回線速度向上のために今すぐやってみる4つのこと

回線速度向上のために今すぐやってみる4つのこと

最近インターネットの速度が遅いと感じている人もいるかと思います。インターネットの速度が遅くなるには何か理由がある場合も多いです。まずはなぜインターネットが遅くなったのか?確認することをおすすめします。

インターネットの利用にあたり自宅に光回線を引いている人も多いかと思います。光回線は1ギガの高速回線であり速度の速さがウリです。光回線を引いているのになぜ速度が遅いのか?と頭を掲げているユーザーも存在します。

光回線で速度が遅いと感じているユーザーは実はけっこう多いです。なぜそうしたことが起きるのか?というとプロバイダの夜間規制や機器の不具合などいくかの原因があります。

インターネットが遅いとインターネット接続会社の事情やプロバイダが原因だと思っている人も多くみられますが実際は機器の不具合のケースの方が断然多いです。特に光回線を引いているのにADSLより速度が出ていないなんて人はルーターやパソコンをチェックしましょう。

いずれにしても速度が遅いのはストレスですし改善方法を模索するのがベストでしょう。ここでは回線速度向上のためにぜひ試してみてほしいことを紹介したいと思います。

私も光回線なのにインターネット速度が遅くて。なぜなのかしら?
インターネット速度が遅いのはいくつか原因があります。まずは原因を調べてみないとですね。
光回線なのに遅いというのがとても不思議だわ。
そうですね。気持ちはわかりますが原因が必ずあるんですよ。

1.切り分けして原因を特定する、難しければ片っ端からやってみる

切り分けして原因を特定する、難しければ片っ端からやってみる
インターネット速度が急に遅くなったときは何か原因があります。また以前よりも遅い感じがする場合も原因がある可能性があります。

インターネット速度が遅くなる原因は光回線やプロバイダ、ルーター、パソコンなどいくつか可能性があるので原因をつぶしていくことが大事です。原因ですが切り分けて考えてみましょう。

ルーターが原因の場合、ルーターのランプが点灯していることもあります。この場合はあきらかなトラブルや故障です。またルーターはランプが点灯していなくても動きが悪くなることもあります。

ルーターは特に365日24時間電源を入れっぱなしの状態かと思います。そうなると当然ルーターに負担がかかっています。そこでおすすめしたいのが電源のリセットです。電源のリセットは電源のオンオフで利用できます。

パソコンも年数と共に速度が遅くなるのが一般的です。不要なデーターは削除してみましょう。またメモリーを増量するなどもおすすめです。

プロバイダについても原因になっている可能性があります。プロバイダも各社で状況が異なり特に設備が貧弱なところは速度も遅くなりがちです。口コミで情報を確認してみましょう。

LANケーブルも要注意です。LANケーブルは接続の役目を果たすものですが規格があっていなかったり、不具合が出ることもあります。そんなに高いものではないので新しいLANケーブルと差し替えしてみるのも良いでしょう。

インターネットの速度が遅い理由は上記のようにいくつかのチェックポイントがあります。特に機器関係はトラブルが多いのでこの機会にチェックしてみてください。

機器トラブルは本当に多いようですね。ルーターのリセットだけでも違うのかしら?
ルーターのリセットは真っ先にやってほしいことの1つです。これで直るケースも多いんですよ。
そうなのね。やってみるわ。
パソコンも5年以上年数が経過したら新しいものに買い替えするのが良いでしょう。

本文は下へ続きます










ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.あらゆる機器を再起動!PC、ルーター、ONUの電源を入れなおす

あらゆる機器を再起動!PC、ルーター、ONUの電源を入れなおす
電化製品は電源を入れっぱなしにしているといった人も多いかと思います。例えば冷蔵庫など電源を入れておくのが当たり前です。またテレビなどもすぐに見ることができるように電源を入れておくのが通例かと思います。

その他パソコン関係も必須アイテムになっています。パソコンは電源をその都度入れるにしてもルーターなどはそのまま電源を入れっぱなしといった人が多いことでしょう。

インターネット速度が遅い人はルーターの再起動がおすすめです。ルーターは電源を入れっぱなしの状態のため負荷が非常にかかっています。そもそもコンパクトな機器なので設計でもかなりコンパクトになっており、負担がかかりやすい機器でもあるのです。

インターネットの速度が遅いときに真っ先にやってほしいのがルーターの再起動です。ルーターはランプの点灯で異常を知らせてくれますがランプ点灯以外でもトラブルを抱えていることもあります。

ランプ点灯がない状態だと異常がわからないといった人も多いことでしょう。そうした場合ルーターの再起動が一押しとなっています。何はともあれまずは再起動あるのみです。

再起動の操作はとても簡単です。電源の切ってまた入れるだけの作業です。電源ですが5分くらい切ってみましょう。機械は熱を持ちやすいので熱を冷ます上でも若干時間を置いた方がベストです。

パソコンについてもずっと電源を接続している人もいることでしょう。特に自宅サーバーを所有している人は24時間ずっと電源を入れっぱなしかと思います。そうした人もぜひリセットしてみましょう。

インターネット接続が遅い原因はパソコンの可能性もけっこうあります。特に年数がかなり経過しているパソコンはデーター量が重くなっていたり、不具合があることが多いです。

自分では不具合を感じないかもしれませんが内部で不具合が積み重なってきている可能性もあります。そうしたことも踏まえて再起動するのが1番です。

OUNについてもリセットしてみましょう。OUNも電源関係のものなのでトラブルの対象になっていることがあります。

パソコンやルーターOUNなどあらゆる機器をリセットすることで状況が改善したという報告も多数あります。こんなことが原因とは!と驚かれるかもしれませんが意外とシンプルなことが原因のケースもあるのです。

ルーターやパソコン、OUNのリセットだけでインターネット速度が改善することもあるのね。
そうなんです。非常にシンプルなことですがそれだけで速度が画期的に改善した例も多いんです。
私もさっそくやってみるわ。これなら簡単だし時間もかからないし。
機械はなかなか壊れないですがある程度の周期でメンテナンスをすることも大事です。

3.通信機器の位置を変える、ケーブルを変える

通信機器の位置を変える、ケーブルを変える

4.パソコンのチェック

パソコンのチェック
パソコンについては知らず知らずのうちに重くなっているものです。最近は写真だけではなく動画を保存するケースも増えています。時代とともに重いファイル保存も増えており利用の仕方も注意が必要です。

パソコンもあたりはずれがありますが長いものだと10年選手のパソコンもあります。高価なものなのでそんなにしょっちゅう買い替えするのには適していないですし、できれば長く利用したいものです。

パソコンですがデーターが重くなるとインターネット速度などにも影響をおよします。パソコン自体の速度が遅いせいでインターネットエクスプローラーなどの動きが遅くなることがあるんです。

パソコンは内部でもトラブルが発生することがあります。例えばOSやオフィスなどは更新をする必要があります。更新作業はちょっと面倒といった人もきちんと更新しましょう。

更新しなければならない理由ですがOSやオフィスはバグだらけです。バグがあるとパソコンの動きにも不具合が出ます。自分では何もしていなくても不具合の原因を作ってしまうわけです。

パソコンにはさまざまなソフトをインストールしている人も多いことでしょう。ウイルスソフトも必須ですし、その他フリーソフトを活用している人も多くみられます。

ソフトについてもなるべく入れないようにしたいところです。ソフトの入れすぎはパソコンの動作が遅くなりますし、内部的にも良くない影響の原因となります。

まずは自分のパソコンのダイエット計画を立ててみてください。データーファイルはハードディスクなどに保管する、不要なソフトは削除する、OSやオフィスなどアップデートをきちんと行う、これだけでも改善の要素となります。

インターネット閲覧にはインターネット閲覧用のエクスプローラーが必要となります。こちらについても利用するもので速度が異なるので違うもので試してみるのも良いでしょう。

インターネット速度を快適にするにはパソコンのチェックも大事ね。
そうです。パソコンもぜひチェックしてみましょう。
使っていないソフトもけっこうあるわ。
そうしたものはどんどん削除しましょう。削除するとパソコンの動作も早くなりますよ。
5.光回線について

光回線について
auひかりなど光回線はさまざまな会社から提供されています。まずは速度を確認してみましょう。速度を測るならBNRスピードテストなどもおすすめです。LANケーブルについても規格があっているか確認してみましょう。

NURO光も人気のインターネット回線です。最高速度2ギガを誇る超高速回線でサポートなどの評判も良いことからおすすめと言えます。おすすめ光回線ですが残念ながらエリアが関東や関西など限られた地区のみなのでまずはエリア確認をしみてください。

LANケーブルは特に気にせずそのままずっと使っているといった人もいることでしょう。ケーブルにはカテゴリーなどもあり規格も大事です。規格があっていない可能性があるので規格も確認しましょう。

インターネットのスピードですがソフトバンク光についても評判が良いです。ソフトバンクの携帯とあわせて利用するのも良いでしょう。ダウンロードなどネット利用でも速度が必要なユーザーにもおすすめとなっています。

自宅でネットワークを組んだり複数のパソコンを使う場合は高速回線がおすすめです。またフリーソフトなども上手に利用するといいでしょう。

フレッツ光も相変わらず人気です。フレッツ光回線はプロバイダも選べますしNTTということで安心感が強い人もいることでしょう。マンションや戸建てで利用可能です。

ルーターも規格があっていなかったり不具合が出ている可能性があります。ルーターを変えたことで回線の不具合が改まったという例もあります。まずは自宅の環境機器をチェックしてみてください。

光については高速回線で光回線自体は不具合が出ているケースはほとんどありません。速度が遅いのは光回線サービスが原因ではなく、機器やプロバイダが原因であるケースがほとんどです。光回線自体は問題ないと考えて良いでしょう。

せっかくの光回線なので最大でうまく利用できるよう接続や設定も参考にしたいところです。測定については測定サイトで速度を測ることができます。速度が遅いようなら対策を練る必要があります。

通信については速度が時間帯でも異なります。アクセスが集中する夜間は通信速度も遅くなりがちです。

電源についてもリセットしてみるといいでしょう。リセットをするといった方法は非常にシンプルですがこの方法で無線LANの状況が良くなったという例もいくつもあります。

無線LANルーターについてはとても便利なアイテムです。たまには無線ルーターをリセットしてクリーンな状態にしましょう。有線LANについてもケーブルの確認をおすすめします。

料金ですがこちらもプランによって異なるのでチェックしてみましょう。

ルーターは電源を切ってみるのがいいわけね。
そうです。それでトラブルが解消することもあります。
リセットは定期的にしたらいいのかしら?
そうですね。1か月に1度など試してみてはどうでしょうか。
6.総括

インターネット速度が遅いと感じたらルーターやパソコン、OUNのリセットを行いましょう。またパソコンの整理整頓もおすすめです。原因を1つずつ潰していくことが大事です。ぜひお試しください。










ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

こちらの記事もオススメです
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!