so-netが遅い、特に夜!改善策と乗り換え、みんなの評判

so-netが遅い、特に夜!改善策とそれでもダメな場合は乗り換える?
「インターネットの速度が遅い」といった悩みを抱えている人は少なくありません。光回線で契約しているはずなのになぜ遅いのか?といった声も多く聞かれます。光回線については回線速度が速いことがウリであり、ADSLから光回線へ乗り換えたといった人も多いことでしょう。日本のインターネット接続は電話接続から→ISDN→ADSL→光回線と進化を遂げてきました。今では一般家庭でも多くの家庭で光回線を引いています。

光回線は動画やオンラインゲームなどにも適しており、通信速度が速いことでも人気となっています。通信速度の速さを求めてADSLから乗り換えたというユーザーも多いことでしょう。

ゴールデンタイムは最も利用者が多い時間帯です。仕事が終わってゆっくりくつろげる時間もこの時間帯ではないでしょうか?しかしゴールデンタイムはインターネットアクセスが集中しやすく、回線速度が思うように出ないといった報告が多数されています。中には光回線にも関わらず「ADSLの速度よりも遅い」なんてケースもあります。なぜこうしたことが起きるのか?この点も調べておく必要があります。

現在「so-net」を利用している方もいることでしょう。so-netを利用して速度が思うように出ないといった声も聞かれます。ここではso-netの速度状況や改善方法、乗り換え検討などについて紹介したいと思います!

so-netから乗り換えたい!
あなたのエリアの人気No.1をチェックしてみましょう

1.so-netについて

so-netについて

so-netの利用を検討しているんだけど評判の方が気になるわ
so-netはソニーグループが提供するインターネット接続だね。最近話題になっているからここで紹介していこう。

so-netを現在利用している人や利用を検討している人もいることでしょう。so-netとはso-net光とも呼ばれています。光コラボレーションとしてもおなじみでありauひかりやソフトバンク光、ドコモ光、nuro光、フレッツ光ネクスト、フレッツ光などで利用できます。
so-net光はSONYグループのソニーネットワークコミュニケーションズが提供を手掛ける会社です。世界のソニーが手掛けていると聞くと安心する気持ちになる人も多いことでしょう。
ところでso-netの口コミや評判についてはどうなのでしょうか?そちらについても紹介したいと思います。

本文は下へ続きます









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.so-netの通信環境や速度について

so-netの通信環境や速度について
so-netの通信環境や速度についてですがインターネットの口コミや評判を見てみると賛否両論です。光回線として優秀といった声があったり、普段は問題なく利用できるといった声があったり、夜は通信速度低下がはげしいといった声もあります。なぜこうした声に差があるのか?というと「環境」や「機器」についても違いがあることが予想されます。

1Mbpsを切るなんて声もありますがこれは明らかに環境や機器に問題があると考えて間違いありません。自宅の機器に異常があったり、パソコンが古いなどといったことはありませんか?また中にはウイルス感染が原因で速度低下になっているケースもあります。
このように機器が原因のケースもあります。また故障している可能性もあります。特にある日を栄えに突然回線速度が落ちたという場合は故障を疑ってみた方が良いでしょう。

速度比較については一概にできない部分もあります。自宅のいくつかの回線を引き込むのは経済的にも不利益です。こうしたことからインターネットの口コミ情報を参考にするわけですが、自分の機器等が原因で遅いにも関わらず、それに気がついていない場合もあるようです。

明らかにインターネットが見られないとかは故障かな?って思うけど、そうじゃないと故障や機器に問題があるってことに気が付かないかも
判断が難しいところでもあるけど、これは良くあるケースの1つなんだ。特にパソコンが原因ってケースは非常に多いんだ。

3.パソコンを変えてみよう

パソコンを変えてみよう
よくあるパターンですが、パソコンが古いあるいは重くなっている状態でインターネットをしていることでインターネット速度が非常に遅くなっているといったケースがあります。

友人のパソコンでもいいのでまずは比較的新しいものに変えてみてテストしてみることをおすすめします。またルーターなどに不具合が出ているものもあります。その点についても注意が必要です。

so-net利用者の口コミの中には「早い時でも50Mも出ない」といった声もありました。夜は500kいかない場合もあるのだとか。こうした状況だとso-net側の問題ではなく、自宅環境でなんらかの問題が出ているケースがほとんどです。

パソコンについては普段普通に利用しているといった人も多いでしょう。特にワードなどの利用の場合、そこまでパソコンの容量は必要とされず古いパソコンや重くなったパソコンでも問題なく利用できます。こうしたことからパソコンの買え時に気が付かず利用している人もいるわけです。

有線を利用しているのにつながらないあるいはつながりにくいといった場合、ルーターをチェックするといいでしょう。もしかしたらWi-Fi環境にも影響が出ていることもあるのでこちらもチェックしてみると良いかと思います。

一部口コミではコラボ系速度が遅いといった情報もありますが、これも自宅周辺の機器や設備をチェックしないとなんとも言えないことです。ソネット光が原因とは限らないかと思います。

光コラボについてもいろんな会社がありますが実測値を測定するスピードテストを行わないとなんとも言えません。
ソネット光回線以外にもeo光やコミュファ光、ocn光、ビビック光など色んな会社が光回線を手掛けています。転用予定がある方もメリットを比較しユーザーの声に耳を傾けつつもこの情報はちょっとなあ・・・と思うものは除外するなど判断能力が必要となります。

4.パソコンの整理整頓のすすめ

パソコンの整理整頓のすすめ
インターネット速度ですが、なんとかして改善したいといった人もいることでしょう。インターネット回線を変えてしまうといったのも1つの手段ではありますが、その前にチェックしたいポイントがあります。

チェックしたいポイントですが、まずは「原因」です。原因をインターネット接続会社だと思い込んでいる人も少なくありませんが、実は自分の身の回りのものが原因になっている可能性もあるのです。
その1つが「機器」です。機器についてはそれなりに稼働しているといった状態にケースも多いことでしょう。普通に使えているように見えて、実は不具合があるケースもあります。

特にパソコンです。パソコンは高価なものですし、よっぽどのことがないとそんなに頻繁に買い替えはしないと思います。また最近はスマホの写真やデジタルビデオ、動画などパソコンに負荷がかかる保存をしている人も少なくありません。パソコンももちろん改良されており、昔に比べるとずいぶん多くの保存容量が確保できるようになっています。

しかしこれも万全ではなく、時代にあった進化でもあります。ようするに保存する容量やアプリケーションが重くなっているので、それらに対応したマシンが必要というわけです。使い方にもよりますが、何も気にせず使っているとパソコンの容量はどんどん増えます。

極端な話ワードのファイルが何枚になろうと画像を保管していなければそこまで問題なく利用できます。画像などを保管するとワードのファイルも重さがかさみます。不要なファイルは削除するなど整理整頓についても検討するといいでしょう。

また使っていないアプリケーションがいくつかあるといった人はアプリケーションを削除しましょう。アプリケーションもパソコンの動作が遅くなる原因となります。こちらも要注意です。

考えてみたらパソコンの整理整頓ってあんまりしたことがないかも。
特に今のパソコンは大容量を保存できるから容量を気にせず使っている人は多いという報告がされているんだ。インターネットを快適に見るためにもパソコンの整理整頓は必須課題だ。
5.有線を利用しよう

有線を利用しよう
最近は無線を利用してインターネットをしている人も多いことでしょう。無線の利用は線も不要ですし、とても便利です。その反面速度がどうしても有線に比べて落ちてしまう傾向にあります。

速度低下の原因については有線を利用しているか?無線を利用しているか?といった点にもあります。もし無線を利用しているなら有線への切り替えも検討してみるといいでしょう。

Wi-Fiの利用については周辺機器の電波干渉についても原因になります。これらが原因になっているかどうか?は自分ではわかりずらい部分でもあります。
有線についてもなんでもいいというわけではありません。それこそ用意している有線に不備がある可能性もあるのです。有線ですがまずギガビットに対応したものであるかどうか?をチェックしましょう。目安としてはCAT5e以上のものに対応しているかどうか?が基準となります。

また接続するLANポートについてもギガビット対応になっているか?チェックする必要があります。古いものは対応してしない可能性もあるからです。CPUクロックについてもチェックしましょう。こちらも2GH以上に対応していないと速度が出ない原因となります。

これで回線速度が改善されればパソコンあるいは有線であるかどうか?が原因であった可能性があります。
改善方法についてはインターネット情報でもいくつか紹介されています。片っ端から徹底的に試してみるのも良いかと思います。
速度低下に悩む人は少なくありません。設備増強なども選択肢の1つですが、まずは身の回りからチェックしてみるといいでしょう。

有線の方が速度が出やすいというのは知っていたけど、いくつかチェックしなくちゃならないポイントがあるのね。
有線についても古いものを利用しているのであれば新しいものを購入して試してみるのもおすすめだ。上記についてもぜひ参考にしてもらえると嬉しいな。
6.セキュリティソフトが原因の可能性も

セキュリティソフトが原因の可能性も
パソコンにセキュリティ対策をしているといった人も多いことでしょう。セキュリティ対策も必須内容の1つです。今の時代、ウイルス感染だけではなくスパイウェアなども気にしなくてはなりません。

セキュリティソフトをインストールすると「パソコンが遅くなった」という声が良く聞かれます。これはしょうがないことでもありますが、通信速度にも影響が出るケースがあるので注意が必要です。特にセキュリティソフトの動作が遅いケースは注意画必要です。

セキュリティソフトの動作が遅い場合、試しにセキュリティソフトを停止し速度を計測してみましょう。実測値情報ほど早くないにせよ、これで改善しないようなら違うところに問題があります。通常はセキュリティソフトをストップするとインターネット回線の速度が速くなるのが通例です。

事業者側ではなくソフトについても原因になることがあります。BNRスピードテストについてもおすすめです。BNRスピードテストとは速度の上り下りの通常チェックに加えて、データーサイズの調整なども行ってくれます。測定についてもいくつか方法があるので複数個試してみるのも良いでしょう。

話が戻りますがセキュリティソフトをオフにして速度がそこそこ出た場合、違うセキュリティソフトの利用を検討するのも1つの手段です。セキュリティソフトにも重さに違いがあるので注意です。

またパソコンの機能をアップするといった方法があります。これはメモリ増設などといった処置です。自分で手軽に行えるのでチャレンジしてみるといいでしょう。ただし機器によって相性もあります。その点についても事前にチェックし、問題ないかどうか?確認しましょう。

できれば購入先の店舗にパソコンを持参してメモリを増設する場合は、どういったものがおすすめか?聞いてみるのが1番です。こうした形だと間違って購入するリスクが格段に減ります。もしもの場合は、返品もきくことでしょう。

これがオークション等でメモリを購入した場合、返品はきかない可能性が高いことでしょう。店舗の方が多少高めではありますが、もしものリスクを考えると安心して購入できるのではないでしょうか?

セキュリティソフトが必要なのはわかっていたけど、セキュリティソフトにとっても容量が違うというのはあまり気が付かない点ね。
セキュリティソフトも会社によってチェックの仕方も異なるし、機能も違うから容量も異なってくるんだ。なるべく最小限の容量のものだと、パソコンの動作もいいからぜひ試してみることをおすすめするよ。
7.ルーターの再起動

ルーターの再起動
意外と忘れがちな操作の1つが ルーターの再起動です。インターネットをひいている人は自宅にルーターがあることと思います。自宅のルーターはインターネット接続後からそのままつけっぱなしにしているといった人もいるかと思います。

ルーターなどをはじめ電化製品は年々性能が良くなっており、ずっと電源をつけっぱなしでも問題なく利用できるケースが少なくありません。しかしあくまで電化製品です。寿命も当然ありますし、使っているうちに不具合が出るケースも少なくありません。

そこで試してほしいのがルーターの再起動です。ルーターの再起動はコンセントを抜いて、また入れればOKです。たったこれだけの作業です。ルーターの再起動の際にはインターネットは利用できないので注意が必要です。

動作確認については有線で行うこともポイントです。無線の場合、電波障害などが原因になることもあるので必ず有線で確認しましょう。
有線で速度が思うようにでなければルーターがうまく稼働してしない可能性もあります。ルーターの故障はけっこうあります。それもそのはずです。ずっと電源が入れっぱなしの状態でルーターに常に負担がかかっている状態です。こうした状態なのでたまにリセットするなど、機器のメンテナンスについても検討したいところです。

ルーターについても故障って話は聞くけど、小さな不具合だと見逃してしまいそうね。
たまに再起動してみるといいよ。再起動もメンテンナンスのうちの1つだから。
8.so-net会員サポート窓口を活用する

so-net会員サポート窓口を活用する
色々試してみてやはり速度が出ないようならso-net会員サポート窓口に問い合わせみるのもおすすめです。so-net会員サポート窓口への問い合わせで相談してみましょう。

上記等を試して通信速度が遅いケースではルーターの故障や光回線の不具合なども考えられます。レンタルルーターの場合、それなりに対処してもらえることでしょう。

サポートセンターへの問い合わせですがSo-net 契約内容のご案内を手元に準備しておくといいでしょう。会員の確認などが行われます。ユーザーIDやパスワードなどは暗記しているといった方も書類が手元にあると何かあったとき対応が早くできるのでおすすめとなっています。
So-net会員サポート窓口ですが、電話番号は0120-80-7761となっています。基本的に年中無休ですが1月1日と2日は休業日になっているのでそれ以外の日の朝9時から18時の間まで問い合わせることが可能です。土日も問い合わせできるのは非常に助かりますね。

サポートセンターに理由を聞くのも1つの手段よね。
せっかくのサポートセンターだから上手に利用したいところだね。
9.速度が遅い原因を特定しよう

速度が遅い原因を特定しよう
ソネット光コラボなどを利用し「速度が遅い」といった声がちらほら聞こえますが、そもそもの原因がわからないとソネット側が遅いのか、それとも他の原因なのか?いまいちわからない部分でもあります。まずは原因を突き止めることが大事です。

徹底比較などもおすすめですが、その前に自分の機器を確認したり、ルーターを再起動するなどやってみるべきことはあるかと思います。BNRスピードテストなど便利な速度計測もあるのでぜひ活用しましょう。ルーターについてはACアダプタを抜いて、3分くらい様子を見るといいでしょう。たったこれだけでインターネットが無事回復したという人もいるほどです。

対処法についてはいくつかありますが、自分ができることから初めてみてはどうでしょうか?有線などにしてみるのも1つの手段です。
もちろんSo-netが原因の場合もあります。こうした場合には設備の増強を期待するといったのも1つの手ですが、乗り換えを考えるのも大事なことです。実際にメガエッグなど話題の回線に切り替える人も見られます。

So-netを解約するとなると解約金などについても調べる必要があります。この点も要チェックです。
まず初めに「自宅の機器をチェックしてください」というのはきちんと理由があります。自宅の機器に不具合があれば、他社に乗り換えをしても意味がないからです。他社に乗り換えても同じように速度が出ないことが予想されます。
こうしたトラブルを防ぐために事前に自分の自宅機器もよくチェックしておくことが大事です。

自宅の機器についてもわりと簡単にチェックすることができそうね。早速チェックしてみようかな。
気が付いたら何年も経過したいということもあるから定期的にチェックするように習慣づけるのも大事なことだね。なかなか行き届かない点ではあるけど。
10.乗り換えについて

乗り換えについて
ネットの速度が遅いことが原因で乗り換えをしたという人は少なくありません。特に光回線の利用でそうした報告があがっています。光回線は速度が速いのがウリのはずなのに、なぜそうしたことになるのか?というと原因はプロバイダであることもありますし、また自分の機器であることもあります。ここでぜひ覚えておいてほしいのがインターネット接続会社が原因ではないケースです。パソコンや機器については使用できる以上問題ないように見えますが、不具合が出ていることも少なくありません。この点についても注意が必要です。

不具合については自分でチェックすることができます。チェックの仕方についてもここでご紹介した通り有線であるかどうか?ルーター、パソコンなどLANケーブルなどいくつかのポイントがあります。これらが原因でインターネット速度が遅くなっているケースもあるので注意が必要です。

乗り換えについてももちろん悪いことではありませんが、上記が原因であれば乗り換えしても「速度が遅い」ことには変わりはなく、改善しないことが考えられます。

パソコンの買い替えなどについては費用もバカになりますが、これも寿命だと思い検討する必要があります。またメモリを増やしたり、パソコンの資料を整理するなどといった方法もあります。このあたりも実践してしない人がほとんどです。この機会に実践してみるといいでしょう。

乗り換えを検討する場合、メガエッグなども話題となっています。メガエッグへの乗り換えもおすすめです。またキャッシュバックについても要チェックポイントです。新規と乗り換えでキャッシュバックの内容も異なることが多いのでその点も注意が必要です。

キャッシュバック希望で乗り換えをする場合、事前にインターネットで情報収集しておくといいでしょう。価格コムについてもおすすめです。キャッシュバックは日程によって変わってきます。その点も踏まえて検討する必要があります。

速度が遅いとすぐに「乗り換えかな?」なんて思っちゃうけどまずは自分の機器を見直すことが大事なのね。
その通り。機器に不具合がある状態で乗り換えをしても速度の改善は望めないからね。
11.まとめ

今契約しているインターネットの速度が遅くストレスを感じている人も多いことと思います。その場合、まずは自分の周辺機器についてチェックしてみることをおすすめします。

インターネットの口コミを見てみると接続会社の問題がリークされがちですが、実は機器が問題であるケースも少なくありません。機器の不具合については見つけにくいものも多数あります。例えばパソコンです。パソコンは普段問題なく利用できる状態だとインターネットが遅い原因がわからないことと思います。

このように不具合については自分でどうやって発見するか?も大事なポイントです。業者に依頼することももちろん可能ですが、その場合は有料となります。出費のことを考えてもまずは自分でチェックできる部分はチェックすることが大事と言えます。

自分の機器をチェックしてそれでも速度が遅い場合、サポートセンターに相談してみましょう。それでもダメな場合は、乗り換えがおすすめです。
乗り換えですがタイミングを見て実行することが大事です。タイミングですが更新月がベストと言えます。これだと違約金もかかりません。更新月については覚えておくようメモ等を取っておくといいでしょう。

ネットの口コミではインターネット接続会社のせいといった内容が多いですが、機器の不具合も実に多くあります。この点についても注意し検討することが大事です。

乗り換えについてはタイミングも大事でだし、口コミの情報が非常に頼りになるのがよくわかったわ。
逆にお試し期間がないので口コミしか頼る場がない・・・という現在の現状でもあり・・。これもまた有効利用しないといけませんね。
12.So-net補足

So-net補足
乗り換える前に

So-netの加入を検討されている方もいることでしょう。So-netはソニーコミュニケーションネットワークが運用しており、人気の高いインターネット接続業者でもあります。ただ中には「速度がいまいち・・・」「夜は極端に速度が遅い」なんて声もあり、速度について不満を持っている方もいるようです。

インターネット接続ですが基本的にゴールデンタイムといわれる夜の20時からはアクセスが集中するためどうしても速度が落ちてしまいがちです。せっかくの自由時間でインターネットを楽しみたいのに速度が遅いのではストレスの原因になります。

すでにSo-netを利用していて速度の問題で乗り換えを検討している人も今一度考えてみください。基本的に多くのインターネット接続業者で夜のゴールデンタイムは接続が思わしくない状況です。残念ながらそれが現実です。

この状況を回避する案として電力系のインターネット接続業者を選択するといった方法もあります。なぜ電力系のインターネット接続業者か?というと電力系のインターネット接続業者はNTT東日本やNTT西日本の回線を利用していないため夜間の混雑がそこまでひどくないといった声が聞かれるからです。

ただしこちらについても慎重に検討してほしいところです。なぜならお試し期間など試しに使ってみる等はもちろんできないですし、そうなると速度の測定もできない状況です。速度を測定するには加入してから自分で速度測定を行うしかありません。頼りになるのは口コミのみです。口コミを見て自分で最終判断をするしかないのです。

こうした状況にちょっとがっかりされる方もいるかもしれませんが光回線を利用している方の多くがNTT東日本やNTT西日本の回線を利用していたかと思います。フレッツ光や光コラボレーション各社は基本的にNTTの回線を利用しています。これを回避して電力系やケーブルテレビに乗り換えるなどといった方法も1つの手段です。

So-netから他の光コラボレーション会社へ乗り換えをした人がSo-netよりも満足度が高いと回答している例もあります。逆にSo-netとあまり速度は変わらないといった声もあります。

どうするか?は自分で判断しなければなりません。解約にはタイミングにより違約金もかかりますし、何かと物入りです。再度慎重に検討してみるといいでしょう。

乗り換えについても慎重に考えないといけないわね。着せかえ人形みたく色々お試しできれば最高なんだけど・・・
本当にその通りです。お試ししてみて、これだ!というものが見つかるのが1番なんですけどね。ここはじっくり検討が必要ですね。

まずは測定してみよう
So-netへの加入を検討しているあるいはSo-netからの乗り換えを考えているといった人もいることでしょう。乗り換えなどを希望している方の多くは現状の速度に不満を持っている方が多いようです。インターネットの速度が遅いとストレスにつながるのはよく理解できます。ようやく自宅で一息ついてインターネットを閲覧したいのに、速度が遅いのではイライラするのは当然のことです。

速度ですがまずは測定してみましょう。速度が遅いと思っていてもけっこう測定しない人は多いものです。測定ですがBNRスピードテストなどで測定することができるので試してみるといいでしょう。

速度については時間帯によっても変化があります。特に夜間は速度が遅くなりがちです。最近はプロバイダが夜間規制をかけているケースも少なくなくその点も考慮する必要があります。夜間に利用する機会が多い人はやはり夜間の速度を重視する必要があります。

例えばフレッツ光ネクストなどもあります。候補も1つではなくいくつか挙げてみるといいでしょう。またもしものときの対応についても考えなければなりません。トラブル時や解約などサポートセンターと連絡を取る必要があるときもあることでしょう。そうしたときの対応の評価についても調べておくといいでしょう。

幸いインターネット上にはインターネット接続業者の口コミや状況をまとめとして紹介しているサイトもあります。そちらを参考にすると環境についてもわかりやすいかと思います。

最近は携帯電話会社とあわせて同じインターネット接続業者を利用する人も増えています。ドコモ光などもその中の1つです。ドコモユーザーなら利用を検討してみるのも1つの手段です。

あえて老舗のフレッツ光を使うといった手もあります。こちらは安定感がある印象を受けます。またAUではauひかりも提供しています。AUユーザーの加入が増えており、利用者数も順調に伸びています。

今では世界のあらゆるところでインターネットを利用するのは当たり前となっています。インターネット回線は各国でも異なり、また当然ながら規制についても異なります。規制が変わっている国の1つが中国です。中国はなるべく自国のものを推進している傾向があり、例えばラインやフェイスブックなどは利用できません。利用者からしたら不便さを感じるかもしれません。

他国のインターネットが完全に閲覧できないのではなく、中国から他国のサイトを見るには極点に時間がかかるケースが多いです。これは中国のインターネットが規制をかけているためです。

速度についてはこのように規制がかかっているケースもあれば、パソコンが古く劣化している状況であったり、ルーターなどに異常があるなど機器による異常のケースもあります。

まずはプロバイダの規制について確認していましょう。それに該当しない場合、機器の異常を疑うといいでしょう。機器の異常ですがあきらかに稼働しないといった状況などだと「これはおかしい」とわかるかと思いますが、一応動いている状況だと故障だということがわからない場合もあります。ルーターであればランプが正常に点灯しているのにまさか故障だとは思わないですよね。

ルーターなど正常に稼働している状態であってもあまりにも速度が遅い場合は、サポートセンターに状況を説明して確認することをおすすめします。

ルーターやパソコンが正常に稼働しているように見える状態だと機器の異常がちょっとわかりにくいわ。こういうときは要注意ね。
そうなんです。これはちょっとわかりにくいですね。極端に速度が遅く「もしかしておかしいかも?」と思うときは、まずはサポートセンターに相談してみるといいでしょう。

性能について
インターネットでよく話題になるのが速度です。インターネットをする上で速度が遅いとイライラしますし、速度が速いと快適と感じるのが通例です。これらをインターネットの性能と位置づけ議論する姿も見られます。

議論の場になっているのはそれこそインターネットの掲示板です。インターネットの掲示板では「○○(プロバイダ名)は速度が遅い」などいったことが書かれています。私たちは口コミなどの状況から性能を判断することになります。

光ネクストやフレッツ光についても速度について度々口コミがアップされています。その他のプロバイダもかなりの確率でアップされているので参考にするといいでしょう。例えばフレッツ光から他社への乗り換えにも役立ちます。

回線速度や接続先によってももちろん速度は変わります。フレッツ光ネクストやドコモ光などもネット上で口コミが掲載されているので見てみるといいでしょう。

マンションタイプや戸建てなどケースバイケースかと思います。速度は上りなど確認してみることをおすすめします。プロバイダーですが隼やコミュファ光なども人気です。設定なども合わせてみてみるといいでしょう。

通信速度ですが下りについてもチェックしましょう。特に夜間はどうなっているか?も気になります。首都圏や大阪など人口が多いエリアの場合、夜間は特にインターネットが混雑しがちです。自分は光のギガ契約なのになぜ速度が改善しないのか?といった疑問を持っている方は回線利用者が多い地区で、かつ混雑状態になっているケースもあります。

スマホについてもWIFIで利用する人もいるかと思います。ゴールデンタイムなどはやはり混雑しがちです。名古屋などでも混雑の傾向にあります。

電話については測定品質や使用回線でも問題はあり報告されていません。ひかり電話にしたい方は切り替えを検討するといいでしょう。

光ネクストなど測定者や測定地によって異なります。まずは測定履歴を残してみるといいでしょう。フレッツの回線は速度も安定しているといった声も多いです。スーパーハイスピードタイプやハイスピードタイプなどさまざまなプランがあります。NTT西日本ではファミリータイプなども提供しています。

プロバイダによっては公称下り速度を発表しています。フレッツ光なども参考にするといいでしょう。もちろんNTT東日本のユーザーも利用できます。

回線速度はプロバイダとの接続でも測定が変わってきます。フレッツ光ネクストやドコモ光などでも若干速度に差は出ることでしょう。

マンションタイプはそれこそ1つの回線に複数のユーザーが利用する形となります。スマートタイプなども調べてみるといいでしょう。kbps公称上り速度についても要チェックです。

性能についてはとても気になる点だわ。できれば性能がいいインターネット接続業者を利用したいと思うのは当然のことよね。
その通りです。インターネット接続業者もいろんな業者があるので口コミをリサーチするのが1番です。








ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!