U-NEXT光01の評判や速度、解約手続きの方法を業界人が解説!

U-NEXT光01の評判や速度、解約手続きの方法などを業界人が解説!

1.U-NEXT光01とは

U-NEXT光01とは
U-NEXT光01は、株式会社U-NEXTが運営している光インターネットサービスです。
2016年3月にスタートしたばかりでまだ知名度は今ひとつですが、じつはこのU-NEXT光01、
以前はアルテリア・ネットワークス株式会社が運営していた「spaaqs光」、「Qit光」、「jasper-net」の3つのインターネットサービスを統合したものなんです。

ここで提供しているのは戸建てではなくマンション向けのタイプのものです。マンションタイプの光回線を提供しています。最近はフレッツ光やWIFI、モバイルなど形式も多様化しておりわかりにくいものが少なくありません。商品がありすぎてよくわからないといった声を多く耳にします。

アルテリア・ネットワークスといえば「UCOM回線」といわれる、マンション占有型の独自光回線で、光コラボで使われるフレッツ光回線とはまた別、au光のような自社敷設の光回線です。
そのため利用できるのは、この専用回線が敷設できるマンションのみとなっています。

また名前の似ている「U-NEXT光」も、同社が提供するインターネットサービスですが、U-NEXT光はフレッツ光回線を使った光コラボなので、U-NEXT光01と混同しないよう注意しましょう。

またうれしいことにプランや料金がとてもシンプルな形で提供されています。この点も大きな利点です。今までは回線とプロバイダの2本で契約する形が基本だったと思います。U-NEXT光はフレッツ光回線は契約も1本となります。この点も複数契約ではないのでとても便利です。









ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


2.U-NEXT光01の特長と料金

U-NEXT光01の特長と料金
ではU-NEXT光01の特長をみてみましょう。

◆インターネット信号が直接宅内まで来ているのでややこしい設定が不要
U-NEXT光01の最大の特長は、基本的に「自宅までワンストップ提供」という点です。
通常光コラボなどでは、宅内に設置されたホームゲートウェイなどの光終端装置やルーターなどに「PPPoE設定」という、インターネットにつなぐためのユーザー認証設定と行なう必要がありますが、U-NEXT光01は、インターネット信号を含む回線が宅内のLANコネクタまで直接来ているため、PCなどの端末とLANケーブルでつなぐだけで、すぐにインターネットが利用できるんです。
もちろんWi-Fiを使う場合も、壁のLANコネクタに無線ルーターを差し込み該当のWi-Fiに接続するだけ。
とにかく設定が不要という点は、苦手な人にはとくに嬉しいですよね。
ただマンションの配線形態によっては、VDSL方式といって宅内までは電話回線を利用するため、モジュラージャックにモデムを設置する場合があります。
ただこのモデムの場合でも、モデムのLANコネクタに端末をつなぐだけですぐにインターネットが利用できるので、基本的にはモデムなしの場合とあまり変わりません。
ちなみに回線速度は、直接LANにつなぐ場合は下り最大100Mbps、VDSL方式の場合は下り最大100Mbpsになります。
またIDやパスワード設定が不要です。そのため面倒な設定も不要となっています。この点も大変楽です。

◆月額料金がメッチャ安い!
こちらもU-NEXT光01の大きなウリ、「料金がメッチャ安い」んです。
そのメチャ安料金とは、
・利用料金はプロバイダ込みで 月額2,980円
いかがですか? プロバイダ込みでこの料金は、フレッツ光回線をレンタルする光コラボではゼッタイ無理、かといって自社回線を持つauひかりや電力会社系でも絶対無理です。
これならまるで、その昔のADSL料金と変わりませんよね。でもアナログ回線を使うADSLは回線速度下り50Mbpsが限界、ベストエフォートなので実際は20Mbpsも出ませんが、U-NEXT光01は100Mbps提供で実際20Mbps~40Mbpsとしてもおつりがくるスピードです。
通常のテキスト閲覧なら1~2Mbps、ちょっとした動画でも10Mbpsもあれば充分ですから、ワンストップで阻害要因の少ない安定回線のU-NEXT光01のコスパは「抜群で最高」ということになりそうです。

◆初期費用の経費に注目!
インターネットの契約時には初期費用についても調べておく必要があります。初期費用ですがU-NEXT光01は工事費負担がないのも特徴です。これはうれしいサービスです。現在フレッツ光を使っているといった人も違約金がかからないシステムとなっています。U-NEXT光01への乗り換えは敷居が低いのも特徴です。
ただしフレッツ光を使っていなかった人、つまり転用ではなく新規申し込みの場合、工事費がかかるのでその点は注意が必要です。

◆新規加入は初期費用が割高に
U-NEXT光01の新規加入については費用が割高になるケースあるので注意が必要です。フレッツ光を契約中の方以外は新規申し込みが必要となります。その場合開通工事が必要となります。開通工事は他社よりも高めとなっているので注意が必要です。
料金ですが工事費24000円、そしてルーターも必要となります。ルーターがない場合、レンタルを利用する人もいるかと思いますが月額500円ほどかかります。購入の場合、家電量販店あるいはヤフオクなどで購入すると数千円くらいから購入が可能です。高いものだと数万円ほどかかります。こちらも迷うところではないでしょうか。

◆スマートフォンとのセット利用
スマートフォンをお持ちの方でU-NEXT光01の申し込みを希望されている方もいることでしょう。
U-NEXTでは格安SIMについても提供をおこなっています。U-NEXT光01と同時に「スーパーファミリーバリュー」を契約するとセット割引が適用になり、月額料金でもメリットがでます。
すでにU-mobileを利用している人もこのサービス内容を活用できるのでぜひ検討してみるといいでしょう。

◆転用承諾番号に注意が必要
U-NEXT光01の加入についてはフレッツ光から転用するケースも多くみられます。工事費無料でとても便利な転用ですが、注意点が1つあります。それは「転用承諾番号」の取得です。転用承諾番号はNTTから取得する必要があります。この手続きは業者ではなく、自分で行う必要があるので注意しなくてはなりません。
スマートフォンの転用については現在は他社乗り換えの際、予約番号があれば同じ番号を使用することが可能となっています。この仕組みを同じイメージで転用についても承諾を受ければ問題なく使用できるわけです。くれぐれも承諾手続きを忘れないようにしましょう。

◆利用可能なエリアについて
U-NEXT光01で利用可能なエリアですがフレッツ光のマンション特化型のサービス提供エリアと同じエリアで利用可能となります。この点も安心感があります。

◆よくあるオプション
ひかり電話としては「いえのでんわ」MNP(番号ポータ)も可能で月額867円、無線LANルーターのレンタルとしては「いえのWi-Fi」月額500円の24回払い、などと独自の商品名がつけられてはいるものの、内容はよくあるひかり電話と無線LANのオプション。
他にもリモートサポート月額940円、セキュリティ月額350円も用意されています。

◆U-NEXT光01ならではのオプション
U-NEXTといえば、ビデオや音楽の日本最大級デジタルコンテンツ配信サービスですよね。
この得意技を活かしたU-NEXT光01ならではのオプションが、コレです。

・U-NEXTビデオ見放題サービス 月額1,990円
アニメ、映画、ドラマ、雑誌が見放題の月額定額サービスです。これぞU-NEXTという嬉しいオプションです。また毎月付いてくる1,000ポイントで、最新映像やコミックも楽しめるんです。

・スマホでUSEN 月額490円
1000以上のチャンネルで音楽聞き放題、しかも31日間無料です。こちらもUSENの得意技が活かされてますよね。
私もその昔、夜眠れないときに有線で「羊が○○匹…♪」を聞いてたら1,001匹で折り返されて、ホントに眠れなかったこともありましたが。また朝エレベータに乗ったら爽やかなBGMで新鮮な気持ちになったり、友人とリクエストを競ってどちらが先に流されるかなんてことも。
余談ですが、ホント有線放送には色々とお世話になったものです。

・無料トライアル特典について
また無料トライアル特典についても試してみるといいでしょう。無料トライアル特典については31日間の配信期間で全作品と動画配信などが見放題読み放題となっています。ドラマや映画、ビデオ、映像、テレビと思う存分に楽しむことができます。ただしアイコン付きの作品のみなのでその点は注意が必要です。
音楽についても1000以上のチャンネルで31日間の配信期間となっています。こちらも大変お得です。
さらに新作などが600円分無料になるサービスもあります。ジャンルについてもさまざまで海外ドラマやモバイル、アニメ、韓国ドラマ、電子書籍などで活用できます。ただしU-NEXT のポイント(U-コイン)、あるいはポイントOKのマークがついたものに限定されます。これらはU-NEXTのポイントについても加算されるのでそちらもチェックしたいところです。

無料期間の31日間が無料トライアルとなり、その翌日から月額の料金がかかります。新作についても豊富なのでおすすめのコンテンツです。
オプションについてはお金がかかるイメージを持っている人も多いことでしょう。レンタルビデオを利用している人ならU-NEXTビデオ見放題サービスを利用した方が料金面でもメリットがあるといった人もいるかと思います。インターネットを引くならインターネットの通信料もかかるわけですし、こうしたオプションを上手に利用するのもおすすめです。コンテンツ当については公式サイトで詳しく紹介しているのでそちらを参照にするといいでしょう。

◆その他の手数料など
月額利用料の他に、事務手数料や工事費が必要になります。
・契約事務手数料 800円
・標準工事費 16,800円(一括または700円×24回払い
・ユニバーサル利用料 月額2円
・解約金(契約解除料) サービス開始月から起算して24ケ月以内の解約は、残存月数分+工事費分割残分
・早期解約金(早期契約解除金)上記1年以内の解約は、解約金+早期解約金9,500円+工事費分割残分

こうしてみると、1年以内の解約の場合、他の通信業者にはあまりみかけない「早期解約金」の存在が気になります。月額基本料金は確かに安いのですが、こうした部分にしわ寄せがあるようです。

3.U-NEXT光01の申し込み方法と利用までの流れ

U-NEXT光01の申し込み方法と利用までの流れ
ではここでU-NEXT光01の申し込み方法と、その後の開通・利用開始までの流れについて説明しておきます。

●U-NEXT光01の申し込みについて
U-NEXT光01の申し込みは「公式サイト」から、またはU-NEXT光01を扱う販売代理店からと、2つの方法があります。
どちらからでもいいですが、販売代理店から申し込むとキャッシュバックがもらえるパターンが多いです。キャッシュバック額は代理店によってさまざまで、2017年3月現在1万円から4万円くらいまでの開きがあります。ただこのキャッシュバックをそのままゲットするには、不要なオプションに加入したり、もらえる時期が長かったりと、結構ハードルは高いんです。
それでもという人は、代理店から申し込んでみて下さい。
申し込みから開通までの流れは、代理店ではキャッシュバックがらみの説明が追加される程度で、どちらでも大きくは変わりません。
数ある代理店のリアルタイムに変化するキャッシュバック情報や、一部の代理店のみをここで紹介するのもどうかという点もあるので、代理店の紹介は省略します。

また電話勧誘について要注意です。近年インターネット加入の電話勧誘が盛んにおこなわれており、一般家庭でも固定電話を引いている家庭では頻繁に勧誘電話がかかってくるといったケースが後と絶ちません。いかにもNTTなどの業者を装っているような口調のものも多く、安いという言葉につられて契約してしまったものの、見知らぬオプションがついていたり、工事料が発生したりとトラブルが後を絶ちません。こうした事態からついに総務省までもが注意を促す事態となっています。電話勧誘による切り替えはお店まで出向く必要もなく便利ではありますが、基本的にまずおすすめできません。トラブルに巻き込まれないためにはお店でしっかり説明を受け、自分で納得・確認をした上で契約することが大事です。

インターネット回線についても内容が複雑化しています。担当者自体が良くわからない状態でPRしていることも少なくありません。これは大手通信会社の営業マンでも同じことが言えます。技術については絶えず進化しているのでユーザー側であってもしっかり把握しておかないとトラブルのもととなります。
電話勧誘の担当者の口調は実に巧みとなっています。つい契約しますと言ってしまいそうな上手なセールストークです。万が一契約してしまい、自分の思っていた契約とは異なる場合は、急ぎクーリングオフをすることをおすすめします。消費者相談センターにはこの手の相談が連日あとを絶たたない状況です。対応についても慣れているので相談してみましょう。

中には自分で「契約します」と返答してしまった以上、責任は自分だと思い込んで行動に出られないといった人もいることでしょう。契約しますといった以上確かに契約状態になっていますが、クーリングオフは消費者を守るための制度でもあります。自分の不注意があったとしても解約や白紙に戻すことが可能なケースもあります。悩んでいるより行動あるのみです。行動することで不本意な契約を続行する必要がなくなるかもしれません。
キャッシュバックについては各社で異なります。この辺りは「U-NEXT光01 キャッシュバック」などのキーワードでググってみて下さい。
ただ検索結果に「U-NEXT光」が混在するので注意、必ず「01」を加えてくださいね。

とりあえずここでは、公式サイトからの申し込みを例にあげます。
・U-NEXT光01公式サイトの申し込みページで必要事項を入力し送信
↓★
・担当窓口から電話で内容の確認、工事日の調整と決定
※ここでVDSL方式かLAN方式の判断を受けますが、方式によって後の流れが若干変わります。

◆VDSLの場合
↓★
VDSL、モデム、各種案内書の受け取り

接続工事完了のハガキ受け取り

案内書の手順に従い各機器、端末の接続

利用開始♪

◆LAN方式の場合
↓★
調整した工事日に宅内工事

案内書の手順に従い各機器、端末の接続

利用開始♪

これで晴れてネットが利用できるようになりました。後は存分にお楽しみください。
意外とあっさりでしょう? 宅内工事が必要かどうかだけの違いです。

3.U-NEXT光01のデメリットや注意点

さて、U-NEXT光01の全容が見えてきたでしょうか?
では最後に、U-NEXT光01のデメリットや注意すべき点をあげておきます。

●U-NEXT光01の利用は、「専用回線の引き込みが出来るマンションのみ」に限られる。
U-NEXT光01はマンション特化型のサービスです。しかも独自の回線を使うため、マンションへの回線引き込みが可能な場合に限られます。U-NEXT光01はアルテリア・ネットワークスを利用したサービスとなっています。マンションや集合住宅(アパートを含む)などのインターネット提供となります。ただしアパートやマンション、集合住宅であってもこのサービスが入っていないケースもあるので確認が必要です。

●1年以内に解約すると、解約金が2重に必要
解約の項目で説明しましたが、U-NEXT光01は「2年縛り」で、中途解約すると残月分の料金が解約金として必要ですが、さらに1年以内の中途解約だと、早期解約金も必要になります。

●無料電子メールやHP容量・スペースはなし
U-NEXT光01には、通常よくある無料のメールがつきません。メールは有料オプションで1アドレス100円になります。またHPのスペースは提供されていません。
U-NEXT光01のデメリットはこんな感じです。他にはとくにとり上げるほどのデメリットもないようです。
最後にまとめになりますが、とにかく料金が安く専用回線で混雑のないスマートなネット環境を望むなら、U-NEXT光01は「推し」ですよ。









ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
そんな人の為にサイトスタッフと直接相談できるコーナーを作りました。
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!