光回線の最安値はいくら?戸建、マンション、アパートの分類から最適プロバイダーを診断!

ネット回線の乗り換えは人の環境によって大きく異なる。そのせいで全てを説明すると読む人も大変です。
そこでキャリア別に見れるようにしました。

auのスマホを使っている人が安くなる方法
ソフトバンクのスマホを使っている人が安くなる方法
ドコモのスマホを使っている人が安くなる方法

これなら忙しい人や、どれだけお得か結果だけを見たいって人も便利ね。

光回線の最安値はいくら?戸建、マンション、アパートの分類から最適プロバイダーを診断!
毎月のインターネット料金が高くて、節約できないかと悩んでいる人は多いでしょう。
以前と比べると、ネット回線は提供するサービス会社がとても増えました。
そして、月々のネット代を節約できる方法も増えたので、自分の環境を見てネット料金を安くできます。

今日はネット料金を安くする方法を詳細に解説します。
私も助手として頑張ります♪

以前の通信費を見てみると電話料金オンリーといった状況だった家庭がほとんどでしたが、現在は電話料金やインターネット料金など通信料金もあがっています。人数が多い世帯ではその分通信料も上がっていることでしょう。月額の固定費として経費がかさむのでなんとか節約したいといった人も多いのではないでしょうか。

しかしどのようなサービス会社を選び、どのような方法を行えばネット料金が安くなるのか、とてもわかりにくいですよね?

そもそも最近は代理店など多くの会社が取り扱っており、インターネット接続についても多くのプランがあります。もともとは固定電話のISDNから始まり、ADSL、光回線といった具合にシンプルなところからスタートしましたが、現在はNTT西日本やNTT東日本以外にも多くの他社で取り扱いがなされており、プランについては余計わかりづらくなっています。
またキャッシュバックや現金キャッシュバックについてもチェックしなければなりません。こちらの活用でさらにお得度がわかるわけですが、オプションや利用期限など注意しなくてはならないサービスも多く、注意が必要です。
光コラボレーションのプランではプロバイダー料金も含まれたプランいっており、従来の回線とプロバイダ料金とはまた違ったものとなります。光コラボレーションは回線の管理を統一できることや料金プランを安くできることでも有名です。こちらの方がお得な場合は乗り換えを検討するのも1つの手段です。

このように世の中にはお得な割引額や条件を提示しているプランが多数あります。あまりにもありすぎるのでそれこそ内容を熟知している人でないと判断が難しいところです。

大概お得とか安いといった内容のプランは安めの設定となっています。問題はどういう形で比較してどれがいいか見極めるという点です。まずはインターネットで情報を集めてみるといいでしょう。価格コムでもお得なプランが出ているのでこの機会にチェックしてみることをおすすめします。

そこで、ここでは月額料金がの安さが売りのプロバイダやサービス会社を、戸建てやマンション、アパートの分類から解説していきます。
インターネット料金を安くする裏技が使えるサービス会社も紹介します。
月々のネット代を安くしたい人は、是非参考に読んでくださいね。

1.フレッツ光は西日本の月額料金が安くなった?割引が魅力の光もっと²割

フレッツ光は西日本の月額料金が安くなった?割引が魅力の光もっと²割
インターネット回線の定番と言えば、NTTのフレッツ光でしょう。
以前のフレッツ光は、月額料金が高いイメージがありました。
しかし、現在は特別な割引が用意されたことで、安い料金でネットが利用できます。

1-1.西日本の光もっと²割って何?今までの月額料金と比べてみよう!
まず従来のフレッツ光の月額料金を見てみましょう。

「フレッツ光 西日本月額料金」
住居タイプ 月額料金
戸建てタイプ 5,400円
集合住宅タイプ 3,700円
何も知らない私からすると、この料金が高いのか安いのかわからないわ
これは、何も割引がない状態でフレッツ光を利用した場合の料金なんだ。この料金が高いと悩んでいる人は意外と多いんだ
フレッツ光は、この料金と別にプロバイダの料金も必要になる
プロバイダの料金は、平均で1,000円と言ったところだな
ということは、ほとんどの人は戸建てで6,400円、集合住宅で4,700円ぐらいはネット代を払ってるってことね?

フレッツ光は西日本エリアで「光もっと²割」の提供をはじめたことで、月額料金が安くなりました。
戸建てタイプと集合住宅タイプで、割引が適用された料金を見てみましょう。

「フレッツ光 西日本 光もっと²割適用料金」
住居タイプ 1.2年目 3年目 4年目 5年目 6年目以降
戸建てタイプ 4,300円 4,110円 4,010円 3,910円 3,810円
集合住宅タイプ 2,250円 2,080円 2,030円 1,980円 1,930円
今までの料金に比べると、劇的に料金が安くなったわね!
西日本エリアの光もっと²割は、長く使えば使うほど料金が安くなっていくことが特徴だ!フレッツ光を一生使い続ける選択も悪くはないな!

光もっと²割は外出先でインターネットを利用する人にもおすすめとなっています。外出先では1か月980円の利用料でWIFIを使うことができます。電話のパケットだと制限などがあり、思うように使えないといった人が多いことからヘビーユーザーはWIFIの利用がおすすめです。WIFIだと携帯のようにパケット数を気にすることなく利用することが可能です。この点もメリットがあります。
また例えば電話の通信をすべてWIFIにしてしまうといった手もあります。電話はそれそこガラケーを使うことでパケットなどの通信費が節約できるというわけです。現在使っている電話でガラケーとWIFIの方が通信料がお得といった人もいるかと思います。
携帯電話についてはWIFIの電話でスマートフォンも従来に近い形で利用できます。この機会に通信費を見直ししてみるのも良いでしょう。見直ししてみるとけっこう節約できるといった人も少なくありません。回線利用は上手にしたいところです。

 

1-2.東日本エリアも“ギガ推し!割引”と“にねん割”で安い!
料金が安いのは西日本エリアだけではありません。
東日本エリアも「ギガ推し!割引」と「にねん割」で、従来より安い料金で利用できます。

ギガ推しされたときの料金を見てくれ!
もちろん、割引が適用されていない状態の金額と比較するように
東日本エリアの集合住宅タイプは、戸数によって料金が変わるから注意してくれ
「フレッツ光 東日本通常料金」
住居タイプ 見込める契約数 月額料金
戸建てタイプ 5,700円
集合住宅タイプ 16契約以上見込める住宅 3,350円
8契約 3,750円
4契約以上見込める住宅 4,350円
「フレッツ光 東日本割引適用料金」
住居タイプ 見込める契約数 30ヶ月間 31ヶ月目以降
戸建てタイプ 4,700円 5,000円
集合住宅タイプ 16契約以上見込める住宅 3,050円 3,250円
8契約 3,450円 3,650円
4契約以上見込める住宅 4,050円 4,250円
西日本エリアに比べると、そこまで安くなった気がしないわね
西日本と東日本では、通信費用の単価が違うからな。割引が適用されていない料金も、西日本に比べると少し高めだ

にねん割りですが2年契約をする人にお得な条件が盛り込まれているプランです。どのくらい割引になるのか?というと戸建ては月々700円、マンションは100円割引となります。これが毎月となるとけっこうな料金です。戸建てだと年間8400円ですし、マンションでも1200円ほど割引となります。割引となった料金はキャンペーンの形で戻されます。

ギガ推し割引についてもお得な割引プランとなっています。こちらですがフレッツ 光ネクストギガファミリーあるいはマンション・スマートタイプへの申し込みが必要となります。申し込みですが月々戸建てが300円、マンションが200円割引となります。こちらのキャンペーンも大変お得なのでぜひ利用を検討してみるといいでしょう。

フレッツ光についてはNTT東日本とNTT西日本でプランが違う場合もありますし、料金プランについても非常に細かく分かれています。この点も利用時に検討するといいでしょう。数があまりにも多いので公式サイトを見てもわかりづらいかもしれません。そうした人は直接NTTのサポート口に問い合わせるのも1つの手段です。フレッツ光などの料金システムを把握できれば自分にとって最良のプランもわかるはずです。
フレッツ光プランの申し込みの際はまずはNTT東日本かNTT西日本か?といった点から確認する必要があります。利用する場所のエリアによっても適用できるプランが異なる場合もあります。

1-3.ネットをあまり使わない人は、ライトプランが良い?
現在、フレッツ光はさらに料金が安いライトプランを提供しています。
しかしネットの使い方によっては、ライトプランはあまりお得なプランにならないので注意が必要です。

ねぇねぇ、料金がやたら安いライトプランについて教えてよ
おう、任せろ!ライトプランは、ネットで利用する通信量によってネット代が変動する仕組みだ
あまりネットをしなかった場合、一番安くて表の料金になる
「フレッツ光 ライトプラン金額表」
利用エリア 住宅タイプ 最低料金 最高料金
西日本エリア 戸建てタイプ 2,300円 5,100円
集合住宅タイプ 2,200円 4,400円
東日本エリア 戸建てタイプ 2,300円 5,300円
集合住宅タイプ 2,000円 4,300円
普通のプランより料金が安くなるのね。あまりネットを使わない人なら、ライトプランが良いんじゃないの?
一見、そう思うだろう。しかし、最高料金があることを見てみろ
確かに、最高料金が設定されているのは気になるわね…。さっき見た割引プランの料金より高いし…
ライトプランは、ネットの利用量が毎月320MB以内で収まれば最低料金になる。しかし、320MBを超えた場合が問題だ
320MBから1,110MBの間であれば、通信をした量で最低料金と最高料金の範囲内で料金が請求される
しかし、1,110MBは普通にネットを使っていればすぐに消費してしまう容量だ。だから、ライトプランはあるようでないプランと考えたほうがいいだろう
320MBから1,110MBって、そんなに少ない容量なの?
YouTubeで動画を見続ければ一晩で終わってしまう容量だ。フレッツ光を契約するなら、さっき紹介した割引が入る定額プランを選んだほうがいいだろう

1,110MBの容量は、家族全員がスマホをWi-Fiに接続するとあっという間に消費してしまう量です。
よほどネットを使わない人でない限り、ライトプランは選ばない方がいいでしょう。

ライトプランの利用者を見てみるとシニア世代の家庭に多くみられます。例えば遠方の子供たちとのやり取りや安否確認の際もインターネットを利用することで経費を抑えることが可能です。月額の料金ですが2800円で基本料金となっています。これなら手軽に使えるといった声も多く聞かれます。

万が一、契約の容量よりもインターネット利用がオーバーした場合はどうなるのか?というと30円/10MBの料金を払えば利用することが可能です。ただしインターネット利用については落とし穴があります。それは「予定よりもつい利用しすぎてしまった」というケースです。インターネット初心者ではまってしまう人は、インターネットを想像以上に利用してしまうこともあります。この点についてもライトプランは考慮されており、最大のコストが5,800円となっています。つまりいくら使っても5800円を超えることはないのです。この点はちょっと安心ですね。

遠方の両親でインターネットにあまり詳しくないものの、通信環境として導入したい場合はライトプランを利用してみるのも1つの手段です。この機会にぜひ検討してみてください。

1-4.契約する代理店を賢く選び、さらにお得に!
フレッツ光はオンラインサイトがある代理店で契約すれば、お得なキャッシュバック特典が手に入ります。
キャッシュバック金額が高い代理店を賢く選びましょう。

代理店はキャッシュバックなどもついており、大変お得です。商品券や現金キャッシュバック、お得な特典などさまざまなプランがあります。これは代理店によっても内容が異なるのでまずは代理店をいくつか調査することからおすすめします。

代理店の調査方法ですがインターネットでの調査がおすすめです。

代理店の利用方法ですが家電量販店でもたびたびキャンペーンを実施しています。直接窓口で話を聞きたい人はこうした場の利用もおすすめです。家電量販店のポイントがついたりお得なものがいくつかあります。

そして要注意の代理店についてもぜひ覚えておいてほしいポイントです。要注意の代理店とは「電話勧誘」を行っている代理店です。電話勧誘については自宅の電話で会話し申し込めることから大変手軽ではありますが、トラブル報告が非常に多くおすすめできないものとなっています。もちろんすべてがトラブルといったわけではないかと思いますが、「身に覚えのないオプションがセットになっている」「電話内容と話しが違う」「説明を受けていないものがついている」といったことが後を絶たず、解約したい場合は泣く泣く解約金を支払う羽目になったという人もいます。つまり金銭などの面からも自分が損する可能性が高く、詐欺まがいの商売を行っているところが少なくないため十分な注意が必要です。

あまりにも状況がひどいので総務省までもが注意を促す事態となっており、事の深刻さが手にとるようにわかるかと思います。
このようなトラブルに巻き込まれないためにもどうしたらいいのか?というと、やはりインターネットを調べて自分でお得だと思うキャンペーンを行っている代理店に直接申し込むのがベターと言えます。

 

フレッツ光で一番手堅くキャッシュバックが受け取りたいなら、株式会社エフプレインを選ぶといいだろう
最大で70,000円のキャッシュバックが受け取れる。キャッシュバックの適用条件は、時期によって変わるから注意してくれ
フレッツ光でどこの代理店が一番オススメかはこのページで私達が比較しているわ。
http://netkaisen247.net/flets-or-nuro#flets
フレッツ光は、集合住宅に住んでいる人は特にキャッシュバックが貰いやすいぞ!

キャッシュバックについては適用条件をよく把握することが大事です。なぜなら代理店から「そろそろキャッシュバックを受け取ることが可能な時期です」といった催促は来ないのが基本だからです。例えば申し込みから2か月後や10か月後といった形で期間が設定されている場合はその期間に自分でキャッシュバック受け取りの申し込み等を進めないといけません。
これがしないと当然ながらキャッシュバックは受け取ることができません。また2か月後や10か月後から「1か月以内の期間」などさらに期間設定がされているケースがほとんどです。すぐの予定だとそれそこ覚えておくことができますが、先の予定だとうっかり忘れてしまいがちです。その点も注意が必要となります。

インターネットの利用については2年更新や3年更新とともにスケジュール管理が重要となります。グーグルやヤフーのスケジュール帳を活用するのもおすすめです。いずれにしてもスケジュール管理をしっかりしないとお得なキャッシュバックキャンペーンを利用することは不可能となっています。

またマンションタイプや戸建によっても工事費や実質月額など色々変わってきます。キャッシュバックばかり確認するのではなく初期工事費や月額料金比較についてもしっかり行うにしましょう。

本文は下へ続きます


一番安いインターネット回線をお探しのあなたへ。
お手持ちのスマホが安くなる上にネットもサクサクになる携帯キャリア系光コラボがオススメ!







ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.ネット代を安くする近道は、スマホとネットの会社を揃えること!

ネット代を安くする近道は、スマホとネットの会社を揃えること!
今のネット回線は、スマホとネットのサービス会社を揃えると料金が安くなることが定番になりつつあります。
ネット料金を安くする方法を覚えて、自分にピッタリのネット回線を選びましょう。

2-1.スマホとネットをSoftBankに揃える!
携帯電話キャリアとして有名なSoftBankは、自宅のネットをSoftBank光にすると「おうち割光セット」が適用されて月々のスマホ代が割引されます。

スマホ代が安くなっても、意味ないんじゃないの?
一見、そう聞こえるだろう。しかし、おうち割光セットは割引金額が最大の魅力なんだ!
割引される金額を表にした。この表をもとに解説しよう
「おうち割光セット 割引金額」
スマホプラン 2年間 3年目以降
データ定額30GB 1,852円 934円
データ定額5/20GB
LTEフラット(7GB)
1,410円 934円
データ定額1/2GB 463円 463円

SoftBank光のおうち割光セットは、スマホで契約しているデータ定額によって割引される金額が変わります。

思ったより高い金額を割引してくれるのね。でも、SoftBank光の基本料金はいくらなの?
基本料金を紹介してやろう。この料金を見れば、スマホとネットをSoftBankにすればどれだけ得になるかわかるぞ!

ソフトバンクを現在利用している方も多いかと思います。ソフトバンクユーザーによっても上記プランは目からうろこではないでしょうか?家族でソフトバンクを利用しているならこちらのプランは絶対にお得です。
通信費については世帯ごとに見直ししてみるとわかりやすいことでしょう。自宅のインターネット、家族の携帯などを見直すことで料金がどのくらいかかっているのか?また見直しをすることでどのくらい安くなるのか?といったことがわかります。
しばらく見直ししていないといった人はこの機会に見直しをかけてみるといいでしょう。見直しをかけてみるともしかしたらお得な料金がわかるかもしれません。
また新たなお得なプランが出ている可能性もあります。少なくとも期限の縛りが切れる更新月ではプラン見直しを兼ねてじっくり検討するといいでしょう。新たな加入でキャッシュバックなどお得なものがついてくる可能性もあります。

「SoftBank光 月額料金」
住居タイプ 月額料金
戸建てタイプ 5,200円
マンションタイプ 3,800円
月額料金も高くないわね。でも、割引されるスマホが1台だけじゃ味気ないんじゃない?
そう言うと思っていたよ。おうち割光セットは1台だけじゃなく、家族のスマホであれば最大で10台まで適用される割引なんだ!
例えば家族4人全員がデータ定額5GBを契約していれば、おうち割光セットの割引は合計で5,640円になる
4人家族で全員がSoftBankのスマホを持っていれば、ネット代がタダになるってことね?!
その通りだ!
フレッツ光以外のネットサービスは、プロバイダ料金も込みになっている。月額料金にプロバイダ料金を足す必要がないから、安さもよくわかるだろう

SoftBankのスマホを持っていれば大幅な割引が入ることが、SoftBank光の魅力。
auやドコモのスマホを使っている人が、スマホとネットを一緒にSoftBankへ乗り換え人は少なくありません。
SoftBank光は、スマホとネットを揃えるメリットがある代表的なサービスと言えるでしょう。

ちなみに、SoftBank光はフレッツ光の回線を提供しているから、通信速度も心配ない
今フレッツ光を使っているヤツは、今の環境のままでSoftBank光へ乗り換えれるぞ!
SoftBank光で一番お得な契約ができる代理店は下記ページで私達が比較しています。
http://netkaisen247.net/flets-or-nuro#softbank
新規なら24,000円、フレッツ光からの乗り換えなら11,000円がもらえるぞ!

ソフトバンクのスマホを利用しているユーザーは月額料金についてもチェックしてみるといいでしょう。おうち割などお得なプランもあるのでそちらと併用するとスマホはもちろん、プロバイダや通信などの見直しにも役立つかと思います。特にプロバイダ、通信、スマホといった感じで分けて利用している人は、例えばソフトバンクならソフトバンクにまとめることでメリットが出るケースも少なくありません。通信についてはインターネットやスマホ、固定電話などひとまとめてコストを計算するといいでしょう。そうすることでわかりやすくなります。

特に人気が高いのがおうち割ですが、おうち割についても加入に条件があります。条件は3つで1つ目が光BBユニットへの加入、2つ目がWIFIマルチパックかWIFI地デジパックのどちらかに加入することが条件、3つ目がホワイト電話か光電話+BBフォン、BBフォンのどれかに加入することが条件となっています。これらも踏まえて検討する必要があります。通信についても組み合わせ等で料金が変わってくるので定期的に見直しをかけることが大事です。

2-2.スマホとネットをauに揃える!
スマホとネットをセットにするとお得になるサービスは、SoftBankだけではありません。
auユーザーの人も自宅のネットをauひかりにすれば、SoftBank光と同じ割引が適用されます。

auユーザーも同じ選択肢があるのは、ありがたいわね
割引金額の条件は、SoftBank光のおうち割光セットとほぼ同じだ。念のため条件表を見ておいてくれ
ちなみに、auひかりの割引の名前は“auスマートバリュー”だから、一応覚えておいてくれ
「auスマートバリュー 割引金額」 スマホプラン 2年間 3年目以降
データ定額30GB 2,000円 934円
データ定額5/20GB
LTEフラット(7GB)
データ定額5cp
ISフラット
1,410円 934円
データ定額2/3GB
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
データ定額3cp
934円 934円
データ定額1GB 463円 463円
auひかりの月額料金はどうなの?
月額料金の安さも問題ないぞ。この表を見ればわかるだろう
「auひかり 月額料金」
住居タイプ 1年目 2年目 3年目以降
戸建てタイプ 5,100円 5,000円 4,900円
集合住宅タイプ 3,800円
※戸建てタイプはずっとギガ得プラン、集合住宅タイプはお得プランAの契約が必要
auひかりに申し込む上でどの代理店が一番お得なのか?下のページで解説している、参考にしてくれ!
http://netkaisen247.net/linklife-au#top
最大で95,000円のキャッシュバックが手に入るぞ!
乗り換えるときに心配な他社の違約金も、別で負担してくれるから安心だ

auスマートバリューが魅力のauひかりですが、回線の提供エリアが限られている欠点があります。
auひかりの回線を提供するエリアは関東がメインとなり、関西や中部地方はほとんどの場所で利用できません。
しかし、auのスマホを持っている人はauひかり以外の選択肢もあるので安心してください。

携帯電話は多くの人がすでに利用しているかと思います。auを利用している人でインターネットや光電話を利用したい人はauひかりやauひかり電話、auスマホなど検討の余地があります。これらについてもあわせて調べてみるといいでしょう。

最近は光コラボなどお得なプランが多数出ています。そちらもおすすめですが、ソフトバンク利用者ならソフトバンク系、AU利用者ならAU系といった具合に同系列のもので探してみるといいでしょう。自宅のインターネットや光電話、スマホなどを含めた料金の方がお得になる場合もあります。また外出先の通信費を抑えたい場合はWIFIを利用するなど工夫も必要です。

2-3.他にもあるぞ!auとセットで割引できるプロバイダ!
auのスマホとセットにすると割引が受けられるサービスは、auひかり以外にも存在します。
auひかりの回線が提供されていないエリアの人は、ここから紹介するサービスを選ぶと良いでしょう。

auのスマホとセットにすると割引が受けられるサービスと言えば、ビッグローブ光とSo-net光だな
どちらもフレッツ光の高速回線が利用できるサービスだ。ネットの品質は問題ないだろう
それぞれのサービスの月額料金は以下の通りだ
「ビッグローブ光 月額料金」
住居タイプ 月額料金
戸建てタイプ 4,980円
集合住宅タイプ 3,980円

「So-net光 月額料金」
住居タイプ 30ヶ月間 31ヶ月目以降
戸建てタイプ 4,400円 5,200円
集合住宅タイプ 3,300円 4,100円

ビッグローブ光とSo-net光は、auのスマホを持っているとauセット割が適用され、月々のネット代が割引されます。

「auセット割 割引金額」
スマホプラン 2年間
データ定額30GB
データ定額5/20GB
LTEフラット(7GB)
データ定額5cp
ISフラット
1,200円
データ定額2/3GB
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
データ定額3cp
データ定額1GB
500円

ただ、auセット割がスマホの台数が増えても割引される金額が増えないので注意してください。

ビッグローブ光なら10,000円、So-net光なら25,000円のキャッシュバックが手に入る
フレッツ光からの乗り換えなら、どちらも5,000円のキャッシュバックになるぞ!

2-4.ドコモ光は割引額が弱い!docomoユーザーの一番良い立ち回りとは?
携帯電話キャリアの一つ、docomoも自宅のネットをドコモ光にすればスマホ代が安くなります。
しかし、SoftBank光やauひかりに比べると割引金額が高くありません。
割引金額を表で見れば、よくわかります。

「ドコモ光 セット割引金額」
プラン 割引金額
ウルトラデータLLパック(30GB) 1,100円
ウルトラデータLパック(204GB) 900円
データMパック(5GB) 800円
データSパック(2GB) 500円
さっきまで見てたSoftBank光やauひかりと比べると、あまりお得感が感じられないわね
戸建てタイプの月額料金はほぼ同じなんだが、集合住宅タイプは少し割高に感じる
「ドコモ光 月額料金」
住居タイプ タイプA タイプB
戸建てタイプ 5,200円 5,400円
集合住宅タイプ 4,000円 4,200円
さらに、ドコモ光はキャッシュバック特典が手に入る方法がないんだ
じゃあ、docomoのスマホを持っている人はどうすればいいの?
今の時代、スマホとネットを同じ会社に揃えることがネット代を節約できる近道だ。これを機に、スマホをauかSoftBankに乗り換えることも考えたほうがいいだろうな。
ドコモ光を契約する場合は下記ページを参考にしてくれ。料金割引シミュレーターも付いている。
http://netkaisen247.net/flets-or-nuro#docomo
スマホとセットにするか迷ったときは、このページにある問い合わせフォームでいつでも相談してくれ

通信費の見直しは携帯電話とインターネットなどすべて含めて見直すのがおすすめです。プロバイダによっても料金が異なりますし、光コラボレーションの方がお得なケースもあります。さまざまなプランが出ているのでそちらにも目を向けてみるといいでしょう。
よくあるのが携帯電話とインターネットを分けて考えるパターンです。これは損する可能性があるので要注意です。
スマホについても乗り換えが可能な時代です。更新月についても確認してなるべく解約金を減らすよう工夫しましょう。

3.格安SIMを使っている人も、ネットを安くできる!

格安SIMを使っている人も、ネットを安くできる!
セットにするとネット代が安くなるのは、SoftBankやauのスマホだけではありません。
今、主流になりつつある格安SIMとセットにするとネット代が安くなるサービスもあります。

3-1.スマホとネットをBIGLOBEに揃える!
auセット割が適用されるビッグローブ光は、格安SIMのBIGLOBE SIMとセットにするとネット代が割引される「光SIMセット割」が適用されます。
割引金額は最大で300円と少なめですが、BIGLOBE SIMは大手キャリアよりスマホ代が大幅に安くなるメリットがあります。
格安SIMとネットを絡めて通信費を安くする方法も、選択肢としては悪くないでしょう。

BIGLOBEで申し込みをする利点ですがなんといっても提供エリアの広さがあります。BIGLOBEはドコモ回線を利用しており、エリアについても定評があります。プランについてはデーター通信と音声・通信と選択することが可能であり、選択肢が広いといった面でもメリットがあるかと思います。セット割引などもあるのでそちらも調べてみるといいでしょう。
料金については音声通話付のプランで1400円から利用できます。このプランは1GBプランとなっています。メールでやり取り程度のユーザーならこの量でもいけるかもしれません。
また容量を気にせず使いたい人は12GBのプランもあるのでこちらもおすすめです。このようにあまり使わない人から大容量で使いたい人にもピッタリなプランが用意されており、利用についてもしやすくなっています。
またWIFIについても上手に利用しましょう。WIFIスポットでは追加料金を支払わなくても利用できるサービスもあるのです。これはぜひ利用したいところですね。
サービス内容についてもどんどん充実してきているので、乗り換えを検討するのも1つの手段です。
ちなみに割込通話や留守番電話、国際ローミングといったサービスも2016年2月からは対応可能となっています。プランについてもますます充実しており、通話オプションも幅が広がっています。

3-2.スマホとネットをOCNに揃える!
フレッツ光のプロバイダとして有名なOCNは、OCN光と格安SIMのOCNモバイルONEをセットにすると「OCN光モバイル割」が適用されます。
割引金額もBIGLOBEの光SIMセット割よりも高めなので、格安SIMも活用して通信量を節約したい人はとても魅力的な選択肢と言えるでしょう。

「OCN光モバイル割 割引金額」
スマホ回線数 割引金額
1回線 200円
2回線 400円
3回線 600円
4回線 800円
5回線 1,000円
割引が適用できる回線は最大で5回線までだから、注意してくれ
格安SIMにしてスマホ代が安くなるうえに、ネット代も安くなるなんて凄いわね
OCN光は月額料金も低めだから、安心して利用できるだろう

「OCN光 月額料金」

住居タイプ 月額料金
戸建てタイプ 5,100円
集合住宅タイプ 3,600円

OCN モバイル ONEはNTT系の格安SIMとなっています。NTTというと安心感があるといった人も多いのではないでしょうか?OCN モバイル ONEは音声通話はもちろんデータープランもあります。データー専用のプランもあるのでそちらもおすすめです。
ちなみにデーター専用プランはなんと月額900円から利用できます。これは大変お得です。
ちなみに音声通話付のSIMなら1,600円で高速LTEも利用できます。速度にこだわる人におすすめとなっています。
通信速度はプロバイダによっても左右されがちです。プロバイダもOCNなら安心といった人も多いことでしょう。

エリアですがNTTドコモとFOMAに対応しており、幅広いエリアで利用できます。地方だと電波状況が気になるといった人も多いかと思います。郊外でも電波が入ることが多いのでその点でも安心です。

出張や遠出、郊外へ行く機会が多い人はエリアについても対応を検討しなくてはなりません。そういうときに限って緊急の用事が発生するケースも少なくありません。最近は他社でも電波状況は良くなっていますが、やはり日本で1番電話状況がいいのはドコモです。エリアにこだわる人は格安SIMでもドコモの回線を利用しているかどうか?で判断するのもおすすめです。
4.関東地方は注目!NURO光は値段が安くて速度も早い!

関東地方は注目!NURO光は値段が安くて速度も早い!
関東地方は、受信速度がフレッツ光より倍の2Gbpsを誇るNURO光という選択肢があります。
NURO光は通信速度だけでなく、月額料金の安さも特徴なのです。

4-1.NURO光は戸建てタイプも料金が安い!
NURO光は戸建て、集合住宅タイプどちらも月額料金が同じです。
そして、戸建てタイプでも月額料金が4,000円代という破格でネットが利用できるのです。

「NURO光 月額料金」
住居タイプ 月額料金
戸建てタイプ 4,743円
集合住宅タイプ 4,743円
フレッツ光より通信速度が早いのに、戸建てで4,000円代なんて破格すぎるわね!
NURO光の凄いところはこれだけじゃないぞ!さらに通信費が節約できる方法がある!

NURO光は安くて評判ですが月額4,743円の中にはプロバイダ料金だけではなくセキュリティ料金も含まれた金額となっています。これは大変お得です。セキュリティ料金は大手セキュリティ会社のソフトを利用したとしても月額400円前後かかります。インターネット接続を提供している企業についてもセキュリティ関連のサービスがありますが優良であるケースがほとんどです。これが無料でセットになっているのはかなりのメリットと言えるのではないでしょうか。
契約については2年契約となっています。自動更新なのでその点も注意しましょう。もし解約したいときは2年を目安に解約するといいでしょう。解約違約金については9500円ほどとなっています。これはけっこう痛い金額です。

けれども長く使うことを考え、これからインターネット生活をNURO光と運命共同体になるくらいの覚悟で契約しましょう。ルールについては光コラボレーション各社と同じ感じです。そこまで気にする必要はありません。

4-2.SoftBankのスマホを持てば、割引が受けられる!
NURO光はSoftBankのスマホを持っていれば、SoftBank光と同じおうち割光セットが適用となり、スマホ代が安くなるのです。

ただでさえ月額料金が安いうえに通信速度が早いのに、さらに割引が入るなんてやりすぎじゃない?
NURO光の太っ腹ぶりには、俺も脅かされたよ。関東でSoftBankのスマホを持っているヤツなら、NURO光にしろと言いたいぐらいだな
NURO光の契約方法についての解説、詳細は下記ページを参考にしてほしい。詳しく調べて書いています。
http://netkaisen247.net/flets-or-nuro#nuro
3万円のキャッシュバックも付いている。

ソフトバンクユーザーはNURO光とソフトバンク光を比較する人もいることでしょう。その場合、NURO光がおすすめです!なぜNURO光が良いのか?というと料金や対応、サービス、キャンペーンなどソフトバンク光よりもメリットが高いためです。メリットが高いのはうれしいポイントかと思います。

また利用者の声についても気になるポイントです。NURO光は利用者からの評判も良く、よくある回線が遅いとかサポートが悪いといった声はほとんど聞かれません。この点も安心して利用できるポイントになるかと思います。

ソフトバンクで利用可能な割引もあるなんて、それこそ一石二鳥です。スマート割引はソフトバンクの最大の魅力と言える割引です。こちらもNURO光で適用される上でさらにソフトバンク光よりも500円ほど安く利用できるのです!

NURO光のデメリットとしては利用エリアがまだ狭いことでしょう。現在関東地区の1都6県でしか利用できません。それ以外の場所に住んでいる人はまだ契約できないので契約できる日が待ち遠しいところですね。

というわけで利用可能なエリアならNURO光、そうでないエリアならソフトバンク光を選ぶのが賢明といえます。

5.月額料金の安さを求めるなら、ネットの月額より割引サービスを重視することが近道!

月額料金の安さを求めるなら、ネットの月額より割引サービスを重視することが近道!
インターネットを提供するサービス会社は増えましたが、月額料金で表で比べてみると似たり寄ったりの金額です。
また、集合住宅はマンションとアパートで料金が異なるサービス会社が減りつつあります。

「ネット回線月額料金比較表」
事業者 住居タイプ 月額料金 備考
フレッツ光
西日本エリア
戸建てタイプ 4,300~3,810円 別途、平均1,000円のプロバイダ料金が必要
集合住宅タイプ 2,250~1,930円
フレッツ光
東日本エリア
戸建てタイプ 4,700~5,000円 別途、平均1,000円のプロバイダ料金が必要
集合住宅タイプ 3,050~4,050円
SoftBank光 戸建てタイプ 5,200円 SoftBankのスマホとセットで、おうち割光セットが適用
集合住宅タイプ 3,800円
auひかり 戸建てタイプ 5,100~4,900円 auのスマホとセットで、auスマートバリューが適用
集合住宅タイプ 3,800円
ビッグローブ光 戸建てタイプ 4,980円 ・auのスマホとセットで、auセット割が適用。
・BIGLOBE SIMとセットで、光SIMセット割が適用
集合住宅タイプ 3,980円
So-net光 戸建てタイプ 4,400~5,200円 auのスマホとセットで、auセット割が適用
集合住宅タイプ 3,300~4,100円
OCN光 戸建てタイプ 5,100円 OCNモバイルONEとセットで、OCN光モバイル割が適用
集合住宅タイプ 3,600円
NURO光 戸建てタイプ 4,743円 SoftBankのスマホとセットで、おうち割光セットが適用
集合住宅タイプ 4,743円

この表を見ると、どこのネット会社を選んでも同じように思えますよね。
しかし、スマホとネットのサービス会社を揃えることで、月額料金の違いは明確に出てきます。
ネット代が安いサービス会社選びは月額料金ではなく、どれだけ割引が受けられるのかがポイントだと言えるでしょう。

携帯料金が高いと悩んでいる方もいることでしょう。インターネットと組み合わせることで携帯電話料金の代金を安くすることも可能です。この機会に見直しをかけてみるといいでしょう。

携帯電話料金については「今月使い過ぎた」といったときもあることでしょう。そうしたときはいつも5千円前後だったのに、1万円超えになってしまったという場合もあるかと思います。

また忙しさにかまけてつい、延ばし延ばしになっているといった人もいることでしょう。きがついたら3か月ほど経過していたといった場合、1万5千円も多く支払う計算となります。このように費用を無駄にしないためにもスマホはもちろんインターネット利用を含めて見直しをかけてみるといいでしょう。

インターネットの使用量についても常に一定ではないかと思います。ゲームにはまっている時期や休みなどでインターネットを使う機会が多くなっている人もいることでしょう。スマホのみでの利用も悪くありませんが、パケット量を気にせず使える自宅用回線を引くのもおすすめです。

その場合新規で一戸建てやマンションプランへ申し込みをする場合もあることでしょう。マンションプランについてはもちろんアパートでも利用できます。またファミリータイプなどあれば家族みんなでお得に利用できるか?といった点にも注目するといいでしょう。

価格コムについてはキャッシュバックキャンペーンを含めて料金を詳しく掲載しています。1年目や2年目などの比較も可能です。この間でメリットがあるか?計算してみるのも良いでしょう。

また大抵2年ごとに更新があります。このタイミングで違う回線に乗り換えるのも良いでしょう。違う回線への乗り換えの場合、また新たに新規加入あるいは転用となりキャッシュバックを受けられる可能性があります。その場合、月額料金で計算してもメリットが出る可能性が高く、ユーザーにとってもいい結果になるかと思います。

デメリットとしては新規加入あるいは乗り換えが面倒といった点です。誰しもそうだと思いますが、手続きはめんどうですしまた新たに工事が必要な場合、工事業者の立ち合いも必要となります。このように手間がかかるのがデメリットです。しかしこれで月額料金がけっこう違う場合もあるのでこの手法はバカにできません。代理店勤務の経験がある人はこの手法で乗り換えいる人も少なくありません。

実際に更新月にインターネットを乗り換えた記事もいくつかあります。そちらを見てみるのも良いでしょう。

5-1.自分が使っているスマホとネットを揃えれば、通信量が節約できる!
SoftBank光やauひかりは、スマホとのセット割引が最も高いサービスと言えます。
携帯電話キャリア以外のネットサービスも、対象の格安SIMとセットにすれば適用される割引があります。
ネット代とスマホ代の両方を軸にして、どれだけ通信費が節約できるかを重視することが節約への近道になります。

例えばソフトバンクとソフトバンク光です。こちらのセットでソフトバンクの携帯もお得に利用できます。またキャリア以外のケースでもお得なプランもあります。例えばソフトバンクとNERO光です。こちらの利用も検討してみるといいでしょう。
ソフトバンクユーザーならNERO光もおすすめです。なぜおすすめか?というとソフトバンク光より料金が安く、ユーザーからも評価が高いためです。
速度についても安定性があり、サポート体制も良いことで知られています。1つデメリットを上げるとしたらNERO光の提供エリアはまだ多いとは言えず関東の一部でしか利用できません。そのためNERO光が利用できるエリアはNERO光を、そうではないエリアではソフトバンク光を使うのがベターと言えます。

5-2.契約している携帯電話キャリアによっては、スマホの乗り換えもあり!
ネット代の安さを重視したい人は、使っているスマホの会社もネットと一緒に乗り換えるのもありでしょう。
携帯電話キャリアは解約すると1台あたり1万円の違約金が掛かりますが、ネットが安くなることを考えれば痛い出費になることは少ないです。
またスマホの乗り換えは、契約するショップによっては違約金をキャッシュバックで負担してくれることもあります。
ネットはキャッシュバックが貰えるサイトで契約し、スマホは違約金を負担してくれるショップで契約するといいでしょう。
今やスマホとネットを揃えることは、定番の方法になりつつあります。

関東エリアの人であればおすすめはソフトバンクです。「ソフトバンクとNERO光」です。こちらは回線スピードについてもドコモ光のものを利用しており、安定性が高いと言えます。ただし口コミの中には遅いといった声も聞かれるので注意が必要です。

その一方NURO光は速度もPING値も問題ないといった人もいます。これもまた使ってみないわからないものです。

NURO光の申し込みについてはソーネット以外からも申し込みが可能です。キャッシュバックについてもきちんとチェックしましょう。キャッシュバックはその時期や会社によっても金額が異なります。以前はA社がメリットが高い状態だったとしても今はB社がメリットが高いといった場合もあります。自分で地道に調べるより他ありません。

またキャッシュバックばかりに目が行きがちですが、条件やオプションについてもしっかり確認しましょう。条件やオプションを確認しないと大変なことになります。これらを頭に入れても条件該当期間をうっかり忘れていることも少なくありません。業者としても自動更新などの手段で継続させることを目的にルールを決めています。その結果、解約時期を逃したり、損をすることになるわけです。

またくれぐれもやってほしくないのがキャッシュバックだけで加入を決めるといった方法です。これは絶対に避けましょう。この方法は危険です。なぜならオプションが色々ついている場合も少なくないからです。オプションについても解約制限がある場合も多いですし、ルールがあります。違約金なども当然あります。このように目先の「お得」=キャッシュバックに目をとらわれすぎて、大事な点を見落としてしまう可能性も否定できないのです。そうしたことにならないよう、十分気を付けて検討することが大事です。

6.まとめ

料金が安いネット会社と契約するには、月額料金を比較するのではなく、適用される割引を比較することが一般的になりつつあります。
今の状況で、最も割引が受けることができるサービス会社やプロバイダを選びましょう。
最も高い割引を受けるために、今の状況を変えてみるのも一つの方法です。

結局、インターネットを安く使う秘訣って何なの?
今のインターネットは、スマホと組み合わせることで安くなる割引システムが多いんだ。スマホ代とネット代を足した通信量が、今よりどれだけ安くなるかという視点で選ぶことが大切だな
計算が苦手な女子には、難しい方法だわ…
そんな人たちのために、俺たちがいる!どうすれば通信費が安くできるか悩んだら、いつでもこのサイトにある問い合わせフォームで相談してくれ!
今の契約先と通信費を言ってくれれば、一番良いサービス会社を導きだせるだろう
あとは、俺たちが紹介した代理店で申込んでキャッシュバックを手に入れれば完璧だ!みんなからの連絡を待ってるぞ!

■アパート(マンション)について
アパートやマンションは集合住宅プランを利用できます。これは戸建てに比べて料金がお得なケースが多いです。その一方利用者が同じ回線を集中して利用していることになるので夜は速度が遅いなどの問題も少なくありません。

また最近では大家がインターネット代を負担してくれる「インターネット料金無料」といったアパートやマンションもあります。これは大変お得です。しかしどのプランに入っているか?その点も知っておきたいところです。せっかく無料でも速度が著しく遅いものもありますし、あまり良くないプロバイダだったりするケースもあります。

インターネット利用は自分の住まいの環境に左右されることもありますし、加入してみないと実際に使用感がわかりません。自分で選択できるのであればインターネットに掲載されている口コミをよく閲覧してから検討するといいでしょう。

月額料金が安いものやキャッシュバック特典が高いものについ目がいきがちですが、それだけで選ぶのは要注意です。オプションなども吟味し、検討するといいでしょう。また初心者はつい欲張りすぎてしまいます。この点も注意が必要です。欲張る=オプションを付けるといったことになるかと思いますが、オプション代もけっこうバカになりませんし、最初に必要と思ったものでも実際はほとんど使わないケースが少なくありません。

最初は最小限のもので契約して、後で必要であればプラスでオプションを付けくわえていくといいでしょう。









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!