREE Wi-FiやJR-WEST FREE Wi-Fiに接続するための方法を詳しく説明します。

接続のために事前に必要となるのはメールアドレスのみです。

メールアドレスを持っていない人は、あらかじめフリーメールなどでもいいので、何かしらのメールアドレスを取得しておきましょう。

利用方法の大まかな流れは、

  • 端末のWi-Fiをオンにする
  • 接続するWi-FiのSSIDをタップする
  • 画面の指示にしたがってメールアドレスを登録する

というものです。

詳しい利用方法を説明します。

自分の端末でWi-Fiをオンにする

JRの無料Wi-Fiが使えるところでは、このようなステッカーが張られています。

図01

引用元:JRおでかけネット 列車でのサービス

左がJR-EAST FREE Wi-Fi、右がJR-WEST FREE Wi-Fiです。

このステッカーが張ってある場所で、自分のスマホやタブレットなどの端末のWi-Fiをオンにしてください。

Andoroidの場合は、設定アプリを開いたあと、「ネットワークとインターネット」をタップし、Wi-Fiをタップし、オンにします。

iPhoneやiPadなどのiosの場合は、設定アプリから「Wi-Fi」をタップし、Wi-Fiをオンにします。

図02

引用元:apple公式ホームページ

SSIDを選択する

Wi-Fi設定をオンにすると、現在利用可能であるWi-Fiネットワークが一覧に表示されます。

JR東日本でしたらJR-EAST FREE、西日本でしたらJR-WEST FREE Wi-Fiを選択しましょう。

画面の指示に従って登録する

JRの無料Wi-FiのSSIDを選択しますと、自動的に以下のような認証画面が表示されます。

図03

引用元:JR西日本公式ホームページ

このページの「上記に同意のうえインターネットに接続する」をタップします。

すると、利用登録画面にうつりますので、指示にしたがって利用登録をしてください。

登録の流れとしては、利用規約を確認後「同意する」ボタンをタップし、メールアドレスを入力し登録します。

登録ができますと、最後にセキュリティレベルを確認し同意すれば完了です。

インターネットに接続されましたという表示を待つ

登録が無事済みますと、「インターネットに接続されました」という表示がでます。

そうしますと、インターネットが使用可能です。

思ったより簡単に使えそうだね!
そうなんです。メールアドレスさえあれば誰でも接続できますよ。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

2.JR東日本西日本以外の新幹線にも無料Wi-Fiがある

JR東日本西日本以外の新幹線にも無料Wi-Fiがある

JR東日本や西日本以外でも無料Wi-Fiがされています。

東海道・山陽・九州新幹線の車内では、Shinkansen Free Wi-Fiという無料Wi-Fiが使用可能です。

 図04

引用元:JRおでかけネット 列車でのサービス

接続方法は、JR東日本、西日本の無料Wi-Fiと同じなので、メールアドレスを用意してから登録してください。

東海道・山陽・九州新幹線の車内でも無料Wi-Fiが使用可能です。
新幹線で無料Wi-Fiが使えるのはとても便利だね!

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

3.JRの無料Wi-Fiを利用するときの注意点

JRの無料Wi-Fiを利用するときの注意点

簡単な手順で無料で使えるJRの無料Wi-Fiですが、使用にはいくつか注意点があります。

  • 個人情報の取り扱いに気をつける
  • 連続利用には時間制限がある
  • 登録情報は3週間のみ有効

これらの点で注意について、詳しく説明します。

クレジットカード情報などの個人情報を入力しない
JRの無料Wi-Fi
は誰でも利用できるものなので、WEPキーを入力し自分や家族だけが使える無線Wi-Fiとは違います。

そのため、通信を暗号化することができないのでセキュリティは脆弱です。

JRの無料Wi-Fiを使ってインターネットをするときは、以下のような情報は入力しないようにしましょう。

  • 氏名、住所、電話番号など個人を特定できるもの
  • クレジットカード番号
  • インターネットバンキングの口座番号とパスワード
  • 各種サイトのマイページなどで必要となるIDやパスワード
  • メールアドレス

つまりは、JRの無料Wi-Fiに接続しているときは、会員登録・インターネット通販・インターネットバンキングや各種サイトのマイページへのログインは避けるようにしましょう。

ブログを読んだり、動画を見たりといった、個人情報を入力しなくても楽しめるものだけにしてください。

駅や新幹線でこのような個人情報を入力するようなセキュリティを必要とする通信をしたい場合は、ポケットWi-Fiを契約したり有料の公衆無線LANサービスを利用するようにしましょう。

連続して利用できるのは3時間まで
JRの無料Wi-Fiは接続から3時間経過すると自動で切断されるため、3時間ごとに再接続が必要です。再接続のときには登録は必要ありません。

再度WI-Fiの一覧から該当のSSIDを選択し、再接続してください。

登録から3週間経過すると再登録が必要となる
JRの無料Wi-Fiはメールアドレスを登録することにより使用可能になりますが、その情報は3週間だけ保存されます。

そのため登録から3週間経過してしまった場合は、ふたたび登録が必要です。

登録の仕方は再登録でも最初の登録と同じ手順で行います。

利用者が多いと重くなる可能性がある
JRの無料Wi-Fiは駅の利用者や新幹線の乗車客であれば誰でも利用可能なため、利用者が多くなると通信速度が遅くなる可能性があります。

たくさん容量が必要となるゲームや動画は、快適に遊ぶことができない可能性があります。

似たようなSSIDがある場合には要注意
JRの無料Wi-Fiと同じようなSSIDを使って、第三者から通信情報を盗もうとする犯罪が起こる可能性があります。

JRの無料Wi-FiのSSIDは

  • JR-EAST FREE
  • JR-WEST FREE Wi-Fi
  • Shinkansen Free Wi-Fi

の3つです。

「JR-EAST FRRE」など、1文字でも違う場合はJRが提供している無料Wi-Fiではないので、十分に注意してください。

ついついネット通販しちゃいそうになるけど気をつけないといけないね。
そうなんです。無料で便利ですが、個人情報の取り扱いには十分注意してくださいね。

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

4.JR東日本や西日本で使える無料Wi-Fiは簡単に利用可能!
JR東日本や西日本で使える無料Wi-Fiは簡単に利用可能!

JRの無料Wi-FiであるJR-EAST FREE Wi-FiとJR-WEST Wi-Fiについて使い方を解説してきました。

  • 端末のWi-Fiをオンにする
  • 接続するWi-FiのSSIDをタップする
  • 画面の指示にしたがってメールアドレスを登録する

JRで使える無料Wi-Fiの接続方法は上記の通りです。

メールアドレスさえあれば、誰でも無料で利用可能ですが、誰でも使える無料Wi-Fiであるため個人情報の入力には注意が必要です。

特に、クレジットカードや銀行口座に関する個人情報が漏れてしまうと、金銭的に損害を被る可能性があるので、そういった情報は絶対に入力しないようにしましょう。

JRの無料Wi-Fiって簡単に利用できて便利だね!
そうですね。ただ、個人情報の取り扱いに関しては十分に注意が必要ですよ。
はい!自分の名前やパスワードなどは絶対に入力しないようにします!
そういったことをしなければ、とても便利に使えるものですね。ぜひ活用してみましょう。









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

こちらの記事もオススメです
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!