プロバイダ「mou」の評判を料金プランと回線速度から分析!速度安定?サービスセンターの対応は不安定?

今回も2000年代初頭から開設された株式会社DEXが送るインターネットプロバイダ「mou」について開設していきたいと思います!

今日紹介する若手インターネットサービスの実力は如何に?!

1.プロバイダ「mou」のサービス内容とは?

プロバイダ「mou」のサービス内容とは?
冒頭でもあった通りに株式会社DEXが提供するフレッツ光サービスプロバイダです。
株式会社DEXは2001年に設立されており、光回線が普及しはじめた時期にプロバイダサービスを提供開始しています。

会社の規模としては従業員数が230人ほどと小規模の部類に入ります。

主要取引先に動画サービスでよく知られている「U-NEXT」があることから「U-NEXT」絡みのオプションも用意されています。

株式会社DEXは光コラボレーションの「クイック光」も展開しており、業界最安水準の価格を売りにしています。

今回はフレッツ光サービスプロバイダの「mou」をメインに解説していきます。

本文は下へ続きます









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.月額料金と口コミ評判

月額料金と口コミ評判
「mou」のホームページには

「マンションタイプ」
「隼タイプ(西日本限定)」
「ギガスマートタイプ(東日本限定)」
「ファミリータイプ」
「ベーシックタイプ」

の計5種類のプランが掲載されています。

しかし個人の方は現在は「フレッツ光ネクスト」がメインとなるため、「隼タイプ(西日本限定)」か「ギガスマートタイプ(東日本限定)」のどちらかに契約することが殆どになります。

「ベーシックタイプ」はビジネスオフィス向けとなっており、月額料金も3,500円の高めのプランとなっているため、今回は割愛します。
(ホームページ上でのプラン別の説明が非常にわかりにくい点が減点対象です)

2-1.西日本と東日本でのプラン

・「隼タイプ(西日本限定)」
戸建てタイプ
通常契約 1,800円
2年割加入時 950円
3年割加入時 650円

マンションタイプ
通常契約 1,800円
2年割加入時800円
3年割加入時 650円

・「ギガスマートタイプ(東日本限定)」
戸建てタイプ
通常契約 1,800円
2年割加入時 950円
3年割加入時 650円

マンションタイプ
通常契約 1,800円
2年割加入時800円
3年割加入時 650円

西日本と東日本での金額の違いはありません。
マンションタイプもそこまで金額差はありませんでした。

基本的には年数割を推奨していますが、年数契約は自動更新式となっており更新月以外での解約には契約解除量金が発生します。

2年割加入時の解約は9,500円、
3年割加入時の解約も9,500円となっています。

契約解除料金はどちらも同じなので、長期的に利用するのであれば間違いなく3年割に加入しましょう。

2-2.通信速度の評判は?
若手プロバイダの部類に入るので、速度の実測値が気になるところですが実力はどうでしょうか?

「契約して1年ぐらいは問題なかったが、最近は下りが20Mbpsと遅くなってきた…」
「せっかく光回線入れてるのに通信速度が10Mbps以下なのですが…」

やはり若手プロバイダが故の通信速度の低下でしょうか。
取引先に他の大手のプロバイダ運営会社がないので、完全なる自社装置にてサービス提供を行っている仇が出てしまっています。

大手のプロバイダ運営会社の装置を借りていればまだ幾分マシにはなるのですが、現状このままのシステムだと通信速度の改善も見込みがないと言わざるを得ません。

3.サービスセンターの対応は悪いの?

サービスセンターの対応は悪いの?
速度の評判が悪いだけでなく、サービスセンターが電話もメール受付も対応が悪いという口コミがあります。

「mouとかいうプロバイダはテクニカル部署の番号も教えてくれないし、接続が切れてもわざわざ新規の窓口に電話しないといけない。しかもその電話番号が告知もなく営業時間が短縮されていたりと、勝手な問い合わせ先削減だったりするので腹立たしい。メール受付はあるものの返事が遅いし」

サービスセンターに電話が繋がりにくいというのは「若手プロバイダあるある」でもあるので、まだ百歩譲ることもできますが周知も無しに営業時間短縮やメール受付の返信が遅いというのは、業界人の視点から言えば「ただの怠慢」としか言いようがありません。

サポートセンターは開設当初は繋がりにくくても、時間が経つにつれて改善されていくものです。

それが逆に劣化していては言葉が何も出ません。

4.電話勧誘は悪質?

電話勧誘は悪質?
更に電話勧誘が悪質という情報も入ってきています。

「mouを使うとプロバイダ料金が半額になりますと電話がきました。
ここからオペレーターから質問まみれ。“今、主にお使いのかたがお電話に出ておられるのでしょうか?”とか、“20歳から70歳までの方でないと出来ませんが、大丈夫ですよね?”とかいろいろ質問され、最終的には契約するとも言ってないのに“では技術の人間からお電話させますので、しばらくお待ち頂けますか?”と強引に誘導しようとする」

これはそのまま相手のペースに乗せられるとオペレーターによる遠隔操作で現在使用しているプロバイダを解約させれてしまい、「mou」の契約手続きまで完了させてしまう流れです。

さらに「NTTの関係者」を名乗ってから誘導してくるので達が悪い代物です。

これでは「電話勧誘が強引で、契約後は回線速度が遅すぎて踏んだり蹴ったり」という結末になりかねません。
尚、電話勧誘が多かった時期にNTTは「NTTからは勧誘の電話をすることはありません。悪質な電話勧誘には注意してください」といった内容の声明を発表しています。

5.マニアックプロバイダで良質なところはあるの?

マニアックプロバイダで良質なところはあるの?
今まで様々なマニアックプロバイダを紹介してきましたが、安かろう悪かろうなものから電話勧誘が悪質なものまで様々です。

電話勧誘は避けられませんが、即決しないことと相手のペースに持って行かれないようにすることが大切です。

マニアックプロバイダは評判は悪いところが多いですが、全てがそうであるわけではありません。

マニアックプロバイダで低評価のものが多いサービスの特徴は「提携先に大手のプロバイダ運営会社がなく、完全なる自社装置での提供を行っている」ことにあります。

プロバイダのホームページの会社概要に記載されている「主要取引先一覧」に大手の通信会社が記載されていればまだ望みはあると言えます。

これが一つの基準にもなるので覚えておきましょう。

しかし大手の老舗プロバイダでも通信速度が遅い事例は数多くあります。
大手や提携先がどうなのかを調べるのであれば「ISP規制情報」のホームページで事前に確認をするといいでしょう。
http://isp.oshietekun.net/#ranking

これは通信速度の規制が発生しやすいプロバイダサービスを事前に調べることができる優れものです。
私がこれを初めて見たときは老舗プロバイダでも危険度のあるサービスがあるという事実を知り驚いたものでした。

業界人視点でも良いツールなので、是非ご活用ください。

6. 総括

3年割に加入すれば確かに安いプロバイダ料金です。
その反面、回線クオリティは「安かろう悪かろう」という結果。
アフターサービスも散々たる内容でした。

他の商材とのセット割引等の特典もなく、3年割に加入しなければ安くならないのは料金面的にマイナスポイントです。
(ホームページの作りがわかりにくい時点で全てのサービス面が悪いと判断するべきかもしれません)

今後も改善される見込みがないのは確実と思っていいレベルなので、他のサービスプロバイダを検討することを強くお勧めします。









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!