GWiFiの評判を調査!障害や不具合は起こっているのか

GWiFiの評判を調査!障害や不具合は起こっているのか

GWiFiは国内・海外のどちらでも利用できる便利なWi-Fiサービスで、海外旅行に行く期間だけレンタルもできるため、無駄なくネット通信を利用できます。

対応している国も多く、国内携帯電話会社の海外パケット料金よりも料金を安く抑えることができるため高評価のサービスです。

しかし、システム障害が起きやすいというデメリットもあるので注意しておかなければなりません。

普段使いもでき、海外旅行時に便利なGWiFiについて詳しく解説していきます。

海外に行くときにあると便利なのね
ただ通信が不安定なデメリットもあるんだ

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

1.GWiFiの評判とは?障害・不具合について徹底解説!

GWiFiの評判とは?障害・不具合について徹底解説!

GWiFiとは国内で利用している端末をそのまま、海外に持っていても使えるWi-Fi端末です。

通常、Wi-Fiルーター端末を海外旅行に持っていっても使えません。

また、Wi-Fiルーターなしでネット通信を行うと、海外パケット料金が発生し1日あたり2,000円から3,000円ほど料金がかかります。

そのため1週間以上もWi-Fiルーターなしで携帯電話を使えば、パケット料金が高額に膨らんでしまいます。

GWiFiであれば、国内と同じWi-Fiルーターを海外に持っていき、事前に申し込みしておけば安く利用することが可能です。

GWiFiを海外で利用する際はレンタルWi-Fiのプランで
GWiFiを海外で利用する際は、レンタルWi-Fiのプランに申し込まなければなりません。

レンタルWi-Fiは4G回線が1日あたり980円ほどで利用でき、国内携帯電話会社の海外パケット料よりも安くWi-Fiが利用できます。

海外旅行に行く際にプリペイドSIMを利用する方法もありますが、場合によってはSIMカードだけでなくSIMフリー端末も用意しなければならないため、手間がかかります。

GWiFiであれば、事前に海外で利用する旨を申し込みし、Wi-Fiの電源を入れてパスワードを入力するだけで、同じ内容Wi-Fiサービスの利用が可能です。

70ヵ国に対応
GWiFiが対応している国は70ヵ国で、

  • 対象国A:980円/日
  • 対象国B:1,480円/日
  • 対象国C:1,480円/日

の3グループに分けられ、利用する料金プランが異なります。

1日あたりに利用できるデータ通信量は500MBまでで、

  • WEB閲覧(約1700ページ)
  • メール送受信(約1000通)
  • LINE(テキストメッセージ約2.5万回)
  • 動画閲覧(約2時間)
  • MAP閲覧(約135回)

上記が500Mb利用のおおよその目安で、動画を見すぎなければ問題なく使える通信量です。

◎参考:GWi-Fi公式ホームページ<料金プラン>

◎参考:GWi-Fi公式ホームページ<GWiFiレンタルのメリット>

料金プラン
国内のみで利用する場合の料金プランは、データ通信容によって決まっており、いずれのプランも4GLTE回線を利用できます。

使い放題のプランはありませんが、100GBでも4,000円ほどの価格になるため比較的通信料は安いサービスです。

プラン 費用
4GLTE 3GBプラン ¥1,480
4GLTE 5GBプラン ¥2,280
4GLTE 10GBプラン ¥3,480
4GLTE 100GBプラン ¥3,980

◎参考:GWi-Fi公式ホームページ<国内パケット料金プラン>

国内・海外でも使えるんですね
プランを切り替えて使えるから便利なんだ

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

2.GWiFiの評判

GWiFiの評判

海外旅行に頻繁に行く方であれば、GWiFiは比較的使いやすいWi-Fiサービスですが、契約する前には事前に評判を確認しておくことがおすすめです。

GWiFiにはどのような評判があるのか見ていきましょう。

機器のレンタル料がかからないので使いやすい
国内でGWiFiを利用していれば、海外で同じ端末を使えるので便利といった評判が多いです。

もしGWiFiのように国内・海外に対応したWi-Fiがなければ、その都度Wi-Fi端末をレンタルしなければなりません。

空港などでその国で利用できるWi-Fi端末をレンタルできますが、非常に高額である場合が多いです。

GWiFiは海外旅行に行くときだけプランを変更すれば、1日980円ほどでWi-Fiを利用できます。

海外旅行時の通信環境にこだわりたい人からの評価は高いのでおすすめです。

対応しているエリアが広い
GWiFiは70ヵ国に対応しているため、メジャーな国への海外旅行であれば問題なく利用できます。

国によって料金プランはかかりますが、端末のレンタル料金がかからず各携帯電話会社の海外パケットを利用するよりも安いため、非常に高評価です。

また複数の国を渡る場合でも、対応している国であればGWiFiが使えるため非常に手軽で便利です。

使いすぎることがない
海外旅行時にGWiFiを利用する場合、事前申し込みのプリペイド式になります。

事前に申し込んだプラン以上使うことができないため、海外でネット通信を使い過ぎてしまうことはありません。

海外旅行をした後に携帯電話の請求が高額になる、といった心配もなく安心して使える点も評価されています。

局所的に使えないエリアがある
GWiFiには局所的に使えないエリアが存在し、突然使えなくなるといった声も多いです。

しかしこれはGWiFiに限ったことではなく、どのようなWi-Fi端末でも発生し得ることでもあります。

もし安定した回線を希望するのであれば、高額ですが現地のWi-Fiサービスを利用した方が良いでしょう。

比較的良い評判の方が多いのね
国内・海外を1台の端末で利用できるのは嬉しいポイントです

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

3.GWiFiの障害などの不具合

GWiFiの障害などの不具合

どの通信回線も完璧ではないので、システム障害が発生することはありますが、GWiFiはシステム障害が発生しやすいといわれています。

確かに公式ホームページを見てみると、定期的にシステム障害が発生し、メンテナンスを行っている頻度も多いです。

国内だけで利用する場合も便利に利用できるWi-Fiサービスですが、稀にシステムが不安定になるので注意してください。

◎参考:GWi-Fi公式ホームページ<お知らせ>

docomo回線に繋がらない
GWiFiはdocomoとSoftbankの回線を利用できるルーターであり、どちらの回線を利用するかは選択できます。

しかし、過去に起きたシステム障害では、Softbankの回線は問題なく接続できるのに、docomo回線には繋がらないというものでした、現在では、どちらの回線も利用できますが、特定の回線でシステム障害が発生する可能性はあります。

特定の操作で通信制限がかかることも
Softbankの回線を利用している場合でも安心できません。GWiFiでは特定の操作に関しては、パケットデータ量を規制すると発表しています。

この規制内容に関しても端末が発売されてから公表されたため、不安を抱くユーザーは多くいました。

通信が安定していないのは不安ね
現在では安定してきてはいるけど、注意は必要なんだ

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

4.GWiFiの評判や障害・不具合まとめ
GWiFiの評判や障害・不具合まとめ

GWiFiの評判や、障害や不具合が起こっているのか解説してきました。

  • 海外でも使うことができ、レンタルも可能
  • 70ヵ国に対応しており、使える国が多い
  • 国内のデータ通信プランも比較的安い
  • システム障害が発生しやすく、安定性に不安がある点がデメリット

GWiFiは国内・海外の両方に対応しており、安くWi-Fiサービスを利用できる面に関しては、非常に評判が良いです。

しかし、国内で使っている場合でもシステム障害が起きやすいので注意してください。

年間に数回海外旅行に行く場合であれば、普段使いもできるWi-Fiルーターなのでおすすめです。

海外に行くかどうかで選ぶと良いわね
不安な面もあるけどバランスが良いサービスでもあるんだ









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

こちらの記事もオススメです
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!