簡単!プロバイダの乗り換えの方法と手順、転用承諾番号やキャッシュバックなど業界人が解説!

ネット回線の乗り換えって本当に面倒!そう思いますよね?まずは比較するのが面倒。
このページを読んでたった4つの事を知るだけでネットの乗り換えが簡単になります。
ネット回線の乗り換えは人の環境によって大きく異なる。そのせいで全てを説明すると読む人も大変です。
そこでキャリア別に見れるようにしました。

auのスマホを使っている人が安くなる方法
ソフトバンクのスマホを使っている人が安くなる方法
ドコモのスマホを使っている人が安くなる方法

これなら忙しい人や、どれだけお得か結果だけを見たいって人も便利ね。
家に帰ってじっくり読みたいという人は、はてブしたり、このページをブックマークする事がオススメです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
マンガによる解説を希望する人はこちらの解説を見て下さい。

5000円というのがなんとなくのボーダーラインですよね。
YahooBBがADSLを日本に普及させた頃からずっとこの価格のイメージです。しかし、現在ではただのイメージに過ぎません。
もっと安く契約する方法があります。

お手持ちのスマホの会社と光回線の会社を同じところにすると、とんでもなく安くなります。
いわゆる光コラボというやつで、電力自由化と同じように光回線も自由化された事で劇的に安くなったのです。
  フレッツ光等の
一般的な光回線
auひかり ソフトバンク光 ドコモ光
基本料金 平均:4900円
(※地域微小差有)
例:プロバイダYahoo光3800円
+回線事業者NTT東日本1100円
戸建:4350円
集合住宅:2550円
※回線事業者プロバイダ共にauひかり
戸建:5200円
集合住宅:3800円
※回線事業者プロバイダ共にソフトバンク光
戸建:5200円
集合住宅:4000円
※回線事業者プロバイダ共にドコモ光
通信速度 1Gbps 1Gbps 1Gbps 1Gbps
割引料金 0円 月々の携帯料金を
-2000円×人数分割引
月々の携帯料金を
-2000円×人数分割引
月々の携帯料金を
-1500円割引
実質料金 平均:4900円
(※地域微小差有)
戸建:2350円(※1)
集合住宅:550円
戸建:3200円(※2)
集合住宅:1800円
戸建:3700円(※3)
集合住宅:2500円
  上記ネット回線の基本料金から携帯料金割引を差し引くと下記のような計算結果になります。
auひかりの解説へ

(※1)の計算はauスマホを家族の中で1人、もしくは1人住まいで使っている場合の実質価格です。
例:3人家族
・マンション住まい
・家族3人がauのスマホ
月の携帯料金割引が2000円×3人=6000円割引。
auひかりマンション月額料金2550円-割引合計6000円=-3450円

ネット回線に2550円払って、毎月6000円スマホが安くなる計算です。
ネット回線に加入している事で毎月3450円も得をするのです。

ソフトバンク光の解説へ

(※2)の計算はソフトバンクスマホを家族の中で一人、もしくは一人住まいで使っている場合の実質価格です。
例:3人家族
・マンション住まい
・家族3人がソフトバンクのスマホ
月の携帯料金割引2000円×3人=6000円割引。
ソフトバンクひかりマンション月額料金3800円-割引合計6000円=-2200円

ネット回線に3800円払って、毎月6000円スマホが安くなる計算です。
ネット回線に加入している事で毎月2200円も得をするのです。

 
ドコモ光の解説へ

(※3)の計算はドコモスマホを家族の中で1人、もしくは1人住まいで使っている場合の実質価格です。
例:3人家族
・ データシェアLLプランで契約8年目
・マンション住まい
・家族3人がドコモのスマホ
月の携帯料金割引1500円×3人=4500円割引。
ソフトバンクひかりマンション月額料金4000円-割引合計4500円=-500円

ネット回線に4000円払って、毎月4500円スマホが安くなる計算です。
ネット回線に加入している事で毎月500円も得をするのです。

 
怪しいと思うまでに安いのは何故なの??
それだけ携帯キャリア各社が自社のスマホを継続して使ってもらう事に必死なんだという事の現われと言えるでしょう。
今回はこの光コラボに注目して読んでいただくのがオススメ!
もし大手三社のスマホを使っているのだったら詳細をチェックしてみて下さい。
シンプルにご自身の場合の割引額のみを知れます。






↑ページの先頭に戻る↑

まず最初に主要プロバイダの解約違約金を紹介しておきます。
プロバイダ 解約金 備考
@nifty 3,000円  
ASAHIネット 2,000円 最低利用期間の1年が過ぎれば、0円。
BB.excite 4,000円 最低利用期間の1年が過ぎれば、0円。
BIGLOBE 5,000円 最低利用期間の2年が過ぎれば、0円。
OCN 光 with フレッツ 戸建て:2,400円
マンション:1,200円
2年以内に解約すると、別途5,000円が請求される。
plala 無し  
So-net 3,000円  
WAKWAK 4,500円 最低利用期間の2年が過ぎれば、0円。
Yahoo BB光フレッツコース 5,250円  
インターネット契約を乗り換える上での一番心配なのがこの点では無いでしょうか?
ネット回線各社にとってユーザーの取り込みは最重要課題。このぐらいの負担は現在では当たり前です。
さっき説明した、au、ソフトバンク、ドコモも負担してくれます。
という事は他に気になるのは工事とかの初期費用ね。
この負担は仕方ないわよね?
確かに工事費用というものは存在する。しかし、これも負担してくれるのが現在の状況なんです。
数ヶ月以内に解約とかいったケースで無い限り負担してくれ、請求はありません。

↑ページの先頭に戻る↑

乗り換えたらプロバイダのメールアドレスはどうなるの??
実は月額数百円で引き継ぐ事もできるんです。
この数百円を差し引いても光コラボの料金は魅力的ですね。
プロバイダ コース名 メールアドレス例 料金 電話番号
@nifty @nifty基本料金 @nifty.com 250円 0120-32-2210
@T COM メールコース @○○○.t-com.ne.jp 300円 0120-805633
Aol. ダイヤルアップ1時間プラン @aol.jp 280円 0120-265-265
ASAHINet メール・ブログコース @asahi-net.or.jp 300円 0120-577-108
au one net モバイル専用コース @○○○.auone-net.jp 500円 0077-777
BB.excite BB.exciteメール @○○○.bbexcite.jp 380円 0570-783-812
BIGLOBE ベーシックコース @○○○.biglobe.ne.jp 200円 0120-86-0962
DTI Ubicプラン @○○○.dti.ne.jp 200円 0120-830-501
hi-ho ちょこっとコース @○○○.hi-ho.ne.jp 200円 0120-858-140
OCN バリュープラン @○○○.ocn.ne.jp 250円 0120-506506
ODN メールコース @○○○.odn.ne.jp 200円 0088-222-375
Plala(ぷらら) ぷらコミ0 @○○○.plala.or.jp 200円 0120-971-391
SANNET ダイヤルアップコース @○○○.sannet.ne.jp 300円 0120-989-841
So-net モバイルコース @○○○.so-net.ne.jp 200円 0120-08-0790
Toppa! Toppa!メールプラン @○○○.tp1.jp 350円 0570-783-108
WAKWAK ダイヤルアップ【プチ】 @○○○.wakwak.com 200円 0120-309-092

↑ページの先頭に戻る↑

メールアドレスの件や違約金の件も解決したし、au、ソフトバンク、ドコモ、自分のスマホのショップに行かないとね。
ちょっと待ってくれ。オフィシャルの携帯ショップはキャッシュバックが無いか、極端に低い。
じゃぁ、どこに行ったら高額なキャッシュバックが貰えるの?
PCやスマホからオンライン代理店から登録するのさ。
オンライン代理店って何?知らないから不安。
auやソフトバンク、ドコモ等から顧客獲得を依頼された代理店で、今回は表彰暦がある優良代理店のみを紹介している。

それなら安心ね。
ネット業界人がオススメする、速くて安いネット回線
※キャッシュバックは現金であなたの口座に振り込まれます。
1.キャッシュバック92700円!-auひかり代理店LinkLife
au光がこれまでの一般的な回線と比べてどれだけ安いか?
再度おさらいしておきましょう。
  フレッツ光等の
一般的な光回線
auひかり
基本料金 平均:4900円
(※地域微小差有)
例:プロバイダYahoo光3800円+回線事業者NTT東日本1100円
戸建:4350円
集合住宅:2550円
回線事業者、プロバイダ共にauひかりです
通信速度 1Gbps 1Gbps
割引料金 0円 月々の携帯料金を
-2000円×人数分割引
  上記ネット回線の基本料金から携帯料金割引を差し引くと下記のような計算結果になります。
実質料金 平均:4900円
(※地域微小差有)
戸建:2350円(※1)
集合住宅:550円
(※1)の計算はauスマホを家族の中で1人、もしくは1人住まいで使っている場合の実質価格です。
例:3人家族
・マンション住まい
・家族3人がauのスマホ
月の携帯料金が2000円×3人=6000円割引。
auひかりマンション月額料金2550円-割引合計6000円=-3450円

ネット回線に2550円払って、毎月6000円スマホが安くなる計算です。
ネット回線に加入している事で毎月3450円も得をするのです。

 

auひかりキャンペーンLinkLife公式サイト
auひかりキャンペーンLinkLife公式サイト

auひかりはかなりすごい!最大で122700円のキャッシュバックだ。
ただ、この表示金額は他社からの乗換えの際の違約金を含めた額なので実質は92700円と考える事もできる。
国内最高金額!

合計92,700円
LinkLife限定キャッシュバック 15,000円
LinkLife限定紹介キャッシュバック 30,000円
工事費割引 22,500円
プロバイダキャッシュバック 20,000円
初月無料キャンペーン 5,200円

 

auひかりキャンペーンLinkLife公式サイト
https://kddi-hikari.com/

2.キャッシュバック44000円、ソフトバンク光-株式会社NEXT
ソフトバンク光がこれまでの一般的な回線と比べてどれだけ安いか?
再度おさらいです。
  フレッツ光等の
一般的な光回線
ソフトバンク光
基本料金 平均:4900円
(※地域微小差有)
例:プロバイダYahoo光3800円+回線事業者NTT東日本1100円
戸建:5200円
集合住宅:3800円
回線事業者、プロバイダ共にソフトバンク光です
通信速度 1Gbps 1Gbps
割引料金 0円 月々の携帯料金を
-2000円×人数分割引
  上記ネット回線の基本料金から携帯料金割引を差し引くと下記のような計算結果になります。
実質料金 平均:4900円
(※地域微小差有)
戸建:3200円(※1)
集合住宅:1800円
(※2)の計算はソフトバンクスマホを家族の中で一人、もしくは一人住まいで使っている場合の実質価格です。
例:3人家族
・マンション住まい
・家族3人がソフトバンクのスマホ
月の携帯料金割引2000円×3人=6000円割引。
ソフトバンクひかりマンション月額料金3800円-割引合計6000円=-2200円

ネット回線に3800円払って、毎月6000円スマホが安くなる計算です。
ネット回線に加入している事で毎月2200円も得をするのです。

 

ソフトバンクひかりキャンペーン-NEXT公式サイト
ソフトバンクひかりキャンペーン-NEXT公式サイト

ソフトバンク光-株式会社NEXTのキャンペーン概要

  株式会社NEXT
申込みURL https://hikari-sb.com/
キャッシュバック金額 新規契約:24,000円or20,000円+無線LANルーター
他社転用:11,000円
月額料金 戸建てタイプ:5,200円~
マンションタイプ:3,800円~
契約可能地域 全国
備考 開通した翌々月末日に現金振り込み。
ドコモ光のキャッシュバックキャンペーンは無いの?
キャッシュバックは無いが、ドコモを使っている人が携帯の月額料金割引を適用した上でドコモ光に加入する事は可能だ。
下のサイトを使えば割引料金もわかる。

http://gmobb.jp/

これがドコモ光の月額料金表だ。
  月額料金 工事費
戸建てタイプ タイプA 5,200円 18,000円
戸建てタイプ タイプB 5,400円
マンションタイプ タイプA 4,000円
マンションタイプ タイプB 4,200円
割引料金がわかった上に申し込みも簡単にできる。コールセンターは待たされるのでフォームから住所と名前をサクっと入力するのがオススメだ。

http://gmobb.jp/

↑ページの先頭に戻る↑

3.キャッシュバック30000円、従来の光回線の2倍の速度!NURO光

NURO光公式サイト
NURO光公式サイト

関東地区ならば外せないのがnuro光。一度使うと普通の光回線に戻れない。
今までの光回線が特急快速電車だとしたら、NUROは新幹線だ!
ただ、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県のみの提供だ。
え?でもそんなに速くてどうなるの?ネットオタクの世界じゃないの?
私は楽天とかゾゾ、バイマとかYoutubeとか見れればいいんだけど。
ジェシカ、それらは全て速度が重要だ。こんな経験は無いか?
・ページが重くてイライラした事がある
・ネットショッピングのタイムセールに負けた事がある
マック、どっちもあるわ・・・
いまADSLを使ったら遅くて使ってられないと思う。光回線とnuro光を比べた時の体感値の差が正にそれだ。
光回線を過去のものにしてしまう、それがNURO光さ。
戸建てが割増料金にならないのもポイントだ。
取扱店 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
申込みURL http://www.nuro.jp/hikari/
キャッシュバック金額 30,000円
月額料金 4,743円
契約可能地域 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県
備考 開通後4ヶ月経過で特典付与。
特典受取メールを受信後、オンライン手続きを行い現金振込。
  条件 キャッシュバック金額
公式キャンペーン ネット+光電話 25,000円
ネットのみ 22,000円
オンライン特典 ネット+光電話+So-netモバイルLTE契約 40,000円
ネット+光電話 15,000円
ネットのみ 10,000円
乗り換えキャンペーン 乗り換えの場合、契約中のネット事業者の解約金
を最大20,000円までキャッシュバック負担
最大20,000円

 

NURO光公式サイト
http://www.nuro.jp/hikari/

 

4.キャッシュバック最大60000円、フレッツ光代理店エフプレイン

フレッツ光エフプレイン公式サイト

  株式会社エフプレイン
申込みURL http://www.bc-hikari.com/
キャッシュバック金額 最大60,000円
月額料金 東日本エリア
戸建てタイプ 2,200円~
マンションタイプ:1,900円~ 西日本エリア
戸建てタイプ:2,300円~
マンションタイプ:2,200円~
※フレッツ光系はこれにプラスNTTへの支払いが必要です。
契約可能地域 全国
備考 キャッシュバック金額は契約内容によって異なる。
別表にて記載。 工事完了の翌月にキャッシュバック申請書類が送付され、90日以内に返送が必要。
フレッツ光においてはやはりエフプレインのプランがナンバーワンと考えて間違い無いです。
ただ光電話への加入を検討しないならばそこまで高くは無いが、それでもオプション山盛りでキャッシュバックをするよりは良い選択と言える。
4つ目のコレで俺の有力キャッシュバックサイトまとめは完了だ。
え?他にも色々とあるんじゃないの?
なんか雑じゃない?
そうか。それなら紹介しよう。
まずはauひかり系でゆくと、LinkLifeのauひかりより少しキャッシュバックが低いのが1社あって、明らかに低いのが4社あって、続いてソフトバンク光ならNEXTのソフトバンク光より低いのが4社、これから紹介するフレッツ光より安いのが5件あって、それぞれの特徴を・・・

 

マック、もういいわ・・・
厳選した4社だけでいいわ。
そうか。残念だ。
さいごに
プロバイダ乗り換えは費用負担無しで料金が安くなり、キャッシュバックまで貰える。伝わりましたでしょうか?
もし、わかりにくい点などありましたらすいません。ネット回線乗り換えのお手伝いができていれば幸いです。

↑ページの先頭に戻る↑


ここからはマンガにて再度おさらいするコーナーです。アメコミタッチですが、内容は真面目です。
乗り換えして料金を下げたいけど、手続きが面倒じゃないの?面倒なのはちょっと・・・
なるほど。乗り換えは実はそんなに難しくないんです。
ネット回線に詳しくない人にもわかるように解説していきます。
出会いと別れ どんなものにもそれは来る。ネット回線にも 引越し
見直し 難しい

プロバイダを乗り換えると、速度の向上や、月額料金が安くなるなどのメリットがありますが、どうしても面倒だと思ってしまいがちです。

乗り換えすることにどんなメリットがあるか、手順も解説します。
引越しの時しかネットの乗換えをしない?それは勿体無いどうして?例えばネット回線の周辺機器も常にモデルチェンジを繰り返してる
あまり知られていませんが、ルーターやモデムもネット回線の速度に影響します。
二年前のスマホを使ってみな。動きがモッサリイライラしないか?ネット回線も同じく進化してるのさ。なるほどね。しかもここ数年でネット回線各社は料金が下がった。
電力自由化と同じように、プロバイダの契約も自由化され、回線とプロバイダの請求は一元化されました。
二箇所から請求書が来ている人のほとんどが損なネット契約をしています。
光コラボでスマホ月額割超高速回線のスタート乗り換えの黄金時代が来てるのさ
・携帯キャリア直営の光回線で携帯料金がグッと安く
・関東限定、従来の二倍の速度2Gbpsのnuro光

この2つが最大のトピックだ!
乗り換えの手順が知りたいわ。解説しよう。状況によって作業は変わる。引越しなのか、見直しによる乗換えなのか?何が違うの?
引越しの有無による手続きの違いがある。ほとんどの人はこの分岐点だけを考えればOKです。
引越しの場合はシンプルだ。旧プロバイダに退去日解約、新プロバイダは最速工事依頼だ。
一番簡単な方法を教えよう。
新しく使い始めるプロバイダに『今使っているプロバイダは○○です。解約すべき時期と方法を教えてくれ』
こう言うんだ。
確かに新プロバイダ側からすれば、乗り換えたいお客さんが旧プロバイダの解約の作業を行えないと加入して貰えない。一生懸命教えてくれるだろうな。
こうすれば初心者も簡単に乗換えが可能だ。
引越しの場合、旧モデムや機器を送り返し、新居で工事と新モデムや機器で接続する。引越しでない場合は2つのケース。転用承認番号を使ってそのままのモデムで継続できるケース、引越しと同じようにモデムやルーターも変わるケースは引越しの場合と同じ手続きだ

なんとなく、『あ~、乗り換えした方がお得だしネットが速くなるんだな~』というのはわかってもらえたかと思います。

しかし乗り換えの方法と手順がわからず、ネットの乗り換えに二の足を踏んでいる人がいるのではないでしょうか?

そこで、ここではプロバイダの乗り換えの方法と手順を徹底的に解説!
またお得なキャッシュバックの特典が用意されているインターネットサービスも紹介しますよ!

忙しい人の為に結論を先に書いておきます。『で、どこに乗り換えたら良いのよ?』という声に先に答えておきます。
マック、それは親切だわ。
ネット業界人がオススメする、速くて安いネット回線
※キャッシュバックは現金であなたの口座に振り込まれます。
1.キャッシュバック92700円!-auひかり代理店LinkLife
まず重要な事に触れておきます。au光がこれまでの一般的な回線と比べてどれだけ安いか?
表にして比較しました。
  フレッツ光等の
一般的な光回線
auひかり
基本料金 平均:4900円
(※地域微小差有)
例:プロバイダYahoo光3800円+回線事業者NTT東日本1100円
戸建:4350円
集合住宅:2550円
回線事業者、プロバイダ共にauひかりです
通信速度 1Gbps 1Gbps
割引料金 0円 月々の携帯料金を
-2000円×人数分割引
  上記ネット回線の基本料金から携帯料金割引を差し引くと下記のような計算結果になります。
実質料金 平均:4900円
(※地域微小差有)
戸建:2350円(※1)
集合住宅:550円
(※1)の計算はauスマホを家族の中で一人、もしくは一人住まいで使っている場合の実質価格です。
仮にマンション住まいの家族三人がauのスマホを利用していると、月の携帯料金が2000円×3人=6000円割引。2550円-6000円=-3450円
ネットをタダで使って、毎月3450円スマホが安くなる計算です。

auひかりキャンペーンLinkLife公式サイト
auひかりキャンペーンLinkLife公式サイト

auひかりはかなりすごい!最大で122700円のキャッシュバックだ。
ただ、この表示金額は他社からの乗換えの際の違約金を含めた額なので実質は92700円と考える事もできる。
国内最高金額!

・auひかり月額料金

  月額料金
戸建てタイプ 
2年契約
4,350円
+電話サービス500円
+テレビサービス500円
マンションタイプ 
2年契約
2,550円
+電話サービス500円
+テレビサービス500円

これらの電話サービス、テレビサービスも割引となるのでプラスしない額が実質の支払額だ。かなり安いと言えるでしょう。

「株式会社LinkLife キャッシュバック特典内訳表」


合計92,700円
LinkLife限定キャッシュバック 15,000円
LinkLife限定紹介キャッシュバック 30,000円
工事費割引 22,500円
プロバイダキャッシュバック 20,000円
初月無料キャンペーン 5,200円
え?auだったらauの携帯ショップに行けばいいんじゃない?それが一番お得な気がする!
ジェシカが言ったように普通の人はそう考える。だから携帯ショップは大してキャッシュバックを出さなくても客が来るのさ。
ネット専門の代理店の方がキャッシュバックの額が高いカラクリはそこにある。
しかし、契約するauひかりのサービス自体は全く一緒なんだ。

 

auひかりキャンペーンLinkLife公式サイト
https://kddi-hikari.com/

月々の料金は戸建て5,100、マンション3,800円と、かなり安い部類。
もう一点は家族で複数人auを使っていれば最大で2000円ほど携帯料金の割引がある点も見逃せない、『携帯はau、キャッシュバック欲しい!』それなら間違い無いだろう。
ソフトバンク、ドコモユーザーにもオススメだ!

 

auひかりキャンペーンLinkLife公式サイト
https://kddi-hikari.com/

2.キャッシュバック44000円、ソフトバンク光-株式会社NEXT
ソフトバンクを使ってる人にメリットが大きいサイトは無いの?
それなら株式会社NEXTが提供するソフトバンク光のプラン。
キャッシュバックなら先ほどのLinkLifeのauひかりの方が高いから、金額で選ぶならそちらを選んで、携帯料金の値引きを狙うならソフトバンク光-NEXTを選ぶと良いだろう。
まず重要な事に触れておきます。ソフトバンク光がこれまでの一般的な回線と比べてどれだけ安いか?
表にして比較しました。
  フレッツ光等の
一般的な光回線
ソフトバンク光
基本料金 平均:4900円
(※地域微小差有)
例:プロバイダYahoo光3800円+回線事業者NTT東日本1100円
戸建:5200円
集合住宅:3800円
回線事業者、プロバイダ共にソフトバンク光です
通信速度 1Gbps 1Gbps
割引料金 0円 月々の携帯料金を
-2000円×人数分割引
  上記ネット回線の基本料金から携帯料金割引を差し引くと下記のような計算結果になります。
実質料金 平均:4900円
(※地域微小差有)
戸建:3200円(※1)
集合住宅:1800円
(※1)の計算はソフトバンクスマホを家族の中で一人、もしくは一人住まいで使っている場合の実質価格です。
仮にマンション住まいの家族三人がソフトバンクのスマホを利用していると、月の携帯料金が2000円×3人=6000円割引。3800円-6000円=-3450円
ネットをタダで使って、毎月2200円スマホが安くなる計算です。

ソフトバンクひかりキャンペーン-NEXT公式サイト
ソフトバンクひかりキャンペーン-NEXT公式サイト

ソフトバンク光-株式会社NEXTのキャンペーン概要

  株式会社NEXT
申込みURL https://hikari-sb.com/
キャッシュバック金額 新規契約:24,000円or20,000円+無線LANルーター
他社転用:11,000円
月額料金 戸建てタイプ:5,200円~
マンションタイプ:3,800円~
契約可能地域 全国
備考 開通した翌々月末日に現金振り込み。
ドコモ光のキャッシュバックキャンペーンは無いの?
キャッシュバックは無いが、ドコモを使っている人が携帯の月額料金割引を適用した上でドコモ光に加入する事は可能だ。
下のサイトを使えば割引料金もわかる。

http://gmobb.jp/

これがドコモ光の月額料金表だ。
  月額料金 工事費
戸建てタイプ タイプA 5,200円 18,000円
戸建てタイプ タイプB 5,400円
マンションタイプ タイプA 4,000円
マンションタイプ タイプB 4,200円
割引料金がわかった上に申し込みも簡単にできる。コールセンターは待たされるのでフォームから住所と名前をサクっと入力するのがオススメだ。

http://gmobb.jp/

3.キャッシュバック30000円、従来の光回線の2倍の速度!NURO光

NURO光公式サイト
NURO光公式サイト

関東地区ならば外せないのがnuro光。一度使うと普通の光回線に戻れない。
今までの光回線が特急快速電車だとしたら、NUROは新幹線だ!
ただ、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県のみの提供だ。
え?でもそんなに速くてどうなるの?ネットオタクの世界じゃないの?
私は楽天とかゾゾ、バイマとかYoutubeとか見れればいいんだけど。
ジェシカ、それらは全て速度が重要だ。こんな経験は無いか?
・ページが重くてイライラした事がある
・ネットショッピングのタイムセールに負けた事がある
マック、どっちもあるわ・・・
いまADSLを使ったら遅くて使ってられないと思う。光回線とnuro光を比べた時の体感値の差が正にそれだ。
光回線を過去のものにしてしまう、それがNURO光さ。
戸建てが割増料金にならないのもポイントだ。
取扱店 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
申込みURL http://www.nuro.jp/hikari/
キャッシュバック金額 30,000円
月額料金 4,743円
契約可能地域 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県
備考 開通後4ヶ月経過で特典付与。
特典受取メールを受信後、オンライン手続きを行い現金振込。
  条件 キャッシュバック金額
公式キャンペーン ネット+光電話 25,000円
ネットのみ 22,000円
オンライン特典 ネット+光電話+So-netモバイルLTE契約 40,000円
ネット+光電話 15,000円
ネットのみ 10,000円
乗り換えキャンペーン 乗り換えの場合、契約中のネット事業者の解約金
を最大20,000円までキャッシュバック負担
最大20,000円

 

NURO光公式サイト
http://www.nuro.jp/hikari/

 

4.キャッシュバック最大60000円、フレッツ光代理店エフプレイン

フレッツ光エフプレイン公式サイト

  株式会社エフプレイン
申込みURL http://www.bc-hikari.com/
キャッシュバック金額 最大60,000円
月額料金 東日本エリア
戸建てタイプ 2,200円~
マンションタイプ:1,900円~ 西日本エリア
戸建てタイプ:2,300円~
マンションタイプ:2,200円~
※フレッツ光系はこれにプラスNTTへの支払いが必要です。
契約可能地域 全国
備考 キャッシュバック金額は契約内容によって異なる。
別表にて記載。 工事完了の翌月にキャッシュバック申請書類が送付され、90日以内に返送が必要。
フレッツ光においてはやはりエフプレインのプランがナンバーワンと考えて間違い無いです。
ただ光電話への加入を検討しないならばそこまで高くは無いが、それでもオプション山盛りでキャッシュバックをするよりは良い選択と言える。
4つ目のコレで俺の有力キャッシュバックサイトまとめは完了だ。
え?他にも色々とあるんじゃないの?
なんか雑じゃない?
そうか。それなら紹介しよう。
まずはauひかり系でゆくと、LinkLifeのauひかりより少しキャッシュバックが低いのが1社あって、明らかに低いのが4社あって、続いてソフトバンク光ならNEXTのソフトバンク光より低いのが4社、これから紹介するフレッツ光より安いのが5件あって、それぞれの特徴を・・・

 

マック、もういいわ・・・
厳選した4社だけでいいわ。
そうか。残念だ。
今読んでくれているあたながネット回線に精通しているとは限りません。そこで、シンプルに言うと
・スマホとネット回線を同じ会社にした時の料金に魅力を感じる
・キャッシュバックを貰いたい
そう感じたら乗り換えをオススメします。
なるほどね!シンプルでわかりやすいわ♪
家族まとめて同じ会社のスマホだったり、キャッシュバックで買いたい物があったら乗り換えるべきね♪

↑ページの先頭に戻る↑

専門用語を交えた文書で完璧に理解したいという方はコチラ


『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
そんな人の為にサイトスタッフと直接相談できるコーナーを作りました。
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!