SoftBank Air2は何が変わった?初代SoftBank Airから乗り換える価値はあるのか?

SoftBank Air2は何が変わった?初代SoftBank Airから乗り換える価値はあるのか?
今回は置き型Wi-Fiルーターの「SoftBank Air」についてのお話です。

現在、展開されている牛乳パックの様な形をした「SoftBank Air」は実は二代目モデルに当たります。
初代は現在既に店頭では見ることがない商品になりましたが、現在も自宅でご使用されてる方も多いのではないでしょうか?

SoftBankAirと言えばコンセントに入れるだけでインターネット接続が可能であり、光回線のように引き込みなどの工事は不要となっています。利用は携帯などと一緒で電波の利用となります。

SoftBank Airを快適に利用したい人は電波状況が良い場所に設置するとより快適に利用できます。モバイル通信としても人気です。

今回は現在の「SoftBank Air」と「初代SoftBank Air」がどう違うのか?
徹底的に検証していきたいと思います!
ソフトバンクエアー2への正しい申し込み方法
先にSoftBank Air2の申し込み方法を書いておきます。公式サイトでも"2"の表記が無いので迷われる方が多いですが、公式サイトで申し込む場合は確実に"2"となります。

※現在ソフトバンクエアー2を契約するとキャッシュバックまで貰えます。
・4ヶ月間、毎月Tポイント5,000ポイント!合計20,000円
・現金15,000円キャッシュバック
今なら上記の両方が適用されます。

   分割払いの場合 レンタルの場合
基本料金 4,880円 4,880円
機器料金 実質無料(-1,620円×36ヶ月) 490円
はじめようSoftBankAir割 -1,080円 -1,080円
特典適用後の 月額料金 3,800円 4,290円
知らない人が多い!8日以内なら返品できる

家に届いても速度や使い勝手に満足がいかなかった。
そういった場合は最寄のソフトバンクショップにもってゆけば解約できます。
SoftBank Air2申し込み公式サイト2

これなら使ってみようか迷っている場合も安心だわ。

・公式以外の販売店に注意!
余剰在庫などが残っている可能性があるので公式サイト以外の家電店などでの申し込みの場合は注意が必要ですが、SoftBank Air2正規窓口であるYahoo!BBなら安心です。

SoftBank Air2申し込み公式サイト
SoftBank Air2申し込み公式サイト

もう一点注意点がありました。コールセンターも付いているのですが、受付と申し込みは担当が全く別なので二度手間になります。下記のようにフォーム入力後のコールバックが最も早く簡単に手続きできます。

SoftBank Air2申し込み公式サイト2

SoftBank Air2申し込み公式サイト3

もっと詳しくSoftBank Air2を知ってから契約を検討したい方は読み進めて下さい

1.「SoftBank Air」とは?


自宅のコンセント指して置くだけでWi-Fi環境が出来上がることで話題の「据え置き型Wi-Fiルーター」です。

2014年12月から始まったサービスで高速無線インターネットサービスと呼ばれています。名前の通り無線でインターネットが利用できるサービスです。みなさんはYahoo! BB airというものをご存じでしょうか?以前提供されていたサービスです。現在は Yahoo! BB air と統合され、提供されています。
Softbank airですが、夜間は別として基本的に通信速度制限がないサービスとなっています。この回線は自宅用モバイル回線です。

今まで流通していたモバイルWi-Fiルーターでは月間で使用可能な容量の上限がありましたが、「SoftBank Air」ではこの通信容量の上限がなく使い放題でインターネットの使用が可能になります。

下り速度も概ね良好で高画質動画も特に不便がなく視聴ができます。インターネットで動画を楽しみたい人にピッタリなサービスとなっています。回線の利用についても満足といった声が多く人気のサービスです。

速度などについても制限が出てしまうと動画閲覧に支障が出る可能性もあります。通信制限は非常に迷惑・・・と思っている人も多いことでしょう。

下り速度も概ね良好で高画質動画も特に不便がなく視聴ができます。
契約時に設置先住所の登録が必要ですが、引っ越し先が提供エリア内であれば継続利用が可能でカスタマーセンターに設置左記住所の変更申請だけすればOKという親切設定になっています。

もし引っ越し先が提供エリアではなかった場合も現在は契約解除料と本体分割料金の残額が免除されたうえでの解約が可能です。
引っ越しが多い人にも安心安全ですね!
一番のメリットは固定のインターネットサービスとは違い導入工事の必要が無いので導入工事費等の高い初期費用も発生しません。
(契約事務手数料3,000円は必要になります)

光回線などインターネットを引き込むと工事費や利用期間の縛りがあります。2年などが相場ですが、乗り換えようと思っていてもついうっかり更新月を忘れてしまうことも少なくありません。自動更新になっているため更新月の通知等も来ない状況です。このように不便な点が多く、期間などを拘束されがちなので転勤などがある人には不便な制度となっています。

更にSoftBankスマートフォンを利用していればセット割引も適用可能になり、この割引も家族であれば最大10回線まで適用可能になります。
よって4回線以上適用される場合は「SoftBank Air」の月額料金が実質無料になるわけです。

しかし提供エリアはまだまだ発展途上で、日本全国どこでも使えるわけではありません。
使用したくても提供エリア外では契約が不可能なのがデメリットです。
SoftBankとしては提供エリアの拡大に積極的なようなので、今後のエリア拡大に期待してもいいでしょう。

またモバイル回線ではありますが実際に利用する際はコンセントを利用して使う必要があります。また利用については契約書で登録した住所だけで利用できます。つまりポケットWIFIのようなイメージでは利用できないのです。自宅で利用できる高速なモバイル回線だと思うといいでしょう。

デメリットとしてはベストエフォート型の回線になるので、夜間に通信速度制限がかかることです。
それでも下りで7Mbpsは出ており、普通にインターネット閲覧や動画視聴ではそこまで不自由には感じないレベルではありますが…。

夜の制限はしょうがないと割り切るしかなさそうですね。

工事などがなしで手軽にインターネットを使えるのはありがたいサービスよね。
Softbank airは利用の手軽さもあってどんどん人気が出てきた商品でもあります。利便性は大事なポイント!

ページのトップに戻る

本文は下へ続きます









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.初代との性能差の違い

初代との性能差の違い
「初代SoftBank Air」と現行の「SoftBank Air」の性能差で大きな違いは下りの最大速度です。
「初代SoftBank Air」では下り速度が最大で約160Mbpsでしたが、現行の「SoftBank Air」で261Mbpsと性能が大幅にアップしています。
私は実際に現行の「SoftBank Air」を使用していますが、昼間で実測値が100Mbpsは出てくれます。

初代では50Mbps~60Mbpsだったのでこれは嬉しいバージョンアップですね!
月額料金はどうでしょうか?
「初代SoftBank Air」は4,196円、
現行の「SoftBank Air」は4,380円となっており、月額の差額はそこまで感じません。

しかし「初代SoftBank Air」では本体代金が分割が24ヶ月だったのに対して現行の「SoftBank Air」は36ヶ月分割になるので、今から契約するとなると長期的な利用を視野に入れておく必要があります。
もし3年以内に固定回線のインターネットを導入する可能性があれば即決はせずよく考えたほうがいいでしょう。

尚、保険はどちらも契約時にオプションで加入可能です。
保険に加入していれば「SoftBank Air」は契約者の過失による故障であっても無償で対応してくれるうえに、永年適用されるので長期的な利用の可能性がある人にとっては非常に安心安全で気兼ねなく利用ができますね!

通信が安定したとの声が
回線工事も不要で手軽に利用できるSoftBank Airですが、手軽に利用できることでも話題となっています。

初代のものは電波が途中でぶつっと途切れることもあったそうですが、今はそうしたこともかなり少なくなってさらに使い心地が良くなったといった声が聞かれます。
デザインも良くなっておりぜひとも利用したいサービスです。ただしアップロードについては相変わらず早いとは言えない速度となっています。

初期より通信状態も良くなっているみたいだしデザインも良くなっていると公表のようね。
ルーターとか機器によっても電波状況は異なるので、①電波の入りやすい場所に機器を置く、②それでもだめなら機器を交換してみる、といったこともおすすめの方法です。

ページのトップに戻る

3.初代から乗り換える価値はあるか否か?

初代から乗り換える価値はあるか否か?
回線速度だけで考えると乗り換える価値があると言えます。

しかし「初代SoftBank Air」を24ヶ月の割賦契約しており、まだ割賦残債が長期的に残っている人にはお勧めができません。

というのも「SoftBank Air」は携帯電話と違い機種変更手続きではできないため、契約満了月まで使用して解約をしてから現行の「SoftBank Air」を契約したほうが経済的にはスムーズだからです。
契約満了月より前に解約をすると契約解除料金が10,000円程発生するうえに割賦残債の支払いが発生してしまいます。
契約解除料金が発生しなければ乗り換える価値はありますが…。

金額的に問題がなく、ただ回線速度を向上させたいという方には非常に価値がありますが一概にお勧めはできません。
しかし「初代SoftBank Air」も不満が出るほど回線速度が遅いわけではありません。
ショップによっては「SoftBank Air」のデモ機を設置していることがあるので、設置店舗で性能を体感してみるのもいいでしょう。

初代についてもそこまで不満の声は出ていません。ただし通信の途中でぶつっと途切れることがあるといった話はちらほら耳にします。WIFIは有線と違ってどうしてもインターネット回線が途切れたり、通信速度が遅くなるのは必須です。

解約などのタイミングがあると思うのでこの点は注意したい点です。解約のタイミングで金銭事情も変わってきます。更新が2年などだとついうっかり忘れてしまいますが、忘れないよう注意して乗り換えについても検討したいところです。

解約金が発生しないタイミングは大体2年か3年の更新月です。この年数になると新しい商品や機器が出ているかと思います。タイミング的にも乗り換えや機器の買い替え時と踏まえて、この時期を狙って検討するといいでしょう。

割引なども乗り換えや新規加入などで適用になるケースがあります。この点も注目したいところですね。

更新の際は「見直しのタイミング」ととらえて新しい商品の加入を検討したり、乗り換えを検討するのも良さそうね。
2年も経つと新しい商品もけっこう出ているし、以前のものより性能も良くなっているからここは要チェックポイントなんです。今のもので満足しているとつい怠りがちだけど、この機会にぜひチェックしてほしと思います。

ページのトップに戻る

4.他社のモバイルルーターと比較してみる。

他社のモバイルルーターと比較してみる。
「初代SoftBank Air」と比較すると性能は明らかに良くなっているのでタイミングさえ合えば買い換え推奨です。

ただ現在はモバイルWi-Fiルーターでも下り速度最大440Mbpsや600Mbps対応の商品も続々出てくるので、そこと比較してもいいかもしれません。

ただモバイルWi-Fiルーターには未だに3日間で一定の容量を使用すると24時間低速になるという制限が設けられているので、一番のキーポイントは「普段、動画をどれだけ見ているか?」になるでしょう。

動画をよく閲覧するのであればやはり光回線を引くのがベストと言えます。自宅内でWIFIを組むことも可能ですし、速度や容量を気にせずどんどん利用できるのがうれしいポイントです。最近は出先で街中のWIFIが利用できるサービスもオプションとして追加することもできます。WIFIがあるエリアに繰り出すことが多い人はこのサービスも利用してみるといいでしょう。月額大体1000円程度から使用できます。(別途光回線の費用がかかります)

オンラインゲームを楽しみたい人にも光回線の利用がおすすめです。SoftBank Airについても悪くはありませんが、それこそ夜には制限がかかりますしゲームによっては利用できないものがある場合もあります。回線を選ぶ際に①動画をよく見るか?、②オンラインゲームをするか?を基準に自分にあった回線を選ぶことが大事です。

仕事の関係上1日中インターネットが必須といった人もいることでしょう。そうしたケースについてもなるべくなら光回線がおすすめです。

余談になりますが現在WiMAXがリリースしてる「novas home+ca」が気になっている方もいらっしゃると思います。
見た目だけだと「WiMAXのSoftBank Air対抗機種か?!」と期待を抱いてしまいがちですが、「novas home+ca」は置き型Wi-Fiルーターでありながら3日間で10GB使用すると24時間低速になる制限があります。

更に月額料金も「SoftBank Air」のほうがやや安いため、置き型Wi-Fiルーターは当分は「SoftBank Air」の天下が続くと見ていいかもしれません。
しかしSoftBankは現行の「SoftBank Air」より高速のルーターをリリースする噂が今のところ無いため、いつWiMAXが追い抜くかわからない状況でもあります。
まさに一進一退の攻防と言えるでしょう。

しかしWiMAXはモバイルWi-Fiルーターでの速度等で追随しています。
WiMAXでの最新のルーターは440Mbps出せると謳って話題になっています。
しかしこれも対応エリアで無いと最大限の性能が出せないので、地方在住の方はしばらく様子見が必要です。

Y!mobileも対応エリアであれば600Mbps対応になるモバイルWi-Fiルーターをリリースしました。
ただY!mobileでは最大のネックになるのが3日間で3GB使用すると24時間低速になる制限設定です。

WiMAXが10GBなのに対してY!mobileではそれの半分以下の3GBと考えると、自由度では劣っている感が否めません。

尚、SoftBankはモバイルWi-Fiルーターが一番不利な状況となっており未だに月間使用容量が7GBの上限が設けられています。
「SoftBank Air」で上限を無くしてくれているのであればモバイルWi-Fiルーターも頑張ってほしいものですが、スマートフォンで格安大容量プランを出したためそう簡単にはいかないようです。
「SoftBank Air」が売れなくなるという可能性も考慮してのことかもしれませんが…。

airターミナル(SoftBank Air )については引き続き人気となっています。価格設定もそこそこですし、何より工事ナシで利用できるのはユーザーにとって手軽と言えます。最大通信速度については公式サイトでも表示されていますが、あくまで環境に寄り切りなので公式サイトほどの速度は出ないと思った方が良いでしょう。しかしながら新しい機器では通信状況が良くなったといった報告がなされていることから、引き続きSoftBank Airを選択する人は多いのではないでしょうか?ソフトバンクの商品ということで安心感があるといった人も多いことでしょう。

ワイモバイルについても興味がある方もあることでしょう。価格の安さも伴い、話題となっています。上記でY!mobileについてすでの紹介済みですが、こちらについても見てみるといいでしょう。

またワイマックスについても人気商品です。ワイマックスはUQコミュニケーションズの商品です。こちらは15日間の無料お試し期間があります。まず試しに15日間のお試しで利用してみてはどうでしょうか?

この15日間には往復の宅急便到着日数も含まれます。つまり翌日到着したら2日目から利用可能で、返却に1日かかるとして実質13日前後の利用となります。ワイマックスをお試しするのはクレジットカードの登録と携帯電話番号の登録などが必要です。この2つは必ず準備しておきましょう。

実際に利用した人の感想を聞いてみると「問題なく使えた」というケースがほとんどですが、速度はあまり期待できないようです。特に月末周辺にレンタルした人は通信規制がかけられておりメールのやり取りがやっとだったなんて声もあります。レンタル時には通信規制がリセットされてから出荷されるわけではないようです。これも運ですが運が悪いと通信規制がかかったままの利用となり、実際の速度や体感はわからない状態です。

しかし幸いなことに月初になるとまた通信規制が解除されます。月末でも月初にまたがっていればまだ体感をチェックできるかと思います。ひとまずワイマックスの体験は送料も含めて無料利用できるのでこの機会に利用してみるといいでしょう。

携帯電話ですでにソフトバンクを利用している人はSoftBank Airについても割引となる場合があります。またソフトバンク光についても割引の対象となるのでそちらも活用するといいでしょう。現在携帯電話でソフトバンクを利用しているならソフトバンクのインターネット回線の利用を検討するといった手もあります。お得に利用できる場合も多いのでこの方法もおすすめです。

インターネットで高速回線であればhuluやNetflix、Amazonプライムビデオ、Youtubeなどもストレスなく視聴できます。これらを利用したい人は自宅に光回線を引き込むのがベストです。

利用料金については各社でまちまちとなっています。また携帯電話会社と併用して利用している場合はそちらでも割引が適用になる場合もあります。BB基本サービスなども見てみるといいでしょう。特典についても代理店によって内容が異なります。この点も注意が必要です。加入時によっても特典内容が異なるので、加入する前に必ずインターネットでリサーチしてみるといいでしょう。おすすめは価格コムです。価格コムでは最新情報が掲載されており、比較することが可能です。

機器のレンタルを検討している人は本体代金を月額で計算してみるといいでしょう。支払いがお得な方がおすすめです。例えば機器をヤフオクやメルカリなどで購入するといった手段もあります。

大手電化製品などでは代理店のショップが商品説明をしているケースもあります。こちらで内容について聞いてみるのも良いでしょう。また特典についても最大どのくらいになるのか?オプションはどういったものをつけなければならないのか?、そちらも確認しましょう。固定回線で利用する人は使い放題なのか?も聞いてみるといいでしょう。

色んな会社でモバイル回線を見ているとどれにしていいかますます迷うわ。どうしたらいいのかしら?
まずはワイマックスを使ってみたらどうでしょう?お試しで利用できるし、モバイルインターネットがどういったものか?わかるんじゃないでしょうか。
速度や通信制限の事を考えるとSoftBankAirが良い選択だと言えますが。

ページのトップに戻る

5.総括

「初代SoftBank Air」よりは明らかに回線速度は速くなっています。
しかし最近の他社モバイルWi-Fiルーターと比較すると、今後更に回線速度が速くなる「新型SoftBank Air」のリリースがされないかと業界人としては興味が尽きません。

現在、光回線のインターネットサービスは「1Gbps」を謳っていますが現行の実測値では「数百Mbps」が相場といったところです。

Wi-Fiルーターでも同等のクオリティを誇る商品が発表されるのも遠くない未来なのかもしれません。
しかし発表されたとき、月額料金プランが幾らなのかが消費者の皆さんにとっては大きなイーポイントになりますね。

今後は「SoftBank Air」の発展とWiMAXの制限撤廃がWi-Fiルーター市場を左右する大きな鍵となるのでないでしょうか。

WIFIについても公衆WIFIのように通信制限がなくなればかなりリラックスした状態で利用することが可能です。そうなる日が待ち遠しいですね。

モバイルWIFIについては持ち運びができるものも多く、大変便利です。ソフトバンクのものはできませんが、他社製品では自宅と外の両方で利用することができます。仕事でWIFIが手放せない人はこちらのタイプがおすすめです。使い放題になる日がいつか来るかもしれません。これはぜひともやってほしい企画ですね。

インターネットですが利用する人の内容で使い分けをすることが大事です。オンラインゲームや動画視聴などインターネットで高速速度が必要なケースでは光回線への加入がおすすめです。

また光回線でもどこでもいいというわけではありません。フレッツ光と光コラボレーションなど色んな商品がありますが、光コラボレーションの商品の中には評判が悪い会社があるのも事実です。夜は全く速度が出ないなんてこともあります。

理由はプロバイダにあることも少なくありません。プロバイダは各社で設備も異なりますし、それによって速度も違ってきます。プロバイダ選びについても実はとても重要なのです。安いし、光回線だから問題ないだろうと光コラボの会社に加入するととんでもないことになることもあります。

この点を吟味するには口コミや評判に目を通すことが大事です。その上でじっくり検討しましょう。

SoftBank Air、評判もいいし利用してみようかな。初代も悪くないけど、新しいものはさらに進化しているのね。
これからもどんどんいいものになっていくでしょう。今後も楽しみですね。

 









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!