クイック光とは?光回線とプロバイダーがセット?評判と口コミを業界人が分析!

クイック光とは?光回線とプロバイダーがセット?評判と口コミを業界人が分析!

ここでは光コラボレーション「クイック光」を解説します。

光回線インターネットは回線料金とプロバイダ料金が別々で請求されることが一般的でした。
多くの光コラボレーションが台頭し、回線とプロバイダ料金の請求が一つにまとまることで従来より安い料金が可能になったのです。

すでにフレッツ光を利用中の方もそうでない方もクイック光を利用すれば安くお得にインターネットができる可能性があるのです。クイック光の光ファイバー回線はNTT東日本とNTT西日本が提供している回線を利用します。通信業者大手の確かな回線利用は安心感があります。
クイック光はプロバイダ会社と光の回線がコラボレーションしたサービスであり、ワンストップサービスとして新たな形の契約となります。

しかし光コラボレーションのサービス事業者は非常に多く、どこを選べば良いかわからないものです。
「OCN光」や「BIGLOBE光」など古くから名前が知られているものから、名前が知られていないマイナーなものまで多種多様です。

ここでは月額料金が「業界最安」と謳う「クイック光」について料金と評判を分析します。

業界でもあまり名前が知られていないマニアックなサービス「クイック光」。
そのサービス内容と実情はどのようなものなのでしょうか?


1.「クイック光」とは?

「クイック光」とは?
「クイック光」は株式会社DEXが運営する光コラボレーションサービスです。
株式会社DEXはフレッツ光サービスプロバイダ「MOU」を提供しており、「クイック光」のプロバイダも「MOU」です。現在は「株式会社エクスレイヤ」に社名変更をしています。

株式会社エクスレイヤの本拠地は〒160-0023東京都新宿区西新宿3-2-4 新和ビルディング4階となっています。(2017年7月現在の情報)

株式会社エクスレイヤの設立ですが、2001年5月となっています。

事業内容ですがインターネット接続サービスをはじめインターネットサービスプロバイダ、光コラボレーションモデル、高速モバイル通信、エネルギーソリューションサービスなどを手掛けている企業です。

本文は下へ続きます


クイック光も光コラボの一種ですが、他にもお得なネット回線はあります。
お手持ちのスマホが安くなる上にネットもサクサクになる携帯キャリア系光コラボがオススメ!







ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.「クイック光」の月額料金

「クイック光」の月額料金
まずプロバイダ「MOU」契約時のインターネット料金を見てみましょう。

【MOU 月額料金】
フレッツ光回線料金 MOU月額料金 合計
戸建てタイプ 3,810~5,400円 950円 4,760~6,350円
マンションタイプ 2,930~3,700円 850円 3,780~4,550円
※フレッツ光隼、ギガスマートタイプの場合。

【クイック光 月額料金】
通常(2年契約) ずーっと割(3年契約)
戸建てタイプ 4,950円 4,450円
マンションタイプ 3,950円 3,450円

「ずーっと割」を契約すると、フレッツ光よりも安い月額料金で光回線を利用できます。
「フレッツ光」の最低料金は新たに提供された「長期割引」が適用されたものです。

現在「フレッツ光」を利用中の方は最大料金であることが多く、「クイック光」など光コラボレーションに乗り換えると料金が安くなる可能性は高いでしょう。

「フレッツ光」をご利用中の方は毎月の通信料金と比較してみてください。

ちなみにフレッツ光ネクストギガファミリースマートタイプだと月額4700円からほどです。このプランは上り下り最大1Gbpsの超高速プランとなっています。この比較だけでもクイック光がお得であることがわかるかと思います。

3.「クイック光」のサービス

「クイック光」のサービス
・使用回線 光コラボレーションは「フレッツ光」の光回線を利用するので、下り速度最大1Gbpsを誇ります。これは「クイック光」も例外ではありません。

クイック光の回線のサービス状況ですがフレッツ光の回線と同様となっており、速度や品質は変わりないとされています。回線については転用する形となるわけですがそもそものフレッツの回線をそのまま使うので速度もそのまま維持されるというわけです。これなら安心して利用できます。
ちなみに変更についてはフレッツ光を提供しているNTT東日本とNTT西日本より、クイック光に回線が変わるというわけです。

「フレッツ光」を契約中であれば、利用している光回線を継続利用して「クイック光」に乗り換えることが可能です。

しかし同じ「フレッツ光」回線を使用しても、プロバイダによって通信速度は異なります。回線速度についてはケースバイケースで変わります。例えばプロバイダの契約先です。その点は注意が必要です。契約先の事業者の評判についてもリサーチするといいでしょう。
ところで「クイック光」は速度の評判はどうでしょうか?

後ほど、詳しく解説します。

・提供される各種サービス
「クイック光」は光回線以外にも様々なオプションも用意されています。

「クイック光シアター with U-NEXT」 月額 1,990円
最新映画からドラマ、アニメまで80,000本以上の映像作品を見ることができます。
テレビやパソコン、スマートフォンやタブレットまで視聴できるデバイスは様々です。

PPV(ペイ・パー・ビュー)のサービスもあります。こちらは1本閲覧ごとに視聴料金を支払う必要があるサービスです。最新のヒット作などが提供されているので料金を支払えば手軽に閲覧できるというわけです。

一見「クイック光」の独自サービスに見えますが、サービス内容は「U-NEXT」が提供しているものです。
月額料金も「U-NEXT」と変わらないので、「ネット料金とU-NEXTの料金をまとめることができる」サービスと言っていいでしょう。

今は「U-NEXT」以外にも様々な定額動画配信サービスが存在します。
他に自分に見合った定額音楽配信サービスがないか調べたうえで契約することをお勧めします。

またポイントについてもサービスがあります。毎月1,000円分のポイントが付与され、最新映画のレンタルに使用することができます。1000ポイントは1000円分なので大きなポイント価値となっています。ポイントをもらうことが可能な作品は限定されており、「ok」マークが入っています。こちらもチェックしましょう。ポイントには有効期限があるので注意が必要です。有効期限は発行日から45日間となっています。こちらも大変お得です。初期費用は2,229円ほどかかるのですが、こちらが費用負担なしとなります。

「クイック光 セキュリティ」 月額 300円
コンピューターウイルスやスパムメール、有害サイトからデバイスを守ってくれるセキュリティサービスです。

提供されるセキュリティソフトはKINGSOFT製のものです。
99.7%のウイルス検出率を誇るので、セキュリティソフトを導入していない方は活用すると良いでしょう。

インターネットの利用は危険との隣り合わせでもあります。ウイルスやスパムメールが増加しておりセキュリティ対策は必須です。また最近は有害サイトも増えており、こちらについても対策が必要となっています。このサービスはクイック光をお使いのお客様に対して、インターネットを安全に使えるよう提供するサービスです。例えば有害サイトについてはフィルタリングサービスを実施しています。ソフトの中にはアンチウイルスも含まれています。これによってpcをさらに守ることが可能です。トロイの木馬やマルウェアについても検出率が高く99.7%ほどを誇っています。またパソコンの動作が遅い、あるいは遅くなってきているといった人は最適化にピッタリなユーティリティがおすすめです。月額料金もそんなに高くないのでぜひ検討してみるといいでしょう。

既にウイルスソフトを使用している方は必要ありません。

「PCレスキュープラス」 月額 960円
パソコン操作でわからないことがあった際に、サービスセンターが遠隔操作でサポートしてくれます。
また1年間に1回まで訪問設定サポートを無料で受けることができます。遠隔操作はダウンロードで簡単に取り込みができます。これは活用したいところです。遠隔操作であれば何度でも設定のサポートを受けることができます。パソコンの操作に自信がない人はぜひ活用するといいでしょう。定額制で何度でも指導を受けることができるのは非常に助かるシステムです。

パソコンの利用は環境設定から確認、トラブル対処などさまざまなものがあります。電話と遠隔操作で解消できるのは大変助かる仕組みです。月額の定額料金内で賄えることも利点となっています。

 月額
960円税別
パソコンのお困りをその場で専門スタッフが解決!!
安心の月額制で何度でも利用OK!!
年1回無料で訪問設定サポート!

「あんしん保障」 月額 500円
使用するパソコンやスマートフォンなどモバイル機器が故障し、修理した際にお見舞い金が支給されるオプションサービス。またゲーム機なども対象となります。機器のトラブルと故障をしっかり保障してくれる制度でで。

お見舞い金は全損修理で50,000円、一部破損修理で10,000円です。

「IPv6プラス」 月額 500円
ネット上のデバイスの住所情報にあたる「IPアドレス」を最新規格の「IPv6」で発行してくれるオプションサービス。

今までの主流規格である「IPv4」は多くのアドレスを発行し、足りなくなったため通信速度が低下する恐れがあります。

「IPv6」は最新規格でほぼ無限にIPアドレスを割り振ることができるので、高速回線クオリティそのままに利用すること可能です。

速度についても高速な状況を保っており下り最大1Gbpsほどとなっています。また2017年7月現在初期費用が無料です。工事費が無料というのは大変お得です。接続についても簡単に行うことができます。こちらもうれしいポイントです。

ただし注意も必要です。光ファイバーの回線速度については速度を保証するといったものではなく、あくまで「理論値」となっています。実測とは異なるので注意が必要です。接続についても回線の速度がケースバイケースで異なります。接続する時間帯や個人の機器にとっても速度が左右されます。

クイック光については「ベストエフォート型」というサービスを取り入れています。このサービスは最大速度と接続性について保証はしていません。ただし最大限の速度と品質で提供はおこなっています。この提供方法はコストともかかわりがあります。高速なサービスを安価で提供することが前提となっています。

「クイック Biz Wi-Fi」 月額 2,980円~
法人向けのWi-Fiアクセス装置設置オプション。
1台のWi-Fiアクセス装置設置で最大50台の端末が使用可能になります。

こちらの導入はプロによる導入そして運用までをサポートしており内容についても評判の商品です。無線規格についても最新のIEEE802.11acに対応しています。多くの人が利用すると通信速度が落ちることが心配ですが、ギガWi-Fiの利用なので安心して利用できます。

利用についても簡単に取り付けが可能であり、Wi-Fiアクセスポイント装置にLANケーブルと電源コードを入れるだけとなっています。社内のシステムの設定やネットワークについても変更が不要です。面倒な変更がないのは非常に助かりますね。

また来訪者についても専用インターネットを提供できるサービスがあります。これらも上記1台で賄えるのです。

インターネットがつながらないなどのトラブルについては遠隔操作で迅速サポート委をしてくれます。これなら社内運用も安心して行うことが可能です。サポートは365日の体制となっています。

4.実際の評判は?

実際の評判は?
「クイック光」と「MOU」はインターネット業界でも名前が知られていない、いわゆる「マイナーサービス」に分類されます。

利用者が少ない故に、通信速度などの評判がわかる口コミがほとんどない現状です。

しかしネット上には電話勧誘にまつわる情報が多く見受けられます。

電話勧誘をメインとする光コラボレーションは通信速度が遅い事業者も多く確認されており、安易な契約はお勧めできません。

勧誘電話については営業電話とも呼ばれており、営業すなわちPRの1つです。しかしきちんとした説明が行われていなかったり、さも大手通信業者を装った電話のように見せかけたりと詐欺まがいの行為をしているケースがあとを絶ちません。

心理的につい「安い」「絶対にお得」と聞けば、乗り換えの契約をしてしまうのはもっともな話です。しかし実際は違う内容での契約であったり、不要なオプションが盛り込まれていたりと苦情が多数出ています。こうした営業については評判が非常に悪く、総務省が注意を促す事態までに発展しています。

キャッシュバックなどにも注意が必要です。キャッシュバックは確かにお得ですが、サービス内容を把握し比較した上で検討する必要があります。

また回線工事や新規の申し込みについても気を付ける必要があります。こちらも説明がなされないまま契約状態になっているケースもあるからです。

このようなことから電話での契約は十分気を付ける必要があります。もし契約するのであれば料金や工事、割引、プロバイダ、電話番号の変更など詳細を確認した上で契約を検討するといいでしょう。まずはその場で契約は行わないことが前提です。すでに契約済みといった人で通信速度が遅くて困っているといった話も耳にします。

もし「クイック光」を契約して通信速度が遅いと感じた場合、「IPv6」をオプション契約すれば改善される可能性が高いです。

しかし「IPv6」も500円の月額料金が掛かるため、毎月の費用が他の光コラボレーションと変わらなくなってしまいます。

この点についても知らない人が少なくありません。事前に回線速度についても評判などをチェックしておくといいでしょう。コラボの商品はメリットもありますが、デメリットもあります。コラボならではのデメリットこそ追及するべきです。

最も理想的と言える光コラボレーションはオプション加入が必要がなく、高速通信が可能となる事業者です。
「クイック光」は強くお勧めできる事業者とは言えません。ひかり電話の利用なども含めて今一度どれが自分にとってベストか考えてみるといいでしょう。そのためにはネットで情報収集をしたり、他社との比較が欠かせないポイントとなります。ドコモなどでも提携キャンペーンを行っているので、そういった業者についても調べてみるといいでしょう。

また「クイック光」は店頭での契約も不可能なため、信頼度が低いと言わざるを得ません。
契約後のトラブル解消もサービスセンターへ電話する必要があり、非常に面倒です。v
店頭で契約手続きが可能となるサービス事業者のほうが契約後に何かしらトラブルが発生しても、店頭に再度出向けば解消できます。

勧誘電話、すなわち営業電話では契約しないのが1番です。料金も変わらないわけですし、面倒でも店頭での契約を検討してみてください。トラブルについても身近な問題です。

対面手続きができる窓口の有無で信頼度は大きく変わってきます。

5.総括

「クイック光」はIPアドレスの最新規格が利用できる「IPv6」オプションが非常に魅力的です。
しかし通信速度の実態が見えないため、強くお勧めできる事業者とは言えないのが実情です。

クイック光は料金プランも安くお得なイメージが強いプランでもあります。回線についても速度を保証しているわけではなく、あくまで「理論値」であることを忘れてはいけません。大事なのは実測値です。実測値は理論値ほどスピードが出ないのでその点も注意が必要です。

プロバイダについても大事な問題です。いくら光回線で早い回線が確保されているといってもプロバイダの接続がいまいちであれば光であっても速度は遅くなります。また自分が利用しているパソコンなどについても見直す必要があります。古いマシンは速度が遅くなるケースが多く、回線でも支障が出がちです。

クイック光はベストエフォート型を取り入れており、最大限の速度と品質提供を行っているとしていますが、速度サービスと接続性については保証していないのでその点も注意が必要です。もし速度が出なくても何の保証もないのです。

月額料金も業界では最安値ですが、携帯電話事業者などのセット割引がありません。この点についても携帯電話を利用している人はメリット、デメリットを比較して検討する必要があります。この比較と効率性でコストを削減できる可能性は十分あるからです。

スマートフォンとセット割引が用意されている「SoftBank光」や「ドコモ光」のほうが通信費の節約に繋がります。携帯でドコモを利用しているといった人はドコモ光なども併せて検討してみるといいでしょう。

今後、格安SIMなどのセット割引が展開されれば話は変わってきます。
しかし株式会社DEXが格安SIMサービスを提供しない限りは起こり得ないので、可能性限りなく低いです。

格安SIMとセットにするのであれば「OCNモバイル」や「U-NEXT光」など、光回線と格安SIMともに評判が高いものがお勧めです。

「フレッツ光」利用中の方が一度光コラボレーションに乗り換えるのは簡単です。
しかし契約した光コラボレーションが満足できないクオリティだった場合、他の事業者に乗り換えると導入工事が必要になってしまいます。

契約前に評判情報が多い事業者をピックアップして比較することが大切です。









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!