auとセット割?ピカラ光とは?速度?工事は面倒?業界人が解説!

auとセット割?ピカラ光とは?速度?工事は面倒?業界人が解説!
冒頭から個人的なことを書いて恐縮なんですけれども、この記事書くことが本当に楽しく感じているのです。

それが何故かと言うと理由が幾つかあります。
1点目は「auとセット割が可能なインターネットサービスが多い」ことです。
インターネットプロバイダが提供している光コラボは意外と複数ありますし、またauひかりのプロバイダをしている会社も複数出てきているんですね。

2点目は「地方の電力系インターネットサービスは殆どがauとのセット割引が可能」であるということです。
このことから自宅がauひかりの提供エリアじゃなくても、セット割の申込みができることが魅力になります。

以上の2点からわかることは、auのスマートフォンとセット割が組めるインターネットサービスには幅広い選択肢があるということなんですね。

そこで今回は私が以前に出張で行ったことがある四国の「ピカラ」についてご紹介したいと思います!

正直なことを言いますと、「ピカラ」は僕が出張に行ってたときに利用者の使用料金を聞いみると意外と高い人が多かったのです。
相場はおおよそ6,500円~7,000円ほどでした(インターネット、固定電話基本料金、プロバイダ料金込み)

そこで

「現在は月額料金はどうなのか?」
「セット割引が入るとどうなのか?」

この2点をメインに解説していこう思います。

1.「ピカラ」とは何か?

「ピカラ」とは何か?
「ピカラ」は四国の電力会社である四国電力が提供しているインターネットサービスです。
サービス提供エリアの名前の通りで、四国にある香川県、徳島県、高知県、愛媛県となっています。
また四国の各エリアのケーブルテレビとも提携をしており、ケーブルテレビとセットのプランも展開しています。

2004年の光回線が展開されて間もない頃からサービスを開始しており、フレッツ光の回線が行き届いてないところにも積極的に先行で光回線の展開を行っていました。
なので市街地ではないところもエリアが充実しています。

尚、2010年12月にブロードバンド情報サイトのRBB TODAYにて「ブロードバンドアワード」、四国地区における「ベストキャリア」(最優秀回線事業者を選出する賞ですね)と「キャリア・サポート部門」にて3年連続で読者投票No.1に選ばれています。

この時点で回線速度、サービス面に厚い信頼があることがわかりますね。
フレッツ光が四国でシェアが取りにくい背景が見て取れます。

よほど運が悪くない限りは快適にサービスを受けることができるでしょう。

本文は下へ続きます









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.月額料金はどうなのか?

月額料金はどうなのか?
まず「ピカラ」はプロバイダー料金が込みとなっていることが特徴です。
戸建てタイプで通常の2年契約であればネット料金は5,200円です。
光電話を付けるとプラス500円なので5,700円です。
税込みだと6,000円代ですね。

これだと冒頭にあった「高い料金」と変わらないので「今も料金は一緒なのか」と思われたのではないでしょうか?

しかしここで「ピカラ」は長期割引となる「ずっトク割」の展開を始めたのです。

この「ずっトク割」は3種類存在するのですが、今回はauスマートフォンとセット割引が入る「ずっトク割フラットコース」を解説していきます。

・「ずっトク割フラットコース」料金
従来のインターネット料金が300円割引が入り、戸建てタイプは4,900円となります。
マンションタイプだと3,700円になります。

しかしauとのセット割引は月額500円の光電話加入が条件です。
では、auとのセット割引金額は幾らなのでしょうか?

3. auとのセット割内容を紹介!

auとのセット割内容を紹介!
「auセット割」を組むことが可能な光コラボはインターネット料金が最大1,200円の割引が入るというものでした。

では「ピカラ」はどうなのか?
「ピカラ」は他の光コラボとは違いauスマートフォンに割引が入る「auスマートバリュー」が適用可能なのです!

「インターネット料金が安くなるんじゃないの?」と疑問に思われたのではないでしょうか?
しかしこの「auスマートバリュー」が家計の通信費を改善する大きな鍵を握っています。

「auスマートバリュー」、なんとauスマートフォン一台あたり最大で2,000円の割引が入るのです。
今まで割引が適用された人の平均は1,410円です。

「なんだ。そんなに割引が入らないんだね」

いやいや、焦らないでください!
この割引、1台だけではなく家族のauスマートフォンにも入るのです!

ということは2台で合計2,820円、4台だと合計5,640円の割引が入りインターネット料金と相殺されるレベルになるのです!

4. デメリットはあるか?メリットは多彩?

デメリットはあるか?メリットは多彩?
・デメリットは工事が入るぐらい
デメリットは現在がどのインターネット会社を利用していても工事が必ず必要となる点です。
工事にかかる時間はインターネットと電話回線であれば45分から2時間の間で終わりますが、テレビもまとめるとなると更に倍程の時間がかかります。

工事が入ることによって当然工事費も発生します。
工事費の相場はおおよそ24,000円ですが、こちらもテレビをまとめるとなると倍以上の料金が発生してしまいます。

インターネットの工事費は実質無料になるキャンペーンや工事費分割が可能なキャンペーンが走っているときもあるので、契約を検討する際にはしっかりと聞いてみましょう。

ただデメリットはこれぐらいです。

・メリットは非常に多い
メリットは非常に多いです。
今やどの光回線サービスも「下り速度最大1Gbps」を謳っていますが、サービス会社によっては速度が全く出ないと評判の悪いところもあります。

「ピカラ」は比較的、ネガティブな口コミはそこまで見当たりません。
それどころか「速度が早くなって快適になってよかった!」、「思い切って変えてみたけど、満足です!」と言った声が非常に多いので、心配する必要は無いと言っていいでしょう。

更に月額500円の光電話も契約すると自宅で使用できる無線Wi-Fiルーターを無料でレンタルしてくれます。
このWi-Fiルーターレンタルは従来600円の月額料金なので、非常に嬉しいポイントですね。
対応規格も最新の「IEEE802.11ac(11ac)」なので、快適に使用できるでしょう。

家電量販店で無線Wi-Fiルーターを買おうと思うと最低でも1万円前後の費用がかかってくるので、このコストが削減できるのも家計の手助けになってくれますね。

ただ「これだけメリットがあると契約解除料金は高いんじゃないの?」と思うかもしれません。

しかしここにも嬉しいメリットがありました。
今回紹介した「ずっトク割フラットコース」は3年契約になります。
よって開通して3年以内に解約をすると契約解除料金がかかりますし、「ずっトク割」は従来より解除料金は高めです。

しかし契約期間である3年が満了したあとは契約解除料金は発生しないのです。
現在のインターネットサービスは携帯電話と同じで数年間に一度来る更新月に解約しない限りは何年使用してもお金が発生してしまう流れになっている為、この設定はとても良心的に思えます。

ただ2年ごとに携帯会社を乗り換えている人にとって逆にデメリットになるでしょう。

5.総括

光回線サービスが始まってから提供している会社だけあって、サービス内容は「流石!」の一言です。
昔から使い続けている人も多いので、そちらも頷けますね。
ネガティブな口コミも非常に少ないので、工事費に関するキャンペーンがあればすぐにでも契約して損は無いと思います。









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!