話題の下り速度最大2Gbps!NURO光はこれからエリア拡大に期待出来るのか?

今回は新鋭インターネットサービスシリーズとして今、関東地域で話題の「NURO光」の分析と解説をしていきます!

関東地域には「下り速度最大2Gbps」を謳い話題の「NURO光」
従来のフレッツ光や電力系光事業者と違い、「安くて速い」と言われる実力の真実は如何に⁈
安くて速い

1.「NURO光」とは?

古くからインターネットサービスプロバイダとして知られている「So-net」が独自でサービス提供を開始した完全独自回線の光インターネットサービスです。

従来の「下り速度最大1Gbps」を謳う光回線事業者は伝送規格として「GEPON」を採用していますが、「NURO光」では新しい伝送規格となる「GPON」を採用することにより「下り速度最大2Gbps」を実現しました。

現在のサービス提供エリアは関東地域のみで東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県の戸建て及び集合住宅となっています。
現在のサービス提供エリア
集合住宅は7階建て以下のアパート、マンションまでと制限が設けられています。

また世界初の個人向け「下り速度最大10Gbps」サービスを2015年6月から開始してますが、こちらは提供エリアが東京都と神奈川県のみとなっています。
(今回は2Gbpsプランをメインに解説します)

「NURO光」に契約すると有線LANポート×3ポートと2.4GHzと5GHzの周波数対応で無線LAN機能を搭載した光回線終端装置が自宅に提供されます。

本文は下へ続きます









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.料金プランは?

料金プランは?
料金プランは2パターンあり、2年契約プランと標準プランが存在します。

・2年契約プラン「NURO 光G2V」
月額基本料金 4,743円
基本工事費 40,000円(30ヶ月の分割で請求される)
契約事務手数料3,000円
契約期間 2年間の継続契約
契約解除料 9,500円

・通常契約プラン 「NURO 光G2」
月額基本料金 7,124円
基本工事費 40,000円
契約事務手数料 3,000円
契約期間 なし
契約解除料 0円

他の光事業者と違い、工事費は分割支払いのみとなり一括支払いは選択不可となっています。
また月額料金を見てわかるように、2年契約プランが通常契約プランよりも安いため殆どの人が2年契約プランを選択しているようです。

更に2年契約プランだと工事費相当の金額を分割で割引してくれる「工事費実質無料キャンペーン」が対象となるので、通常契約を選択する理由はないと考えていいでしょう。

勿論、マンションタイププランも展開されています。
「NURO光」のマンションタイプは従来の光回線事業者のサービスとは違い、同一マンション内での契約人数によって月額料金が変わります。
契約人数による月額料金は以下の通りです。

・4~6人
月額 2,500円

・7人
月額 2,400円

・8人
月額 2,300円

・9人
月額 2,200円

・10人
月額1,900人

3.口コミから見る実際の評判は?

口コミの評判は?
プロバイダ「So-net」としての口コミは提供エリアによって通信速度が賛否両論あるものでした。
では「NURO光」ではどうなのか?
様々な声を見てみましょう。

・「実測で650~850Mbps出ています。確かに速いけど、1Gbpsはでてほしい」
従来の光事業社でも実測で650Mbps出るところは戸建てでもなかなか見ないので、概ね良好と見ていいでしょう。
しかし「下り速度最大2Gbps」のクオリティまでとは言いがたい?!

・「うちでは1200Mbpsオーバーもありますが、平均で800Mbps前後です。
回線速度はベストエフォートと解釈するべき?」
NURO光自体がホームページ等でベストエフォート形式という説明はないので、一概にベストエフォートと解釈しにくいでしょう。
ベストエフォート形式であれば落差が更にあると思われます。

速度は安定していますが、新鋭ブランドが故のデメリットあるようです。

・「カスタマーサポートセンターがなかなか繋がらないことが難点だった」
これは「新規事業者あるある」です。
サービス体制が整えば待ち時間も改善されますが、それがいつになるか…。

・「開通するまでが長い。工事も屋内と屋外で2度もあるし。屋外工事日にいたっては業者側のミスで工事ができないことがわかって、そこからの全体的な連絡も遅かった。
開通するまで3ヶ月かかりました。トホホ…としか言えません」
これも「新規事業者あるある」です。
おそらくセンター側と工事業者側での連携に不備があったのでしょう。
NURO光は開通まで1ヶ月かかると言っていますが、もともとが「GPON」という新しい規格を使用しているため、この口コミのような事例が発生します。

皆がみんなこのようなことが起きるわけではありませんが、ある程度の心積もりはしておくべきでしょう。

4.ソフトバンクスマホとセット割引が可能

セット割引が可能
提供事業者の「So-net」がauとのセット割引が可能だったのもあり、意外ではありますが「NURO光」ではソフトバンクのスマートフォンに「おうち割光セット」という割引が適用可能です。

「NURO光」を利用することにより、ソフトバンクのスマートフォン1台あたりが最大2,000円割引が適用されるのです。

この割引、人によっては凄いお得な割引に変化します。

この割引は最大で10台まで適用可能になるので、例えば家族4人がソフトバンクのスマートフォンを使用中であれば合計で最大8,000円の割引が適用され自宅のインターネット料金が実質無料になります!

ソフトバンクユーザーの方にとっては大変嬉しいですよね?
これからソフトバンクに乗り換えを検討している人にとっても魅力ではないでしょうか?

尚、「NURO光でんわ」の申し込みが適用条件ですが現在は殆どの方がインターネット契約と同時に光電話も申し込みされるので問題はないでしょう。

正直、「NURO光」は「ソフトバンク光」よりも通信速度のクオリティは高いです。
「ソフトバンク光」は従来のフレッツ光の回線を使用しているので、下り速度は最大で1Gbpsです。
当然、実測値も「NURO光」に劣ってしまいます。
勿論、普通に使うぶんには不便はありませんが…。

よりよい回線クオリティを求めるのであれば「NURO光」がお勧めです!

5.今後のエリア拡大は?

正直、関東以外でのエリア拡大は一言で表すと「微妙」の一言です。
いったい何故なのか?

それはSo-netによる独自の光ファイバーを採用している点が挙げられます。
特に伝送規格が「GPON」を採用していることから、エリアを展開するにも一から光ファイバーを展開するには莫大な費用が発生してしまうからです。
光ファイバーを展開するにも発生する莫大なコストを埋めれる収益が見込めなければ、会社として採算が全く合わなくなりますよね?

尚、今のところ「NURO光」としても関東以外の地域へのエリア拡大は予定していないとのことです。

・他の光回線事業社は速度を上げてくるのか?
これも一言で言ってしまうと「No」です。
これは従来の光ファイバーの規格を「GEPON」から「GPON」相当のものに変える必要があり、これを全国的に展開してしまうと先ほどと同じで莫大な費用が発生してしまいます。

しかし現状の光ファイバーで不便は感じていますか?
おそらく皆さんの殆どは不便を感じていないでしょう。

よほどのことが起きない限りは現状の光回線事業社のクオリティでも十二分に事足ります。

6.総括

関東地域だけに関して言えば、契約する価値はもの凄くあると言えます。
料金プランもフレッツ光や電力系光事業社と比較しても安めです。
しかし開通時期のリスク面もしっかり考慮したうえで契約しましょう。









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!