yahoobbの解約手続き、電話番号や解約金を解説!光回線にしよう!!

Yahoobbの解約手続き、電話番号や解約金を解説!光にしよう!!
インターネット回線はさまざまな回線があります。どの回線にしようか自分の利用の仕方と好みで選ぶといいでしょう。料金についても格安のものがあり、コストを下げたい人にも見直しがおすすめです。光コラボレーションが販売されてからさらに選択肢が広がっており、おすすめについても迷う部分があります。

それはさておきなんらかの事情から違う回線への乗り換えを検討しているユーザーもいることでしょう。料金や条件、興味本位などさまざまな理由があると思いますが更新月は乗り換えのチャンスですし、またとない機会でもあります。

現在Yahoobbを契約していて違う回線への乗り換えを検討している方もいることでしょう。更新月であれば違う回線についても検討してみると良いかと思います。

解約については電話番号が変わるか?などいくつか確認ポイントが必要です。特に固定電話番号を変えたくない人は回線の乗り換えは注意が必須です。

ここではYahoobbの解約手続きや解約金などについて紹介したいと思います。

Yahoobbは以前ADSLと競いあっていたイメージがあるけどたしかこれもADSLと同じ仕組みだったはずよね?光回線が主流になっているけど、そもそも今も利用しているユーザーはいるのかしら?
今は光回線を引いている世帯が多いですがまだまだADSLについても現役で利用しているユーザーはけっこういるんですよ。特に光回線でなくても不便を感じず、そのまま利用しているユーザーもいるようです。

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

1.Yahoobbとは

Yahoobbとは
Yahoobbの名前を知っている、以前利用していたといったユーザーも多いことでしょう。今Yahoobbについてでは光回線が当たり前にひかれていますがひと昔前はADSLがインターネット回線の主流でした。ADSL回線は開通当時、高速回線として画期的な回線であり、一般家庭にインターネットが普及した時期と伴い、多くの家庭で利用されていました。

その後光回線のインフラが整備され、時代は光回線へと突入します。ADSLよりもさらに早い回線を求めて光回線へ乗り換えるユーザーが一気に増えた時代です。ADSLよりも光回線は料金が高めですが、動画視聴など快適な通信環境を維持できるのも特徴です。

今では逆に「ADSLを利用している」なんて話になると「え?!まだADSLを利用しているの?」と驚かれる時代でもあります。

Yahoobbにですが「ヤフービービー」という読み方をします。ソフトバンクが手掛るインターネットサービスで現在もサービス提供がなされています。ヤフー会員の人はお得に利用できます。

どういった仕様になっているのか?というとADSLのインターネット接続でインターネットプロバイダーとセットになっているものです。当時は回線とプロバイダは別物であることが通例でしたが、ヤフーの場合はセットになっています。

さらにYahoobbはNTTよりも安価であることも大きなウリでした。当時インターネットは完全にNTTが独走状態だったのですが、ヤフーの参入でようやく価格競争の時代に突入したといっても過言ではありません。

現在Yahoobbの後継となっているのがソフトバンク光です。ソフトバンク光は光コラボレーションの商品となっています。

Yahoobbは当時よく宣伝されていたイメージが強いわ。NTTとの違いがいまいちわからなかったけど料金が安いから乗換えたという人も多いみたいね。
そうですね。当時はまだインターネット提供をしている企業自体があまりなくて、ADSLのときはNTTかヤフーかといった感じの時代でしたね。現在もADSLを利用している人は将来に向けて乗り換えを検討するのも良いでしょう。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

2.yahoo bbのデメリットについて考える

yahoo bbのデメリットについて考える
インターネット回線の利用ですがメリットデメリットを考えて検討することが大事です。メリットについては目がいきがちですが、デメリットは後になってから気がつくといったケースも少なくありません。多くの人がそうかもしれませんが「お得」な情報は目につきやすいものです。その点は注意したいところですね。

yahoo bbを現在利用している人の中には乗り換える必要性を特段感じていない人や乗り換えが面倒といった理由で乗り換えしないケースが多いかと思います。インターネット回線の乗り換えは可能であっても、新しい契約先を探したり手続きの作業は面倒な作業でもあります。

とりあえず使い続ける、そのまま継続するといったことはごく自然なことではありますがデメリットを感じているようなら乗り換えを検討するのも1つの手段です。例えばどういったデメリットがあるのでしょうか?

yahoo bbですが利用している回線がADSLのためたまに途切れたり、回線が遅いといったストレスを抱えているユーザーもいることでしょう。特に電話で通話中や夜間などは影響を受けやすくなります。

ADSLはそもそもメタル回線が利用されていることから、周囲の環境に影響されやすいのが特徴です。動画やテレビを視聴している際に、ぶつぶつ切れてはせっかくのいい場面を見逃すことになります。

また動画については速度が遅いとスローモーションなどきちんとした画像を見られないことも少なくありません。これもまたできればあってほしくないアクションです。

デメリットについては光回線でももちろんあります。特に口コミで評判が悪い回線はデメリットが多い回線の傾向が高いです。乗り換えしたからといって必ずしも解決されるわけではありませんが少なくとも今の状況よりもADSLから光回線への乗り換えは良くなる傾向は強いと推測します。

ADSLが普及した当時、高速回線として普及しています。そのためインターネット電話や動画についても視聴が可能となりました。しかしやはりそこはADSL、速度は光回線の20倍以下となっています。

このようにインターネット速度の速さがそもそも違うため、光回線のような利用の仕方は困難であるといえます。

地域によってはまだ光回線がひかれていない場所もあることでしょう。もしエリア開通しているならこの機会に光回線への乗り換えを検討して、デメリットを解消するのも1つの手段です。

ADSLも悪くないけれどやはり光回線と比較するとデメリットも多いわよね。光回線が当たり前になっているからなおさらそう感じるのかもしれないわ。
そうですね。今や光回線の利用は当たり前の時代ですからね。ADSLについても画期的な回線だったはずですが、時代とともに変化していくのは仕方のないことですね。

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

3.yahoo bbから転用する人はどこの回線を選んでいる?

yahoo bbから転用する人はどこの回線を選んでいる?
ADSLから光回線への乗り換えは時代の流れとして当然に行われています。yahoo bbについてもADSL回線となっており、中には乗り換えを検討しているユーザーもいることでしょう。光回線はADSL回線の20倍以上の速度となっており、テレビの視聴などさまざまな面でメリットがあります。

ところでADSL回線と言えばyahoo bbについても人気の回線です。yahoo bbの回線を利用していたユーザーはどこの光回線に切り替えたのか?も気になるところです。

yahoo bbの回線はソフトバンクが手掛けています。その後継としてソフトバンク光に乗り換えるユーザーも多くみられます。ソフトバンク光はソフトバンクのスマホを持っている方だとさらにお得になります。このサービスも魅力の1つです。

乗り換えはひとまずソフトバンク光もいいですし、NURO光についてもおすすめです。NURO光は国内最速の2ギガを誇る回線で人気の回線となっています。

乗り換えについては基本的に自由だけど、以前使っているものがあればその後継のものに契約してしまいそうね。
それも1つの方法です。ソフトバンク光は人気ですしね。ソフトバンクユーザーならなおさらメリットがあるのでおすすめの回線でもあります。

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

4.解約手続きをスムーズに行うために

解約手続きをスムーズに行うために
インターネット回線の情報を見ると日々新しいものが出ており乗り換えを検討しているユーザーもいることでしょう。乗り換えについては多くのユーザーが行っており、それこそ代理店で顧客競争が盛んに行われています。

解約や新規手続きですが正直作業が面倒といった声も多く聞かれます。新しい回線の状況や料金など調べないとだめですし、解約にあたっては更新月でないと違約金がかかるなど費用負担も気にしなければなりません。またサポートセンターについても電話がなかなか繋がらないところもあり、不便さを感じているユーザーもいることでしょう。

ひどいところだと電話が通じず解約ができないなんて声も聞かれます。解約がインターネットと電話の両方でできればいいのですが、電話オンリーということもありサポートに対する不満の声も聞かれます。

こうした問題の解消法ですが口コミで事前に情報を調べて自分の納得するプランに入るしか方法はありません。また実際に契約してみないとわからない部分も多く、お試しなどもできない状態です。お試し期間についてもぜひ設定してほしいところですね。

解約手続きですが電話番号が掲載されていると思うので、確認するといいでしょう。インターネットの画面からのみといった場合は、サポートセンターに確認して検討するのも1つの手段です。

違約金を払いたくないといった声も多く聞かれます。対処法としては更新月に解約する他に、新規加入先によっては違約金を代わりに払ってくれる代理店もあることからそちらでの契約を検討するのもおすすめです。代理店といっても星の数ほどあります。サービスは各社でまちまちなのでその時に1番メリットがある代理店を選んで利用を検討することが大事です。

スマホとインターネットの両方を契約することでさらにお得になるケースもあります。いわゆるセット割というものです。こちらについてもあわせて利用を検討してはどうでしょうか。

契約の際にはプライバシーポリシーなどしっかり読み込むことが大事です。よくわからない、読むのが面倒といった声が聞かれますがこれが命取りになる可能性もあります。例えばオンラインゲームに適していないプロバイダなどもあります。オンラインゲームを楽しみたいユーザーにとってはこれは大きな足かせになります。

分からない点は事前にサポートセンターに問い合わせるのが1番です。店頭のスタッフでも話を聞くことができますが、中には正しくない情報を伝えてしまうこともあります。今の時代、インターネットの条件や設備など複雑化しすぎてスタッフでも把握しきれていないケースが多いのです。情報については自分で探すのが1番です。

受付などはメールアドレスでも問い合わせできることがあります。これだと時間を問わず問い合わせすることができることでしょう。

BBバリュープランやBBサービスなどお得なサービスも注目したいところです。プランによって内容も料金も異なります。今の時代インターネット利用は最低利用期間が設定されています。大体2年か3年なのでそこも確認しましょう。

インターネットの各種ページでもさまざまな情報が掲載されています。自分の該当する情報を確認してみることをおすすめします。

お客様サポートの利用ですが手続きなどでも役立ちます。電話で問い合わせなど面倒かもしれませんがこの機会に問い合わせてみましょう。

ソフトバンクの携帯をお持ちの方はソフトバンク光などのサービスを検討するのも良いでしょう。ソフトバンク光も注目を集めています。インターネットの容量を気にされる方にもソフトバンク光はおすすめの回線です。この機会に契約を検討してみるといいでしょう。

ソフトバンク光はオペレーターの対応もしっかりしていると評判です。この点も安心できます。契約の際は現在の電話番号に変更がないか?など条件面をしっかり確認しましょう。BB契約からの乗り換えも相談に乗ってもらうといいでしょう。

乗り換えについては自分でも絶対に譲れない条件などを確認した上で検討する必要があるわよね。固定電話番号の件は特に慎重に行動しないといけないわね。
固定電話番号は乗り換え時にそのまま利用できるケースも多いんですが、そうではないケースもあるので必ず確認する必要があります。これがどうか?といったポイントで乗り換え先を考えるのも良いのではないでしょうか。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

5.キャッシュバック目当ての乗り換え

キャッシュバック目当ての乗り換え
インターネットを自宅に引いている人は非常に多いかと思います。ある調査によると7割以上の家庭でインターネットを利用しているのだとか。最近は高齢者世帯でも見守り装置などを兼ねてインターネットを利用するケースもあります。

またテレビを見たいからといった理由でインターネットを引く家庭もあります。インターネット各社では光テレビなどテレビについても充実したサービスを提供しています。価格も安価でチャンネルも非常に充実しています。

最近のインターネット契約は2年や3年など縛りがある場合がほとんどです。この縛りの期間内も解約は可能ですが違約金がかかります。違約金は1万円から高額だと3万円以上といったところもあります。

違約金などのことを考えても解約は更新月がベストということになります。2年や3年となると新しい商品も出ていますし、更新のタイミングとしてもいい頃合ではないでしょうか。

インターネット接続会社各社でキャッシュバックキャンペーンが盛んに行われています。キャッシュバックはお金がもらえるキャンペーンで大変お得です。ぜひともキャッシュバックをgetしたいところですね。

BBバリュープランなどでもお得なサービスがあります。キャンペーンについては本家でも盛んにおこなっていますが代理店の方がお得なサービスが多い状況です。なぜ代理店の方がお得かというと加入者数を増やすためにお得な特典を実施しているわけです。

代理店は加入者が増えればその分契約先である本家からバックマージンをもらうことができます。ソフトバンクであればソフトバンクから、nttであればnttからです。こうした裏があるので盛んにPRをしているわけです。

キャンペーンについては内容が限定されていることも多いです。例えば〇月〇日まで工事完了の方など制限があります。こうした注意書きは下の方に細かく書かれていることも多いので注意しましょう。

スマホでもお得なサービスがあります。利用先のスマホの会社からインターネット接続を申し込みするとセット割などが受けられるサービスです。ソフトバンクやau、ドコモをはじめ格安simの会社でもサービスを実施しています。

割り引きやキャンペーンをお得に利用する方法ですが自分の環境を確認した上で情報収集するのが1番です。最近はあまりにも情報量が多いので分別するのが難しいですがこれも地道にやるしかありません。

料金などは重要なポイントかと思います。月額料金ばかり目がいきがちですが初期費用と違約金などもチェックしましょう。これらの費用もバカになりませんし、コスト試算でも大事な点です。BBサービスについてはヤフー会員だと特典がある場合もあります。どういった特典があるかも確認しましょう。

注意点ですがプランごとにも異なります。携帯とセットだとセット割などお得ではありますがインターネット接続は携帯キャリアでないところと契約した方がお得な場合もあります。例えばドコモ光はそうした例です。

違約金ですが更新月以外ではほぼ発生します。例えば2年契約なら25か月目以外は違約金の対象となります。このようにルールが厳しいので注意が必要です。ドコモ光などもドコモ加入者だと手続きが簡単ですが解約については注意した方が良いでしょう。

契約の際は利用プロバイダも確認しましょう。普段プロバイダは何気なく利用しているといったユーザーも多いことでしょう。BB契約ならヤフーのプロバイダを使うことになります。

なぜプロバイダに注意が必要かというとプロバイダによっても設備状況が異なりますし、規制などもあります。特に夜間規制は注意が必要です。夜間利用の際に速度が極端にダウンします。

インターネットサービスでは書込番号などもあります。光回線ではフレッツ光やBB光withフレッツなどさまざまなサービスがあり各々キャンペーンを実施しています。キャンペーンについても電話で問い合わせみるといいでしょう。

ソフトバンク光も人気の回線です。キャッシュバックなども充実していますし、工事費についてもメリットがある場合があります。ソフトバンクユーザーなら利用についてもさらに手軽なことでしょう。

ヤフーBBなどの契約や解約についても違約金の確認をとった方が良いでしょう。他社の光に乗り換える場合、違約金を負担してくれる代理店もありますが確実に負担してくれるのか?も含めて確認作業を行いましょう。

また契約は月初から解約は月末が目安となります。これらのタイミングについても確認した上で次の契約を検討することをおすすめします。

乗り換えの際に固定電話を利用している人は電話番号の変更にも気を付ける必要があります。フレッツ光から光コラボレーションへの転用は電話番号が変わらないことが多いのですがその他の転用は変わる可能性もあります。

またデジタルからアナログ回線に戻すなどの方法で電話番号が変わるのを回避できるケースもあります。そちらも調べてみましょう。

ドコモ光なども話題になっていますが思ったより料金が安くならないといった苦情も多くみられます。サービスについてはサービス内容はもちろんセット割なども含めて検討するといいでしょう。メリットがないなら遠慮なく他社の回線を利用するといいでしょう。

解除料などは契約先の回線でも異なります。またキャッシュバックも代理店によって全く違います。BBバリュープランでも代理店によってキャッシュバック率が異なる可能性が高いので複数社リサーチしてから検討するといいでしょう。

利用については複数社リサーチすることはもちろん、口コミを調べてみるのもおすすめです。口コミでかなりリアルな情報がわかるかと思います。プロバイダについても注意が必要なので自分が必要なものを踏まえた上でリサーチするといいでしょう。

インターネットの契約や解約もいくつかポイントがあるのね。
そうですね。きちんとポイントは確認した方が良いでしょう。
まずは情報収集ね。
ちょっと面倒かもしれませんが情報収集は念入りにした方が自分のためになります。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

6.光回線にするメリット

光回線にするメリット
インターネット回線はポケットwifiやadsl、光回線などさまざまな回線があります。Adslについてはnttから5年後に終了が発表されました。現在adslを利用している人は光回線への乗り換えも検討しなければなりません。

ところ光回線にするメリットはどういうメリットがあるのか?その点を理解した上で乗り換えたいといった人もいることでしょう。光回線は速いのはわかりますがadslも高速回線ですしどのくらいメリットがあるのか実のところよくわからないといった人も多いことでしょう。

光回線はadslに比べて料金も高めとなっています。月額料金も違うため特段不便を感じていない人はわざわざ高いお金を支払って乗り換えするのは理解できない点かと思います。

光回線ですがadslと違う点は天候に左右されない点です。ポケットwifiなどもそうですが天候が悪いと電波状況が良くありません。雨の日は電波が入らないなんて声もよく耳にします。

Adslも天気の影響を受けます。また電話と一緒に利用していると電話を利用するとインターネットにも支障が出る場合が多々あります。Adslはメタル回線を利用しており、メタルはそうした線を受けやすい傾向にあるのです。

光回線ですが家族世帯におすすめの回線でもあります。自宅の中でwifiを使えるようにしておけば複数端末からのアクセスでもインターネット閲覧が可能です。今はそれこそ大人から子供までインターネットを使う時代なので複数端末から利用できるようになればアクセスも便利です。

店舗で商売をしている人にもおすすめです。お店の中でwifiを利用できるよう構築すれば中にはwifi目当てでお店に来る人もいるかもしれません。インターネットが欠かせないユーザーは公衆wifiは必須です。

また最近は光回線の料金が下がっています。光コラボレーションのおかげと言えます。光コラボレーションはフレッツ光よりも月額1000円近くお得な料金でインターネット利用ができます。光回線も料金が下がったし、乗り換えしてみようといったノリで乗り換えするのもよいでしょう。

光回線の中でももっとも話題性が高いのがnuro光です。Nuro光は通常の光回線が1ギガのところ2ギガでの提供となっています。夜間も速度が落ちにくいと評判です。

Nuro光という会社名を知らない方もいるかと思います。光回線と言えばnttのイメージも強いでしょうからこれはもっともな話です。Nuro光ですがソニーグループの会社です。ソニーがバッグボーンなので安心して利用できます。

光回線の中でもnuro光がさらに高速で回線利用できるのにはからくりがあり、Nuro光はダークファイバーという未使用の光ファイバーを利用しているからです。未使用の光ケーブルがなければ2ギガは実現できません。

またnuro光はようやく東海や関東に進出しつつありますがエリア拡大がなかなかされない会社の1つでもあります。理由は設備投資です。Nuro光のようにさらなる高速回線を提供するには設備にお金がかかるからです。

このような事情もありなかなかnuro光のエリア開通は進んでいませんが今後はさらにエリア開通が広がることを願いしたいところです。

乗り換えについては手続きやリサーチなど面倒な作業が多いのも事実です。最近は2年や3年など契約期間が設定されているのでそのタイミングで調べてみるといいでしょう。

2年や3年もたつと新しいプランが出ていますし、料金も改正になっている可能性が高いです。特に光回線は需要と供給の部分で価格帯が下がる傾向にあります。

現在adslを利用している人の中には通信費を上げたくないといった理由で光回線に乗り換えないユーザーもいるかと思います。そうした人はキャッシュバックキャンペーンを利用するといいでしょう。

仮に3万円のキャッシュバックキャンペーンがあったとします。2年間で計算すると月額1250円お得となります。光回線でも月額1250円ほどお得であればadslの利用と料金に大差はないかと推測します。

その他工事費無料キャンペーンや乗り換えの際のキャッシュバックや違約金を支払ってくれるサービスもあります。各社の代理店でさまざまなサービスを実施しているのでそちらもチェックしましょう。

adslで満足しているユーザーは何かきっかけがないと乗り換えしないと思うわ。
そうですね。光回線より料金も安いですしね。
きっかけになる何かがあるといいんだけど。
そうですね。キャンペーンなどもきっかけになるかもしれません。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

7.更新月は自分で確認が必要

更新月は自分で確認が必要
インターネット契約で違約金が発生しないタイミングとなれば更新月となります。更新月ですが2年契約の場合、25か月目となり、その次はまた2年後となります。2年を経過すればその後はいつ解約しても解約金はかからないと思っているユーザーもいますが残念ながらそうしたことはないのでしっかり確認することが大事です。

1年先でも忘れてしまうのに、2年や3年も先だとさらに覚えていないのが普通です。カウントの仕方も翌月からなどルールがあるのでサポートセンタ等で間違がないよう確認しましょう。

契約の際はなんとなく覚えていても、実際に時間がたつと忘れてしまうものです。インターネットでスケジュール登録をしておきメールでリマインドするなど工夫するのも良いでしょう。

筆者は100均で販売しているスケジュール帳を使っています。薄くて意外と使いやすいです。ただこれも1年分しかメモができないので2年や3年先となると利用に工夫が必要です。

更新月やキャッシュバックなど期限を超えるとユーザーが損してしまう仕組みになっています。ユーザーとして損をしないようスケジュール管理をすることが大事です。

Idやパスワードについても管理しなければならないかと思います。メモを残したりデーターで保存するなど工夫しましょう。管理もどんどん増える仕組みになっており面倒かと思いますがパスワード変更をするなど工夫しましょう。

管理は大事だとわかっているけど・・・苦手なのよね。
そうした人こそルールを決めて管理するといいでしょう。1度やっておけば後々困らないです。
そうね。やらないといけないわね。
管理することでメリットも生まれるはずですから。









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

こちらの記事もオススメです
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!