ネット回線速度の目安とは?遅いと思ったら速度チェック!快適な速度にする対処方法を解説!

ネット回線速度の目安とは?遅いと思ったら速度チェック!快適な速度にする対処方法を解説!

インターネットは日々の生活にも欠かせないものです。インターネットがないとパニックになる!なんて人もいることでしょう。筆者もその中の1人です(笑)

インターネットですが自宅でも外出先でも快適に利用したいところです。特に最近は自宅での在宅勤務が増えています。在宅勤務の人にもインターネットは欠かせない存在です。

インターネットを利用するにあたって速度は大事なポイントです。特に動画視聴やオンラインゲームを楽しみたい人はなおさらそうしたものは欠かせないかと思います。速度が遅いと途中で画像が止まったり、ストレスの原因となります。

インターネット上でも盛んに「速度が遅い」「速度が遅くて乗り換えした」なんて内容が掲載されていますが、そもそもの速度の目安はどのくらいなのでしょうか。その点も気になりますね。

速度については人それぞれ感じ方が異なることでしょう。速度が遅いと思ったらどういった点をチェックすればいいのか?も含めてここでご紹介したいと思います。またあわせて快適に利用するための対処方法についてもお知らせしたいと思うのでぜひ参考にしてみてください。

速度については遅いなんて苦情をよく耳にするけどそもそもの基準がわからないわ。
そうですよね。基準はどのくらいなのか?も気になりますね。
光回線なのに遅いっていうのもなんだか不思議だけど。
夜間の速度規制などもあるので遅いこともありえますよ。またプロバイダでも速度は異なるんです。

1.ネット回線の速度とは?

ネット回線の速度とは?
ネット回線については速度も大事です。インターネットについてもさまざまな契約プランがあります。ポケットWIFIや光回線、ADSL、スマホをデザリングして利用するなどいくつか方法があります。やり方によっても速度は異なります。

できれば開通時に速度を図ってみるといいでしょう。どのくらいの速度が出るのか1つの目安となります。平日の日中は混雑が少ないですし、逆に夜間は混雑しています。時間帯によっても速度は異なるのでその点も頭に入れておくといいでしょう。

特に夜間は夜間規制の対象になっているケースもあります。夜間規制の対象になっていると速度はいつもより遅めとなるので注意が必要です。

まずNTT系の光回線を利用している人は慢性的な混雑状態になっている可能性が高いです。これは光コラボレーションの商品も含まれます。そのため速度が遅い場合、NTT系の回線から電力回線やケーブルテレビに切り替えるのも1つの案です。

目安ですがベストエフォート型の場合、契約速度の3割から6割が基準となります。まずは自分の契約している光回線がベストエフォート型かどうか?確認しましょう。

光回線ですがほとんどが1G契約となっています。1G契約の場合170~400Mbpsが基準となります。こちらの速度が出ているかどうか?を1つの基準として確認しましょう。

動画の閲覧ですが大体どのくらいの速度が出ているのが理想なのでしょうか。理想は下りの速度で10Mbps以上と言われています。これほどまで速度が出ない場合3Mbps以上で良いかと思います。

速度を計測したところ100~500kbps(下りの速度)しか出ない場合は、自分の機器かプロバイダに問題がある可能性があります。多くの場合、機器の不具合や劣化などなのできちんと調べてみましょう。

インターネットはテレビ視聴でも欠かせないものとなっています。テレビっ子にとっては画質も大事ですし、プロバイダで提供しているテレビチャンネルも大きな魅力かと思います。

画質の目安ですが最近は4K画質も増えています。4K画質の場合理想の速度は25 Mbps 以上と言われています。夜の混雑時はこの数値がちょっと厳しいなんてこともあるかもしれません。

HD画質は若干前のものになります。この画質は5 Mbps 以上が理想となっています。5 Mbps 以上の速度が保てる状態か確認してみましょう。標準画質の場合は3 Mbps 以上となっています。このように速度についても目安があります。使い方によっても異なります。

インターネットも用途によって理想速度が異なるのね。
そうです。特に動画を視聴したい人は速度に気を付けることが大事です。
わかったわ。
速度については夜間はどうしても落ちがちです。特にNTT系の光回線は慢性状態で混雑しているみたいですね。

本文は下へ続きます










ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.使い方と回線速度の目安

使い方と回線速度の目安
インターネットですが利用用途でも必要速度が異なります。普段どういった利用方法をしているか?そちらについても目を向けてみることが大事です。

利用用途ですが動画をよく見る人やテレビ視聴に利用する人、またオンラインゲームを楽しみたい人は速度はもちろんプロバイダの規約にもよく目を通しておくことをおすすめします。プロバイダによって利用用途は全く異なります。

オンラインゲームについては特に普通にインターネットを閲覧する場合と大きく異なるのでよくよく吟味してから利用を検討したほうがいいです。筆者がおすすめするのはかもめインターネットのプロバイダです。

最近は自宅と外出用にポケットWIFIを利用するユーザーも増えています。ポケットWIFIですが自宅でも外出先でも気軽に使えるアイテムです。ただしオンラインゲームや動画視聴には不便を感じる場合もあります。

WIFIは場所によって電波状況も異なります。契約会社によっては周波数も異なるのでその点も注意が必要です。UQはドコモやAU、ソフトバンクよりも周波数が高めとなっています。

インターネットの速度ですが4Kで利用したい場合は画質を快適に保つためにも 25 Mbps 以上が理想と言われています。この速度を保てないなら画質をちょっと落としてみるなど工夫してみるといいかもしれません。

HDについては画質を保つために5 Mbps 以上が理想なのですがこのラインでも十分な画質で映像を楽しめます。ぜひとも利用を検討してみるといいでしょう。また標準画質についても悪くありません。こちらなら3 Mbps 以上となっています。

速度と画質は大事なポイントよね。
そうですね。4Kで楽しみたいならそれなりの画質が必要となります。
画質は良いに越したことはないけど、そこまで良くなくても問題はない気がするわ。
そうですね。それも一理ありますね。

3.自身の使用回線速度を確認するには

自身の使用回線速度を確認するには
インターネット速度については自分で手軽に確認できます。こちらで確認してみるといいでしょう。
自身の使用回線速度を確認するには

その他のサイトでも測定できるところがいくつかあるので速度に確信が持てない人は複数社で図ってみるのも良いでしょう。

筆者は出先でもインターネットを使うことが多いのでポケットWIFIを利用しています。ギガ放題のプランで利用していますが昼過ぎに速度を試しに測定してみたら47MBPSほどでした。まずまずでしょうか。まずは自分がどのくらいの速度で利用しているか確認しましょう。それがベストです。

速度測定は手軽にできるのね。
そうです。ぜひやってみてください。
そういえば私は今の回線を測定したことがないわ。
そういう人もけっこう多いんです。
4.遅いと感じた時の対処方法

遅いと感じた時の対処方法
「インターネットが以前よりも遅く感じる」といった声も多く聞かれます。その場合何らかしらの原因がある場合があります。ところでどういったことが原因として考えられるでしょうか。

原因ですがルーターやパソコンなど周辺機器に問題があることが多いです。遅くなってもインターネットは利用できるといった状況だと速度の遅さにあまり気が付かないかもしれません。

速度が遅いと思ったときはプロバイダの可能性もあります。ただ実際は機器が原因であるケースが多いのでまずは周辺機器から確認しましょう。

パソコンについても長年使っている人は特に劣化している可能性があります。データー保存をするとパソコンは重くなり、インターネット閲覧についても影響が出ます。このように影響が出るのである程度の周期でパソコンの内部を整理整頓するといいでしょう。

またルーターについても確認してみましょう。もっともわかりやすいのがルーターのランプです。ルーターのランプで異常があればランプの状況で状態を把握することができます。

ルーターは以前の回線からそのまま使っているといった人もいることでしょう。それでももちろんいいのですがルーターの仕様が現在の回線にマッチしていない可能性もあります。その場合速度が遅くなることがあります。

有線LANを利用している人はLANケーブルについても調べてみてください。LANケーブルは接続するためのケーブルですがただ単純に接続しているのではなく仕様があります。早い回線だと早い回線に対応しているLANケーブルでないと速度が思うように出ません。

これらを試みても速度が改善しない場合、プロバイダのサポートセンターに聞いてみましょう。障害があったり、何か原因があるかもしれません。

インターネット速度の低下は大きな課題よね。
そうですね。これは問題ですよね。
プロバイダの影響かしら?
そういったケースもありますが、たいていは周辺機器のトラブルが多いです。
5.各社の通信速度

各社の通信速度
回線速度ですが回線速度の目安についても知っておきたいポイントです。目安ですが例えば光回線は1ギガ提供となっています。しかしこれは論理値であり実際はこんなに出ることはありません。

オンラインゲームのユーザーの場合、それなりの速度が必要となります。パソコンのスペックについてもオンラインゲーム向けのスペックを参考にして対策を練る必要があります。ベストエフォートなどについても知っておくといいでしょう。

情報については正しいものもありますが中には自分が原因である場合もあります。例えばルーターの不具合やスペックがあっていない場合です。こうした場合は最大速度を期待できません。

スマホでインターネットですが利用についても状況を見つつ検討しましょう。利用ですが速度を快適にしたいならプロバイダについても口コミを調べておきましょう。口コミサイトなどで利用者の声を見てみるといいでしょう。

無線LANについてはとても便利なアイテムです。しかし無線LANは速度が遅くなる可能性も高いです。速度を保つためにも有線LANを利用することを前提に取り組むことをおすすめします。

有線LANの電波の可能性ですが回線速度によってももちろん異なります。光回線は基本的に1ギガなので速度については1ギガだと思っていいでしょう。その他の問題としてはルーターのスペックです。ルーターで古いものをそのまま使っている人はインターネットは使えていても速度に対応していない可能性があります。応答速度についても速度チェックで図ってみましょう。

通信速度ですがこちらも契約速度ほど実際には出ないものです。光回線は1ギガが基本です。NURO光は2ギガとなっていますがこちらも速度測定でチェックしてみましょう。チェック方法についてもこの方法が1番簡単です。

無線LAN親機などを使っている人はチェック項目として有線LANを使うことも大事なポイントです。また通信ソフトも確認しましょう。プロバイダ契約についても把握していない人は確認をおすすめします。

インターネットの速度改善の解決方法ですが再起動についてもおすすめです。起動方法は電源のオンオフだけでとても簡単です。再起動することでリセットされ速度が改善されるケースもあります。

またプロバイダの契約内容を確認することも大事です。プロバイダは各社で規定を設定しておりルールもバラバラです。夜間利用規制をかけているところもあればかけていないところもあります。

内容についても調べたいと思ってもなかなか規約書を読む気にならない・・・なんて人も多いことでしょう。追記注意についてもよく目を通しておいたほうが無難です。

定番ツールなどもありますが接続方式が間違っている可能性もあります。接続サービスが正しくされていないと受信強度も弱くなりがちです。ハード構成についても仕様にあっていないこともあります。

混雑状態はしょうがないものです。しかしながらもっとどうすることもできないのがプロバイダの規制です。プロバイダはなるべく規制がゆるいものやオンラインゲームをするならオンラインゲーム向けのプロバイダを探すことをおすすめします。

ポケットwifiやフレッツ光など選択肢も増えています。NURO光は2ギガを誇る光回線で2018年4月現在だと一押しの高速回線です。

光回線も携帯キャリアと同じところを利用する人が増えています。その場合、ドコモ光やauひかり、ソフトバンク光などの利用が目立ちます。携帯電話と光回線を一緒に契約するとセット割になりとてもお得です。

6.総括

ネット回線ですが速度の目安は回線にもよりますしさまざまとなっています。まずは自分がどういった用途で利用するのか?そちらを明確にするといいでしょう。

速度ですが特にオンラインゲームやテレビ視聴、動画視聴をする場合はそれなりの速度が必要となります。またオンラインゲームはプロバイダ選びも大事です。プロバイダの規制が緩く、オンラインゲーム向きのところを探しましょう。

速度を改善するためにも次の周辺機器を確認しましょう。
・ルーター
・パソコン
・LANケーブル

特にルーターは古いものを使っている場合、不具合が出やすくなったり仕様が合わない場合が多いです。仕様があわないと回線の速度も十分に出ない場合が多いです。

速度については何らかしらの原因があります。プロバイダやインターネット回線のせいに思いがちですがたいていは周辺機器に原因があるのでまずは周辺機器を徹底的に調べてみましょう。

インターネットの回線ですが事前に口コミを調べておくことをおすすめします。実際に速度が遅いプロバイダもあります。評判が悪いところは利用しないのが1番です。

ルーターについても長年使っていると劣化している可能性があります。ルーターの寿命ですが大体4年くらいといわれておりそれ以上だと劣化する確率はぐんと高くなります。

ルーターの故障はちょっとやっかいで消耗していても稼働することも少なくありません。










ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

こちらの記事もオススメです
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!