ocn光の評判、メリットデメリットが業界人が辛口分析!

この記事ではフレッツ光サービスでのプロバイダで老舗クラスとも言える「OCN」が提供する光コラボレーション「OCN光」について解説していきます。
現在、様々な各携帯電話会社の光コラボレーションが勢いが最も勢いがあると言っても過言ではありません。
携帯電話とのセット割引の充実もしており、お得になる対象の方には非常に魅力的なサービスになると言えます。
しかし老舗プロバイダの光コラボレーションサービスも健在です。
様々なプロバイダが光コラボレーションを展開していますが、様々な光コラボレーションの中から「OCN光」をピックアップして評判などを分析していきたいと思います。
・OCN光とは?
・月額料金を従来のOCN料金と比較
・通信速度のクオリティは?
・メリットとデメリット
・セット割引はある?

1.OCN光とは?

NTTコミュニケーションズが運営!
だから安心のOCN!

まずはじめにインターネットサービスプロバイダとしての「OCN」はどういったものなのかご紹介しましょう。
「OCN」は古くからフレッツ光のサービスプロバイダとしてサービス提供をしており、光回線やADSL回線が主流になる以前から存在する「ベテラン」とも言える事業者の一つです。
運営は日本の大手電機通信事業者である「NTTコミュニケーションズ」が行っておます。
※「NTTコミュニケーションズ」はNTTの子会社に当たります。
1997年にNTT法(通称「日本電信電話株式会社法」)改正によるNTTの組織改編として分割された4社の内の1社になります。
大手で老舗と言うこともあり現在の会員数は800万人以上と日本最大規模を誇ります。
プロバイダ事業は1996年から開始しており、サービス提供歴も20年以上と大変長いのがわかるのではないでしょうか?
「OCN光」は光コラボレーションということもあり、現在「OCN」が最もプッシュしているサービスです。
他の光コラボレーションと同様にインターネット、プロバイダ、固定電話基本料金が全て「OCN」からの一括請求になることが特徴です。









ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


2.月額料金を従来のOCN料金と比較

OCN光の料金を調べよう!

まずは月額料金を通常のフレッツ光契約でプロバイダを「OCN」にしている場合と、「OCN光」にした場合で見ていきましょう。
尚、以下の月額料金はネット料金とプロバイダ料金が合算されたものです。
【月額料金比較表】

  OCN光 OCN
フレッツ旧プラン
OCN
光もっと×2割有
戸建てタイプ 5,100円 6,100円 4,910円
マンションタイプ 16世帯以上 3,600円 4,150円 3,830円
〃 8世帯以上 4,550円 3,830円
〃 4世帯以上 4,900円 3,580円

※光電話は別途料金
「フレッツ旧プラン」は以前からフレッツ光を契約しており、契約プロバイダが「OCN」であるときの料金。
「光もっと×2割有」は現在フレッツ光を新規申込した際の特典料金適用時になります。
マンションタイプであれば「OCN光」がお得になる確率が高く、戸建てタイプであれば以前からフレッツ光を利用している方は「OCN光」に乗り換えたほうが料金が安くなるという結果です。
「OCN光」はフレッツ光回線を提供しているので、フレッツ光を利用中であれば立会い工事が入ることなく「OCN光」に乗り換えることができます。
新しくインターネットを導入する等であれば立会い工事が必要になるので、月額料金が安い「フレッツ光でプロバイダはOCN」というコースを選んだほうが良いでしょう。
尚、各サービス別に期間限定割引が適用されるキャンペーンを開催しているときもあります。
情報を確認したうえで契約先を選びましょう。

3.通信速度のクオリティは?

あああ

毎月発生する月額料金がわかったところで、続いて通信速度の実測値は如何なものでしょうか?
フレッツ光と言えば下り速度が最大1Gbps出ることで有名なので、高速通信に期待したいところですよね!
某口コミサイトへ寄せられた声を見ていきましょう。
「昼間は全く問題ありませんが、20〜24時は通信が切れてしまったり、ページが切り替わらなくなったりします。5分ほど待てば改善しますが、頻繁に発生します」
「朝から昼間は比較的速いのですが、平日の夜にスピードテストしてみると下り速度が20Mbpsでした。オンラインゲームができるクオリティではありません」
「so-netを使っていましたが混雑時の速度低下が著しかったためOCN光に乗り換えました。通常では100Mbps、混雑時でも20〜40Mbpsは出るようになりました。我が家はVDSL形式なので妥当かなと思っています」
「空いてる時間帯は下り速度600Mbps、混雑している時間帯は50Mbps」

口コミ評判はバラツキがあります。
エリア毎にクオリティは異なるようです。
もともと「OCN」は以前から夜間等に設けられる通信規制、通称「ISP規制」が発生しやすい部類に入るプロバイダです。
「ISP規制」はNTTに設置しているプロバイダの自社装置の通信キャパシティがいっぱいいっぱいになると発生するもので、地域によってはまだ自社装置の強化が追いついていないとエリアがある故に上記の現象が起こると考えられます。
しかし通信速度の口コミ評判が低かった「BIGLOBE光」や「So-net光」に比べると断然まともだと言えます。

4.メリットとデメリット

速度の問題が生じるかも!
デメリットは速度遅延のみ!

メリットは通信速度が他の光コラボレーションに比べるとまだ希望があることでしょう。
以前からフレッツ光サービスのプロバイダ事業者の速度評判はあまり良くないところが多いので、光コラボレーションにするには有効な選択肢になるのではないでしょうか
デメリットは契約後に通信速度が遅かった場合の立ち回り方法が限られすぎていることです。
これはフレッツ光回線の提供事業者がNTTからプロバイダに移行されるが故に生じるデメリット。
あまりにも通信速度が遅いと感じた場合、「OCN光」のサポートセンターに電話をするのが基本行動になりますが、すぐに改善されるわけではありません。
自社装置の強化はそう簡単にはできないため、当分は現状のクオリティで使用するしかありません。

また、「フレッツ光の契約プロバイダがOCN」の状態で通信速度が著しく遅いのであればプロバイダのみ変更をすれば良いでしょう。
しかし「OCN光」になるともし通信速度が遅いと感じて他社へ乗り換えるとプロバイダだけではなく光回線自体も解約になってしまいます。
よって別の光コラボレーションサービスに乗り換えるには
新たに光回線の導入工事が必要になってしまうのです。
以上のことを踏まえると、安易に「OCN光」に乗り換えるべきではない
でしょう。

5.セット割引はある?

格安SIMサービス
「OCNモバイルONE」がある!

「OCN光」は3大キャリアのスマートフォントの割引はありません。 しかし格安SIMサービス「OCNモバイルONE」とのセット割引は適用されます。
これは「OCNモバイルONE」の契約回線が1回線あれば毎月200円の割引が入るシステムとなっており、同一家族内で「OCNモバイルONE」を利用しているがいれば最大5回線まで適用されるものになります。
割引金額は3大キャリアと比べて低いですが、格安SIMサービス自体が全体的に月額料金が低い設定なので妥当な金額と言えるでしょう。
3大キャリアの平均相場との比較表で見比べてみましょう。

  3大キャリア OCNモバイルONE
3GB   1,944円
5GB 7,560円  
6GB   2,322円
7GB 7,488円  
10GB 3,240円
20GB 8,640円 5,238円

※どちらも通話基本料金込みとなります。
料金面では「OCNモバイルONE」の圧勝です。
しかし現状の格安SIMサービスは昼間の通信速度が遅い事業者が多いので、出先でのスマートフォン利用が少ない方ではなければお勧めできません。

総括
今回、分析した「OCN光」ですが結論を一文で表すと「OCNモバイルONEにする予定であればしても良いが、それ以外の人は契約する価値はあまり見いだせない」という結果でした。
通信速度のクオリティが地域毎にバラツキがあり、「SoftBank光」や「auひかり」等に比べると画期的なセット割引が存在しないことが要因です。
携帯電話を「OCNモバイルONE」への乗り換えを検討中の方で、自宅のインターネットがフレッツ光であれば検討してみる価値は大いにあるでしょう。









ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
そんな人の為にサイトスタッフと直接相談できるコーナーを作りました。
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!