マカフィーをアンインストールする方法!Flashを更新すると勝手にインスト?

皆さん、こんにちは!
パソコンの操作方法を死ぬまで極めたいと思っている2700です!
出来ることなら死んでからもパソコンが使いたい!←何?

今回はセキュリティソフトとして知られている「マカフィー」について、少し変わった話をしたいと思います。

この記事を読んでいただいてる方の中で「知らない間にマカフィーというセキュリティソフトが勝手にインストールされていた」という経験をされた人は意外と多いのではないのでしょうか?

今日は「マカフィー」が勝手にインストールされる理由と、そんなときに「マカフィー」をアンインストールする方法を紹介していきます。

タイトルにもありますが、インターネットで「Adobe Flash Player」や「Adobe Reader」をインストールすると「マカフィー」が勝手にインストールされていたという事例は非常に多いです。

「インストールした覚えがないのに何故?」と驚いた方が多いでしょう。
しかしこの「マカフィー」の同時インストール、実は簡単に回避できるのです。

それでは解説していきましょう!

・何故「Adobe Flash Player」をダウンロードすると「マカフィー」もついてくるのか?
・インストールしてしまったときのアンインストール方法
・セットでついてくる「マカフィー」は利用する価値はあるのか?

1.何故「Adobe Flash Player」をダウンロードすると「マカフィー」もついてくるのか?

何故「Adobe Flash Player」をダウンロードすると「マカフィー」もついてくるのか?
「Adobe Flash Player」は無料でダウンロードができるプログラムなので、安心して何も見ずにササッとダウンロードしているのではないでしょうか?

しかし既にこの段階で「マカフィー」がセットでついてくるか否かが決まるのです。

皆さん、一度「Adobe Flash Player」と検索してダウンロードページを見てみましょう。

普通のダウンロードページが出てくると思います。
しかし一度、このダウンロードページをよく見てみましょう。

「提供オプション」というチェックの取り外しが可能な項目がありますよね。
その項目に書いてある文章をよく読んでみてください。

「はい、無償の McAfee Security Scan Plus ユーティリティをインストールして、現在使用している PC のセキュリティ状態を確認します。このユーティリティをインストールすることで現在ご使用になっているウイルス対策プログラムや PC の設定が変更されることはありません。」

「はい、True Key™ by Intel セキュリティをインストールして、パスワード管理の負担を解消します。」
(原文ママ)

多くの方はここのチェック項目と文章を見ることなくダウンロードに進んでしまっているわけですね。
この項目はデフォルトでチェックが既に入っているので、ダウンロードする前にチェックを外しておく必要があります。

チェックを外してしまえば「マカフィー」が同時にインストールされることは無くなります。









ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


2.インストールしてしまったときのアンインストール方法

インストールしてしまったときのアンインストール方法
では、もし「マカフィー」も同時にインストールしてしまった場合はどうすればいいのでしょうか?

従来の販売用の「マカフィー」はアンインストールソフトが必要ですが、「Adobe Flash Player」とセットになっている「マカフィー」は各OSのアンインストール方法で消去することができます。

・Windows10の場合
スタートメニューから設定画面を起動します。

設定メニューから「アプリ」を選択します。

インストールしたいアプリを選択します。
(この場合だと「マカフィー」を選択しましょう)。

表示される「アンインストール」ボタンをクリックすればアンインストーラーが起動し、アンインストーラーのウィンドウが表示された後に「Uninstall」ボタンをクリックします。

アンインストールが開始され、画面に「Completed」と表示されたらアンインストールが完了したということになります。
「Close」ボタンをクリックするとアンインストーラーが終了されます。


・Windows Vista、Windows XPの場合
「スタート」メニューから「コントロールパネル」を選択し、「プログラムのアンインストール」もしくは「プログラムの追加と削除」をクリックします。

インストールされているプログラム一覧が表示されるので「McAfee Security Scan」をクリックし、「アンインストールと変更」もしくは「変更と削除」をクリックしてください。

あとはアンインストーラーが起動するので、先ほどと同じ流れになります。


・Mac OSの場合
「Launchpad」をクリックしてアプリケーション一覧を表示します。

削除したい「McAfee Security Scan」のアイコンを3秒以上長押しクリックします。

アイコンが小刻みに揺れ、左上に×印が表示されます。
その×印をクリックしましょう。

「アプリケーション“McAfee Security Scan”を削除してもよろしいですか?」というメッセージが表示され、「削除」をクリックするとアンインストールが完了します。

3.セットでついてくる「マカフィー」は利用する価値はあるのか?

セットでついてくる「マカフィー」は利用する価値はあるのか?
そもそも「Adobe Flash Player」にセットでくる「マカフィー」の正式名称は「McAfee Security Scan」と呼びます。

「ウイルス駆除ソフト」と思いがちですが、製品版の「マカフィー」と違い、セキュリティ対策ソフトと言えるものではありません。

実はこの「McAfee Security Scan」、ウイルスを検知して駆除するのではなく「あくまでウイルスの検知だけを行う」機能のみのソフトなのです。

「ウイルスは検知するけど、あとの駆除はよろしくね」と言っているようなものです。
おそらく「マカフィー」の体験版的な立ち位置なのでしょう。

検知率に満足できれば製品版を購入してもらおうという製品プロモーションの一環として「Adobe Flash Player」の提供オプションとなっていることが考えられます。

しかし「マカフィー」自体の検知率が他のセキュリティソフトと比べて低いうえに動作速度も劣る商品であるため、そこまで魅力的なものとは言えません。

ハイスペックパソコンでなければ動作はストレスが溜まるほど遅いので、他のセキュリティソフトを導入したほうが合理的です。

インターネットでの口コミ評判を調べていただければわかりますが、評判も「そこまで良くない」を通り越して「悪い」と言わざるを得ません。

他のセキュリティソフトを導入することが得策です。

4.総括

「Adobe Flash Player」に限らず、無料ダウンロードにはこのような抱き合わせダウンロードが潜んでいる事例が少なからず存在します。

ダウンロード作業ではチェック項目を見ずにそのまま進めてしまいがちですが、どこに何が潜んでいるかわかりません。

無闇に進めるのではなく「何か潜んでいないか」と意識してダウンロード作業をするようにしてください。

また無料で利用できるセキュリティ対策ソフトは低クオリティのものが非常に多いことも特徴です。
特にどのソフトも「デバイスの処理速度が遅くなる」という定番欠点を抱えており、悪影響しか与えないことが殆どです。

セキュリティソフトを未導入の方は有料で実績もお墨付きのものを選択しましょう。

しかし製品版の「マカフィー」は2012年版のときはウイルス検知率が最低ランクで消費者と業界人から物凄く叩かれていました。

しかし2017年版が展開されている現在は検知率が向上傾向にあり、今後の改善に期待が寄せられています。
一時期は世界でのシェア率もNo.1を誇っていたメーカーなので、今後の巻き返しに期待しましょう。

5.おまけ

もし有料のセキュリティソフトを利用するのであれば私は「eset」をお勧めします。
動作も軽く、ウイルス検知率も100%に極めて近い高クオリティなセキュリティソフトです。
インターネット分野の調査に厳しいことで知られる株式会社BCNによる「セキュリティソフトに関する調査」で3年連続総合満足度No.1を獲得した実績もあるので、安心して利用することができます。









ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
そんな人の為にサイトスタッフと直接相談できるコーナーを作りました。
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!