リンクライフのauひかり|wimax|格安スマホ|LTEキャッシュバック一覧~解約方法、評判も解説!

auひかりで一番高いキャッシュバックの代理店はどこだ?!
人気の8社を徹底比較しました。
auひかりキャンペーン8社比較一覧ページ
リンクライフの契約料金やキャッシュバックについてわかりやすく知りたいわ。
それぞれの一覧表と申し込み窓口を紹介します。詳細な解説を読む前に結論をまずはご覧下さい。
  月額料金 キャッシュバック
auひかり 2,550円~ 最大95,000円
格安スマホ
(UQモバイル)
1,980円~ 最大25,000円
LTE 2,856円
WiMAX 2,726円
どのジャンルにおいても最善の代理店だと言えるでしょう。

auひかりキャンペーンLinkLife公式サイト
auひかりキャンペーンLinkLife公式サイト

格安スマホUQmobileキャンペーンLinkLife公式サイト
auひかりキャンペーンLinkLife公式サイト

LTE端末キャンペーンLinkLife公式サイト
auひかりキャンペーンLinkLife公式サイト

UQWiMAXキャンペーンLinkLife公式サイト
auひかりキャンペーンLinkLife公式サイト

それでは、詳細な解説を始めてゆきます。

リンクライフはwimax|LTE|格安スマホ|auひかり|キャッシュバック一覧|解約方法、評判も解説

インターネット加入で欠かせないものの1つが代理店の調査かと思います。いまや数多くの代理店があります。さらに光コラボレーションも登場してその数は増えるばかりです。

情報量があまりにも多すぎてどれがいいかわからないといった人もいることでしょう。ひかりんも調べれば調べるほど迷うところです。最終的には自分なりの「メリット」を優先させるしかないのでは?と思う次第です。

代理店の中でも最近話題沸騰中なのが「リンクライフ」です。今回はリンクライフについて紹介したいと思います!

リンクライフって代理店は初めて聞いたわ。ちょっと気になるわ。
対応も良いと評判ですし、せっかくなら代理店経由の方がキャッシュバック率も高いので検討してみるといいと思います。代理店経由は要チェックですしね。

ページのトップに戻る

1.リンクライフについて

リンクライフについて
リンクライフについてすでにご存じの方もいれば、初めて名前を耳にするといった方もいることでしょう。リンクライフ社はインターネット接続業者の代理店となっています。

平成20年に創立された会社で清水啓太氏が代表取締役を務めています。Broad WiMAXなどでも同じの企業です。

リンクライフはわりと新しい代理店なのね。これからも楽しみね。
対応も良いと評判ですし、せっかくなら代理店経由の方がキャッシュバック率も高いので検討してみるといいと思います。代理店経由は要チェックですしね。

本文は下へ続きます










ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.代理店経由の申し込みについて

代理店経由の申し込みについて
代理店申し込みのメリットと言えば何と言っても「キャッシュバック」です。インターネット接続業者に直接申し込むより代理店経由の方が特典が多いケースが少なくありません。キャッシュバックについては期間限定やその時期によっても変わることが多いので、事前にどこの代理店がお得か調べておくといいでしょう。

請求やオプションなど疑問を持っている人もいることでしょう。こちらについても事前に代理店にしっかり確認することをおすすめします。代理店からの説明不足などから自分で身に覚えのないオプションがセットになっているといったケースも実在します。そうした場合はすぐに消費者センターに相談しましょう。契約を白紙に戻せる可能性もあります。

また内容を確実に把握するためにサイトを熟読するのがおすすめです。料金もそうですが消費者としてこの点も認識したいところです。解約などについても事前に調べましょう。もし万が一詐欺などの場合、インターネット接続会社の問い合わせなども必要となります。その他オプション料金や解約料なども調べておくことをおすすめします。

ブロードWiMAXなども人気です。こちらも請求額などリサーチしておくことをおすすめします。電話の利用も金額を確認しておくといいでしょう。無料期間などがある場合、こちらの利用もおすすめです。

リンクライフへの加入を検討されている方も、インターネット記事をよく読んでみることをおすすめします。説明を読むとイメージがつかみやすいことでしょう。請求書や無料キャンペーンなども要チェックです。

ネットの接続は返金が可能な場合もありますが、クーリングオフの期間は限られています。事前に調べてさらにトラブルがある場合、早めに行動することが大事です。クレジット情報など申込サイトで入力可能です。

もしもの場合に備えてクーリングオフや返金手続きなどもリサーチしておく必要がありそうね。そういうことはできれば避けたいけど。
自分の勘違いでオプションがセットになっていることもあるので念には念を入れて検討してみるといいでしょう。

ページのトップに戻る

3.リンクライフが取り扱うインターネット接続について

リンクライフが取り扱うインターネット接続について
ではリンクライフはどこのインターネット接続を取り扱っているのでしょうか?リンクライフが取り扱うのは下記の4社です。
・auひかり
・LL-UQモバイル
・LL-LTE
・LL-wimax

この中だとauひかりが1番有名かと思います。auひかりへの加入を検討している人はリンクライフからの加入もおすすめです。

もしもの場合に備えてクーリングオフや返金手続きなどもリサーチしておく必要がありそうね。そういうことはできれば避けたいけど。
自分の勘違いでオプションがセットになっていることもあるので念には念を入れて検討してみるといいでしょう。

auひかりについて
携帯電話でauを利用しているユーザーもいることでしょう。携帯電話とインターネット接続を合わせて利用すると料金面でもメリットが高くなるケースが多々あります。ドコモユーザーならドコモ光、ソフトバンクユーザーならソフトバンク光を利用するのも良いでしょう。

auひかりですがフレッツ光とも当然異なります。どの点が異なるのか?という点を見ていくとわかりやすいかと思います。auひかりとフレッツ光ですが両方とも速度は1ギガで同じ速度となっています。このことからも速度面では問題ないことがわかります。

次に料金ですがフレッツ光は月額6100円に対し、auひかりは月額5100円と1000円ほどお安くなっています。さらにau の携帯電話を利用しているユーザーはauセット割が利用できるので大変お得です。

初期費用ですがau ひかりは3000円となっています。ちなみにフレッツ光だと18800円です。au ひかりは初期費用でかなり安いことがわかります。

ただし注意も必要です。ISPすなわちプロバイダ業者についてはフレッツ光が数十社で利用できるのに対しau ひかりは7社に限定されています。このようにプロバイダについては非常に規制があるのもau ひかりの特徴です。

auひかりで加入できるプロバイダーですが下記となります。
・@TCOM
・ASAHIネット
・auonenet
・so-net
・@nifty
・BIGLOBE
・DTI

So-netやBIGLOBEなどなじみの深いプロバイダも含まれています。この点で問題ない場合はau ひかりが断然おすすめです。なぜおすすめか?というと料金もさることながら、夜のアクセス集中時にNTTの光回線と比較してあまり混雑がない状態で利用できるためです。

ただしau ひかりは利用できるエリアがかなり限定されています。そのため利用できればラッキーですが、利用できないユーザーもいます。利用できないユーザーからは「入れなかったのが残念!」といった声が後を絶ちません。エリアなど問題ない場合は、ぜひ加入を検討してみるといいでしょう。

auひかりはフレッツ光よりも回線速度が速くて混雑時も利用がしやすいのね!これは知らなかったわ。すごく有力な情報ね。
このことを知っている人はあまり多くないのかもしれません。もし加入が可能ならAUひかりは本当にいいと思います。価格も安いですしね。

LL-UQモバイルについて
QUモバイルはテレビでのCMでご存知といった方も多いかもしれません。最近はさかんにCMしておりたびたび話題になるインターネット接続会社です。QUモバイルと言えば「格安料金」がウリとなっており、あまりの安さに驚く方も多いかもしれません。

なぜQUモバイルが安いのか?というと回線をAUから借りているためです。AUの回線を利用していることから回線のメンテナンス費用が掛からず安いコストで運用できる仕組みとなっています。基地局はAUを利用しているので電波の状況も申し分ありません。また無料通話やかけ放題、ネット利用料なども含み料金が1980円となっています。

品質についてもモバイル業界でトップクラスを誇っています。理由はAUの回線を利用しているといった点も大きなポイントです。楽天モバイルやDMNモバイルより品質が良いと評価されています。

通信については4GLTEが利用されています。4GLTEと言えば高速回線で快適でつながりやすいと評判です。このようにQUモバイルは料金の安さはもちろん品質ついてもお墨付きです。

現在利用している携帯電話番号を変えたくないといった人もいることでしょう。そうした人もQUモバイルは乗り換えが可能なので不便さを感じることはありません。また乗り換えした際、携帯電話が利用できない時間はたったの5分です。この程度なら生活にも支障がないかと思います。

通信コストの見直しの際は、QUモバイルも検討してみるといいでしょう。

コスト見直しを検討している人にもUQモバイルはよさそうね。電話番号を変えなくても済むならなおさらだわ。
そうですね。電話番号を変えずに利用できるのは大きなメリットかと思います。

LL-LTEについて
インターネットを外出先でもよく利用するといった人はポケットWIFIもおすすめです。自宅でインターネットを利用する場合、光回線を引くのがベストですが光回線+外出先のポケットWIFIとなると経費もかさむのでポケットWIFIオンリーで利用するユーザーも見受けられます。速度をそこまで問わず、通常にインターネットを利用する分にはポケットWIFIでも十分なレベルです。この機会にポケットWIFIについて調べてみるといいでしょう。

リンクライフではLL-LTEについても取り扱っています。ブロードLTEとしてもおなじみの商品であり、注目している方もいるのではないでしょうか。呼び名も「超高速ポケットWIFI」と言われており、高速速度がウリとなっています。

ポケットWIFIについては速度が遅いとストレスを感じているユーザーも少なくありません。現状ポケットWIFIを利用されている方で速度に不満がある方はこの機会にポケットWIFIの乗り換えを検討するのも良いかと思います。

ブロードLETの月額料金ですが2856 円(税抜き)となっています。エリアについても順次拡大中なので以前は対象外だった方も最新情報をチェックする価値は十分あるかと思います。

初期費用についても無料となっています。初期の費用負担がないのはうれしいポイントです。料金面ではかなり優遇されているといっても過言ではありません。

他社のポケットWIFIを比較すると1000円近く安くなっています。速度についても申し分ないようですし、この機会に乗り換えを検討するのもありかと。インターネットはもちろん使い放題の定額制なので安心して利用できます。

ただし通信規制があります。3日間で10GBを超えた場合通信制御の対象になるのでその点は注意が必要です。動画などをよく閲覧する人は注意が必要です。

超高速通信をうたっているだけあって、下りは最大187.5Mbpsです。かなりの速度であることがわかるかと思います。電波も安定しており全国対応なので全国各地で利用できます。

最近は海外でポケットWIFIを利用する人が増えていますが、残念ながらこちらは海外対応になっていません。その点は注意しましょう。

ポケットWIFIを利用したい人で通信規制を気にしなくていい人にピッタリなプランね。これは私も利用してみたいわ。
通信規制はけっこうネックになりますよね。それがない状態だと利用もしやすいですし、検討する価値は十分あると思います。通信規制に悩まされている人にピッタリなプランですね。

LL-wimaxについて
自宅のインターネットや携帯電話、ポケットWIFIなど通信アイテムが何かと費用といった人もいるかと思います。通信をベースに仕事をしている人も多く、手放せないアイテムでもあります。そうした人に人気なのがwimaxです。自宅はもちろん出先でも利用できます。

最近はWIFIについても速度が速くなっており、ストレスを感じず使えるといった声が多く聞かれます。そうした点からも自宅と外出先の両方で利用できるWIFIは心強い味方でもあります。

エリアについても地図で簡単に判断できます。また「Broad WiMAXエリア ご相談窓口」というものがあるのでそちらの利用もおすすめです。この機会にエリア確認をしてみるといいでしょう。

ある一定のギガを超えると速度規制がかけられるケースもありますが、こちらの商品については7GBを超えても速度がそのまま維持されます。知らないうちにインターネットのGB数がかさむのはしょうがない話です。これならストレスフリーで利用できます。

ギガ放題プランについては最初の3か月間はライトプランと同様の金額で利用できます。まずはライトプランで申し込みをしてみて自分がどのくらい使うか試してみるといいでしょう。

制限なしのプランだと3411円です。ライトプランだと2726円です。ヘビーユーザーにとっては若干出費は増えますが、それでも制限なく利用できるのはありがたい話かと思います。

申し込みから利用開始までの期間ですが最短で当日開始となっています。これはうれしい情報です。店頭受け取りサービスもありますし、郵送も可能です。自分のやりやすい方で希望を出すといいでしょう。

申し込みした日から利用が開始できるのはうれしいポイントね。すぐに利用したい人はwimaxを申し込みしてみるのもよさそうね。私も利用を考えてみるわ。
事情があって急きょ使うときも出てくるかと思います。そうした人にピッタリですね。この機会に利用を検討してみるのもいいかと思います。

ページのトップに戻る

4.課金などの被害も知っておこう

課金などの被害も知っておこう
インターネットの利用にあたり注意点もいくつかあります。特に課金や詐欺は社会問題になっており、被害にあわれている方も多数みられます。知らないうちに課金になっていたり、仕組みをよく理解していなかったり、ケースはさまざまです。

インターネットの代理店被害などとあわせて課金被害なども含めて事前に知っておくことが大事です。情報を得ることで危険から身を守ることができます。

こうした情報はブログなどでも掲載されています。ブログ記事でも参考になる部分は多いかと思うので、そうしたものをチェックしてみるのも良いでしょう。

自分の身は自分で守るしかない、なんて言葉があるけど本当にその通りね。インターネットは今の時代必須だし、私もトラブルに巻き込まれないよう十分気をつけなくちゃ。
そうなんです。とても便利な世の中ではあるんですがトラブルが後を絶たないのも事実で・・・。インターネットを利用するユーザーも情報収集はしっかり行うことをおすすめします。
5.オプション料金に気を付けよう

オプション料金に気を付けよう
オプション料金については身に覚えがなくてもオプションについては必ず確認しましょう。特に代理店経由の契約の場合、自動的にオプションがセットのケースもあります。

本来オプションがセットといった場合、説明があるのが前提ですが中には説明がなかったり、よく理解していなくトラブルになることも少なくありません。後々オプションがセットだった・・・なんてことにならないよう最初にオプションがセットかどうか?必ず確認すること、そして契約後も本当にオプションがセットになっていないか?確認することをおすすめします。そうすることでオプションセットのトラブルは激減するはずです。イーモバイルなどのサービスもありますがどのサービスでも上記は必ず確認することをおすすめします。

月々の料金が安いのはうれしいですが、電話勧誘や訪問営業などからの加入は避けることをおすすめします。これらオプションに関するトラブルも多く、知らないうちにオプション料金が加算されていたといった事例が多数あります。利用者としてはこれは避けたいところです。安心サポートなどを実施している会社もあるのでそちらもチェックするといいでしょう。

オプションについては知らないうちについていたということが過去にもあって。それに気が付かないで半年も経過したことがあったわ。
そういうトラブルは実はとても多いんです。契約したら請求書をじっくり見るといった人は少数派で、契約後しばらくしてからオプションに気が付くといった人も少なくないのです。この点は十分な注意が必要ですね。

ページのトップに戻る

6.料金請求画面などについて

料金請求画面などについて
最近は請求書がオンライン請求になっているケースも少なくありません。オンライン請求のみにすると割引になる会社もあります。インターネットを利用しているユーザーならオンライン請求の方が見やすいことでしょう。

請求書は必ず目を通しましょう。知らないうちにトラブルに巻き込まれている可能性も否定できないからです。例えばオプションが不要ならオプション解約をする必要があります。

ブロードWiMAX契約の契約を検討している人も代理店からの加入についてはオプションに十分気を付けることをおすすめします。

自分が希望してしない、あるいは聞いていないオプションが不当につけられていることもあります。とても残念ですがこれもまた事実で消費者センターへ問い合わせが殺到している内容です。

不当請求かどうか?も確認する必要があります。自分が知らないだけで実は正規に契約していたなんてこともあるからです。うっかりタイプの人は特に気を付けましょう。

クレジット請求についてはとても便利です。クレジットカードでポイントもたまりますし、有効活用できるかと思います。電気やガス、家賃など今の時代あらゆるものがクレジットカードで支払いできます。

契約書についても事前に確認しましょう。支払いは月請求書に書かれています。使用料金なども含めて金額があっているか?は自分の責任のもと確認することが大事です。

インターネット接続の代理店の中には残念ながら商法詐欺まがいの会社も存在します。あまりにも苦情が多く、ついには総務省が喚起を促す事態にまでなっているのです。このようにトラブルが後を絶たないのも事実です。

契約月についても覚えておくといいでしょう。契約月は解約月とも関わりがあります。乗り換えの際は違約金や解約金がかからないタイミングで、乗り換えを検討するのが1番です。乗り換えされてない方も一応期間は確認しておいた方が良いでしょう。

明細書は紙ベースよりもオンライン請求の方が簡単に確認できて便利だわ。私もオンライン請求を活用している派だわ。
オンライン請求だとその場で確認できますし、紙も管理も不要なのでとても便利ですよね。さらに請求金額が安くないのでこの機会に利用を検討してみるといいでしょう。
7.WIMAX比較サイトを活用しよう

WIMAX比較サイトを活用しよう
最近はWIMAX比較サイトなど便利なものも多数あります。この機会に比較してみるといいでしょう。比較してみると速度や品質、料金などもよくわかります。また会社によって引き落としなども異なるのでそちらも確認しましょう。

オプション課金についてはオプション次第ですが、こちらも会社によって料金が異なります。オプションが必要な人は念入りに確認するといいでしょう。

料金体系ですが料金表を確認してみましょう。また解約金なども事前に確認しましょう。月額合計料金も大事ですが、初期費用や工事費、解約金なども大事な確認ポイントです。こちらも会社によって料金体系は異なります。初期費用などは無料キャンペーンを実施していることもあるので、お得な時期を狙って加入したいところです。WIMAX比較は何かと役立ちます。ぜひ利用を検討してみてください。

明細書は紙ベースよりもオンライン請求の方が簡単に確認できて便利だわ。私もオンライン請求を活用している派だわ。
オンライン請求だとその場で確認できますし、紙も管理も不要なのでとても便利ですよね。さらに請求金額が安くなるのでこの機会に利用を検討してみるといいでしょう。

ページのトップに戻る

8.契約解除金について

契約解除金について
何らかの事情が出来て契約解除をすることもあるかと思います。契約解除についても事前にリサーチしておくことをおすすめします。

代理店契約でも流れは同じです。初期費用や月額料金、解約金など全般のコストは必ず確認しましょう。解約金については利用期間によって異なることも多いですし、また料金も違ってきます。どうしても解約するならペナルティー金を少しでも少なく上げたいところです。

Link Life社はインターネット接続の代理店として活躍している企業でキャッシュバック率も良いことで評判です。解約手続きも含めて検討してみるといいでしょう。

OP契約やイーモバイル社などオプション情報についても事前にリサーチし、自分で加入したつもりがない人も必ずオプションがついていないか確認しましょう。またそれらしきものがあるようなら、すみやかにインターネット接続業者に問い合わせてどうすればいいのか確認しましょう。

契約事務手数料など一切要らないケースもあります。初期費用が無料などもあるのでこの点も調べてみましょう。クレジットカードを所有していない人は銀行口座も利用が可能です。銀行口座の活用についても調べておくといいでしょう。

課金説明については残念ながら不親切なところも少なくありません。オプション加入やオプション代金についても「スタッフの説明と違う」といったトラブルが相次いでいます。こうしたトラブルに巻き込まれないためには自分できちんと内容を把握することが何よりです。

また気になる口座番号など個人情報は基本的に厳重に管理されています。

個人情報の流出は気になるわ。どうしてこんなメールが来るんだろう?ってところからメールが来ることもあるし不安はぬぐい切れないわ。
今の時代色んな便利なものがあるので情報も入手できやすい環境ではあるんですね。どこまで信頼するか?は本人次第ですがそのあたりもじっくり考えてみるといいでしょう。
9.詐欺行為について

詐欺行為について
残念ながらインターネット接続の契約でも詐欺行為については存在します。どういった詐欺かというとスタッフとの説明が異なっていたり、知らないうちにオプションが加入されていたといったトラブルなどです。インターネットの使用料の部分でのトラブルが大半となっています。

また初期費用などについての経費も説明がないままだったなんてケースもあります。このようにトラブル事例は多数あるので十分な注意が必要です。

月額の料金など対応もまちまちです。例えば3か月まで無料キャンペーンを実施している場合もあります。このようにケースバイケースなので事前に確認しておくといいでしょう。

詐欺はメールでも実施されています。メールに身に覚えない請求書が来たり、緊急を要する脅しのような文章が届くことがあります。この手のものは基本的に詐欺です。メールの連絡先には絶対に問い合わせず、インターネット接続会社や消費者センターに問い合わせることをおすすめします。

クレジットカードについては番号が流出するなどの被害もあります。セキュリティについて気にされている方も少なくないかと思います。クレジットカードの支払いは自分でどこまで信頼するか?にかかっています。いかにも怪しいものや大手以外はクレジットカードの支払いを避けるのも1つの手段です。幸い日本はクレジットカードの情報流出は少ない国でもあります。ただ可能性については否定はできないのであくまで自己責任です。

詐欺はまさか自分がひっかかると思っていないところがポイントでもあるわよね。私も気が付かないうちに詐欺にあっているかもしれない・・・。なんとも得言えない部分ね。
詐欺については最初気が付かない人も少なくありません。そもそも信頼して加入したわけですし、まさか詐欺にあっているとは思わないのが普通です。詐欺もあることは頭に入れておいた方が良いでしょう。

ページのトップに戻る

10.キャッシュバックの利用は最大に行いたい!

キャッシュバックの利用は最大に行いたい!
キャッシュバックについての質問も多く聞かれます。あまりにもキャッシュバック率が高いと怪しいと思うのも人間の心理のようです。気持ちはわかりますが大事なのはキャッシュバック率の高さではなく、内容です。内容を把握していればキャッシュバック率が高いものでも問題はないかと思います。

キャッシュバックは口座振替契約のものあります。契約内容は漏れないよう、十分気をつけましょう。

キャッシュバックですがプロバイダによってもまちまちです。最大3万円なんてところもあれば、5千円などのところもあります。プロバイダの内容を吟味する必要はありますが、できればキャッシュバック率が高いところを選ぶといいでしょう。

11.WiMAXルーターの契約について

WiMAXルーターの利用を検討している方もいることでしょう。こちらは送料込みなのか?など金銭面も気になるところです。端末代金などもまちまちなので料金については事前に確認しておくといいでしょう。

通信費がバカにならないといった声が多く聞かれます。通信費ですがインターネットや携帯電話、モバイルWIFIなどさまざまな機器を利用している人や家族全体で通信費を負担しているケースでは月額2万円、3万円なんてケースもざらです。

12.リンクライフでコストの見直し

携帯電話やインターネットが普及する前は通信費と言えば固定電話のみだったにも関わらず家計の負担は増えています。しかしながらインターネットや携帯電話は便利であり、必須アイテムにもなっているので「今更手放すことができない」といった声が聞かれます。

そこで提案したいのがコストの見直しです。通信費を少しでも安く抑えるためにインターネットや携帯電話、その他の通信機器を見直すおすすめします。通信機器の見直しですが通常の契約だと2年や3年で更新月に入ることでしょう。このタイミングがおすすめです。ここで見直しをすると違約金(解約金)が発生せず、金銭面でも負担が軽くなります。

また2年や3年を経過すると新商品が多数出ています。低価格でさらに高性能ものが見つかるかもしれません。例えば格安SIMについてもここ3年くらいで大きく変わりつつあり、さらにクオリティが高いものが続々販売されています。このように更新月は見直しの期間としてもちょうどいい期間となっています。

通信関係の契約ですが代理店からの契約がおすすめです。今回はリンクライフという代理店を紹介したいと思います。WimaxやLTE、格安スマホ、auひかり、キャッシュバック、解約方法などの解説も含め紹介していきます。

通信費はなんとかして下げたいけれど、実際は乗り換えとかも検討しないとダメだし何かと面倒で手つかずのままになっているわ。
そうしたユーザーは多くそのままずっと利用している人も少なくありません。通信費は毎月かかるものですし、費用もバカにならないので更新月のタイミングで見直ししてみるのがおすすめです。
13.リンクライフで契約できるUQモバイルのサービス概要紹介

インターネット接続の代理店ですが実に多数の代理店があります。代理店についてもインターネットで口コミが掲載されているのでリサーチしてから検討するといいでしょう。キャッシュバック率が高かったり、サービスが良いところを選ぶのがポイントです。

例えばリンクライフについても人気です。リンクライフではUQモバイルも取り扱っています。UQモバイルに興味がある方や加入を検討している方はリンクライフのサイトを確認してみるといいでしょう。

本家(UQモバイル)での申し込みを検討している方もいるかと思いますが、UQモバイルよりもリンクライフの方がおすすめです。キャッシュバック率が高いのでこちらの方がお得だからです。ぜひともお得なものを利用したいところですね。

ただし1つ注意が必要です。UQモバイルでは格安SIMの契約のみをしたいといった人もいることでしょう。そうした人はリンクライフはおすすめできません。なぜなら端末もセットになっているためです。端末とあわせて購入を検討しているユーザーはリンクライフの利用がおすすめです。

このように代理店については本家とは違ったルールが課せられていることも多く、特にオプション面については気を付ける必要があります。オプションについても気を付けて検討する必要があります。

そうでないとせっかくキャッシュバック率が高くてもオプション代を支払う形となり結果的に損をしてしまうことが少なくないためです。契約の期間ですが2年間となっています。なるべく2年間は解約しないように気を付けたいところです。

トータルコストで見てみると本家のUQモバイルから契約したケースとリンクライフから契約したケースではそんなに差はなく、月額料金はほぼ一緒だと考えてよいでしょう。

ただしリンクライフから加入した方がキャッシュバックのメリットがあるのでこちらは上手に利用したいところです。ぜひ検討してみてください。

UQモバイルについては可能ならリンクライフからの申し込みがお得だということがわかったわ。最近はお得といった情報は多いけれど、実質の出費はどうなのか?といった点が説明されていないケースが多くてわかりづらいなと思っていたのよね。
そういう風に感じているユーザーはとても多いみたいですね。あらゆる代理店でキャンペーンは実施していますし、どれがいいかわかりづらいですよね。
14.Broad LTEの使い方やスペック、料金について解説

Broad LTEについて気になっている方も多いことでしょう。Broad LTEですが超高速ポケットwifiとなっています。ポケットwifiについては自宅や外出先など持ち運びが便利で多くのスポットで利用できるのが特徴ではありますが、速度が遅いといったイメージを持っている人も多く、不便だと感じているユーザーも少なくありません。しかし最近のポケットwifiは続々改良されつつあり、速度も速くなっていますし利用できるエリアも広がっています。当然ながら無線で利用できるのでユーザーとしては利用がしやすいと考える人も増えています。

Broad LTEについては月額2850円と安価な価格で提供しています。これで自宅と外出先のインターネットをカバーできれば通信費を大幅ダウンすることも夢ではありません。

他社のポケットwifiと比較すると1000円くらいお得な計算となります。他社から乗り換えを検討するのも良いでしょう。通信速度ですが186.5mbpsとなっています。これは下りの速度です。これだけスピードが出れば動画閲覧についても問題はありません。

またエリアについても気になるところです。エリアですが全国エリアで対応しています。yモバイル回線を利用しており、電波状況も良好です。

ポケットwifiの申し込みで大きな利点であるのはポケットwifiが自宅に届いたときからすぐに利用できるといった点です。光回線などでは自宅工事を待ってからの利用となるのでそうした時間のロスがないことになります。それこそ宅急便が届いたらすぐに利用できます。

また引っ越しの予定がある方にもおすすめです。引っ越し先でも利用できればそのまま利用することが可能ですし、工事や解約の心配もありません。自宅と外出先の両方で活用できるのがコストについてもうまく見直しすることができますし、とても便利なアイテムとなっています。

Broad LTEもよさそうね。私もそんなの動画を閲覧したりヘビーな使い方をするわけではないから自宅と外出用にポケットWi-Fiへの切り替えを検討するのも悪くないわと思って。
速度にそこまでこだわらないユーザーならそうした方法も1つの手段です。この機会に切り替えも含めて検討してみてはどうでしょうか。
15.Broad WiMAXの速度や使用方法、料金を解説

Broad WiMAXについては月額料金が安いことで評判です。通信コストを少しでも下げたいユーザーに必見となっています。インターネットは速度も大事ですが、コストも大きな問題です。月額コストとなればけっこうバカにならないので見直しも積極的に行うといいでしょう。

ポケットWIFIの系統は外出先でインターネットを利用したいユーザーや自宅と外出先と両方でインターネットを利用したいユーザー向けとなっています。またスマホからの通信ももちろん可能です。最近はスマホのオンラインゲームを楽しむユーザーも増えていることからスマホ用にポケットWIFIを利用するといったユーザーもいるほどです。通信の利用はお得に利用する方法を検討した方が良いでしょう。

BroadWiMAXについては最初の3か月が大変お得で2944 円で利用できます。それ以降は3411円です。通常の月額料金は4380円なのでこちらの料金だけでもお得であることがわかるかと思います。

まずはエリアを確認しましょう。自分の自宅はもちろん外出先でも利用したいエリアが対象になっているかどうか?は重要なポイントです。エリア内であっても場合によっては電波状況が悪いこともあります。

料金プランですがギガ放題 月額最安プランがおすすめです。こちらだとギガ数を気にせず利用できます。自分ではそこまでインターネットを利用していないと思っているユーザーでもけっこう利用していることが多く、ギガ制限に該当するといった人が少なくありません。そうなると速度規制などストレスがかかる利用となるので十分な注意が必要です。

WIFIのルーターについても種類によって速度が異なります。そのためできればW04あるいはWX03を選ぶようにしましょう。このどちらかがおすすめです。初期費用もクレジット払いであれば19000円とのことが0円となり大変お得です。

最近はプラン自体の申し込みもそうですが、端末についても無料サービスであったりなんらかのサービス状態になっているケースが多くみられます。せっかくならお得に利用したいところです。

BroadWiMAXについてもおすすめのポケットWIFIとなっています。各社でポケットWIFIの価格はもちろん、スペックについても上がっているのでどれがいいかは最終的に自分の好みとなります。

光回線を自宅に引くと考えるとコスト的にもポケットWIFIがおすすめです。普通にインターネットを利用し、かつ外でもインターネットを利用することが多いユーザーは一層のことポケットWIFIに切り替えてポケットWIFIを中心に利用してはどうでしょうか。

この利用方法ではスマホの通信料も大幅にダウンすることが可能です。スマホではなくガラケーを持つのも悪くありません。ラインなどは通常に利用できますし、不便さを感じることはないでしょう。

Broad WiMAXもかなりいいわね~!うーんどれを持ったらいいかかなり迷うわ。ポケットWIFIを使ってみたくなるわね。
ポケットWIFIはとても便利ですよね。私も興味があります。ほしいのですがどれかの通信費を削らないと・・・と思いつつ。ぜひ利用を検討してみたいですね。

通信費について考える
通信費について考えてみる機会を設けてみるのもおすすめです。通信費は毎月発生する費用があり、今や必須のアイテムでもあります。今更インターネットや携帯電話を思い切ってやめてしまうのは難しいことでしょう。現代にとって必要不可欠なアイテムとなっています。

通信契約は送料込みなど端末代金に含まれていることも少なくありません。インターネットだけではなく携帯電話についても利用を検討してみるといいでしょう。インターネット+格安SIMの携帯電話が通信費をもっとも下げることができるポイントです。

携帯電話については従来の携帯電話会社でないとなんとなく不安といった人もいるかと思いますが最近の格安SIMは性能が良く、安くて悪かろうといったことではなく安くても良い製品がどんどん出まわっています。通話のみやインターネットのみなども可能ですし、使い勝手は良いと評判です。

しいて言えば通話音声が若干落ちるといった話を耳にしますがそれ以外は特段支障はなく、普通の携帯同様に利用できます。さらに通信費は半額程度であったりコスト面でメリットが高いのでおすすめとなっています。

通信費の引き落としですがクレジットカードだけではなく口座振替契約も可能です。最近はクレジットカードを持っている人が増えていますが、現金派といった人もまだまだ多いことでしょう。そうした人は口座振替契約が便利かと思います。

通信費の見直しをおすすめする理由ですがまた新たなサービスが続々出ていること、また高クオリティで割引になっているものが多く新しいものの方がお得なケースが多いためです。技術についても最新のものに対応になっているなどメリットがあります。

質問についてはサポートセンターで受け付けているのでスタッフから直接話を聞きたい人はサポートセンターに連絡して問い合わせてみるといいでしょう。その方がやり取りもスムーズです。

ブロードWiMAXについても速度もそこそこ出ますしおすすめです。例えばガラケーと利用しているユーザーもいます。電話は完全にガラケーを利用し、外出先ではブロードWiMAXを利用してインターネットをするといったものです。自宅でももちろん使えるのでインターネットの契約はブロードWiMAXのみで大丈夫という仕組みです。

ただしデメリットもあります。それは光回線に比べて速度が著しく遅いといった点です。速度についても気になるところです。ブロードWiMAXはそれなりに速度は出ますが、やはり光回線ほどの速度は期待できません。この点も検討する必要があります。

インターネット接続の契約は自分の目で確かめて契約することが大事です。規定についても「スタッフから聞いていなかった」「まさかそんな規則があるなんて知らなかった」といった声が聞かれます。これも事前に確認しておけば防ぐことができるトラブルで、自分の身は自分で守ることが鉄則となります。

インターネット接続をはじめ通信契約ではトラブルの声もあとを絶ちません。双方の行き違いだったり、悪意のある業者であったりケースはさまざまですがトラブルが多すぎて総務省が注意を促している状態なので注意するに越したことはないかと思います。

専門用語や言葉についてわからない部分もあることでしょう。最初は1行に対して3用語くらいわからない言葉があるかもしれません。こちらについてもサイトを活用して自分なりに解釈していくことで理解度を高めることができます。

このようにトラブルを回避する方法を身につけておけば代理店経由でも安心して申し込みが可能です。またプロバイダについても知識を深めておくといいでしょう。プロバイダは多数のプロバイダがありルールもまちまちです。P2Pや夜間規制など後になってわかったとなっては困る規則も多いからです。

通信費ですがガスや電気とともに見直してみるといいでしょう。最近はそうした話もよく耳にします。効率よくお得なプランを選択しましょう。

光電話への加入の場合電話番号についても気になることでしょう。固定電話番号が変更にならないかも事前確認しましょう。基本的にフレッツ光から光コラボレーション商品への転向は固定電話番号の変更にならないことが多いです。

月額ですが最大にお得なる方法が見つかるかもしれません。格安SIMの活用など特徴をつかんで契約することや回線の速度を考えること、そしてWiMAXルーターを外出先や自宅でうまく使うことがポイントです。

季節の変わり目はキャンペーンについてもさらに加速しており特に代理店経由での申し込みがお得です。代理店ならどこでもいいというわけではなく対応もまちまちなのでオプションやキャッシュバックなど念入りにチェックした上で検討するといいでしょう。

生活ペースとしても季節の変わり目は絶好のチャンスです。更新についても考えてみてはどうでしょうか。

商品については非常に膨大な数があります。この中から選別するのは難しい作業ですが口コミなどで情報を集めてじっくり検討するといいでしょう。

メールについてはアドレス付きを希望しているユーザーも多いことでしょう。プロバイダによってはメールアドレスが付加となるのでそちらも確認してみるといいでしょう。最近はお得なキャンペーンが多数あります。どこがもっともお得か?といったことをかぎ分ける作業こそ困難を極めます。

電話番号についても念入りに調べましょう。万が一固定電話番号が変わってしまったら困るといったユーザーもいるかと思います。光コラボレーション商品から他の光コラボレーション商品への転向やフレッツ光に戻す場合など固定電話の電話番号が変わる可能性があるのでその点は十分注意しましょう。

こうした内容についてはサイトのページでもたびたび紹介されていますが、うっかりといったミスもあります。またスタッフの勘違いやミスで連絡が行き届いていないケースもあります。十分気を付けましょう。

インターネットの乗り換えについてはメリットや可能性も多数あります。少しでも良いものにたどり着けるといいですね。価格については税抜きかどうかも確認しましょう。また初期費用については無料サービスのものもおすすめです。費用は安いに越したことはありません。

詳細は消費者向けの問い合わせに確認するといいでしょう。サポートセンターは電話などで受け付けを行っています。クレジットカードについてももちろん利用できるので、クレジットカードでポイントを貯めたいユーザーは上手に活用することをおすすめします。

インターネット接続業者は代理店を調べて利用した方がお得だということがわかったわ。プロでもリサーチには時間がかかるものなのね。私もじっくり調べてみるわ。
インターネット接続業者の数も莫大ですがさらに代理店の数は多いので本当にどこにすればいいかは難しいセレクトです。リンクライフなども人気なので検討してみるといいでしょう。
auひかりで一番高いキャッシュバックの代理店はどこだ?!
人気の8社を徹底比較しました。
auひかりキャンペーン8社比較一覧ページ









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

こちらの記事もオススメです
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!