OCN引越しの引越し手続きは面倒?連絡先はどこ?業界人が解説!

寒さも次第に引き、少しずつ春の陽気がやってきましたね。
3月と4月は出会いと別れの季節とよく言います。
卒業、入学、転勤、上京、他にもいろいろと引越しが多いのが3月と4月です。

ここで今回はインターネットの引越しについて業界人である私がわかりやすく解説いたします!

「今使ってるネット会社も一緒に持って行けるの?」
「工事費はかかるの?」
「そもそも手続きってどこでやったらいいの?」

この様な疑問を今回はOCNを例にして方法とスムーズにいく段取りをご紹介しましょう!
OCNを例にしてご紹介!

1. 引越しするときはどこに連絡するのか?

引越し先のネット開通までの流れは?
引越し先のネット開通までの一連の流れ。
「OCN光 withフレッツ」もしくは「OCN 光フレッツ」を契約している場合、引越しするときは基本的にNTT(0120-116-116)へ電話をして引越しの旨を伝えることから始まります。

そして引越し先で開通工事が完了した後に、オンラインのOCNマイページにて契約住所等を変更して完了になります。
(ちなみに引越し先が使用可能エリアか否かはNTTが調べてくれます)

一見、簡単でスムーズにいくように思えますが必要な物を忘れてしまったり誤って捨ててしまったりすると後々大変なことになります。
それでは続いて「必要不可欠なもの」を紹介しましょう。

本文は下へ続きます









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2. 間違っても捨ててはいけない必要な物と事前にやっておくべきこと。

一番捨てられがちなのは「OCN会員登録証」です。
場合によっては必要が無いときもありますが、あるにこしたことはありません。
引越しの際捨てないように注意!

次に引越し前の自宅で使用している各種ルーター類。
基本的にこれらは全て引越し先でも引き続いて使用することになります。
必ず全て引越し先に持って行きましょう。
「捨てるわけないじゃん」と言われそうですが、「新しいの来ると思って捨てちゃった」と言う人が私の経験ではいたのです。
基本的にレンタルであるので、そうそう起こることではないのですが、念のため…。

そして「OCNマイページ」にログインが出来るのかを確認してください。
ログインIDとパスワードは「OCN会員登録証」が入っている封筒の中に記載されている書類があります。
万が一見つからなかった場合はすぐOCNに電話をしましょう。
これが出来ないと引越し先での手続きが完了しません。

3. 引越し手続きは早めの申し込みが吉

引越し手続きについて
先に結論から言いますと、申込みは最低でも引越し予定日から1ヶ月前にしておくのが絶対です。
何故なら引越し先でもインターネット開通工事が必要となり、「工事日=開通日」となるからです。

引越しシーズンは私たち通信業界にとっても最も繁忙期で、3月と4月はインターネットの新規申し込みが殺到する時期です。
店頭では新規申込み、サービスセンターでは引越し手続きの申込みが続々と入るため工事の枠はあっという間に埋まっていきます。

基本的に工事日の希望は2~3週間先から申告が可能ですが、間際だと2~3週間先の日程ですら確保できず引越し先のネット開通がどんどん先延ばしになってしまいます。
1ヶ月以上待たされてしまうこともザラではありません。
可能であれば引越しすることが決まった時点で使用しているネット会社に連絡してもいいぐらいです。

4. 新築戸建ての注意点

夢の新築マイホームの方になると更に注意点が必要です。
新築の場合、殆どがNTTでのフレッツ光使用可能住所としての登録がされていません。
よってNTTが使用可能場所の登録をしてからの工事日と決定となります。

工事日が未定で申込みが完了となり、後日NTTから工事日に関しての連絡が葉書かSMS(携帯電話のショートメール)が送付される流れになります。
よって通常よりも開通までの時間がかかるので、尚のこと早めの引越し申込みが必須になるのです。
早めの手続きが必要

5.「費用はどれぐらいかかるの?」
純粋にオフィシャルの開通工事費と同じです。
戸建て、マンション共に24,000円。
電話番号の発番費用で3,000円です。
IP電話のみの発番になると発番費用は発生しません。

ただ3月~4月の引越し時期になるとネット回線の工事費が半額になる等のキャンペーンが入ることもあるので、申込みの電話の際にオペレーターにしっかり確認をとりましょう。

引越しを機会にインターネット会社に乗り換えると開通工事費が実質無料になることもありますが、そのお話はまた別の機会に。

5. 工事の時間はどれぐらいかかるのか?

工事の時間についてご説明します
インターネット回線と固定電話の工事であれば殆どの場合が45分から2時間の間で終わります。
引越し先で荷物の整理をしている間に気がつけば終わっていたというレベルです。
なのであまり負担に感じる必要はないでしょう。

戸建ての場合、「この際、テレビも光回線に変えてしまおう!」というパターンもあります。
この場合は午前中にインターネット回線と固定電話の工事が入り、午後からテレビ工事が入るので夕方までかかる可能性が高いです。

テレビ工事が入ると一見面倒に思えますがテレビを光回線にした場合、思わぬメリットがあるのです。

6. マンションから戸建てへ引越しの方は必見!テレビ工事を光にして得する裏技!

テレビは自宅の屋根にアンテナを立てる場合と、インターネット回線を使用してテレビを視聴可能にする2つの方法があります。

ここで意外にも大きく変わってくるのが工事費です。

実は戸建てでテレビアンテナを立てる場合になると工事費用だけでなくアンテナ購入費用もかかるので安く収まっても50,000円代、運悪く悪質な業者に当たってしまうと100,000円前後請求されることもあります。
引越しシーズンは分譲地周辺に悪質業者の営業がよく出回っているので、悪質業者に当たる確率もより一層上がります。
(昔、私の母親も換気扇フィルターの料金をだまし取られて泣き寝入りしました…)

更にアンテナが破損してしまった場合は修理にもお金が発生してしまうので、長期的な目で見ると経済的にはあまり良くないのです。

光回線の魅力
光回線でテレビを視聴可能にする場合、工事費は

テレビ1台の場合 24,000円
2台以上の場合だと+10,000円~

となっており、アンテナを立てるよりもお得なのです。

画質のクオリティ面でも光回線が勝っており、アンテナは天候の影響を受けることがあり時折ノイズが走ることがあります。
光回線は天候の影響を全く受けないのでノイズが走る心配が無く、安心して視聴することが可能なのです。

そして光回線は地デジだけでなくBSも別アンテナを設置することなく視聴が可能になる点も魅力的です。

7. まとめ

・引越しするときはまずNTTに電話をかける
・「OCN会員登録証」を手元にある状態にする
・「OCNマイページ」に問題なくログイン出来るか確認をしておく
・春の引越しは工事費が割り引きになるキャンペーンがないか確認をする
・新築戸建てはすぐに工事日が確定しないが焦らない
・新築戸建てならテレビも光にまとめることがお得

引越し手続きは面倒か、面倒ではないかと言われると、「面倒だ」というのが私の本音です。
不用意な状態で手続きをすると何処かで必ず躓きます。
ですので私が記した必要事項は必ず把握したうえで動きましょう。

そして引越しを機に別のネット会社に乗り換えるにしても手間は発生します。
手間がかかるどころか解約するネット会社の解除料の話ももれなく付いてくるので、解除料をキャッシュバック負担してくれるネット会社を探すことにもなります。
手間はかかるけどコストをとことん安く抑えたい方であれば、その選択も有効ですが一概にお勧めはできません。

引越しは通信費を見直す機会にもなるので、この記事を参考に手続きを行っていただければ幸いです。
通信費の見直す機械に









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!