四国のピカラ光ネットの料金や評判、解約方法などを業界人が分析!

四国のピカラ光ネットの料金や評判、解約方法などを業界人が分析!
今回は四国で展開されている「ピカラ」をピックアップして、電力会社の光サービスの昔と今についても一緒に解説していきたいと思います。

光回線の展開が始まってから、日本で張られている光回線は主に2種類あります。
一つはNTTの光回線、もう一つは各地方別の電力会社の光回線です。

私は今まで様々な地方で営業を経験しましたが、地方では電力会社の光回線のシェア率は高いという印象を持っています。
その背景には地方別の電力会社がNTTよりも先行して隈無く光回線を展開したという経緯があるのです。

そして長く使用している人も多いところも着目すべき点でしょう。

ピカラですが光サービスとなっています。主に個人向けのサービスとなっています。光ファイバーは高速速度、そして大容量がウリです。ADSL時代に比べてインターネット回線速度がぐんと早くなりました。

光でんわについても提供を手掛けています。光でんわはIT電話と呼ばれており、光ネットとともに利用できます。光ネットはフレッツ光のような感覚で利用できます。フレッツ光の電力系サービスだと思えばいいでしょう。

ピカラ光ねっとは高速なものや大容量についてもダウンロードが楽々できます。動画視聴をしたい人にもピッタリなサービスです。

ピカラ光でんわですが、光ファイバーのIP電話となっています。IP電話は通話料金が安いのが特徴です。使い方についても従来の電話と同じように利用できます。通話料については県外や海外などはかなり安くなります。この点も大きなメリットです。

電話については発信ナンバーについてもあってほしいと思っている人がいるかと思います。発信ナンバーについても標準装備となっています。

ピカラ光てれびについても人気のテレビです。このサービスでは映画やスポーツをはじめ地上波放送、BS放送などが提供されています。番組内容の充実ぶりにも目を向けたいところです。またCS多チャンネル放送についても閲覧できます。テレビっ子にはたまらないサービスとなっています。

こうしたサービスができるのは大容量配信が可能な光ファイバーのおかげです。画像についても高画質で視聴することができます。

ちなみにピカラ光テレビサービスについてはCATV(ケーブルテレビ)からの提供となります。この点も注目したいところです。

ピカラ光は四国で注目を集めているインターネットサービスで電力系のサービスだということがわかったわ。最近電力系に乗り換える人が増えているわね。
電力会社はNTTよりもいち早く光ファイバーをひいたり率先した活動をしているんだ。速度も安定していて評判がいいもの特徴だ。

・「ピカラ」について
・月額料金をプラン別で解説
・通信速度の口コミと事例を紹介!
・メリットとデメリットは何がある?

1.「ピカラ」について

「ピカラ」について
四国全域で展開している電力系光インターネットサービスです。
提供会社の皆さんが今予想されたかもしれませんが、四国電力がサービス提供を行っています。

今回紹介するこの「ピカラ」、実は業界からも契約者からも定評のあるインターネットサービスなのです。

業界ではインターネット情報サイトRBB TODAY主催の「ブロードバンドアワード」にて複数の賞を受賞していますし、契約者からもネガティブな口コミが少ないどころかポジティブな口コミが非常に多いのです。

長期ユーザーが多いサービスなので、私も四国地区の方には自身を持ってお勧めすることができます。

しかし私が四国出張に出向いた当時、「ピカラ」ユーザーの方の使用料金はネットと電話のみでも6,000円~7,000円代という方が多く見受けられました。

ピカラですがマンションや集合住宅の場合、利用できるのか?も気になるポイントかと思います。その他借家でも利用できるのか?といった声も聞かれます。これらは基本的に利用は可能となっています。ただし光ファイバーの引き込み作業が必要となるので管理人等に確認する必要があります。管理人の許可があればOKですし、だめな場合は利用はできないことになります。管理人サイトの判断により利用ができない場合もあります。

また場合によっては戸建て方式のサービスになる場合もあります。戸建て方式のサービスについても検討してみるといいでしょう。

ピカラ光ねっとマンションの工事内容ですが光直収方式(オール光タイプ)となります。このタイプでは直接光ファイバーを部屋に入れるといったサービスです。光ファイバーの引き込みができない場合はVDSLあるいはLANケーブルを利用したサービスを利用することになります。このようにケースバイケースなので自分の希望通りいくとは限らない可能性もあります。

パソコンについても家族世帯なら何台かで利用するといったケースもあるかと思います。契約の際にピカラ光でんわもあわせて契約予定ならルーターにあらかじめ複数台のインターネット対応機能が備わっています。そうではない場合、オプションサービスになっている無線ルーターのレンタルを検討したり自分自身でブロードバンドルーター(PPPoE対応)の購入を検討するなど機器の準備が必要となります。レンタルあるいは中古でもいいならヤフオクやメルカリを利用するのも良いでしょう。

そうしたルーターがあるといった場合、仕様を確認しましょう。契約時期やエリアによって提供ルーターも変わってくるため確認が必要です。

ピカラ光ねっとの提供特徴ですがベストエフォート方式といった方式で提供しています。ベストエフォート方式ですが1つの回線に対して複数のユーザーが使う方式です。そのため加入者が増えれば当然速度も落ちます。

フレッツ光などもおなじ理論ですが公式サイトで紹介している速度はあくまで理論値です。理論上はこのくらい出るだろうといった予測で表示していますが、実際はそこまで出ることはないと考えるのが現状です。

その理由ですが速度についてはロス要因があればあるほど、当然落ちます。例えばパソコンが古くなって重いといった状況だと当然速度は落ちます。またサイトについてもやたら重いサイトは当然ながら速度が落ちます。
インターネットの混雑状況にももちろん左右されますし、要因はいくつかあるわけです。

ベストエフォートは1Gbpsや100Mbpsでの提供となります。これは速度保証されているものではないので注意が必要です。

また利用期間についてもチェックが必要です。「最低利用期間」が設定されていることがあります。これ以外の期間で解約すると違約金が発生することがあります。可能でしたら最低利用期間満了まで利用してみるといいでしょう。

利用料金については電話サービスや電話サービス、サポートサービス、初期費用などを検討することが大事です。光回線は使い放題が基本ですがこれらについては無料である場合とそうではない場合があります。また携帯電話をお持ちの方は携帯電話とあわせてインターネット回線と契約すると安くなる場合もあります。その場合固定電話の電話番号がどうなるか?を考えないといけません。

ピカラ光の申し込みの際も色々調べてから検討する必要があるわね。違約金とかそういったものも。
コスト試算のときは違約金などをはじめそういったものをきちんとした上で検討する必要があるんだ。

では現在の月額料金はどうなのか?
一戸建てタイプを焦点にして解説していきます。

本文は下へ続きます









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.月額料金をプラン別で解説

月額料金をプラン別で解説
「ピカラ」のインターネット月額料金は通常の2年契約プランで5,200円です。
そして光電話をつけると+500円となり合計5,700円、税込みで約6,000円になりますね。
インターネット回線を導入する人は固定電話も光電話でセットにしておくと基本料金が安いので、光電話も契約する人が殆どです。

では現在の料金プランはどうなのか?
安い料金でインターネットを提供している事業社も現れたため、「ピカラ」もそれに対抗したサービスプランを2種類提供開始しています。

2種類のサービスプランとは3年契約の「ステップコース3」、5年契約の「ステップコース5」なのです。

このサービスプランは長く使えば使うほどインターネット月額料金が安くなるサービスです。
2年契約プランの5,200円と比較して見ていきましょう。

「ステップコース3」の場合
1~2年目 4,600円
3~5年目 4,500円
6~8年目 4,400円
9年目以降永年 4,200円

「ステップコース5」
1~2年目 4,500円
3~5年目 4,400円
6~8年目 4,300円
9年目以降永年 4,200円

「ステップコース3」は2年間600円の割引が入り、割引額が2年毎に100円増しとなります。
そして9年目になると契約している限り1,000円の割引が入り続けるのです。

「ステップコース5」は2年間700円の割引が入り、こちらも同様に割引額が2年毎に100円増しとなります。
9年目以降の割引額も一緒です。

どちらもお得ですが、ずっと使い続けるのであれば「ステップコース5」がお得になりますね。

ちなみに集合住宅にお住まいの方の為に、マンションタイプもご紹介します。
マンションタイプは2年契約プランは月額4,000円です。

マンションタイプの長期割引は3年契約の「ステップコース3」の1つとなっており、

1~5年目 3,400円
6年目以降永年 3,280円

となっております。
5年間は毎月600円の割引が入り、6年目からは720円の割引が入り続けるということですね。

ちなみにauのスマートフォンとセット割引を組むことが可能な「ずっトク割フラットコース」があります。
これは3年契約で永年300円の割引が入り続け、更にauスマートフォンにも1台あたりに最大2,000円の割引が入るプランとなっています。

また例えばウェブメールサービスもあります。このサービスは追加料金なしで利用できるサービスです。面倒な設定も不要ですし、外出先からでもチェックできます。オプションなどの追加料金もありません。これはぜひ利用したいサービスです。

ブログを立ち上げたい人はブログサービス「ココログ DE ピカラ」についてもおすすめす。ピカラを利用していればURLでブログ開設が可能です。ベーシックプランなら無料サービスでの提供もあります。月額料金ですがプラスプランは月額450円となります。プロプランは950円です。

グループコミュニケーション(ピカラりんぐ)サービスについても話題のサービスです。このサービスはサークルや家族などグループ単位での利用サービスとなっています。コミュニケーションをサポートするサービスです。
利用については無料で行うことができます。無料ならすぐにも活用したいところですね!

ウイルスメールのサービスについてはぜひとも防御したいところです。ウイルス感染については事前に防ぐことができます。ピカラではピカラが提供するメールアドレスならすべて無料でチェックしてくれるのでそちらも活用するといいでしょう。

ピカラ光はオプションについても充実しているわね。無料で提供されているオプションも魅力的だわ~。
オプションについては各社で異なるからその点も確認するといいでしょう。しかしピカラ光の無料提供オプションはとても充実しているね~!

3.通信速度の口コミと事例を紹介!

通信速度の口コミと事例を紹介!
冒頭でもあったように口コミはポジティブなものが非常に多いです。
「早い」や「快適」といった一言でのコメントが多く、回線速度も戸建てタイプであれば下りで300Mbps~700Mbps出るという声もありました。

通信速度に関しては心配する必要がまったく無いといっていいでしょう。
これあプロバイダ業務も「ピカラ」が一括して行っているが故の安心性と言えますね。

アフターサービスも抜かりが無く、サポートセンターの電話窓口も割と繋がりやすいです。
当然、日によって当たり外れはありますが、これを考慮しても合格点です。

一方で昔からの「ピカラ」のユーザーの方で「速度が遅いから、インターネット会社を乗り換えようか考えている」という声が出ることがあります。

このパターンで一番多いのは「昔に契約したので、契約プランが下り速度最大100Mbpsになっている」ことです。

今でこそどこの光回線サービスも「下り速度最大1Gbps」を謳っていますが、光回線サービス開始当初は「下り速度最大100Mbps」が一般的でした。
(これでもADSLに比べたら画期的だったんですよ、これ)

なのでこのような場合は「ピカラ」のサポートセンターに電話してプランの品目変更を申告しましょう。
しかし場合によっては工事が必要になるので注意が必要です。

「地方のせいか夜もそこそこ安定して速度が出る」といった声も聞かれます。インターネットの速度ですが首都圏などユーザー数が多いところは夜間は特に速度が遅くなりがちです。地方だと混雑していないことも多く、その点メリットがあります。特に電力系はNTT系ほどアクセスが集中しないのでアクセス面からも有効となっています。

「ケーブルテレビとの連携でテレビ番組が充実している」
光回線ではテレビの視聴についてもストレスなく行えるのが特徴です。テレビもオプションでセットにしてからビデオレンタルが不要になったという人もいるほどです。自宅で多数のチャンネルが閲覧できるのは非常にうれしいポイントかと思います。
料金については各テレビ会社で異なるので事前にここで確認するといいでしょう。http://www.pikara.jp/hikari/tv/

「ピカラ光を申し込みしたらセキュリティサービスが標準装備になっていてとてもラッキー!」
ピカラ光を申し込む人はセキュリティサービスが標準装備になっているのでこちらの利用もお得です。セキュリティ関連のサービスは基本的に有料であり、これが無料で利用できます。

ピカラ光も色んなサービスを提供していてとても魅力的だわ。私も利用を検討してみたいところだわ。聞けば聞くほど盛りだくさんね。
そうなんだ。こんなに内容が豊富とは知らない人も多いんじゃないかな。特にセキュリティサービスが標準装備は素晴らしい特権だね。
4. メリットとデメリットは何がある?

メリットとデメリットは何がある?
メリットは何と言っても契約期間満了後であればいつ解約をしても解除料金が発生しないという点です。
現在のインターネットサービスは携帯電話と似ており、数年に一度やってくる更新月以外で解約すると契約解除料金が発生してしまいます。
「ピカラ」のこの解除料金システムは良心的で非常に好感が持てますね。

その反面「ずっトク割」の場合、契約期間を満了していな時期に解約をすると通常よりも高い料金が発生します。
これは契約申込みの際にしっかりと確認する必要があります。

あとは前述にあった通信速度の安定性も流石老舗といったクオリティですし、サポートセンターの電話が繋がりやすいのもプラスポイントになります。

更に嬉しいのは光電話もセットで契約すると無線Wi-Fiルーターが無料でレンタルしてくれることですね。
わざわざ家電量販店に出向いて買いに行く必要がないですし、ルーター代金と家電量販店まで出向く交通費もかからないので家計にとって大変嬉しいところです。

自分に合う回線はどっち?

ただ一番のデメリットは「現在がどのインターネットサービスを利用していても工事が必要である」ということ。
例えばフレッツ光使用中で光コラボへ乗り換えると、フレッツ光回線のままで乗り換え可能なので工事が発生しませんし、工事費も発生しません。

しかし「ピカラ」は電力系の光サービスになるので、工事が必須になります。
当然、工事費も発生するので「工事費割引キャンペーン」のような施策があるタイミングを狙って申込みをするのが一番得策です。

解約なども含めてタイミングを見計らうことが大事です。料金計算では月額だけではな工事などについてもリサーチするといいでしょう。キャンペーンをしているときもあります。

契約期間についても2年や3年など確認しておくといいでしょう。電話などのサービスもセットだとまた割引額が違ってくることもあります。工事費については割引キャンペーンがあることも踏まえて調べてみるといいでしょう。

キャッシュバックについてもキャンペーンを行っているケースがあります。四国エリアでも盛んに実施しているので他社との内容を比較して検討するのも1つの手段です。

どうせ加入するならキャンペーンを実施しているタイミングがいいわ~。少しでもお得な方がいいわよね。
キャンペーンもタイミングだから事前に調べておくのもおすすめだ。特にキャンペーンの終了日はいつか?はけっこう大事なポイントでもあるんだ。
・総括

総合的に判断するとインターネットサービスの中では上位に入ってくるでしょう。
月額料金が安くなるサービスには通信速度が遅くなったり、サポートセンターに電話が繋がりにくかったりとデメリットも非常に多いです。

しかし「ピカラ」は月額料金が安くなる代償が全く見当たらないので、私からも皆さんに「安心して契約することができる」と自身を持って言えます。

そして四国ではフレッツ光の営業が「ピカラ」ユーザーの人からのシェアを奪還に手を焼いているという声も多いのです。
これは長期ユーザーの方からも多大なる信頼を得ている証なのでしょう。









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!