Yahoo ADSL遅いから解約したい!料金は安いけど・・・廃止まであと僅か?

Yahoo ADSL遅いから解約したい!料金は安いけど・・・廃止まであと僅か?

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

1.ADSLはこれからも使えるの?

ADSLはこれからも使えるの?
フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光などの光回線サービスが普及する前は主流だった「ADSL」。光ケーブルの敷設範囲が広がった今でも、「光回線サービスに比べて利用料金が安い」ことなどから利用している人は少なくありません。しかしADSL回線は、光回線に比べて通信速度が大きく劣ってしまうのも事実。

そしてもしかしたらYahooBB ADSLは近い将来廃止されてしまうかも…。ここでは「ADSLのメリット・デメリットとは?」や「ADSLが遅くなってしまう原因は?」、「YahooBB ADSLの解約の仕方」や「YahooBB ADSLはもうすぐ廃止になる?」について解説していきます。

YahooBB ADSLを使っているけど、遅くてイライラするときがあるのよね。光回線に乗り換えた方がいいのかしら?
「光はADSLよりも早いみたいだから」とイメージだけで乗り換えてしまうのはよくありません。この解説を読んでしっかりと納得したうえで検討しましょう。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

2.ADSLのメリット・デメリットは?

ADSLのメリット・デメリットは?
そもそもADSLとはどのようなものだったでしょうか?ADSLとは、「既存の電話回線を利用して高速データ通信を可能にする技術」のことで、Asymmetric Digital Subscriber Line、非対称デジタル加入者伝送方式と訳されます。

「非対称」とは通信事業者から利用者への通信速度(下り)が、利用者から通信事業者への通信速度(上り)よりも早いことを指しており、耳に聞こえず音声信号では使用しない高周波数帯を利用することから既存の電話回線を共用できるため、データ通信用の回線を引かなくて済む、というメリットがあります。

2000年9月から東西のNTTによって一般向けのサービスが開始されたADSLは、それまで主流だったISDNよりも高速通信が可能だったこともあり、2006年3月末時点でそのサービスの利用者が1,451万人と、短い期間で爆発的に増えました。

このように一時代を築いたADSLですが、今は更に高速通信が可能な光回線があります。では、現時点でADSLを使うことのメリットはなんでしょうか?それは「安さ」と「利用可能地域の広さ」です。

まず「安さ」についてですが、YahooBB ADSLの最も安い「BBバリュープラン」では、月額料金が1,265円となっています。これは光回線が月額約5,000円前後であることを考えると、かなり安いといえます。そして「利用可能地域の広さ」は、光ファイバーが敷設の際に許認可の取得を含めて敷設に伴うコストが高く時間も掛かるため、利用見込みが少ない地域には普及しにくいのに対して、ADSLは電話回線を利用しているので全国どこでも利用することができ、特に山間部などの人口が少ない地域でも利用可能になっているという背景があります。

これに対してADSLのデメリットは「通信速度の遅さ」と「安定性の低さ」です。「通信速度の遅さ」は、ADSLの最も早いプランで下り50.5Mbps、上り12.5 Mbpsですが、光回線は早いもので下り最大概ね10Gbps、上り最大概ね2.5Gbps(NURO光)となっており、その差は約200倍となっています。そして「安定性の低さ」は、隣接する回線への漏話や干渉を起こすことが避けられないというADSLの弱点から来ています。

ハイビジョン動画の閲覧を始めとして大量のデータ送受信が当たり前になってきた現在、デメリットである「通信速度の遅さ」と「安定性の低さ」は利用するうえでユーザーに過大なストレスを与える要因になってしまっています。そしてメリットを差し引いても利用の継続は難しいと考える人が多くいるため、光回線に乗り換える人が多数いるのです。

特に「安さ」は魅力的だけど、使っていてストレスがあるのはやっぱりいやだわ。やっぱり光回線に変えようかしら?
その前にもう少し、なぜ遅くなってしまうのか?ということについてみてみましょう。

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

3.ADSLが遅くなってしまう原因は?

ADSLが遅くなってしまう原因は?
「YahooBB ADSLは遅い」という記事をよく目にします。もともと回線の通信速度が光に比べて遅いので、仕方がない所はあるのですが、どうやら遅くなるのには使い方や環境も影響しているようです。使い方や環境とは一言でいうと「回線に負荷が掛かっている」ということなのですが、具体的には「Windows updateを行う」、「高画質の動画を視聴する」、「複数のユーザーが同時に使用する」、といったことが挙げられます。

その中で特に問題なのは「Windows update」です。高画質の動画を見ることや、(家族などの)複数のユーザーが同時に使用する、といったことは、利用の仕方や使用時間帯の調整でなんとかなる可能性があります。しかし、Windows update はマイクロソフトが毎月第2水曜日に更新プログラムを配信するものです。

つまりこの日以降初めてパソコンを立ち上げた時には必然的に遅くなる、ということになり、さらに不具合が見つかった都度適宜配信されるので、「月1回我慢すれば何とかなる」というものではないのです。もちろん更新ファイルには容量の大きいものと小さいものがあり、小さいものであればすぐに終わってしまうこともあります。しかし基本的に煩わしいことには変わりがないでしょう。

また、ADSLは他にも遅くなる原因があり、それは「ノイズ」です。ADSLは電話で使用していない高周波数の部分を使用していますが、高周波数帯は干渉や減衰を受けやすい、というデメリットがあります。そこで回線を安定させるために行うのが「帯域調整(回線調整)」で、帯域調整とはADSL通信の速度を意図的に低下させ、通信を安定させる作業のことです。

速度を落とせばノイズに対する耐性が強まり、結果通信が安定するのです。この「ノイズ」による通信速度の低下は比較的見られるようで、何人もの人がサイトやブログで取り上げており、帯域調整はプロバイダに依頼してやって貰わなければならないので非常に面倒です。

このように、もともと光回線と比べて遅いADSL回線は、その使い方や環境、またはその特性によって、さらに遅くなってしまうことがあるのです。

「光回線よりも安いから遅くてもしょうがない」と思っていたけど、遅いのにはこんな原因があったのね。
Windows updateやノイズは対策のしようがないものです。やはりADSL回線は光回線と比べてユーザーにストレスが掛かりますね。

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

4.YahooBB ADSLの解約の流れは?

YahooBB ADSLの解約の流れは?
では、「安いけど遅いからもう解約したい」と思った時にどうすればよいでしょうか?ここではYahooBB ADSLサービスの解約の流れを解説します。

まず解約手続きは大きく見ると
「お客様サポートへ電話」
  ↓
「解約受付のお知らせハガキが届く」
  ↓
「レンタルモデムを返却する」

という流れになります。それぞれの詳細と注意事項を見てみましょう。

まずは「お客様サポートへの電話」です。電話番号はYahooBB ADSLの公式ホームページで、
お客様サポート
  ↓
お問い合わせ
  ↓
お問い合わせ窓口(Yahoo! BB ADSL サービス/BBフォン)
  ↓
解約手続き

とクリックしていくと電話番号が表示されます(電話番号:0800-1111-820)。

なお、お客様サポートは電話応対できる時間が決まっていて、それは「10時~19時」です。夜間帯にあたる19時~10時の間は解約手続きができませんので注意しましょう。また、電話の際には念のため、契約時に発行された「カスタマーID」が分かる書類を準備しておいたほうがスムーズにいくようです。そして電話応対は自動音声ガイダンスとオペレーター(人間)の2パターンがあり、その時々によって自動音声ガイダンスであったりオペレーターであったりします。

なお、電話をすると始めに本人確認が行われますが、これは「掛けた電話の番号」と「生年月日」をもってなされます。そのため電話をする際には「契約時の電話番号」または「連絡先として登録している電話番号」でなければならないことに注意が必要です。そして手続きが進むと「解約時の注意事項」が告げられますが、それは次の通りです。

月末での手続きは来月の解約になる可能性がある(10日程度の余裕を持つこと)
解約日は月末日となる(1月の解約であれば必ず1月31日)
ヤフーBBのメールアドレスは使えなくなる(解約日を過ぎると自動でフリーメールアドレスに切り替わる)
BBフォン、ソフトバンク携帯との無料通話はできなくなる
レンタルモデムを返却すること

なお、最後にモデムの返却先を伝えられますが、メモをしなくても後々送られてくる「解約受付のお知らせハガキ」、または「サポートのよくある筆問(FAQ)」にも記載されていますのでこちらを参照しましょう。

次に「解約受付のお知らせハガキ」についてです。電話による手続きが終わると「受け付けました」という内容のハガキが届き、送られてくる目安はだいたい手続きから10日以内です。ハガキ自体は「お知らせ」なので、何かを記入して返送する、ということは必要ありません。ただ、もしハガキがなかなか送られてこないといった場合には、きちんと手続きが済んでいるのか確認してみましょう。

確認は「BB会員サービス」の「目的から選ぶ」にある「ご契約状況の確認・変更」からすることができ、ここで表示される「ADSLサービスの各種お手続き・契約内容確認」ページにおいて利用状況が「キャンセル/解約手続き中」になっていれば大丈夫です。もしなっていなかった場合には、再度お客様サポートへ電話をしましょう。

そして最後に「レンタルモデムの返却」です。先ほど述べたように、返却先はお知らせのハガキに記載されているので、そこにモデムを返却します。ここでいくつか注意点です。まず返却のタイミングですが、解約日は「月末日」なのでそれまでは使えます。ですから他のサービスがすでに使えるようになっている場合を除き、翌月になったら返却するようにしましょう。

また、返却は必ず行うようにしましょう。返却が滞ると督促状が届き、それも無視すると違約金として「ADSLモデム:16,000円」、「モデム用無線LANカード等:8,000円」の支払いが生じてしまいます。最終支払い時に勝手に引き落とされる、という話もありますので注意しましょう。

以上で解約手続きは完了です。なお、YahooBBの公式サイトのお客様サポートには、「解約の手続き」アイコンがあり、WEB上で解約手続きができるように見えますが、「解除料の説明」や「おうち割光セットやSoftBank光のお勧め」、「BBメールアドレスの利用不可やBBフォン等との無料通話不可などの注意事項の説明」が表示された後、「Yahoo! BB ADSLの解約はお電話での受付となります」と表示され、結局電話で解約手続きをしなければなりません。時間を無駄に使ってしまう可能性が高いので、解約すると決めたら最初からお客様サポートに電話をする方がよいでしょう。

私たちがやることは「電話」と「レンタルモデムの返却」なので、解約手続きはそんなに難しくはないわね。
モデムの返却は必ず行わないと違約金が発生してしまうので注意が必要ですね。また、解約までには電話してから10日程度掛かります。月末に手続きを行って、翌月まで料金が発生しないように注意しましょう。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

5.YahooBB ADSLはもうすぐ廃止になる?

YahooBB ADSLはもうすぐ廃止になる?
あなたは「YahooBB ADSLサービスが近い将来廃止になる可能性が高い」、ということを知っていますか?最近、ADSLサービスは次々と終了しています。例えばNTTの「フレッツ・ADSL」は、2017年11月30日に「2023年1月31日をもって終了する」と発表しました。フレッツ・ADSLはもともと2016年7月1日から新規申し込みを終了していましたが、保守物品の枯渇が見込まれ、また年々利用者数が減少していることからサービスの終了に踏み切ったとのことです。

また、OCNの「OCN ADSL セット」も2017年3月31日をもってサービスを終了し、その他の業者も2016年から次々にサービスを終了させています。しかしなぜここまでサービス終了が「集中」するのでしょうか?それは「近い将来アナログの電話回線自体が全て廃止になって、IP網のデジタル回線に代わる」からで、これはさきほど挙げた「保守部品の枯渇」が原因となっています。具体的に言うと全国のNTT基地局には電話回線用の「交換機」というものが設置されていますが、これが2020年~2025年の間に全て耐用年数を迎えてしまいます。

そして、交換機の製造はすでに終了しているので「交換して継続する」、ということができないのです。このため電話回線はIP通信に切り替わっていくことになり、YahooBB ADSLは現在も新規申し込みを受け付けていて、さらにADSL回線はソフトバンクがほとんど独占状態となっていますが、この状況をもってしてもこの時期を前にサービスを終了することが予想されます。では終了すると分かっていても、ADSLサービスを最後まで利用したほうがよいのでしょうか?答えは「NO」です。

なぜなら、NTTはフレッツ・ADSLを利用中のユーザーに対して、フレッツ光に移行すればその初期工事費を無料にしていますが、YahooBB ADSLも同様とは限りません。そもそも現在でもキャンペーンで「実質初期工事費無料」を行っているところは多数あるのです。また、NTTの対応を鑑みると、最後まで使っていたからといって特にメリットはないと考えることができます。先に挙げた「通信速度が遅く不安定」というデメリットや、この「近い将来アナログ回線からデジタル回線に代わる」ことを考えると、もうすでに光回線サービスに切り替えることを考える時期に来ているといえると思います。

電話回線が近い将来廃止になるなんてびっくりだわ。そうなればADSLはもう利用できないのね。
現在光回線サービスの提供事業者は、「○万円キャッシュバック」や「初期工事費無料」、「月額料金割引」など、様々なキャンペーンを行っています。一度見てみて検討してみるとよいでしょう。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

6.adslを利用するメリットとは

adslを利用するメリットとは
Aldsですが2023年をもって終了すると発表されました。最近は光回線を引いている家庭がほとんどかと思いますがadslを利用しているユーザーもいます。

Adslを利用している理由ですが光回線がエリア開通していないケースや特段不便を感じていないといった理由でそのまま利用している人、光回線よりAdslの方が価格面でメリットがあるといった回答もあります。

モデムレンタル料なども含めても光回線よりadsl回線の方が安く利用できます。ホワイトBBやBBフォンを使っているユーザーもいることでしょう。

電話回線とあわせて光回線サービスへ乗り換えたユーザーも多くみられます。Adslから光回線への乗り換えをしたユーザーは多く光回線の前にadslを利用していたというユーザーも多いかと思います。

バリュープランなどお得なプランもあるのでそちらも見てみるといいでしょう。お得なプランや進化したプランもあるので随時チェックしてみることをおすすめします。

電話加入権についてはすでにお持ちの方も多いことでしょう。固定電話を付けたい人は必須アイテムでもあります。Adslでは固定電話とあわせたプランもあります。

BBバリュープランなども人気です。利用方法や月額料金など公式サイトで確認するといいでしょう。自分にとってメリットがあるか把握したいところですね。

スマホについても人気アイテムです。ソフトバンクを利用している人もいることでしょう。割引を最大の形にしたいのならネットの申し込みもおすすめです。

Adslですが動画も視聴できます。Adslは天候の影響で回線が遅くなったり途切れることもあります。解除料ですが更新月であれば違約金がかかりません。詳細は解約受付に確認してみましょう。

料金もお手頃のadslですが乗り換えの工事費が無料などお得なキャンペーンもあります。セットの方がさらにお得なケースもあるので更新月を狙って乗り換えをチャレンジしてみるといいでしょう。

どのみちadslの使用は2023年まででサービス終了となります。乗り換えの際に固定電話番号が変わるか心配の方は事前に問い合わせおくといいでしょう。

乗り換え向けの代理店サイトも充実しておりモデムをはじめ機種も選ぶことができます。モデムは購入でもレンタルでも利用可能です。仕様さえあっていれば問題ありません。

ただしadslのモデムは光回線で利用はできないので注意が必要です。BBフォンなどのサービスもお得になっています。

利用については工事などもあるので余裕をもって検討したいところです。3か月は余裕をもっておけば確実でしょう。

乗り換えのサービスですがSoftBank光も速度が速く、またキャンペーンなども随時開催しているのでおすすめです。電話番号が変わらないか?その点だけはしっかり確認しましょう。

ADSLもサービス終了かあ。時代を感じるわね。
そうですね。光回線になってからかなり経過しますし、今は光回線G主力ですしね。
adslの終了はntt側の機器の関係もあるのね。
そうなんです。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

7.Yahoo ADSLは低料金と言われているが実際の金額はいくらぐらいなのか

Yahoo ADSLは低料金と言われているが実際の金額はいくらぐらいなのか
2023年に終了が発表されたADSLですが光回線より料金がお得といった利点もあります。速度はもちろん光回線より遅いのですがADSLはブロードバンドですし利用についてもそんなに支障を感じない人も多いことでしょう。

ADSLですが動画視聴なども可能でテレビ視聴に利用している人もいます。また今も尚ADSLを利用しているユーザーもいます。中には光回線からあえてADSLに乗り換えた人もいるほどです。

多くの人はADSLから光回線へ乗り換えたかと思います。乗り換えももうかなり前の話で料金については光回線より若干安いというイメージしかない人もいるのではないでしょうか。

では実際ADSLはどのくらい安いのか?その点も知りたいところですね。ここではADSL回線の費用について紹介したいと思います。

2018年2月現在最安値で提供しているのがヤフーBBADSLです。ヤフーと言えば光のイメージが強いのですがADSLもお得になっています。料金ですが以前は固定電話なしで月額3393円だったのに対し現在は2857円となっています。固定電話ありだとさらに安くなり月額1801円が1265円と大変お得です。

料金を見てもかなりお得であることがわかります。普通にインターネットを利用するユーザーであればADSLでも問題なく利用できそうですね。

ネクシーズBBもADSLユーザーの間で人気の回線です。価格の安さから人気となっています。ネクシーズBBですが固定電話ありだと月額1469円となっています。固定電話がないと月額3061円です。最大速度は8mでヤフーよりも速度が遅くなります。

確かに光回線より料金面でもお得なことがわかります。特に固定電話を利用している人はさらにお得です。

ADSLの利用料金はとてもお得だったのね!こんなに安いとはしらなかったわ。
そうですね。意外と知られていないんだと思います。
ADSLでも速度がそんなに困らないのであればそっちを利用してもいいよね。
そうですね。ヘビーユーザーには物足りないかもしれませんが普通に利用する分にはいいかもしれません。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

8.Yahoo ADSLの問い合わせ先紹介

Yahoo ADSLの問い合わせ先紹介
ADSLの利用についてはヤフーがおすすめです。料金と速度面からも大変お得となっています。ADSLはネクストBBやとくとくなどでも提供していますがヤフーが一押しとなっています。

光回線を利用している人は「なぜ今頃になってADSL?」と頭を抱えている人もいるかもしれません。ADSLをおすすめする理由ですが料金の安さとそこそこの速さが理由です。

ADSLでも動画視聴はできますし、回線についてもわりと安定しています。もちろん普通にインターネットを使う分には問題なく利用できます。

2018年2月現在さらにお得なキャンペーン実施しており月額なんと999円で利用できます。これは大変お得です。このキャンペーンはどういったものか気になるところですね。

999円で利用するには24か月契約が前提となります。「ADSL 春のサンキューキャンペーン」というキャンペーンがあり、こちらの利用と「Yahoo! BB限定特典」が適用されるとこうした料金で利用できるわけです。

問い合わせ先ですが0800-919-0430となります。こちらの電話は10時から21時までの受付時間となります。21時までなら仕事終わり後に問い合わせすることも可能です。

インターネットからも申し込みが可能です。インターネットからの申し込みですがこちらのURLから申し込みが可能です。
https://phoenix.sbb-sys.info/SAE/SimpleAdslEntry?individualCode=h9CdZav1a2NEM

申し込みの際は最大限お得なキャッシュバックサービスを受けるのがベストです。春先は特にキャッシュバックなどお得なキャンペーンを多数開催しているケースが多いです。

春は引っ越しシーズンでもあります。引っ越しを機にADSLの利用にチャレンジしてみるのも良いでしょう。

通信費についてはなるべくコストダウンを図った方が賢明です。便利なものが続々出ていますがコストも上がっており家計の負担も増しています。そうした負担をなくするためにもコストダウンを図れる方法を検討するといいでしょう。

ADSLの申し込み先もわかったしあとは申し込むだけね。
そうですね。電話での申し込みもおすすめです。
電話だとわからない点をスタッフの人に確認できるし便利よね。
そうですね。その点もメリットとなっています。電話も便利なので利用を検討してみるといいでしょう。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

9.繋がらない場合の対応策を解説します

繋がらない場合の対応策を解説します
料金が安いから光回線ではなくADSLを選択したという人もいることでしょう。光回線は高速回線であり多くの家庭で使用されています。一方ADSLは過去の回線で以前利用していたという人が多いことでしょう。

ADSLですが現在も現役の回線であり、ユーザーも存在します。ADSLは光回線よりも月額料金が安く利用がしやすい回線です。またADSLも高速回線です。高速で快適に利用できます。

ADSLですが光回線よりもつながらないことがあったり、途切れたりすることがあるといった報告もあります。実際に光回線では問題ないのに天候の具合などで途切れることがあります。

また電話を利用している場合、電話回線とADSL回線が一緒の場合途切れることもあります。このように何かのきっかけで途切れることはあります。

天候がいまいちであるとか災害があったなんて理由はないのに回線の調子がおかしい・・・といったときはモデムの再起動をおすすめします。ADSLをインターネットに接続するために各家庭にモデムがあると思います。モデムのスイッチをオフにしてまたオンにすればOKです。

なぜ再起動がおすすめか?というとモデムは364日24時間ずっとつけっぱなしの状態のケースがほとんどです。そうなると当然電気系統に負荷がかかります。

電源がいれっぱなしの状態だとモデムに負担がかかります。それが原因でインターネットの途切れになっている可能性もあるわけです。

モデムの異常があったり不調があるとランプが点灯することもあります。ランプの点灯にも気を付けてチェックしましょう。ランプの点灯で症状がわかることがあります。

再起動などをしても症状がかわらないときはサポートセンターに連絡しましょう。モデムの初期化などなんらかの指示があることもあります。

インターネットが利用できないのは大変不便です。早めに改善できるよう対処するのが1番です。

インターネット接続の状況がおかしいときはまずはモデムの再起動をしてみるのが良さそうね。
そうですね。モデムの再起動で不具合が治るケースはけっこう多いです。
それでもダメならサポートセンターに聞いてみるといいわけね。
そうです。ぜひともサポートセンターを活用しましょう!

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

10.ADSL利用のメリットデメリットについて

ADSL利用のメリットデメリットについて
自宅のインターネットを引く際、光回線が主流となっています。以前はADSLを利用していたという人もいるかと思います。ADSLは光回線の1つ前の世代の回線です。

ADSLですが現在も稼働しています。また現在もADSLを愛用しているユーザーも存在します。中にはコスト面から光回線からADSL回線へ乗り換えるユーザーもいます。

光回線は1ギガを誇る高速回線で速度はADSLの20倍となっています。動画視聴などにも適しており快適に回線を利用できます。

光回線はエリア内でも利用できない建物も多いです。例えばマンションやアパートです。ADSLは光回線で必要な集合ラックが必要ない分、取りつけがしやすいといった特徴があります。

ADSLは光回線の取り付けを断られた場合も利用が可能なケースもあります。実は料金もお得で速度もそれなりに出る優れものでもあるんです。コスト面を考えてもADSLの利用は悪くありません。

最新の回線からひと昔前の回線に戻すのは抵抗がある人もいるかもしれませんが、日本では光回線が当たり前ですが海外各国ではADSLの方が主力であり、まだまだADSLは現役の回線です。

ADSL回線をまずは使ってみるというのも1つの手段です。その上で利用を検討してみてはどうでしょうか。もしダメなら違う方法を検討すればいいわけです。おそらくADSLで何ら問題はないと思います。

むしろADSLに戻してみると「特段不便はない」といった声が多いくらいです。光回線は超高速ですがADSLも高速回線で不自由を感じる人はそんなにいません。

ただNTTの局舎から距離があると回線が遅くなるのでその点は注意が必要です。それさえ問題なければ速度もそこそこで快適なインターネットライフを楽しむことができることでしょう。

ADSLに戻してみるのも悪くなさそうね。
そうですね。意外と悪くないと思います。月額料金も安いですし、高速回線ですし。
そうね。私も検討してみようかしら。
ラストスパートで利用してみるのも良いかもしれませんね。









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

こちらの記事もオススメです
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!