WiMAXギガ放題プランを徹底解説

WiMAXギガ放題プランを徹底解説

WiMAXギガ放題はデータ使い放題プランとして魅力的なプランですが、「本当に使い放題なのか?」「データが遅いのでは?」などの不安な声もよく耳にします。

そこで今回はWiMAXギガ放題で通信制限がかかる2つのパターンや、プランの内容を細かく解説していきます。

最安プロバイダや、他社の使い放題プランとの比較情報なども掲載しますので、一番おトクな契約方法が見つかりますよ。

WiMAXって地下でつながりにくいって聞いたことがあるんだけど大丈夫なのかしら。
通信エリアの調べ方についても一緒に確認していきましょう。

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

1. WiMAXギガ放題とは?

WiMAXギガ放題とは?

まずはWiMAXギガ放題のプラン内容や通信エリアについて見ていきましょう。

1-1. 通常プランとギガ放題の2種類のプランがある

WiMAXにはギガ放題と通常プランの2種類のプランがあり、通常プランは月間通信量が7GBを超えると速度制限がかかります。対してギガ放題は通信量の上限がなく、好きなだけデータを使えるのが特徴。追加料金が発生しないため、たくさんデータを使う人はオトクに使えるのでおすすめです。

1-2. ギガ放題の上手な使い方

通信制限なしのメリットを生かして、ほかにもこんな使い方ができます。

  • スマートフォンの通信制限回避手段として
  • 自宅でのメインネット回線として
  • 外出先での仕事が多いフリーランスの通信手段として

特にスマートフォンで通信制限が掛かってしまう方がサブ回線として使うケースが多いです。通信制限の解除料金は1回で2千円以上と安くありません。月に2回以上解除料金を払う場合はギガ放題を使った方がおトクになります。

1-3. WiMAXの通信エリア

少し前まではWiMAXは地下でつながりにくい、という口コミも多かったですが、現在では地下鉄や地下のショッピングモールなどでもつながるようになっており改善されています。

また大きな都市部はほとんどがカバーされていて繋がらないことはまずありません。山奥や人工の少ないエリアではつながらないこともありますが、WiMAXは通信エリアを調べることができますのであらかじめ対策することができます。

WiMAXの通信エリアは公式ホームページで簡単に調べることができます。エリアが色付けされた分かりやすいマップがあるので確認してみましょう。ピンポイントエリア判定という機能を使えば、自宅や職場の電波を3段階で判定してくれます。

UQ WiMAX公式エリアマップ:https://www.uqwimax.jp/wimax/area/

私は地下鉄で通勤しているから心配だったんだけど、問題なさそうね。
空港や駅など人が多い場所はほとんどカバーされていますので、安心し利用してください。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

2. WiMAXギガ放題で速度制限がかかる2つのケース

WiMAXギガ放題で速度制限がかかる2つのケース

WiMAXギガ放題は月間のデータ上限はありませんが、特定の条件を満たすと速度制限がかかる場合があります。2パターンありますので、1つずつ確認していきましょう。

2-1. LTEオプションで7GB以上使った場合

ギガ放題プランはWiMAX以外に、携帯電話と同じLTEを使って通信することもできます。LTEの月間通信量の上限は7GBで、超えてしまうと月末まで速度制限がかかります。
制限がかかるのはLTEだけでなく、WiMAXの通信にも一律で速度制限が掛かってしまうので注意してください。

2-2. 3日間で10GB以上使った場合

WiMAXとLTEの通信量の合計が、直近3日間で10GBを超えると、翌日の18時〜26時頃の期間に速度制限がかかります。
制限されるのは8時間だけと短い時間なので、そこまでストレスは感じませんね。
制限速度もおよそ1Mbpsとされていて、YouTubeの標準画質が見られるレベルなので実用上は問題ないでしょう。

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

3. WiMAXギガ放題の最安プロバイダはどこ?

WiMAXギガ放題の最安プロバイダはどこ?

2019年現在の最もおトクなプロバイダを紹介します。

3-1. どのプロバイダで契約しても電波は同じ

WiMAXのプロバイダは20社以上もあって、実施しているキャンペーンや月額料金が違います。どのプロバイダも使っている電波はすべて本家UQ WiMAXと同じですから、エリアや通信速度は心配ありません。

3-2. 2019年2月現在のおすすめプロバイダ

使い勝手が同じなら、できるだけおトクなプロバイダで契約したいですよね?そこで2019年2月現在のおすすめプロバイダを紹介します。

各プロバイダの条件を揃えるために、事務手数料や端末代金、キャッシュバックなどを加味した3年間で支払う総額を算出しました。
それを3年間で割った実質の月額と合わせて比較してみましょう。比較のために本家UQ WiMAXも載せておきます。

  キャンペーン 3年間の総額 実質月額
縛りなしWi-Fi なし 118,800円 3,300円
とくとくBB キャッシュバック 124,965円 3,471円
BroadWiMAX 月額割引 132,989円 3,694円
So-net 月額割引 133,320円 3,703円
UQ WiMAX キャッシュバック 163,532円 4,542円

2019年2月現在の最安値プロバイダは縛りなしWi-Fiです。キャッシュバックなどのキャンペーンがないかわりに入会金や機種代もかからず、純粋な月額料金の安さが魅力。

ほかのプロバイダではキャンペーンが終わると月額料金が高くなるケースもありますが、縛りなしWi-Fiはずっと同じ月額料金です。一つの機種を長く使う人も安心ですね。

2位はGMOが運営するとくとくBBです。3万円を超えるキャッシュバック金額は魅力ですが、受け取りの手順があり間違えると受け取れません。
キャッシュバックキャンペーンではほとんどが同じ方式ですので、利用する際は注意しましょう。

3-3. 最安値の縛りなしWi-Fiは解約金がかからない

縛りなしWi-Fiは比較的新しい通信業者で、プロバイダ名の「縛り」とは最低契約年数の事を指しています。

本家UQWiMAXを含めほとんどのプロバイダは、2年〜3年の契約期間が主流。契約期間後の更新月と呼ばれる1か月間以外で解約をすると1万円〜2万円の解約金が発生します。上で紹介したプロバイダの契約期間と解約金をまとめました。

  契約期間 解約金
縛りなしWi-Fi 無し なし
とくとくBB 3年 9,500〜24,800円
BroadWiMAX 3年 9,500〜19,000円
So-net 3年 9,500〜14,000円
UQ WiMAX 3年 9,500〜19,000円

縛りなしWi-Fiは契約期間が無く、いつ解約しても解約金がかかりません。長期の出張など、一定の期間だけWiMAXを使いたい方にはピッタリのプロバイダ。

契約期間を気にしなくてもよいので、安いプロバイダが出てきたら気軽に乗りかえることも可能。月額料金とあわせて、今最もおすすめのプロバイダです。

私の友達がキャッシュバックを受け取り損ねたって悔しがっていたけど、縛りなしWi-Fiなら心配いらないわね。
解約料金もなく、解約し忘れて損をすることもありませんのでおすすめですよ。

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

4. WiMAXギガ放題と他会社の使い放題プランを比較
WiMAXギガ放題と他会社の使い放題プランを比較

データ使い放題のサービスは、WiMAX以外にもワイモバイルや格安SIMが提供しています。月額料金や使い勝手の面でどうなのか、WiMAXと比較してみましょう。

  月額料金 ルーター 通信制限
WiMAXギガ放題 3,300〜4,500円 契約時に選ぶ 3日間で10GBを超えると実施
格安SIM 2,500〜3,000円 自分で用意 混雑時にランダムで実施
ワイモバイル 3,696〜4,380円 契約時に選ぶ 3日間で3GBを超えると実施

細かい違いはありますが、およその月額料金、ルーターの手配、通信制限がかかるタイミングで比較してみました。WiMAXと比較したそれぞれのメリットとデメリット、どんな人におすすめなのかを一つずつ見ていきましょう。

4-1. 格安SIMは詳しいユーザー向け

格安SIMは月額料金が安いのが大きなメリットですが、ルーターを自分で購入しなければならないので、手間とお金がかかります。SIMの初期設定など、ある程度の知識が必要になるのも注意したいポイント。

通信制限は利用者が多いエリアや時間帯にランダムで実施される会社が多いため、使いづらければ乗り換えるなどの工夫が必要です。

ある程度の知識があって、手間暇を惜しまない方には料金の安さがメリットとなるでしょう。

4-2. ワイモバイルは地方都市の方におすすめ

ワイモバイルはグループ会社のソフトバンクLTEを利用しており、広いエリアで利用できるのが大きなメリット。人口の少ない町に住んでいる方や、地方への出張が多い方におすすめです。

通信制限は3日間で3GBとWiMAXより少ないので、WiMAXの対象エリアに住んでいる方はギガ放題の方がおすすめです。

格安SIMの料金は魅力だけど、私はオフィス街で使うことが多くて通信制限が心配だからWiMAXにするわ。
それぞれのメリットとデメリットをよく検討して選びましょう。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

5. WiMAXギガ放題の解説まとめ
WiMAXギガ放題の解説まとめ

2019年2月現在、ギガ放題プランの最安プロバイダは縛りなしWi-Fiです。本家UQ WiMAXとは違いプロバイダでは端末が無くなると受付終了してしまう可能性があります。
気になっている方は早めに申し込みましょう。










ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

こちらの記事もオススメです
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!