Logitecの無線lanルーターの性能を分析!契約先の無線lanルーターレンタルとどっちが良い?

今回は周辺機器シリーズとして「logitec」の無線LANルーターについて性能を分析していきたいと思います!

現在、自宅にインターネットを導入している人の家にはあるのが当たり前になりつつある無線LANルーター。

インターネットサービスによっては月額料金をプラスすれば無線LANルーターのレンタルもしてくれますが、「logitec」のルーター性能は比較してどうなのでしょうか?
徹底的に比較をしていきたいと思います!

1. 無線LANルーターについておさらい

無線LANルーターについておさらい
まず「無線LANルーター」とは何故必要なのでしょうか?
自宅にインターネット回線を導入しただけでは「Wi-Fi環境」は完成せず、インターネットを利用するにはパソコンに有線LANケーブルを接続する必要があります。
有線接続しかできなければスマートフォンで自宅のインターネット回線を使用することが不可能なのです。

そこで「Wi-Fi環境」を構築する重要な役割を担ってくれるのが「無線LANルーター」になるわけですね。

「無線LANルーター」は自宅に導入しているインターネット回線を電波に変換して発信してくれます。

「無線LANルーター」の機種によって電波を飛ばすことができる範囲も変わってきます。

自宅の広さに見合った機種を選ぶことが大切です。

本文は下へ続きます









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.「logitec」とはどんなメーカーなのか?

「logitec」とはどんなメーカーなのか?
日本のコンピューター周辺機器のメーカーとして知られており、エレコムの100%子会社です。

無線LANルーターやスイッチHUBはもちろん、HDDやSSDのメモリーからカスタムPCまでも販売を行っています。
更にスマートフォンアクセサリーも注力しており、充電器だけでなくスマートフォンのケースと保護フィルムも展開しています。

「BUFFALO」も無線LANルーターをはじめとした周辺機器メーカーとして知られていますが、「logitec」のほうが展開カテゴリーは幅広いことが特徴です。

周辺機器は「BUFFALO」か「logitec」のどちらかを選べば間違いはありません。

3.「logitech」のお勧めルーターはどれだ?!

「logitech」のお勧めルーターはどれだ?!
まず選択する前に押さえておいていただきたいことがあります。
それは選択する規格は最新の「IEEE802.11ac」に対応しているルーターを選択することです。
そうしなければインターネット回線とデバイスのクオリティを100%発揮することができないからです。

それではタイプ別にお勧めルーターを紹介していきましょう!

3-1.三階建て戸建て住宅は1機種のみ!
三階建て戸建て住宅や4LDKマンションであれば間違いなく「LAN-WH600ACGR」一択でしょう!
11ac技術により5GHz帯で600Mbps、2.4GHz帯で450Mbpsの高速通信を実現してくれます!
家族全員による複数機器接続も全く問題ありません!

送受信アンテナが3本搭載されているので広範囲にわたってWi-Fi環境を提供してくれます。
価格は18,380円です。

3-2.標準面積住宅向けのでは「WRC-F1167ACG」
二階建て戸建て住宅や3LDKマンションであれば「WRC-F1167ACG」がお勧めです。
もっとも標準的な性能でありながら規格もしっかり「IEEE802.11ac」なのでデバイスのクオリティを損ねる心配はありません。

価格帯も6,000円と「BUFFALO」の標準ルーターよりも遙かに安価なので、一人暮らしの人が将来の長期使用を見据えて購入するにもお勧めできます!
※「BUFFALO」の同等品は10,000円ほどします。

尚、一人暮らしの方向けの無線LANルーターも用意されていますが規格等の問題であまりお勧めできません。

3-3.初期設定はどうしたらいい?
スマートフォンやタブレットからでも簡単に初期設定ができるという親切設計です!
もちろん昔のようにパソコンに専用CD-ROMを入れて設定する方法も健在!
しかし現在のノートパソコンはCDドライブが非搭載のものが多いので、需要は先々無くなるかもしれませんね…という業界人の視点による独り言。

4.インターネットサービス会社がレンタルするルーターとの比較!

インターネットサービス会社がレンタルするルーターとの比較!
各インターネット会社の無線LANルーターレンタルサービスは月額料金が100~500円の振れ幅です。

規格は「IEEE802.11ac」にものに切り替わっていますが、電波の守備範囲は二階建て戸建て住宅と3LDKのマンションタイプ向けのものになっています。
速度のクオリティも問題はありません。

このクオリティで範囲が問題なければ良いのですが、3階建てや4LDK以上のマンションになると電波が行き届かない可能性が高くなります。
そうなると確実に「logitec」の守備範囲が広いルーターが優位になります。

「BUFFALO」で三階建て戸建て住宅向けのルーターを用意すると30,000円はコストがかかりますが、「logitec」の「LAN-WH600ACGR」であれば18,380円とコスト面では勝る点も大きな魅力です!

5.「BUFFALO」と比べて

「BUFFALO」と比べて
コスト面では「logitec」に軍配が上がりますが、性能面だけを見てみるとどうでしょうか?
18,380円の「LAN-WH600ACGR」と27,700円の「WXR-2533DHP2」を比較してみましょう。

まずアンテナ数。
「LAN-WH600ACGR」では3本でしたが「WXR-2533DHP2」では4本となっています。
「WXR-2533DHP2」のほうが広範囲でWi-Fi電波を共有してくれることが予想されます。
通信規格値も5GHz帯で1,733Mbps、2.4GHz帯で800Mbpsと「logitec」に比べると倍以上の差をつけています。

コストを惜しみなくかけれるのであれば「BUFFALO」の無線LANルーターを選択するほうが満足できるかもしれません。

6.豆知識「何故、802.11acが必要なのか?」

豆知識「何故、802.11acが必要なのか?」
今回は一人暮らしの方向けのコンパクト無線LANルーターはあえて紹介することをしませんでした。
前述にもあったように「規格が802.11acではない」ということが理由です。

では、何故「802.11ac」ではないといけないのでしょうか?

ここ数年に発売されているスマートフォンやタブレット、ノートパソコンは全て802.11acに対応しています。
これらのデバイスで「802.11ac」に非対応の無線LANルーターを使用するとどうなるでしょうか?

使用自体は問題無くできるでしょう。
しかし問題点が2点あります。

1つは「デバイスが持っている通信クオリティを100%発揮ができない」ということ。
あくまで「802.11ac」対応機器で接続することを想定して作られたデバイスです。
非対応であれば完全なパフォーマンスは発揮されません。

2つ目は「デバイスのバッテリーへの悪影響」です。
デバイスによっては「802.11ac」非対応機器を介してインターネット通信を行うとバッテリー消費が激しくなり、スマートフォンやタブレットにいたっては本体が熱くなりやすくなります。

デバイス本体だけが必死に頑張ることによりバッテリーに負荷がかかってしまうのです。
これは公衆無線LAN使用時にも起こりがちな現象です。
(公衆無線LANの場合は規格というより、導入している回線クオリティの問題になりますが)

インターネット回線、通信機器、デバイス全ての規格が揃うことで、はじめて真のクオリティが発揮されます。

「周辺機器は安い物でいいか」とないがしろにしてしまいがちですが、商品選択を疎かにすることによってデバイスの寿命が短くなることもあり得るのです。

よって自宅の無線LANルーターは最新規格のものを設置することが本当に重要視されます。

7.総括

クオリティ面を考えるとやはりインターネットサービスのレンタルルーターよりも「logitec」の無線LANルーターに軍配があがります。

更にコスト面を度外視すると「BUFFALO」製に軍配があがりますが、そこまで広くない家であれば「logitec」製でも全く問題はありません。

環境に合わせてルーター選びをすることが一番のお勧めになります。
あとは「802.11ac」を選択することをお忘れなく。









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!