受賞実績もあり?!プロバイダ「(@T-COM)アットティーコム」の各サービスの実力は?業界人の見解!

「アットティーコム」は主に中部地方から全国区へ躍進し加入者を増やしたプロバイダーです。
固定回線速度実績・WIFI速度では2年連続してお客様満足度1位を受賞している実績を持っているプロバイダーでもあります、今回はこの「アットティーコム」の全てを解説します。

1.「アットティーコム」とは

運営会社名    TOKAIコミュニケーションズ
設立年月日    昭和52年3月18日
本社       静岡県静岡市葵区常磐町2-6-8TOKAIビル

「アットティーコム」の本社は静岡にあり、TOKAIホールディングスという電力やLPガスなどエネルギー関連のグループ企業の傘下に位置しています。
会員数は50万人で現在はプロバイダー事業の他に格安SIMや多くのサービスを提供されています。

中部・近畿地方からエネルギーグループ系のプロバイダーとして始まり、その後家電量販店のセットサービスから全国区へ躍進されました。
現在では、光コラボレーショントップのドコモ光とのセットプロバイダーでもあり「アットティーコム」という名前をご存じの方も多いでしょう。
電力系のプロバイダー各社と同様にインターネット通信とプロバイダーのセット割りやNTTフレッツ光・auひかりなどの大手回線業者とのセット割りも用意されています。
☆セット割りも用意☆

またNTTフレッツ光とおまとめ請求できるワンセットのプロバイダーでありながら、NTTフレッツ光からauひかりやソフトバンク光へ移行する方でもプロバイダーメールアドレスを変更せずに継続して利用可能であるプロバイダーの一つです。

本文は下へ続きます









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.主なサービスの概要とは

現在の「アットティーコム」のサービス内容をご案内します。

1.プロバイダーサービス
NTTフレッツ光・auひかり・ソフトバンク光・ドコモ光
大手回線業者のNTTフレッツ光とauひかりとモバイル系で最大手の光コラボレーションドコモ光とソフトバンク光の両方に対応可能です。
この4社共通して利用できるプロバイダーというのは珍しいです。
これは「アットティーコム」のみでしょう。
「アットティーコム」のみの強み

 なぜなら、NTTフレッツ光やauひかり・ドコモ光はで利用出来るプロバイダーは多いですがソフトバンク光は普通自社のYahooをプロバイダーとして利用されるはずです。

 一例としてNTTフレッツ光からauひかり、そこからドコモ光へいってもソフトバンク光へ行ってもメールアドレスが変わらないのは大きな強みです。

 一般的にはソフトバンク光になれば、メールアドレスを残すのに200円から300円程の最低料金を残す契約をするのが一般的なので追加料金不要で「アットティーコム」を利用できるのは大きなメリットでしょう。

2.光コラボレーション @T-COMヒカリ

上記の様なプロバイダー接続サービスの他に「アットティーコム」独自の光コラボレーションサービスである@T-COMヒカリも提供されています。
詳細は後述しますが、多くの光コラボレーション事業社と同様にNTTフレッツ光回線を利用しプロバイダーは@T-COMを利用して合算して料金を安く提供されています。

3.格安SIMサービス LIBMO

プロバイダー各社は競ってこの格安SIMサービスを提供されていますが、この@T-COMの格安SIMサービスは最近発表されたばかりです。
後発の遅れをカバーするためでしょうか、かなりお得な金額設定になっています。

参照URL:http://www.t-com.ne.jp/libmo/
出典 LIBMO公式ホームページより
2017年5月31日までの申込であれば下記のスタート割りキャンペーンで 該当プランから1年間400円引きとなります。

また、このスタート割りキャンペーンが終了しても@T-COMヒカリ会員がこの格安SIMサービスをセットで申込をすれば月額料金がら300円引きの適用が受けられます。
データ通信と音声通話プラスSMSの2,980円から@T-COMヒカリセットで300円引きなら2680円が月額料金となりますね。

大手キャリアの3分の1位の金額ですよね、これは安いですね。
楽天ブロードバンドのサービス内容と料金

4.TOKAI SAFE

今回「アットティーコム」をご紹介する上で1番お得ではないかと思うのが
このセキュリティソフトのTOKAI SAFEです。

今現在インターネットに接続する端末はいくつお持ちでしょうか?

パソコン1~2台にタブレット1台でまた家族一人一人にスマートフォンがあるご家庭の方が一般的ではないでしょうか?

この一つの契約でデバイスが6台まで可能、これでご家族全ての端末が保護されるのであれば1カ月400円は激安です。

しかも有名セキュリティソフトでも対応が遅れているインターネットバンキング保護や端末を無くした場合位置情報なども完備。

またお子さんを有害サイトから守るサービスやショッピングサイトでの買い物の保護など至れり尽くせりのサービスです。

「アットティーコム」会員ならかならず加入されることをおすすめします。

3.「アットティーコム」の口コミ紹介

今回「アットティーコム」の口コミをSNSや比較サイトにて検索をしました。
お住まいの環境や利用環境によっても違いがでることだとは思いますが、速度が遅いという口コミが結構多かったです。

 その反面むしろデータプランなどのWIFIについては安定的なスピードが見込めて速いという口コミも多数見受けられました。

 価格的には平均的ですがいろんなプランを組み合わせての割引きが期待できるので特に光コラボレーションを検討の方にはおすすめです。
光コラボレーションの検討の方に!

4.「アットティーコム光」を発表

 「アットティーコム」は@T-COMヒカリという光コラボレーション開始を発表されていますがこれがかなり安いという評判です。

 今までのNTTフレッツ光からの光コラボレーションの方であればプロバイダー料金がまるごと減額されるというお得な料金体系です。
お得な料金体系

月額料金(回線料金・プロバイダー料金込み)

戸建てタイプ       5,100円

マンションタイプ     3,800円

しかもキャンペーンによりインターネット新規開通工事減額や新規開通でない転用のユーザーにも大きな特典があります。
1.商品券10,000円プレゼントキャンペーン。

2.転用ユーザーの移転工事料金を最大で9,000円も割引き
NTTフレッツ光では数年前までインターネット移転工事は無料でしたがしかし、3年程前からインターネット移転工事は全て有料となったのです。

でも、@T-COMヒカリはこのNTTフレッツ光でも行わないインターネット移転工事の割引きキャンペーンも行っています。

NTTフレッツ光で戸建てタイプの移転工事は最大で9,000円ですから適用されれば無料で移転工事を行って貰えます。

3.転用事務手数料3,000円実質無料(初回請求から3,000円を値引き)

インターネット新規開通はかなり特典があることは皆様よくご存じだとおもいますが、既設の光コラボレーション転用ユーザーにもこのような大きな割引きがあるのがこの@T-COMヒカリの大きな魅力です。

現在NTTフレッツ光利用のユーザーで移転工事などを予定されている方なら是非検討の余地ありですね。

5.まとめ

提供エリアであれば電力割りも!
今回ご紹介した「アットティーコム」ですが、上記ご紹介以外にも提供エリアであれば電力割りなども行われています。

今や通信料金は固定回線やスマートフォンまた電力も合わせてお安くする時代です。

特に中部地方でこのTOKAIスマートプラス提供エリアの方はお得に利用できるので光コラボレーションまたはインターネット新規開通を予定されている方なら一度ご検討されてはいかがでしょうか?

今回は「アットティーコム」についてのご紹介でした。









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!