スマホはやっぱりWi-Fiが必要?4GLTEとWi-Fiの違いを業界人が解説!これでスマホも怖くない?

皆さん、こんにちは!
自宅はWi-Fi環境、スマホの契約プランは通話し放題の20GBの2700です!

この記事を読んで頂いている方の殆どはスマートフォンを利用されていると思いますが、皆さんのご自宅にはWi-Fi環境はありますか?

現在、スマートフォンの4GLTE回線が主流となり自宅の固定インターネット回線にも負けない速度がインターネット利用が可能になりましたよね。

以前であれば高速通信を行うにも月間使用容量に上限があり使用に窮屈感もありましたが、現在は月間で20GBを格安料金で利用できるプランも誕生したことによりスマートフォンの4GLTE回線も必要性が高まってきています。

しかしスマートフォンの4GLTE回線だけで立ち回りやすくなった現在でもWi-Fiの必要性は変わりません。

では、どういった場合にWi-Fiは必要になってくるのでしょうか?

今回は4GLTE回線とWi-Fiの違いと必要性を徹底比較していきたいと思います。

・4GLTE回線の現在
・Wi-Fiとは何か?おさらい解説
・Wi-Fiが無いとできないこと
・お勧めWi-Fi環境

1.4GLTE回線の現在

20GBが6,000円で可能?

冒頭でも述べましたが、以前はスマートフォンの4GLTE回線には月間使用容量の上限が狭く窮屈感が拭えませんでした。
7GBプランで約6,000円、大容量の10GB以上のプランにまで上げるには月額が数万円にも高くなるため経済的とは言えない代物だった時代です。

しかし昨年から携帯電話の大手3キャリアで20GBが6,000円で使用可能なプランの提供が開始。
出先での使用では月間使用容量の上限を意識する必要がほぼ無くなりました。
自宅での使用を加味しても20GB以内に収まるという人もいるのではないでしょうか?

しかし動画視聴が多い人には20GBでは未だに足りないので、自宅でのWi-Fi環境はやっぱり必要と感じる方がいるのも現状です。

ちなみに動画の視聴もヘビーにする私の先月の総使用容量は98GBでした←動画見過ぎ!

今はYouTubeのような動画視聴サイト以外にもAbemaTV等のインターネットテレビ局の普及により使用容量の増加は更に拍車がかかると予想されます。









ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


2.Wi-Fiとは何か?おさらい解説

4GLTEとWi-Fiは全くの別物?

よく4GLTE回線がWi-Fiと同義だと誤認識している方がいますが、4GLTE回線とWi-Fiは全くの別物です。

Wi-Fiとは基本的に固定インターネット回線を一定の場所で電波として飛ばし、その電波をスマートフォンやタブレット等のデバイスで接続してインターネット利用を可能にするものです。

Wi-Fi通信中のスマートフォンは4GLTE回線を使用していないため、契約プランの通信容量を消費しないのです。

よって自宅にWi-Fi環境がある人で出先での使用が極端に少ない人は、スマートフォンの契約プランを2GB等で安めに抑えているといったパターンがよく見受けられます。

Wi-Fiは基本的に固定インターネット回線がベースになっているので月間使用容量に上限が無いことが特徴です。
回線速度はそのネット回線のクオリティによって変わりますが、自宅のネット回線は今や光回線が主流なので下り速度が最大1Gであるものが殆どです。
しかし「下り速度」が最大1Gと謳っているサービスであっても環境によって実測値は異なります。
場合によっては100Mbpsのこともあるので、これだと4GLTEとあまり変わらない速度と言えます。

ネット回線をベースにしたWi-Fi以外にもWiMAXやY!mobile展開している「モバイルWi-Fiルーター」を利用して外出先でWi-Fi環境を使用できる形式も存在します。
この場合は4GLTE回線やモバイル用の電波回線をWi-Fi電波に変換して飛ばしていることが特徴です。

以前の「モバイルWi-Fiルーター」はモバイルが故に月間使用容量に7GBという上限が設けられていましたが、現在は上限が無いプランも登場したことにより利便性が増したことで注目を集めています。

3.Wi-Fiが無いとできないこと

Wi-Fiがないとどうなる?
iOSのアップデートが不可能

4GLTE回線は確かに早い回線ですが、この高速回線でも未だに不可能なこともあります。
まずiPhone,iPadユーザーの方には致命的な点ですが「iOSのアップデートが不可能」なことです。
これはiOSの構造上、回避できないところです。
iOSのアップデートを小まめにしておかなければセキュリティも守備が弱くなる恐れがあるため、アップデートするうえでWi-Fiは必要不可欠です。

次はiPhone,Androidユーザーどちらにも言えるデメリット、「アプリによってはWi-Fi環境でなければダウンロードできないものがある」という点

これはゲームアプリによくあるパターンで、大容量のアプリになればなるほど起こりえるパターンです。

他にはスマートフォンのテザリングでノートパソコンを使用している方だと、WindowsやMacOSのアップデートだと容量が大きすぎて20GBの大容量プランでも不安が残ったり、パソコン専用のアプリケーション自体も容量が大きいので無制限のWi-Fi環境が無いと精神衛生面上良くないことであったり

こう考えると何かと作業をするうえで自宅にWi-Fi環境はあるにこしたことはないのです。

4.お勧めWi-Fi環境

Wi-Fi環境を作るには
どうすれば最適???

では、Wi-Fi環境を作るにはどういった環境がいいのでしょうか?
Wi-Fi環境は大きく3つに分類できます

「自宅に光回線インターネットを導入する」
「モバイルWi-Fiルーターを所有する」
「自宅に置くだけの据え置き用のWi-Fiルーターを導入する」



どの形式がどういった人に向いているのでしょうか?

・「自宅に光回線インターネットを導入する」
家族の複数人がスマートフォンを所有しており、引っ越しの可能性も全く無い人向け。
月間使用容量に上限がなく、家族全員でインターネットの使い放題ができます。


自宅内では使い放題なので、外出先ではあまり動画等の視聴をしない人であれば最も安定な選択肢になりますね。

しかし導入工事が必要となり、それに伴い工事費が発生してしまうことがデメリットです。
長い目で見れば問題はありませんが、ここが問題であるか否かで変わってきます。

月額料金平均値は戸建てタイプで6,000円、マンションタイプで4,500円です。

・「モバイルWi-Fiルーターを所有する」
引っ越しが多い、あるいは外出先での使用も多いという人向け。

外出先で様々なデバイスが利用可能になるうえ、現在は月間使用容量に上限がないプランも用意されており自宅での固定回線替わりに使用している人も多いです。
導入工事が必要なく、契約すればすぐに使用可能なところが魅力でしょう。

しかしWiMAXでは3日間で10GB使用すると一定時間、Y!mobileでは3日間で3GB使用すると翌日の24時間は速度制限がかかってしまうため注意が必要になることがネックになります。

ただこの規制も徐々に緩和される傾向にあるので、今後の動向に注目です。
動画をヘビーに視聴しない人には最適になるでしょう。

月額料金平均値は4,000円です。

・「自宅に置くだけの据え置き用のWi-Fiルーターを導入する」
ここ数年でモバイルWi-Fiルーターだけでなく、自宅にコンセントに差して設置するだけでWi-Fi環境が完成する優れものも展開されています。
モバイルWi-Fiルーターと同様に導入工事が不要で、契約して自宅に持ち帰れば即利用可能
になります。

SoftBankは「SoftBank Air」を、WiMAXも「Speed Wi-Fi HOME L01」を展開中。
2社ともに月間使用容量に上限がありません


「SoftBank Air」は夜間に速度制限が発生しますが、それでも下り速度は7Mbpsは出るのでさほど不便は感じません。

「Speed Wi-Fi HOME L01」は使い放題ですがモバイルWi-Fiルーターと同様に3日間で10GB使用で一定時間の速度制限が発生します。
その速度制限も実測値が現在は1Mbpsなので、ストレスが発生してしまいます。
ただこの速度制限も今後は緩和される可能性が十分あるので選択肢としていいかもしれません。

尚、下り速度最大は「SoftBank Air」で261Mbps、「Speed Wi-Fi HOME L01」で440Mbpsとなっています。

月額料金平均値は4,500円です。

総括
スマートフォンの4GLTE回線が快適になったと言ってもソフトウェア更新面ではやはり不安が残りますし、今後パソコン導入を検討している人にはWi-Fi環境は必須項目になります。

ご自身の状況をよく見たうえでライフスタイルにあったWi-Fi環境を作っておいたほうがいいでしょう。









ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
そんな人の為にサイトスタッフと直接相談できるコーナーを作りました。
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!