プロバイダがわからない?調べ方からパスワードまで確認方法徹底指南!

プロバイダがわからない?調べ方からパスワードまで確認方法徹底指南! Androi TVでインターネットTVを流していると作業が捗るのでお勧めですよ!

皆さんの中で自宅のインターネットを解約したり、契約しているインターネット会社の乗り換えをするときに困ったことに出くわしたという人は少なからずいるのではないでしょうか?

はたまた「これからインターネット解約したい」とか「インターネット会社を乗り換えたい」という人でも「手続きのときに困ったと聞いたことがあって、不安になっている」といった人もいるかと思います。

そこで今回は「解約」や「乗り換え」のときに最も困った状況に陥りやすい項目の「プロバイダ」についてお話をしたいと思います。

プロバイダは意外と存在が忘れ去られがちでありながら大事な立ち位置にいるものですので、この記事を読んでプロバイダの大切さも見直して頂けると幸いです。

1. おさらい!「プロバイダ」とは?

おさらい!「プロバイダ」とは?
ここでは最初にインターネットサービスを契約するときに店員さんが説明されることが多いんですが、おさらいとして「プロバイダ」について解説します。

当然のことなのですが例えばNTTの「フレッツ光」を契約して、導入工事が完了してもインターネットは利用できません。
「フレッツ光」の光回線はあくまでもインターネット通信を提供するものであって、「インターネットを利用できる権利」を与えてくれるわけではありません。

「フレッツ光」は電車に例えて表すと線路の立ち位置にいます。
線路に乗って行き来するには電車に乗る駅が必要ですよね?

そこで駅と電車の役目をしてくれるのが今回のテーマになっている「プロバイダ」になるわけです。
「プロバイダ」という駅で切符を買って電車乗って、初めて「フレッツ光」という線路を行き来できることになります。

皆さんにイメージは伝わったでしょうか?

更に「プロバイダ」は多くのサービス会社が展開をしており、インターネットサービスを利用の方では「フレッツ光を使っているのはわかっているんだけど、プロバイダはどこか忘れちゃった」という人が意外と多いです。

では契約している「プロバイダ」がどこのサービスかわからない場合、どのような問題があるのでしょうか?
次の項目で、このあたりも含めて解説していきましょう。

本文は下へ続きます









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.「解約」や「乗り換え」でもっとも起こりやすい「プロバイダ」の問題

「解約」や「乗り換え」でもっとも起こりやすい「プロバイダ」の問題
主に発生する問題はこの2点です。

・「どこのプロバイダと契約をしているのかわからない」
まず先ほどにもあった状況だとどうなるのか?
既に予想がついてる人もいるかと思いますが、プロバイダの解約ができないという問題が発生します。

プロバイダの解約は契約しているサービス会社に電話して解約申請を行うのが基本になっているので、まず契約プロバイダがわからないと解約するにもどこに電話したらいいのか全くわからないですよね?
このパターン、実は意外と多いのです。

他には解約後や他社サービスに乗り換えた後にこういったトラブルも起こっています。

・「プロバイダを契約していることを忘れていて、解約後(もしくは乗り換え後)も毎月基本料金が引き落とされていた」
こちらもインターネットのトラブルでは非常によく見る事案です。

例えばフレッツ光から他社サービスに乗り換えをすると、他社サービス開通後にフレッツ光の解約と、プロバイダの解約が別々で必要になります。

実はこの「別々」というのが見落とされがちで「フレッツ光を解約すればそれで大丈夫」とご認識される人が多々見受けられるのです。
特にオンライン申込みで他社サービスに乗り換えた人にはよくあるこのトラブル。

店頭で他社サービスに契約手続きを行うと、必ずと言っていいほど店員さんが「今はプロバイダはどちらご利用ですか?」と聞いてきます。
店頭での乗り換え申込みでは比較的少なめですが、たまに店員さんの説明漏れがあるので油断をしてはいけませんね。

3.プロバイダ問題の解決方法

プロバイダ問題の解決方法
・契約プロバイダがどこかわからなかった場合
自宅に来ている請求書を探してみる、NTTの請求書を見てみると意外とすぐに契約プロバイダが判明するものです。

しかし請求書送付にも毎月手数料が発生するこの時代。
オンラインで明細確認ができると案内され、そのまま請求書送付が無しという人もいることでしょう。

そんな方でもご安心ください!

こんな状況でも簡単に確認ができる方法があるのです!

実はオンラインで契約プロバイダを簡単に確かめることができます。

自宅のインターネットに接続しているデバイスで「確認君+(Plus)」にアクセスすれば一目でわかってしまうのです。
試しに下記のURLをクリックしてみましょう。

http://cgi.b4iine.net/env/

そうすると左上に「プロバイダー(ISP)」と書いてある項目がありますよね。
その項目に書いてある会社名が、あなたが契約しているプロバイダになります。

あとはインターネット検索で「契約しているプロバイダ名 解約」と入力して検索ボタンを押せば解約方法が簡単に調べることができますよね。

これは自宅のパソコンだけではなく、自宅のWi-Fiに接続したスマートフォンでも確認できるので片手だけで問題が解消される優れものです。

・契約プロバイダはわかったけど、IDやパスワードがわからない!
「解約」や「乗り換え」をするのであればそこまで必要にはなりません。
しかし今後継続する可能性もある人には必要になることもあるでしょう。

プロバイダのIDとパスワードは基本的に契約した当時に封書で送れてきます。
その封書には「重要な内容なので大切に保管してください」と記載されているので、ご自宅のどこかに眠っている可能性は高いです。

もし無かった場合はどうすればいいのか?
そのときは契約プロバイダのカスタマーセンターに電話をすれば再発行の手続き等をしてくれるので安心してください。

このIDとパスワード、「接続の調子が悪いな?」と感じたときの再設定に必要なものなので今後は紛失しないように注意しましょう。

4.トラブルがあったときは?

トラブルがあったときは?
プロバイダの契約の存在を忘れてしまい、「解約」や「乗り換え」のあとも月額が口座から引き落としされていたというトラブルが最も多いことは前述にあった通りなのですが、この場合の解決策はあるのでしょうか?

結論から言うと

「解決策はありません」

というのが実情です。
何故かというと、乗り換えた先での説明漏れ等の過失がない限りこのケースは「顧客過失」となり無駄に引き落としされていた月額料金は返ってこないのです。

しかし店頭で他社サービスへの乗り換えをした際に、店員さんから「プロバイダの解約も忘れずにしてくださいね」等の説明がなかった場合はそこを強く言えば他社サービス側で何かしらの対応はしてくれる可能性はあります。
断言はできませんが…でも、乗り換え先の過失ではありますからね…。

5.今後、乗り換え先でトラブルを避ける対策

一番早い方法は「解約時に回線もプロバイダも一括で解約可能」なサービスを選択することです。
このような形態は意外と少ないですが、「SoftBank 光」がこれにあたります。

全てを一括でまとめてくれる光コラボでも解約時はプロバイダに連絡が必要なものがあるので、契約するに「解約するときはプロバイダにも申告が必要か?」と聞いておいたほうがいいでしょう。

もしくは解約時に「ここに電話するだけで大丈夫なの?」と聞いておくことです。
用心にこしたことはありませんからね…。









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!