ノートンモバイルセキュリティの設定方法や機種変更した時の方法を業界人が解説!

本日はAndroidスマートフォン向けセキュリティシリーズです。
Android向けのセキュリティ対策ソフトの中で最も評価が高い「ノートンモバイルセキュリティ」について設定方法や機種変更をはじめ、性能面も詳しくお話していきたいと思います。
iPhoneと違いAndroidはアプリからも個人情報が流出する危険性が高いものです。
セキュリティアプリは数多くありますが、多くのアプリはあまり役に立たないものです。
しかし「ノートンモバイルセキュリティ」は最も抜きん出ているという評価が多く、「困ったらノートンを選べ」と言われるほど
です。
それでは解説に入っていきましょう!

1.「ノートンモバイルセキュリティ」とは?

実績も折り紙付き???
世界No.1のシェア???

もともと「ノートンインターネットセキュリティ」自体はアメリカのソフトウェア会社である「シマンテック・コーポレーション」が提供しているセキュリティ対策ソフトです。
ウイルス対策ソフトとしては世界No.1のシェアを誇っており、搭載されている機能も幅広いことが特徴です。
アップデート技術も日々進化をさせており、ウイルス定義ファイルの更新は「パルスアップデート」として約15分に1回の周期で行います。
「ノートンモバイルセキュリティ」は名前の通り「ノートンインターネットセキュリティ」のモバイル版に当たります。
実績も折り紙付きでPCマガジンの「エディターズチョイスアワード」も受賞しています。

本文は下へ続きます









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.搭載性能と必要コスト

多様な機能あり?気になるコストは?

2-1.主な機能 Androidスマートフォンのセキュリティ対策は様々な要素のものが必要となります。
「ノートンモバイルセキュリティ」はその様々な要素を合わせ持つほど多くの機能を搭載していることが最大のポイントなのです。

・ウイルス・マルウェア検知機能
Androidの脅威となるウイルスを検知してくれます。

AV-TESTの調査結果で出たウイルス検出率はなんと約100%!!
スキャンに掛かる時間も約15秒と非常に短いのでストレス溜まりません。
(初回のみ数分かかります)

・プライバシーレポート
「ノートンモバイルセキュリティ」は20を超える個人情報にまつわるデータカテゴリの漏洩を防ぎ、使用者のプライバシーを管理可能にしています。
電話帳や写真のデータだけでなく、ブラウザと着信履歴までの細かいところまで管理してくれる
のです。

・アプリアドバイザー
端末内にインストールしているアプリがプライバシーやデータ使用率、バッテリー消費等の影響の詳細情報を表示しれくれます。
またGoogle Play Storeでアプリアドバイザーを使用してアプリのインストール前にリスク評価行います。
アプリによるリスクを最大限回避することが可能になる
わけですね。

・アンチセフト
端末を盗難や紛失などで失った際に端末内にある個人情報をロックか消去することができます。


・Wi-Fiセキュリティ
接続するWi-Fiネットワークの安全性を検知
してくれます。

・Webプロテクション
フィッシング詐欺等の悪質サイトを遮断し、インターネット詐欺から守ってくれる機能
です。

・着信遮断
文字通り着信拒否設定が可能な機能
です

・連絡先のバックアップ
端末間で連絡先情報の復元や共有ができる機能
です。

2-2.必要コストはお幾ら?
1年版と2年版の2種類が用意されています。
1年版 2,800円
2年版 4,750円

3.初期設定方法と機種変更したときは?

所要時間は15分程度!
機種変更しても使える!

まず事前にノートンのオンラインサイトでアカウントを作成しておく必要があるので、アプリをインストールする前に済ませておきましょう。
アカウントを作成すればダウンロード版の購入手続きが可能になります。
アカウントに購入履歴が残るので、インストール前に購入手続きをしても問題ありません。
このときに使用デバイスの選択画面が表示されます。間違えずにAndroidを選択するように!
購入手続きが完了すれば端末に「ノートンモバイルセキュリティ」のアプリをインストール開始です。
Google Play Storeで「norton」で検索をするとすぐに出てきます。
インストール後、アプリを立ち上げるとアカウントのサインインを求められます。
事前に登録しておいたアカウントでログインしてください。
デバイス名が表示されるので、確認後に「OK」ボタンをタップしましょう。
これで初期設定は完了
です。
所要時間は15分~20分、パソコンやスマートフォン操作に強い人であれば10分で完了します。

機種変更したときはどうすればいい?
以前から「ノートンモバイルセキュリティ」を使用しており、機種変更をした場合はひと手間必要になります。
この作業ではソフト購入時に発行されるアクティブ化コードが必要になるので、しっかり保存しておきましょう。
まず古い端末から「ノートンモバイルセキュリティ」をアンインストールし、新しい端末にインストールしましょう。
新しい端末へのインストールが完了したらアプリを立ち上げ、サインイン後に「アクティブ化」をタップします。
そしてここでアクティブ化コードを入力して、「提出」タップすれば機種変更時の移行作業は完了します。
もし「アクティブ化コード」がわからない場合はノートンに問い合わせれば教えてくれるので、安心してください。

4.気になる口コミ評判は?

ポジティブな内容ばかりの口コミは??

セットアップ方法がわかっても、実際の性能がわからないと導入しようと思わないですよね。
皆さんが一番気にしている「ノートンモバイルセキュリティ」の口コミ評判を紹介し、分析していきます!
「いろんなアプリを使ってきましたが、ノートンが一番優秀でした!頼りにしてます!」
「アップデートしたらバッテリーの消費が激しくなることもありますが、不具合が発生するごとに迅速に改善アップデート対応してくれるのでストレスはあまりない」
「動作は軽くて使いやすいです。問題もとくにありません」
「データ通信量が大きなアプリも通知してくれる機能は大助かりです」

他の有料アプリに比べてネガティブな口コミは少なめでポジティブな内容が目立ちます。
多彩な機能が多く点も好評ですが、その反面「いらない機能が多すぎ」という声もありました。
ただこの価格帯で他のセキュリティ対策アプリは機能が少ないうえに安定感が少ないので、考え直しても「やっぱりノートンモバイルセキュリティが良い」という答えになってしまいます。

5.対応デバイスの注意点

CPUは「クアッドコア」
メモリ容量は大きめがベスト!

導入するデバイスのスペックが低いと動作が遅くなることがあるので注意が必要です。
格安SIMで取り扱っているAndroidスマートフォンは低スペックなものが多いので、「ノートンモバイルセキュリティ」の導入を検討している人は機種選ぶも細心の注意が必要です。
3大キャリアが現在取り扱っているAndroidスマートフォンは殆どの機種がミドル~ハイスペックになるので問題ありません。
3大キャリア以外の取り扱い機種を選択する場合はなるべくCPUは「クアッドコア」、メモリ容量は大きめのものを購入してください。

まとめ
細かく説明してきましたが「ノートンモバイルセキュリティ」は現在のAndroid向けセキュリティソフトでは安心して使用ができるものと断言できます。
初期設定の手間が若干かかることが唯一の欠点ですが、これさえ克服すればセキュリティ対策は安心安全だと思っていいでしょう。
デメリットらしいデメリットは口コミを見ても見当たりません。
強いて上げるとすればアップデートしたバージョンによっては何かしら細かい不具合が起きることでしょうか。
しかしこれもすぐに改善されるので、大きな問題のカウント対象にはならないでしょう。









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!