四国のピカラ光ネットの料金や評判、解約方法などを業界人が分析!

「四国のピカラ光ネットの料金や評判、解約方法などを業界人が分析!」
皆さん、こんにちは!
「光回線のことなら電話会社も電力会社サービスも私にお任せ!」がモットーの2700です。

今回は四国で展開されている「ピカラ」をピックアップして、電力会社の光サービスの昔と今についても一緒に解説していきたいと思います。

光回線の展開が始まってから、日本で張られている光回線は主に2種類あります。
一つはNTTの光回線、もう一つは各地方別の電力会社の光回線です。

私は今まで様々な地方で営業を経験しましたが、地方では電力会社の光回線のシェア率は高いという印象を持っています。
その背景には地方別の電力会社がNTTよりも先行して隈無く光回線を展開したという経緯があるのです。

そして長く使用している人も多いところも着目すべき点でしょう。

・「ピカラ」について
・月額料金をプラン別で解説
・通信速度の口コミと事例を紹介!
・メリットとデメリットは何がある?

1.「ピカラ」について

「ピカラ」について
四国全域で展開している電力系光インターネットサービスです。
提供会社の皆さんが今予想されたかもしれませんが、四国電力がサービス提供を行っています。

今回紹介するこの「ピカラ」、実は業界からも契約者からも定評のあるインターネットサービスなのです。

業界ではインターネット情報サイトRBB TODAY主催の「ブロードバンドアワード」にて複数の賞を受賞していますし、 契約者からもネガティブな口コミが少ないどころかポジティブな口コミが非常に多いのです。

長期ユーザーが多いサービスなので、私も四国地区の方には自身を持ってお勧めすることができます。

しかし私が四国出張に出向いた当時、「ピカラ」ユーザーの方の使用料金はネットと電話のみでも6,000円~7,000円代という方が多く見受けられました。

では現在の月額料金はどうなのか?
一戸建てタイプを焦点にして解説していきます。









ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


2.月額料金をプラン別で解説

月額料金をプラン別で解説
「ピカラ」のインターネット月額料金は通常の2年契約プランで5,200円です。
そして光電話をつけると+500円となり合計5,700円、税込みで約6,000円になりますね。
インターネット回線を導入する人は固定電話も光電話でセットにしておくと基本料金が安いので、光電話も契約する人が殆どです。

では現在の料金プランはどうなのか?
安い料金でインターネットを提供している事業社も現れたため、「ピカラ」もそれに対抗したサービスプランを2種類提供開始しています。

2種類のサービスプランとは3年契約の「ステップコース3」、5年契約の「ステップコース5」なのです。

このサービスプランは長く使えば使うほどインターネット月額料金が安くなるサービスです。
2年契約プランの5,200円と比較して見ていきましょう。

「ステップコース3」の場合
1~2年目 4,600円
3~5年目 4,500円
6~8年目 4,400円
9年目以降永年 4,200円

「ステップコース5」
1~2年目 4,500円
3~5年目 4,400円
6~8年目 4,300円
9年目以降永年 4,200円

「ステップコース3」は2年間600円の割引が入り、割引額が2年毎に100円増しとなります。
そして9年目になると契約している限り1,000円の割引が入り続けるのです。

「ステップコース5」は2年間700円の割引が入り、こちらも同様に割引額が2年毎に100円増しとなります。
9年目以降の割引額も一緒です。

どちらもお得ですが、ずっと使い続けるのであれば「ステップコース5」がお得になりますね。

ちなみに集合住宅にお住まいの方の為に、マンションタイプもご紹介します。
マンションタイプは2年契約プランは月額4,000円です。

マンションタイプの長期割引は3年契約の「ステップコース3」の1つとなっており、

1~5年目 3,400円
6年目以降永年 3,280円

となっております。
5年間は毎月600円の割引が入り、6年目からは720円の割引が入り続けるということですね。

ちなみにauのスマートフォンとセット割引を組むことが可能な「ずっトク割フラットコース」があります。
これは3年契約で永年300円の割引が入り続け、更にauスマートフォンにも1台あたりに最大2,000円の割引が入るプランとなっています。

3.通信速度の口コミと事例を紹介!

通信速度の口コミと事例を紹介!
冒頭でもあったように口コミはポジティブなものが非常に多いです。
「早い」や「快適」といった一言でのコメントが多く、回線速度も戸建てタイプであれば下りで300Mbps~700Mbps出るという声もありました。

通信速度に関しては心配する必要がまったく無いといっていいでしょう。
これあプロバイダ業務も「ピカラ」が一括して行っているが故の安心性と言えますね。

アフターサービスも抜かりが無く、サポートセンターの電話窓口も割と繋がりやすいです。
当然、日によって当たり外れはありますが、これを考慮しても合格点です。

一方で昔からの「ピカラ」のユーザーの方で「速度が遅いから、インターネット会社を乗り換えようか考えている」という声が出ることがあります。

このパターンで一番多いのは「昔に契約したので、契約プランが下り速度最大100Mbpsになっている」ことです。

今でこそどこの光回線サービスも「下り速度最大1Gbps」を謳っていますが、光回線サービス開始当初は「下り速度最大100Mbps」が一般的でした。
(これでもADSLに比べたら画期的だったんですよ、これ)

なのでこのような場合は「ピカラ」のサポートセンターに電話してプランの品目変更を申告しましょう。
しかし場合によっては工事が必要になるので注意が必要です。

4. メリットとデメリットは何がある?

メリットとデメリットは何がある?
メリットは何と言っても契約期間満了後であればいつ解約をしても解除料金が発生しないという点です。
現在のインターネットサービスは携帯電話と似ており、数年に一度やってくる更新月以外で解約すると契約解除料金が発生してしまいます。
「ピカラ」のこの解除料金システムは良心的で非常に好感が持てますね。

その反面「ずっトク割」の場合、契約期間を満了していな時期に解約をすると通常よりも高い料金が発生します。
これは契約申込みの際にしっかりと確認する必要があります。

あとは前述にあった通信速度の安定性も流石老舗といったクオリティですし、サポートセンターの電話が繋がりやすいのもプラスポイントになります。

更に嬉しいのは光電話もセットで契約すると無線Wi-Fiルーターが無料でレンタルしてくれることですね。
わざわざ家電量販店に出向いて買いに行く必要がないですし、ルーター代金と家電量販店まで出向く交通費もかからないので家計にとって大変嬉しいところです。

ただ一番のデメリットは「現在がどのインターネットサービスを利用していても工事が必要である」ということ。
例えばフレッツ光使用中で光コラボへ乗り換えると、フレッツ光回線のままで乗り換え可能なので工事が発生しませんし、工事費も発生しません。

しかし「ピカラ」は電力系の光サービスになるので、工事が必須になります。
当然、工事費も発生するので「工事費割引キャンペーン」のような施策があるタイミングを狙って申込みをするのが一番得策です。

・総括

総合的に判断するとインターネットサービスの中では上位に入ってくるでしょう。
月額料金が安くなるサービスには通信速度が遅くなったり、サポートセンターに電話が繋がりにくかったりとデメリットも非常に多いです。

しかし「ピカラ」は月額料金が安くなる代償が全く見当たらないので、私からも皆さんに「安心して契約することができる」と自身を持って言えます。

そして四国ではフレッツ光の営業が「ピカラ」ユーザーの人からのシェアを奪還に手を焼いているという声も多いのです。
これは長期ユーザーの方からも多大なる信頼を得ている証なのでしょう。









ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
そんな人の為にサイトスタッフと直接相談できるコーナーを作りました。
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!