nnコミュニケーションズと評判と口コミ、悪質なトラブルとは?業界人が分析!

NNコミュニケーションズと評判と口コミ、悪質なトラブルとは?業界人が分析!
ここではKDDI関係のインターネットサービスの取次を行う「NNコミュニケーションズ」を解説します。

NNコミュニケーションズはAUひかりの正規代理店です。「フレッツ光」は様々な代理店が契約取次を行っており、代理店によってキャッシュバック特典が付与されます。
代理店によって電話勧誘、訪問営業、インターネット申込みと販促方法は様々です。

これは「フレッツ光」に限った話ではなく、「auひかり」や電力会社系の光回線サービスでも同じことが言えます。

代理店と聞くと皆さん中には
「事業者に直接申込みほうが安心じゃないの?」
「代理店は悪質な販売方法をしてるんじゃないの?」
と不安に感じる人もいるのではないでしょうか?

代理店は小売店のような存在でメーカーに代わり商品販売を手掛け、販売数によってマージンをもらうシステムとなっています。1件契約を取れば8000円など商品によってマージンは異なりますがマージンの利益で経営しています。

最近オーソドックスなのがキャッシュバック特典を付けるといったものです。キャッシュバック特典を付けて顧客を呼び込む作戦をしている代理店が増えています。キャッシュバックですが代理店によりさまざまなのでまずはリサーチしてみるといいでしょう。

見やすい比較としては価格ドットコムなどがあげられます。キャッシュバックを含めた料金提示をしているので料金がどのくらいかわかるシステムになっています。

ついキャッシュバックにばかり目が奪われがちですがキャッシュバックだけではなく初期費用や工事費、解約金なども調べておきましょう。インターネット接続についてはこれらのトータル料金で計算するのがベストです。多くの人は月額料金とキャッシュバック特典で計算しがちですがこれは落とし穴もあるので注意が必要です。

なぜ落とし穴があるか?というと例えば解約金については各社でまちまちであり、1万円くらいのところもあれば3万円前後のところもあります。また契約期間についても注意が必要です。2年契約が多いですが、中には3年契約のものもあります。

転勤等ある人はなるべくなら2年契約にしたいといった人もいることでしょう。自分にあったプランを見つけるために事前の情報収集を欠かすことができません。

代理店についても多数あるのでどこを選べばいいかわからないといった人も多いことでしょう。今回は「auひかり」の代理店の1つ「NNコミュニケーションズ」をピックアップ。
代理店の実態を解剖します。

NNコミュニケーションズって最初名前を見た時はNTTコミュニケーションじゃないか?って思ったわ。名前がよく似ているわよね。
確かに似ていますね。NNコミュニケーションズはAU光の代理店でインターネット接続に関する商品を販売している会社です。最近はインターネット接続の代理店が数多くあってどれがどれだかよくわかないといった声も多く聞かれます。今回はNNコミュニケーションズについて紹介したいと思います。

・「NNコミュニケーションズ」はどんな会社?
・「NNコミュニケーションズ」で契約するメリットはある?
・悪質な販売手法をしているのか?
・代理店選びの注意点

1.「NNコミュニケーションズ」はどんな会社?

「NNコミュニケーションズ」はどんな会社?
正式名称は「日本ネットワークコミュニケーションズ株式会社」です。
もともとはホームページ制作や設計、ネットワークシステムの構築をメインに行っている会社です。

日本ネットワークコミュニケーションズ株式会社は2008年に創立された会社です。現在代表取締役は今泉篤二が務めています。本社は大阪にあります。
インターネット接続の代理店をはじめESCO事業やウェブコンサルティング事業、マーケティングリサーチ業、情報通信事業、電気通信コンサルティング業などの事情を手掛けているプロ集団です。auひかりをはじめ話題の商品を取り扱っているのも特徴です。詳細は公式サイトを見てみるとわかりやすいです。

現在は「auひかり」と「ビッグローブ光」の契約取次代理店も行っています。
「auひかり」と「ビッグローブ光」はKDDIが運営するインターネットサービスなので、KDDIサービスの代理店と言えますね。

auスマートバリューなどを利用しているユーザーにとっても利点が多いことでしょう。例えばAUの携帯電話を使っているからインターネット接続もAUひかりにすると料金割引がお得になります。

ビッグローブ光についても人気の商品です。こちらの加入を検討している人もキャッシュバックの対象になるのでNNコミュニケーションからの申し込みがお得です。

また「So-net光」の取次も行っています。

代理店での取り扱い商品は1つのメーカーだけではなくいくつかのメーカーの取り扱いがあるケースがあります。例えばAUひかりの他にフレッツ光を取り扱っているケースもあります。特に最近目立つケースとしては光コラボレーションの商品販売です。光コラボレーションはNTT東日本と西日本の光回線の提供を受けてサービスを実施しています。

光コラボレーションですがプロバイダもセットとなっています。光回線とプロバイダがセットで提供されるので請求も1本ですし、管理する上で管理しやすいといった声が聞かれます。

ただし知らない間にオプション加入になっていたり、キャンペーン内容が話と違っているといったトラブルも後を絶たず社会問題にもなっています。総務省が注意を促す異例の事態まで発展しているので加入の際は内容を熟知してトラブルがないよう最大限の配慮をしたいところです。

インターネットの加入で現金面がプラスになるのはうれしいポイントかと思います。キャッシュバックについてはそのタイミングで変わってくるのでその点は注意が必要です。

光回線の代理店はもともとシステム関係の会社といったところが多いようね。その一環の事業として光回線の販売を手掛けているのね。
NNコミュニケーションズをはじめシステム会社が光回線の代理店を手掛ける事例は実に多いパターンです。最近はコールセンター(電話勧誘)部隊を設置する企業も増えているほどです。収入としてはたぶんおいしいんでしょうね。

本文は下へ続きます









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.「NNコミュニケーションズ」で契約するメリットはある?

「NNコミュニケーションズ」で契約するメリットはある?
・メリットはキャッシュバック
「NNコミュニケーションズ」の最大のメリットは契約特典にキャッシュバックが付与されることです。

先ほども述べましたが、「NNコミュニケーションズ」が取り扱うサービスは3種類。
この3種類のサービス内容とキャッシュバック特典を紹介します。

尚、特典情報は2017年5月時点のものです。
時期により特典内容は異なります。

「auひかり」
携帯電話大手「au」が提供する独自のインターネットサービス。
「ドコモ光」と「SoftBank光」はフレッツ光回線を利用します。

「auひかり」は独自の光回線を使用していることが特徴で、もともと東京電力の光回線を使用したことが始まりです。
通信速度の評判も高く、「au」スマートフォンをとセット割引が適用されるため、「au」ユーザーの方で契約希望者は非常に多いです。

しかし提供エリアに限りがあり、関西や中部地方では契約することができません。
※一部マンションタイプを除く

契約特典:
ネット+電話で43,000円キャッシュバック、ネットのみで36,000円キャッシュバック
またネット+電話契約で5,900円相当のグルメカタログギフトのプレゼントも有り。

上記からもかなりのキャッシュバック率であることがわかるかと思います。1万円や1万5千円といったレベルはよくあるケースですが、ネットのみの申し込みで36000円ものキャッシュバックは高いキャッシュバック率と言えるでしょう。

解約違約金についても確認しておくといいでしょう。万が一ということもあります。例えば急な引っ越しなどもそうした要素となります。最初は2年や3年くらい移住はないだろうと思っていても思わぬできごとで移住になるケースもあるわけです。
このように予期せぬことがある場合もあるので、事前に解約違約金などは調べておくといいでしょう。

「ビッグローブ光」
フレッツ光のサービスプロバイダとして老舗と言われる「BIGLOBE」の光コラボレーション。
フレッツ光回線を利用中であれば、導入工事の必要がなく乗り換えが可能です。

格安SIM「BIGLOBE SIM」とセット割引が適用される他、「au」のスマートフォンとの併用でも「auセット割」が適用されます。
割引金額は「auスマートバリューのほうが高めです。

通信速度の実測値は地域によりバラつきがあります。

契約特典:
新規申込みで10,000円キャッシュバックor5,000円キャッシュバック+高速無線ルータープレゼント
フレッツ光からの乗り換えで5,000円キャッシュバック

ビックローブ光についてはAUひかりに比べるとキャッシュバック率が低くなっています。しかしNTT系の商品は依然として人気が高いのでぜひとも検討したいところです。また高速無線ルーターのプレゼントもありがたいサービスです。

無線ルーターをレンタルするケースもあると思いますがレンタルの場合月額500円などの費用がかかります。1か月あたりにするとそんなに費用は高くありませんが、これが1年となると6000円、2年で12000円とけっこう高額になります。それなら一層のこと購入するか特典でGETするのがお得といった計算になるわけです。

ルーターですが種類についてもきちんと調べた上で購入しましょう。使える種類は多数あると思いますが性能によって通信速度が異なったり、途中で途切れるなどの報告もあります。最新のものではなくともある程度機能が良いそこそこのものは用意しておきたいところです。

「So-net光」
こちらも古くからフレッツ光サービスプロバイダとして知られる「So-net」の光コラボレーション。

割引制度も「ビッグローブ光」とよく似ています。
格安SIM「NifMo」とセット割引が可能で、「auセット割」も用意されています。

「So-net光」の通信速度はバラつきがありますが、格安SIM「NifMo」は概ね高評価。
一方、「BIGLOBE SIM」は低評価口コミが目立ちます。

契約特典:
新規契約で25,000円キャッシュバックor20,000円キャッシュバック+高速無線LANルータープレゼント

Wi-Fiルーターはレンタルオプションが用意されているので、特典として貰う必要性がないでしょう。

従来の大手通信携帯会社から格安SIMに乗り換えたいといった人もいることでしょう。格安SIMは料金が安くメリットも高いです。通話音質が若干落ちるといった声もありますがそれ以外の利用なら渋滞の携帯電話と同様に利用できるのも特徴です。

最近の連絡手段はラインが主といった人も少なくありません。ラインをメインに利用しているならそれこそインターネットの部分があればいいので自分の利用を検討しつつ携帯電話のプランを選択するといいでしょう。携帯電話のプランですが格安SIMについても充実しています。

So-net光への加入を検討しているなら格安SIM「NifMo」やAUセット割が利用できるのでその点も確認してみるといいでしょう。

NNコミュニケーションズが扱っている商品は商品によってキャッシュバックが異なるということがわかったわ。キャッシュバックは会社単位ではなく商品単位でチェックしないといけないわけね。
まさしくその通りです。商品によってキャッシュバックは全く異なるし、プランによっても異なるので注意が必要です。特にオプションは不要なものもあったりするので、安易にキャッシュバックが高いものを選択するのではなく、セットになっているオプションが不要かどうか?もチェックした上で検討することが大事なのです。

・キャッシュバック特典の付与が1〜3ヶ月以内
代理店によっては特典付与が1年後であったり、商品券になるデメリットがあります。

「NNコミュニケーションズ」は契約サービスの開通後、1〜3ヶ月以内にキャッシュバック金額を振込してくれます。
現金で受け取れるのは嬉しいですよね。

「契約後」ではなく「開通後」になることは注意してください。

・不要なオプション加入が条件ではない
多くの代理店はキャッシュバック特典があっても、条件にオプション加入を求められます。

「NNコミュニケーションズ」は基本的にオプション加入を一切求めないため、トラブルが発生する確率が低くなります。
キャッシュバック特典に契約以外の条件がないことは非常に嬉しいですね。

NNコミュニケーションズは余計なオプション加入が一切ないといった点も安心して申し込みできるわ~!前に申し込んだ会社は開通してから不要なオプションがついていたことがあってかなり焦った記憶があるのよ。得だと思って申し込みしたら月額料金は話の内容と違っているし、利用してから判明したらどうしていいかわからなかったわ。
聞いていないオプションがセットになっていたというトラブル報告はかなり多くてこれもまた問題になっている点です。セールスのときに正しい内容を伝えていないトラブルも多く、説明するスタッフも内容をきちんと把握していないケースがあるので注意が必要なんです。

3.悪質な販売手法をしているのか?

悪質な販売手法をしているのか?
悪質な代理店の販売手法で代表的なものは先ほど述べた「不要なオプションの強制加入」です。

キャッシュバック条件のオプションは全て有料となるため、オプション解除をし忘れてしまうと多額な料金請求が続いてしまいます。
加入を求められるオプションは合計で3,000~4,000円相当の月額料金に値します。

「NNコミュニケーションズ」はオプションの強制加入がないため、比較的安心して契約することができます。
口コミ情報も「不要なオプション加入が無くて良かった」という声が多く見受けられます。

しかしデメリットも存在します。

・「auひかり」以外の取り扱いサービスが微妙
「auひかり」は通信速度の口コミが非常に良く、トラブルになった事例も稀です。

「ビッグローブ光」と「So-net光」は通信速度の実測値がバラつきがあり、契約後に「速度が遅い!」とクレームになった事例が少なくありません。
また「ビッグローブ光」と「So-net光」はフレッツ光ユーザーへの電話勧誘を行っているので、このようなトラブルが発生する確率は高いと言えます。

最も安定するのは「auひかり」ですが、提供エリアに限りがあるため「NNコミュニケーションズ」の取り扱うサービス数が少ないことが悔やまれます。

・店頭申込みができない
基本的にインターネットか電話での申込みとなるため、アフターサービス面への不安は拭えません。何かトラブルがあったときは電話でのやり取りになるため、安心感が下がることは避けられません。

契約時は内容を隈なく確認することが重要です。

インターネット接続の申し込みは電話勧誘や店舗申し込み、インターネット申し込みが基本となります。1番おすすめなのがインターネット申し込みです。まずはインターネット上から申し込みをしてみるといいでしょう。

それぞれの申し込みについてはメリットもデメリットもあります。電話勧誘だと自宅の電話先で簡単に申し込みが可能です。これは非常に楽です。しかし正しい説明をしていなかったり、話の内容と違うといった苦情が多数寄せられており、総務省が注意を促すほど被害も深刻です。そうした事情からも電話勧誘は避けるべきです。

店舗販売ですがスタッフの顔を見てきちんと説明してもらえるといったメリットがあります。家電量販店などでコーナーが設置されていることが多く自分の希望ではなく特典だったり、特に特典面の不満の声が聞かれます。どうせならお金でキャッシュバックしてほしいといったところですね。

そうしたことを考えるとインターネットからの申し込みは1番おすすめです。自己責任にはなりますが、それこそ自分で調べて1番信頼できるのが何よりではないでしょうか。

4.代理店選びの注意点

代理店選びの注意点
契約すると代理店を選ぶ際に最も注意が必要なことは、やはり「オプション加入有無」です。

加入必須オプションは全て有料となるため、必ず料金が請求されます。いくら高額キャッシュバックを謳っていても、初月の請求料金が高くなってしまっては意味がありません。

オプション加入の必要がなく、キャッシュバック金額が高い代理店を選択しましょう。

「auひかり」のキャッシュバック金額では、「NNコミュニケーションズ」が上位に位置します。「auショップ」では基本的にキャッシュバック特典がないので、ショップよりはオンラインの代理店が明らかにお得です。

5.総括

「auひかり」の代理店の中で、「NNコミュニケーションズ」は悪質さがなく特典金額も魅力的です。オプション加入などの特典付与条件がないことが大きいですね。

「auひかり」への乗り換えを検討している方は一度チェックしてみることをお勧めします。家電量販店も手厚い特典が用意されていることがあるので、契約前の特典比較は必ずしてくださいね。

「ビッグローブ光」と「So-net光」は特典が魅力的ですが通信速度に不安があるため、契約には慎重になりましょう。

月に最大どのくらいお得かも大事ですがプラン内容の満足度についても確認しましょう。マンションタイプと戸建てでは工事や料金についても異なるのが一般的です。ひかり電話など電話についても確認した上で契約するといいでしょう。









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!