ucom光レジデンスの料金と評価を分析、解約金や手続きの解説

ucom光レジデンスの料金と評価を分析、解約金や手続きの解説

1.アルテリア・ネットワークス株式会社とは

アルテリア・ネットワークス株式会社とは
ucom光のインターネット取り扱いをしています。1997年に会社を設立して2014年に丸紅グループとの合併をし、アルテリア・ネットワークス株式会社が完成しました。ucom光回線は、自社で開発をし運営をしている独自のネット回線になります。ucom光は、インターネット回線だけではなくプロバイダも自社運営なので、もし通信障害が起きたとしても原因を探して復旧が速いです。

インターネット業界では、ucom光は、全国的にも知名度が低くあまり知られていません。そのため、5番目に位置をしており、ucom光の加入者数に関しては2016年9月時点で、58万件になっています。アルテリア・ネットワークス株式会社は、お客さん1人ずつに営業をしているわけではなくマンションごとに契約をするため他のインターネット回線とは違います。

ucom光は、一見お得そうに見えますが、他社と比較しますと損する確率もあります。キャリアスマホを持っている人に関しては、おすすめできませんが、スマホを持っていない方や格安スマホを使っている人にはお勧めです。けど条件が、主要都市になります。

回線があまりありません。ですので、ucom光を利用したいと思う人は、主要都市に行かないと使用できないのと主要都市でもucom光に対応してあるマンションでしか使うことができません。通信速度に関しては不明ですが、評価を見ている限りだとあまり早くないと実感できます。

1-1.ucom光レジデンスの料金
ucom光では、プロバイダを含めた料金が請求されます。金額は月額約3800円で建物の種類や状況に応じて変動する可能性もあります。Au光やドコモ光、ソフトバンク光と違い、ucom光には、スマホとのセット割や、キャッシュバックキャンペーンがありません。

ucom光より価格の面では、au光やドコモ光やソフトバンク光の方がお得です。なぜなら、au光やドコモ光やソフトバンク光では、スマホ割りとかが適応され確実にucom光より安くなります。

1-2.ucom光の通信速度について(評価)
ucom光では、最大1ギガの通信速度が出ます。けどあくまで理論上の数値なので実際にその速度が出ることはありません。ucom光の通信速度に関しては、あまりよくないとの評価もあります。よく回線が途切れるとか回線速度が遅いとかの口コミになります。回線が繋がりにくいとか通信障害が多いとかで、多くの人がとにかく通信が遅くて通信が安定しないという結果になっています。

解約をする際に自分でしないと解約ができないとかサポートの対応があまりよくないとか不満だらけであまりいいことは書いてありませんでした。やすいけど回線速度の関しての文句とかしか見つけることができませんでした。

1-3.ucom光が提供しているサービス
ucom光対応マンション全戸一括タイプマンション(最大で100メガ)マンションタイプは通信速度が最大でも100メガなので1ギガから比べると遅く感じる人もいると思います。

全戸オールギガ光配線タイプ(部屋にWI-Fi)2番に関しては最大1ギガの速度が出ます。マンションの部屋ごとに無線LANが利用でき通信回線につきましても①より最大の速度が10倍も出るのでサクサク動くと思います。

マンション全戸オールギガタイプ(部屋に有線)これも通信速度が最大1ギガで各部屋までLANケーブルが届いておりWi-Fiに関しては市販で売ってあるモデムを購入後利用してください。

に関しては最大1ギガまで速度が出るため問題なく使用できると思います。

1-4.提供エリアの紹介です。
ucom光レジデンスの提供エリアは、全国対応ですが、主要都市に限られています。現在は首都圏、大阪以外には、札幌、名古屋、福岡などしか使うことができません。来的には、ucom光レジデンス対応のマンションは増加していきます。

1-5.ucom光電話
アルテリアネットワークスの回線を利用したIP電話が月額867円で使用できます。
・初期費用 3000円
・番号ポータビリティ 2000円
・ucom光の加入者同士は無料で電話できます。
・国内通話料金は、8円/3分
・携帯電話やスマホにかける際には、16円/1分

さまざまなオプションを付けることも可能です。

本文は下へ続きます










ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

2.解約の手続き

解約の手続き
ucom光の解約方法は、まずマイページにログインをします。

お客様番号とパスワードを入力後ログインします。

ログイン後、左サイドメニューのインターネット回線サービスのご解約をクリック後、契約内容及び違約金の確認画面が表示され、その内容に関して間違いがないと判断してから同時に解約でチェックボックスにチェックを入れて次へのボタンをクリックしてください。

ucom光電話に加入している人のみですが、解約前にお手続きが記載されているので、注意書きをきちんと確認後次へのボタンをクリックしてください。

解約の申告画面が表示され必要事項にご入力して確認画面のボタンをクリックしてください。

その後解約されるオプションサービスに問題がないかの確認後問題がない場合には解約するのボタンを押してください。

解約するボタンを押すと処理中ですに変わりますので、しばらくお待ちください。

その後解約受付完了ですと表示されると手続き完了です。その後レンタル機器を借りているのかかりていないのかで表示内容は異なります。メール連絡になりますので、会社からの連絡はありません。レンタル機器がある場合は、解約翌月10日ころに機器の返却のご案内に関する文章が送られえてきます。

すべてのお手続きが完了しますとメールで、インターネット接続サービス解約受付完了のお知らせが入力したメールアドレス宛に届きますので、受信確認をおこなってください。このメールが届くと正常に完了になります。

3.解約時の料金・費用について

解約時の料金・費用について
・月額の基本料金、オプションサービスともご解約付きの末日までの料金が発生するので、
 日割り計算はされません。
・サービスの休止はしていません。
・サービスの移転はしていません。

ucom光サービス提供エリアの場合再開の申し込みができます。

ucom光とau光,ドコモ光、フレッツ光、ソフトバンク光について分析結果を書きます。au光は、auで契約しているスマホやタブレットに対しての割引きや電気屋とかで契約するとキャッシュバックキャンペーンでキャッシュバックがもらえてネット契約でもキャッシュバックがもらえてお得に契約でき、ucom光では、使える場所が限られていますけどau光では、回線速度は落ちますが基本的には使えるらしいです。

回線速度は、マンションタイプは、最大で100メガです。一軒家タイプでは、最大で1ギガです。2018年3月1日から新たに高速サービスで上りと下り最大10ギガです。

au光の金額の説明
一軒家タイプは、通常金額は5100円から
登録料:3000円

初期工事費
ホームタイプの場合:37500円
マンションタイプは、通常料金は3800円から

登録料:3000円

初期工事費
マンションタイプの場合:30000円
登録料は、契約後の翌月に通常料金にプラスされ請求されます。

工事費用は、30か月間で分割されます。そして注意することは、契約時にキャッシュバックをもらっていた場合、30か月以内での解約に関しては、キャッシュバックで貰えた金額を請求される場合もありますので気を付けて下さい。

Auスマホやタブレットを契約している場合は、スマホの代金が安くなります。ucom光では、割引とかキャッシュバックがありませんので解約時には解約金とかしかかかりません。

ドコモ光
ドコモ光では、快適でインターネットが安くて手厚いキャンペーン転用での初期工事費はタダになり、速度は最大1ギガで速度制限のWi-Fiが使い放題です。

ドコモ光の料金、戸建てで5200円から集合住宅は、月額4000円からそしてドコモの携帯をお持ちの方は、毎月最大で3200円の割引に適応されるドコモ光セット割でお得です。それとどこもセット割とずっとドコモ割の適応で毎月最大6000円引きをされます。

お乗換えの方
事務手数料:3000円
工事費に関しては、無料になり、ご利用環境によっては工事が必要になります。新規申し込みの方、事務手数料:3000円新規契約の場合は、工事費が発生する場合もあります。

ソフトバンク光
ソフトバンク光では、最大1ギガの高速通信で、快適に使えることができます。ソフトバンク光は、NTTのフレッツ光ン提供もしておりNTT西日本、東日本にも対応エリアがあるためソフトバンクのスマホと一緒に利用することでスマホ料金の割引が可能になります。Softbank光では、プロバイダ込みで月額2800円から使用できるようになっています。

Softbank光の月額料金
集合住宅:3800円から

戸建住宅:5200円から

おうち割でソフトバンクの携帯がネットとセットで最大1080円引きになります。

初期費用に関しては?
契約事務手数料:3000円
Yahoo!BBからのサービス変更手数料:無料
西から東に、東から西には契約事務手数料が3000円かかります。

開通工事費
フレッツ光ネクストをご利用の方(転用の場合)工事不要そのほかの方2000円からSoftbank光とucom光を比べた場合はSoftbank光の方がお得に感じます。

フレッツ光
フレッツ光では、フレッツ光ネクストギガファミリー、ギガマンション・スマートタイプでは、最大1ギガの速度が出るようになっています。フレッツ光では、割引の利用で月額料金がお得になります。

戸建の場合は、通常料金は、5700円ですけど2年割とかのオプションで4600円で使えます。集合住宅の場合は、通常料金は、3350円ですけど2950円で使えます。

初期費用に関しての紹介です。契約料で800円戸建は、18000円 初回は3000円かかり二回目からは毎月500円です。集合住宅は、15000円 初回は3000円で二回目からは毎月400円です。初期工事の内容によっては余分に払うこともあります。

途中解約では、残金を一括で支払うようになります。フレッツ光では、さまざまなサポートが受けることができます。フレッツ光では他にはないものの契約もできます。

そして一番は、面倒な設定に関してもNTTの人がサポートをしてくれるのとウイルス対策に関してのサポートもしてくれるため安心に使用できます。フレッツ光とucom光を比べると提供エリアと回線の速度や設定も自分でする感じなので初心者やわからない人に関しては、フレッツ光を利用するほうがいいかも知れません。

4.まとめ

ucom光は、安く契約が出来ますが解約する際結構時間とほかのau光、docomo光、フレッツ光、Softbank光とは違い様々なことを一個人でやらないといけないのと提供エリアが狭くて通信速度に関しても安定しないのとマンションタイプしかないので、認知度も低いのとそれに加えて他の光回線では受けることができるサポートができないとか設定方法が分からないときにあまり教えてくれないとかの不満がありその上、キャッシュバックや毎月のスマホ代が割引とかありません。

解約方法に関しても他の光に関しては最後までサポートしてくれてレンタル機器に関しても返し方とかも教えてくれるため便利ですが、ucom光に関しては、自分で解約してから最後にレンタル機器の返却の箱みたいなものが届き返すことになっております。自分は、ucom光は使用したことがなく様々なサポートやキャッシュバックとか回線速度が安定している他の光回線を使用したいと思います。

ucom光が今後全国で展開して安定してもっとサポートができるように成長してほしいと思います。現在は、ucom光よりほかの光を契約するほうが便利に使用でき、割引にも対応してくれます。けど他の光では、格安スマホの割引はないので格安スマホを利用している人に関しては、ucom光を使用するほうが得かも知れません。

ucom光は、プロバイダに関しても独自開発のため上にも書きましたが、プロバイダ料も込みで3800円から使用できます。他の光では、プロバイダ料に関しては別の場合がほとんどのため書いてある値段より高く請求されるのがほとんどなので高くなる確率もあります。他の光は、プロバイダが別のため問題があったとしても解決までに時間がかかります。

回線速度などを重視される方は、au,ドコモ、ソフトバンク、フレッツ光などを契約するのが一番です。安さ重視でucom光に対応している地域などに住んでいる方は速度安定しませんが通信料をたくさん使う方にはお勧めの光だと思います。今回自分がこの記事を書いて思ったことは、光にもいろんな会社があり、安さ重視のところもあるんだと思い関東に行った際に契約してみたいと思いました。そして独自開発でしているucom光がすごいと思いました。

よろしくお願いいたします。










ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

こちらの記事もオススメです
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!