nttの代理店テレマーカーのプラチナ光の勧誘電話とは、口コミを分析!

nttの代理店テレマーカーのプラチナ光の勧誘電話とは、口コミを分析!
みなさんの中には「プラチナ光」に興味を持っている方もいることでしょう。プラチナ光はテレマーカーが提供する光回線で今話題沸騰中の回線です。すでにNTT東日本かNTT西日本で光回線を利用されている方もいることでしょう。プラチナ光はNTT東日本かNTT西日本の回線を利用しているのであれば転用することが可能です。最近は光コラボレーション商品が出回っていますが、これらについてはNTT東日本かNTT西日本の回線を借りる形で運用を手掛けています。

もちろんそのままNTTの回線を利用していてもいいわけですが、NTTの回線よりも光コラボレーションの方がお得なケースが多いことから乗り換えを検討するユーザーが増えています。

例えばフレッツ光をNTT東日本で利用した場合月額5200円かかります。NTT西日本だと5400円です。これはファミリータイプとなります。もしこれをプラチナ光にすると月額4000円台で利用できるので大変お得です。このように料金についてもけっこう差があります。

光コラボレーションなどをはじめ今ではNTTの代理店各社で販売競争が繰り広げられています。テレマーカーについてもNTTの代理店の1つです。どういった勧誘をしているのか?気になります。ここではテレマーカーについて紹介していきたいと思います!

光コラボレーション商品についても頻繁に勧誘を行っているようね。私の知りあいの家でも日中によく電話が来るって言っていたわ。
代理店は盛んに加入を行っていますね。光コラボレーションなど良い商品も多いんですが電話勧誘はトラブルが多くて苦情も多いんですよね。

1.プラチナ光とは?

プラチナ光とは?
プラチナ光に興味がある人はプラチナ光はどういったものか知りたいと考えているかと思います。プラチナ光ですが「株式会社テレ・マーカー」が運用する会社です。NTT東日本とNTT西日本の回線を借りて光回線を提供しています。光回線の速度ですが最大1ギガほど出る回線です。

1-1. プランについてはいくつか用意されています。
光回線では定額制と2段階定額プランといったものがあります。ここの回線はちょっと変わっていてカタログギフトとサービスがセットになっています。これはどういったものか?というとポイントを貯めて北海道の商品を獲得できるといったものです。なんともうれしいサービス付きとなっています。プランですがスタンダートとカタログギフトセット、プラチナネットプランの3つ選べます。

この回線内容を聞くと「こんな回線聞いたことがない」と思う人が多いかもしれません。これは確かに他社では見られない回線です。ポイントをせっせと貯めて道産商品と引き換えを目指しましょう。

1-2.オプションについてはどういったものがあるのでしょうか。
オプションはいわゆる有料オプションでありウイルス対策などのオプションとなります。必要に応じてつけるといいでしょう。またプラチナ光は最大10万円のパソコン修理代の保証を付けることができます。パソコンに不安がある人はこのサービスを利用するのも良いかと思きます。このサービスはあんしん保証サービスというものです。

フレッツ光から転用予定の人はフレッツ光のサービスを引き続き利用したいといったユーザーもいるかと思います。そうした人もひかり電話やテレビ、リモートサービスなどを利用できます。これらについても安心して引き続き利用することが可能です。

オプションについてもフレッツ時代のものが引き続き利用できて安心して使えそうね。さらに料金が安くなるなら利用を考えてもよさそうね。
そうなんです。お得なことが多くて消費者にとってもメリットは高いと言えます。オプションもそうですし、パソコンの修理代はありがたいところです。パソコンは壊れると高額な費用がかかりますし、何かと大変ですからね。

本文は下へ続きます









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.プラチナ光の料金について

プラチナ光の料金について
プラチナ光ですが料金についてはどのくらいになるのか?そちらも気になるところです。フレッツ光よりも安くなるのでそちらもチェックしてみましょう。 まず転用した場合の初期費用ですが3000円からとなります。3000円は最低限かかる費用です。また工事費についてはまちまちなので自分で確認する必要があります。

戸建ての契約の場合、光回線のみだと4000円、光回線とプロバイダがセットだと4000円、光回線とカタログギフトがセットだと4800円となります。どれがいいか検討してみましょう。個人的に気になるのが光回線とカタログギフトがセットです。こちらは他社ではみかけないプランなのでどういったものか使ってみたい気もします。しかし果たしてお得なのかどうか?も気になります。

マンションの場合光回線のみだと3000円、光回線とプロバイダがセットだと3000円、光回線とカタログギフトがセットだと3,800円となります。

利用については最低利用期間が設定されており他社同様に2年間の利用継続が基本となります。もしこの間に解約すると2万円の違約金がかかるので注意が必要です。

光回線とカタログギフトって試してみたいって気分になるわね。北海道は美味しいものも多いし、珍しいものをもらったりなんだか楽しそう。
そうなんです。そうした部分で購買意欲をそそられるところですよね。こういった楽しみってけっこう大きいなあと思います。口コミなどもチェックしたいとこです。

3.話題のプラチナ光は光回線とカタログギフトがセット?!

題のプラチナ光は光回線とカタログギフトがセット?!
北海道札幌は観光地としても人気で1年を通じて国内外から多くの人が訪れるスポットでもあります。北海道や東京は直行便も多く最近はLCCの普及もあり安価で旅行できるようになりました。情報についても満載です。

そんな北海道ですが営業の場所としても注目を集めています。多くの人が会社の支店を出したり、サービスを手掛けている地です。

プラチナ光ですがプラチナ光も道産にこだわりカタログギフト商品と光回線の提供を手掛けています。これは今までの光回線契約では見なかったパターンです。利用者としてもどういったものか気になるところです。

プラチナ光のインターネット回線ですがテレマーカーという会社が手掛けています。評判についても気になることです。フレッツ光から乗り換えができる光コラボとしておなじみです。最近は光コラボレーションの場合、ソフトバンク光などさまざまな会社があります。どこがいいか内容を確認して検討するといいでしょう。

違約金については2年以内の解約の場合、必要となるのでもし解約するにしても2年間は利用してから解約を検討するといいでしょう。解約方法はサポートセンターで受け付けされています。

回線については料金やプランを吟味してから検討するといいでしょう。テレマーカーでは勧誘電話についても行っています。コミュファ光やドコモ光などもそうした誘いがあるかもしれません。ただし電話勧誘はあまりおすすめできません。トラブルが多く契約解除を求める声もあとを絶たない状況です。

インターネット契約ですが勧誘について基本的にやめておきましょう。特に電話勧誘のトラブルは苦情が多く総務省が注意を促すほどです。電話で手軽に加入できるといったメリットはありますが、セールス内容が嘘であったり、身に覚えのないオプションがついていたなんて苦情も多いのです。それだと安いと思って乗り換えたのに、意味がないものになってしまいます。

光回線については口コミや注意点をよく読み、自分で理解した上で契約することが大事です。契約についても電話勧誘や店頭ではなく、インターネットから代理店経由で申し込みするのが1番です。この方法が確実な申し込みとなります。ただし説明内容やキャッシュバックなども完全に個人の責任です。

ビッグローブ光なども人気のサービスです。訪問販売などもありますが、こちらもやめておいた方が良いでしょう。訪問販売もトラブル報告がけっこう多いためです。

申し込みについては公式サイトからも可能です。直接会社へ申し込めるサービスは安心感があるといった声も多く聞かれます。参考URLを紹介しているサイトもあるのでそちらも参照にするといいでしょう。

事業者や内容、契約先、解約方法、初期契約解除制度などはあらかじめ調べておきましょう。光回線サービスではこうした情報が提示されているのが基本です。これについては説明を読むのが面倒だと感じている人もいることでしょう。内容については「知らない」では済まない話です。自分の責任となるのでその点も踏まえておきましょう。

運営会社の説明については説明文を読むのが1番です。なぜならスタッフも把握していなかったり、違う説明をしてしまうケースもあるからです。最低利用期間や料金プランなどは最低限覚えておくといいでしょう。

NEXT光やeo光、ocn光、スピーディア光、ビビック光、エキサイト光など実に多くの光回線があります。プラチナ光IDについても話題になっています。いずれの契約でも同じことが言えますがそれぞれ特徴があります。

また契約期間についても2年や3年など各社で異なります。万が一途中で解約することも考えて違約金についても調べておくのがベストです。

光回線とカタログギフトの提供などいろんなサービスがさらに普及しているのね。私もちょっと調べてみようかしら。
せっかくなら楽しみ心がある回線もいいですね。インターネットは必要不可欠といった人が多いですし、情報についても集めておいて損はないですね。
4.電話営業をしてくる代理店は特典が少ない事が多い

電話営業をしてくる代理店は特典が少ない事が多い
会社が自社の商品をPRするのは当たり前のことです。宣伝や営業部隊がそうした活動をすることで商品流通を促すきっかけとなっています。この流れは昔からあることで営業される側は嫌だなと感じるケースもありますが、商品流通にとっては大事なことでもあります。

それはさておき、最近問題になっているのがインターネット接続代理店の電話営業です。固定電話を引いている一般家庭でも1日何本ものセールス電話が来るといったケースが後を絶ちません。家庭にいる主婦でもこの電話にうんざりしているといった声が多く聞かれます。

電話についてはそもそも用事があるときにかかってくるということが前提であり、自分にとって不要な営業電話は迷惑以外の何物でもありません。まだ日中ならわかりますが、最近は共稼ぎ世帯が多いこともあり、夜間にも頻繁にセールス電話がかかってくるようになりました。

電話で話を聞いてみるとインターネットなどの通信業者か自分が会員登録になっているお店、またリサイクルなど下取り業者の電話が多いようです。

インターネットについては多くの家庭で引いており、通信料を下げたいと思っている人も多いことでしょう。日常に深くかかわっているもので、月額の固定費の1つでもあるのため料金については興味があるかと思います。興味があるのは悪くありませんが、問題は本当に安いのか?といった点です。

電話勧誘ですがセールス内容が嘘であるトラブルも少なくなく、契約後に不要なオプションがセットになっていたり、セールストークと全く違っているケースもあります。消費者センターへ苦情が殺到しており、社会問題になっています。

また事実であっても問題はあります。例えばあまりお得ではないといったケースです。確かに1つはお得といった点があるにせよ、実は違う代理店を利用した方がもっとお得なことも多いのです。

ここでお伝えしたいのは電話勧誘はさほどお得でないことやトラブルが多いので利用はやめておいた方が無難ということです。ではどうしたらいいのか?というとインターネットから代理店経由で申し込みをすればいいだけの話です。

自分で申し込みするのはちょっと面倒に思うかもしれませんが、こうした努力がトラブルに巻き込まれないポイントともなっています。これは大きな利点ではないでしょうか。

電話勧誘はやめた方がいいといった話はよく耳にするけど、あまりお得でないならなおさらのことね。
そうなんです。実際はインターネットの口コミで評判の代理店経由の方がメリットが高いことが多いです。インターネットの代理店経由でインターネット回線を申し込みすることをおすすめします。








ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!