プロバイダー乗り換えの方法と手順、注意点をネット回線業界人が解説!

プロバイダー乗り換えの方法と手順、注意点をネット回線業界人が解説!
インターネットを利用してますか?
スマホに自宅のインターネットなど、現在ではいつもネットにつながっているのが当たり前です。
でも、インターネットを利用するにあたり意外に分かっていないのがこのネット回線やプロバイダーのことです。
違いやプロバイダーの乗り換えの手順や注意点をまとめました。

1.プロバイダーって何?契約は必要なの?

まず、プロバイダーとは何でしょう。
プロバイダーの正式名称は「インターネット接続業者」です。
こう書くと「えっインターネットってNTTフレッツ光やauのことじゃないの?」と思われる方多いでしょうね。
インターネットを利用するのは、プロバイダーと呼ばれる「インターネット接続業者」とNTTフレッツ光やau・ケーブルテレビなどの「インターネット回線業者」、これは物理的にルーターやモデムを置いて自宅に回線の工事をしに行く業者の二つの契約が必要なのです。
このどちらが欠けてもインターネットは繋がりません。

本文は下へ続きます









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.プロバイダー選びと乗り換えの方法と手順

プロバイダーを乗り換えるのはどんな時でしょうか?
よく聞くのが最近インターネットの速度が遅くなった。
ひょっとしてプロバイダーのせいかな?
と乗り換える場合が多いようです、また特典などもあり余りプロバイダーのメールアドレスにこだわりが無いのであれば2.3年毎に変えている方もいらっしゃいます。
その方法と手順を以下にご案内します。

*現在のプロバイダーへ連絡して違約金を確認。
・・・更新月以外に解約するとかなり高額の違約金が出る場合もあります、特にキャッシュバックキャンペーンを受け取っている方はご注意を。
*乗り換えるプロバイダーを決めて特典や料金を調べる
・・・現在は申し込み窓口によってキャッシュバックやキャンペーンが大きく変わっています。
具体的に申し上げれば価格コムからの特典や自分で各プロバイダーのHPから申し込んだ場合・家電量販店の特典の差を調べて乗り換え先を検討し決める
*インターネット回線業者の契約も確認
・・・利用回線種別により利用できるプロバイダーが分かれている。
*申し込み日程の調整
・・・各社プロバイダーは日割りになりません。

設定に自信があれば月末で翌月初から新規プロバイダーと契約して
すぐ設定をして利用開始です。
なお、各社プロバイダーは締め日もあり例えば20日までに受付ならば当月解約OKですが21日以降なら来月末で解約になる場合もあります。
(締め日の日程は各社規定による)
また新プロバイダー会社によっては設定に必要な認証IDやPWを 郵送でしか送らないというプロバイダーもありますので、届くのに余裕をもって一週間余りみておきましょう。
各社プロバイダーは土日祝日休みだったりという会社もあります。
たとえ土日受付しても会員証の発行は翌月曜日受付となるので申し込み時にその日程も確認するのをお勧めします。

*設定について
設定についてですが、インターネット回線業者であるNTTフレッツ光やauなどからモデムやルーターを設置されていると思います。
いよいよ設定についてですが、インターネット回線業者であるNTTフレッツ光やauなどからモデムやルーターを設置されていると思います。
1番確実な方法としては、パソコンとこのモデム等を有線のLANケーブルで接続してプロバイダーから送付された認証ID・PWを設定することです。
パソコンのコントロールパネルからネットワークの共有画面。
新しい接続をクリックして画面の指示通りに入力してプロバイダーから送付された認証ID・PWを入力すれば終了です。
また、最近NTTフレッツ光やNURO光などでこのルーターのことをホームゲートウェイと称している端末があります。
基本的に内容は同じですが、この場合は初めから無線対応ありきで出荷されておりLANケーブルで接続設定は不要です。
パソコンのネットワークの設定から端末の裏にシールで貼ってある
SSIDと暗号化キーを入力するだけで接続終了です。

でもホームゲートウェイやルーター、モデムも何かのきっかけで初期化されて自分で設定をしなければならない場合もあります。
そんな時は各社プロバイダーやNTTフレッツ光やauのテクニカルサービスなどが手間がなく遠隔操作で誘導可能です。
ご自分で設定されたいのであれば、簡単な絵で見て分かるNTTフレッツ光とauひかりのインターネット接続ガイド
NTTフレッツ光の場合(※1)
auひかりの場合(※2)

3.NTTフレッツ光やauひかりの場合の注意点

インターネットのプロバイダー乗り換えで1番困るのは設定でしょうか?
でも設定は各社開通する時に必ず設定ガイドや簡単に設定できるCDが付いてきますし、テクニカルサービスもあります。
プロバイダーの乗り換えで1番注意するべきところは契約です。
例えばニフティやBIGLOBEなどはNTTフレッツ光でもauでも利用可能です。
しかし、NTTグループで日本最大会員数を有するプロバイダーであるNTTコミュニケーションズ運営のOCNはauでは利用不可能です。
また、逆にauのプロバイダーでauoneはNTTフレッツ光では利用できないのです。
ご参考までにauで利用可能なプロバイダーは7社のみで
auone、T-com、ニフティ、BIGLOBE、so-net、DTI、ASAHIネットです。
NTTフレッツ光では対応プロバイダーは数百社以上あります。
しかし、NTTフレッツ光の回線の種類によって利用できるプロバイダーと利用できないプロバイダーがあることは余り知られていません。
以下に対応プロバイダー表URLを以下に添付します。
戸建てタイプとなっていますが集合住宅の方もエリアは同じです。(※3)

ここでご覧いただくとおわかりのようにフレッツ光ネクストのファミリーハイスピードタイプは多くのプロバイダーに対応されています。
しかし、中小プロバイダーでは最近主流になっているギガスマートタイプや特に有線タイプのギガラインタイプなどは未対応というプロバイダーが多いです。
いくらキャッシュバックやキャンペーンが高額でも利用できなければどうにもなりません。
プロバイダーを乗換える前に、自分がどの回線でどの種類の契約になっているのかを調べるところからはじめられた方が良いでしょう。

4.光コラボレーション契約の場合の注意点

このプロバイダーの乗り換えで今、最も注意するべきはこの光コラボレーション契約の方です。
この1,2年でずいぶん光コラボレーション契約の方が増えました。
光コラボレーションは2,017年1月現在で個人・法人も含め500万件という規模になりました。

そもそも光コラボレーションとはNTTフレッツ光の設備を利用して契約をOCN光のようにプロバイダー契約と一本化する、あるいはドコモ光やソフトバンク光のようにスマホ回線と一本化して料金の低廉化を図ることです。
今までNTTフレッツ光とプロバイダーのような、2つ契約が必要だったものを窓口を一本化する契約のことを光コラボレーションと呼んでおり、現在は200社以上光コラボレーション事業社があります。

この光コラボレーション契約をよく理解しないまま契約して、ただ単に支払いを一緒にして安くしただけというような認識でプロバイダーを変更すると大変です。
ニフティ光やBIGLOBE光などうっかりプロバイダーを乗り換えようとまるごと解約すると、プロバイダーのみではなくインターネット回線も解約となりインターネットがつながらなくなります。
復旧するときは再度新規工事と同じ扱いで工事料金や契約料金まで必要となります。

ここでもっともご注意が必要なのはひかり電話です。
光コラボレーションを解約して契約の中に、固定電話であるひかり電話が契約に入っていれば電話も一緒に解約になります。
NTTのアナログ固定電話時代から利用していた電話番号が、解約となり同じ番号で二度と利用できなくなります。
個人事業主など法人の方はくれぐれもご注意ください。

5.プロバイダー乗り換えのトラブルとは?

*プロバイダー乗り換えで不満が多いのがプロバイダーを変えたら
遅くなった。
*キャッシュバックキャンペーンの手続きが複雑だったり、日程が半年先や1年先でそれまで高額のオプションやコース変更ができないという不満が多いようですね。
スピードに関してはあらかじめお住まいの地域のレビューを事前に
みることができます。
ラディッシュスピードテスト(※4)

みんなの測定結果を見るとお住まいの地方のプロバイダー毎に測定結果がすぐ分かります。
プロバイダーによりスピードが変わることはよくあることのようですね。
乗り換え候補のプロバイダーをチエックされてはいかがでしょうか?
キャンペーンについては、手続きが複雑でも規定の手順を踏まないとせっかくの特典を受け取れませんし、キャッシュバックも多くのオプション利用が前提ならこれも考え物です。
ご加入前によくご確認くださいね。
今現在プロバイダー乗り換えをご検討の皆様にとってご参考になれば幸いです。

(※1)https://flets.com/pdf/next_guide_201510.pdf
(※2)https://www.au.com/support/service/internet/guide/connection/auhikari/
(※3)https://flets.com/next/fm/isp.html
(※4)http://netspeed.studio-radish.com/









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!