単身赴任の人は必見?LEO NET(レオネット)の評判は如何に?回線速度はやっぱり遅い?遅いときはどうしたらいい?

単身赴任の人は必見?LEO NETの評判は如何に?回線速度はやっぱり遅い?遅いときはどうしたらいい?
今回は単身赴任で住まいになることが多い「レオパレス21」が提供している独自のネットサービス「LEO NET」について徹底解説致します!

割とネガティブ寄りな口コミが多い「LEO NET」ですが、実際の性能はどういったものなのか必見です!

1.「LEO NET」のサービス内容と仕組み

「LEO NET」のサービス内容と仕組み
(1)「LEO NET」では
「LEO NET」は名前の通りレオパレス21に在住の方に向けたインターネットサービスです。「LEO NET」独自の光ファイバーを導入し無線Wi-Fiも標準装備、インターネットも使い放題となっています。プロバイダーもレオパレスが一括して行っています。

プランは「スタンダード」と「プレミアム」の2通りがあり、プランによってオプション内容が違います。
・スタンダードプラン
月額2,268円(税込)
LEONETVIDEOにて映画やアニメが毎月1本が無料で視聴可能です。

・プレミアムプラン
月額料金3,240円(税込)
月額料金が別途2,057円(税込)の「CSプラス」が見放題のサービスがついてきます。「CSプラス」は指定されたケーブルテレビチャンネル7つが視聴可能となるサービスで、主に映画や音楽、スポーツのチャンネルが用意されています。

既に各部屋に光ファイバーが引き込み済みなので、申し込みさせ済ませておけば工事も不要ないうえ無線Wi-Fiも設置されているので簡単な初期設定を行えばすぐに利用可能なところが特徴です。

一般的には、アパートやマンションなどでインターネットを利用する場合には、回線を自宅に引くために回線工事などが必要になります。費用としては、20,000円から25,000円程度の初期費用が必要となります。しかしレオパレス21では、レオネットの回線をすでに部屋へ導入してありますので、工事費用などは必要ありません。

ちなみに使用料金は基本的に毎月の家賃と一緒に請求されるので、ここも嬉しいポイントですね。(法人契約で会社がLEO NETを申込みしていない場合は少し面倒になることがあります…)

一人住まいになるのだけど、レオパレス21ってネットを使用するときに便利そうね!
そうですね。部屋にネットの環境が整備されていますからね。
費用としても安いので、魅力的だけどどんなシステムになっているのかな?
ではレオパレス21についているリオネットのシステムなどについてご説明します

(2)レオネットの仕組みでは
通信機器と回線とがすでに導入済みですので、レオパレス21に入居したその日からネットが使用できます。またWi-Fiを発信するための通信機器なども設置されていますので、無線LANルーターなどをご自分で用意するという必要もないのです。

また上述しましたが、家賃との合算支払いで利用料金は支払うことができます。レオネットの利用料金は、それ以外にもクレジットカード支払いやレオネットポイント支払いという方法も選択することが可能です。

ただ最もおすすめなのは利用料金と家賃との合算支払いです。というのも家賃とレオネットの利用料金を一緒にすることでネット代などの支払いを忘れることも少なくなります。ただレオネットポイントでの支払いは、あまりおすすめできません。レオネットの会員ページなどでポイントを購入しなければいけませんので、手間がかかります。

(3)費用面のサ-ビスでは
レオネットの場合には、初期費用面だけでなく月額の料金も安くなりその点も魅力です。また上述しましたが、インターネット以外でもさまざまなサービスが利用できます。

一般的にはアパートやマンションなどの集合住宅などでは、従来使用していた光回線のシステムでは3,500円ぐらいからになり高い場合は5,000円を超える月額料金となることがあります。しかしレオネットでの月額の料金では、月額料金が光回線よりもかなり安くなります。レオネットの料金プランとしては、2種類あるのですがどちらのプランを選択してもインターネットは無制限使用することが可能です。

(4)サポート体制もしっかりと
レオネットは、どのようなプランを契約しても安心設定サポートというものを無料で使用できます。安心設定サポートというのは、初期設定をはじめとしてレオネットを利用するのであれば通信機器のトラブルなどがあった時に電話などでサポートをしてくれるサービスのことです。

このようなサポートサービスはインターネット回線のサービス会社では、ほとんどの場合に有料になっています。レオネットのようにサポートが無料で受けられるというのは、お得感があります。

またデバイスの修理保証なども安心リペアサービスを使用すれば受けられます。安心リペアサービスは、レオネットであれば月額500円で受けられます。デバイスの故障は、無償ですが無償修理の期間は、購入した日から5年以内です。さらにパソコンやスマートフォンも対象ですしプリンターやゲーム機なども修理の対象となっています。

レオネットは、レオパレス21に住むのであれば便利ね!
いろいろな特典もありますからね。お得感があります。
でも私が今まで利用していたインターネット会社は、使用できないのかな?変更するのが面倒なんだけど。
他のインターネット会社を利用するのは、難しいでしょうね。それとレオネットについてもご説明しますね。

本文は下へ続きます










ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

2.レオパレス21は従来のインターネット会社の使用ができない?

レオパレス21は従来のインターネット会社の使用ができない?
結論から言うと「できません」。何故かと言いますと、ネット回線を導入しているレオパレス物件は全て独自の光ファイバーしか導入していないからです。よってフレッツ光やその他の電力会社系統の光ファイバーも内部に通していません。

従来のネット会社が展開している光ファイバーを電柱から部屋まで直接引き込む方法もありますが、これは物件の管理会社から許可を得ないと出来ません。(業界ではこの方法は「マンファミタイプ」と呼んでいます)独自のネット回線を提供しているレオパレスは基本的に許可を出してくれないと思ってもいいでしょう。

3.Wi-Fiの通信速度は希望が持てない

Wi-Fiの通信速度は希望が持てない
(1)Wi-Fiの通信速度は
口コミでは「スマートフォンやタブレットでWi-Fi接続したときの速度が遅い」声が最も多いので、気にされている人が多いと思います。これも結論から言ってしまうと残念なことに「むちゃくちゃ遅い」という答えになります。

下り速度の数値で表すと昼間で15Mbps前後、夜間になると5Mbps下回ります。正直、無線Wi-Fiに関しては期待しないほうがいいでしょう。レオパレスのホームページにあるQ&Aでは「ベストエフォート形式の回線の為、最低通信速度は保証していない」と回答しています。

これは大きな落とし穴です。他のサービス会社の何かしらのWi-Fiルーターを使用したほうがずっと快適です。「ベストエフォート形式」とは「最大限(ベスト)努力(エフォート)をしてサービスを提供する」というものです。

それの対義語として「ギャランティ形式」がありますが、これは品質を保証するサービスのことを言います。しかしベストエフォート形式を採用しているネットサービス全てが低品質というわけではないので事前に口コミ等を見ておいたほうがいいでしょう。インターネットサービスを契約するときの知識として覚えておいて損はないでしょう。

インターネット回線のレオネットの場合には、レオパレス21で利用が可能なので無線LANルーターをご自分で用意しなくてもWi-Fiを使用することが出来ますが問題もあります。どうしてもレオネットのWi-Fiを使用していると速度が遅くなり、繋がらないということもあります。

(2)レオネットWi-Fiが繋がらない接続エラーになる原因は
レオネットWi-Fiが、繋がらないという時の接続エラーとなる原因は様々なものがありその原因によって対処法も異なります。繋がらなくなる原因としては、次のようなものです。

①同じマンション内で多くの人がレオネットを使用しているため
一つの集合住宅にレオネットの場合は、光ファイバーを一本の引いて通信をそこから全ての部屋に分けていくとシステムです。このような方法は、他の光回線の場合もマンションなどでは、同様のパターンとなっています。

そのためにどうしても多くの人が一つの集合住宅内でネットを一度に利用すると光ファイバーの内部で混雑しネットの配信が遅くなるのです。特に夜間では、多くの人が利用するために通信速度も低下し通信のエラーも起きやすくなります。

②通信機器の不具合
レオネットを利用するようになっているレオパレス21の物件には、事前に通信機器などが設置されています。そしてこの通信機器からレオネットで利用するWi-Fiなどが発信されます。基本的にこの種の通信機器は、電源が常に入っているので、長期間に使用した場合には不具合などが起きやすくなります。そのために通信速度が遅くなるということが起きるのです。

また通信機器に内蔵されているChorome Castというレオネットを利用するためにテレビに接続されている機器の不具合もあります。そのためにテレビでインターネットを使用することができないということもあります。Chrome Cast側で不具合が起きてWi-Fiが繋がらないという事例も多少はあります。

③ネット側が帯域制限をかける
またネット側から通信の混雑の緩和のために帯域の制限をかけるということがあります。レオネットの場合には、レオパレスの一つの物件だけでなく複数の物件からの利用者がどうしても多くなります。そのために通信の混雑が起きやすいので、帯域制限をかけますから通信の速度が大変遅くなるという傾向となります。

④デバイス側の不具合
レオネット側の機器や回線に問題があるのではなく、デバイス側の不具合ということもあります。スマートフォンなどでWi-Fiを利用するようにしている場合にスマートフォンに不具合が起きたためにネットが繋がらないという接続エラーが起きます。

良質な光回線に契約をしないで適当に選ぶと速度が遅く使用できないということになりますので注意してください。

でもレオパレスに住むんだったらやっぱりレオネットを利用したいわ!通信速度が心配だけど他にメリットがあるのかな?
レオネットには、次のようなサービスがあるんですよ!
4.意外にも使用用途がある「LEO NET」サービス

意外にも使用用途がある「LEO NET」サービス
その反面、人によっては嬉しいポイントもあります。それは「テレビでインターネット動画が視聴可能である」ことです。

LEO NETは予め光ファイバーがLEO NETの小型ルーターに繋げられおり、更にそのルーターからテレビにHDMIの接続がされています。そしてこの小型ルーターにはAndroid TVのOSが入っているのです。そしてリモコンとなる「Life Stick」で操作をすることにより、Youtube等の動画サイトの視聴が可能となるわけです。

Youtubeアプリもインストールされておりすぐに視聴ができますし、ここ最近では話題のインターネットテレビのAbemaTVにも対応しました。TSUTAYAのオンデマンドサービスにも対応しており、テレビ画面だけで映像コンテンツは一通り使用することができます。

更に無線Wi-Fiでのネット利用と違い、テレビでネットを使用すると通信速度は遅くなく、高画質視聴も難なく読み込みをしてくれるのです。おそらくルーターに直接接続しているテレビは優先で高速通信を可能な設定にしているのでしょう。

ただ「Life Stick」での文字入力はある程度慣れが必要です。「変換HDMIケーブルを使ってスマホを繋げたらいいじゃん」という声も出てきそうですが、テレビに似た無線リモコンで操作できるのは意外と楽です。このあたりはお好みで使用するか否かで変わってくるでしょう。

5.メリットが無いと感じたらどうするべきか?

メリットが無いと感じたらどうするべきか?
何もメリットが感じない人の場合の対策方法は限られてきます。それ各通信会社が展開しているモバイルWi-Fiルーターの導入をするか、置き型の無線Wi-Fiを設置するかです。

モバイルWi-FiルーターはY!mobile、WiMAXが主流で現在は月額基本料金にオプションをプラスすると通信速度の上限がなく使用ができる様になっています。ただし3日間で3GB使用すると24時間は低速になる通信制限があるので注意が必要です。平均の月額は4,500円~5,000円程度です。

レオパレスは従来よりも安い料金でWiMAXが使用できるキャンペーンを行っている時もあります。ただ地方になると電波が弱いエリアもあるのがネックです。

置き型の無線Wi-Fiになると現在の市場ではSoftBank Airの一択です。こちらはモバイルWi-Fiルーターにある3日間で3GB使用した際の制限もない完全無制限なのが特徴です。しかしこちらもまだ発展途上のため、使用可能エリアが限られているのが難点です。

レオネットのメリットもよくわかったわ!でも回線の速度が遅いのやつながらないことがあるのは、嫌だわ!
やはりレオネットの利用者にとっては、問題点ですね。
どうにかレオネットを使用しながら解決できないのかな?
では、レオネットのWi-Fiの不具合や繋がらない時の対処法についてご説明します。
6.レオネットのWi-Fiの不具合や繋がらない時の対処法では

レオネットのWi-Fiの不具合や繋がらない時の対処法では
レオネットのWi-Fiが繋がらないとか繋がり難いなどの原因としては、上述しましたがそのための対処法についてご説明します。

(1)レオネット関係の通信機器の電源を入れ直す
レオネットのWi-Fi関係で通信速度が遅いという場合や接続のエラーなどが起きるという時は、通信機器の電源の入れ直しを試みてください。この方法は、一般的にインターネット回線での通信速度などが遅くなった場合などに活用できる方法です。

通信機器は、インターネットなどで長期間使用するとどうしても通信速度が遅くなってしまいます。レオネットの場合には、通信機器に電源スイッチがありませんので、コンセントを入れ直すと再起動します。

(2)通信機器に内蔵しているChrome CastやそのOSの再起動
内蔵しているChrome Castを再起動させることで通信機器そのものを改めて再起動させなくても通信速度などが改善される場合があります。Chrome Castは、Life Stickというもので操作をすることで設定メニューに入れ再起動させることができます。

またGoogleのAndroid がChrome CastにOSとして内蔵されています。そして最新バージョンにOSも定期的に変わりますので、OSのバージョンが変化することが原因となって通信速度が遅くなるということも可能性としては低いのですがあります。

そこでOSのアップデートもレオネットのWi-Fiが繋がりにくい場合には、対処法として試してみましょう。Life Stickの操作でChrome CastのOSのアップデートも実施できます。

(3)Chrome Castのキャッシュの削除
Chrome Castの中でアプリを起動させたかどうかの履歴が溜ってくるとChrome CastのAndroid OSは、通信機器としての動作や通信の速度が悪くなります。 ただキャッシュに起動の時間がかからないアプリも含まれているので十分に調べてみる必要があります。レオネットのWi-Fiが繋がりにくくなった時には、Chrome CastのキャッシュをLife Stickを使用して調べてみるのも方法の一つです。

(4)Wi-Fiを利用しているデバイスの再起動
いろいろな対処法を試しても解決できない時には、Wi-Fiを使用しているデバイスの再起動をしてください。長期間に渡って電源を切らずに使用しているとスマートフォンなどのデバイスも不具合を起こしてしまってWi-Fiが使用できなくなることもあります。

回線の速度を直す方法もわかったけど。難しそうね。
では、レオパレスに住んでる人がより快適なネット環境を手に入れる方法についてご紹介します。
7.レオパレスに住んでる人がより快適なネット環境を手に入れる方法とは

レオパレスに住んでる人がより快適なネット環境を手に入れる方法とは
(1)パソコンがない方がレオパレスでwifiを飛ばす方法とは
レオパレスの場合には、LANのケーブルが一般的についていますので、パソコンに差し込むことでインターネットなども簡単に開始できます。でもパソコンがない場合はどのようにすれば利用することができるのでしょうか。

レオパレスのインターネット環境は、有線LANですのでパソコンのLANポートでしかネットには接続できない設定です。そのためスマホだけの方は、有線LANを生かせないので、無線LANに有線LANを変更できるような機器を設置することで使用することが可能となります。

例えば「ちびファイ2」というPLANEX社から発売されているような機器を有線LANに繋ぐことでwifi環境を簡単に整えることができます。ちびファイ2というのは、大変小さい機器で軽いのが特徴です。サイズ的には、ボールペンよりも短い程度のものです。設定の仕方も大変簡単です。

(2)レオパレスに住みながら別の通信会社と契約するには
通信速度も遅くなりがちで繋がらないこともあるのが嫌な方は、レオパレスに住みながら別の通信会社と契約したいと考えているかも知れません。その場合には、別の回線にレオパレスのレオネットを解約してすることはできません。

しかしポケットwifiとレオネットと同時に契約をすると別回線も使用することが可能です。ただこのような場合には、ポケットwifiの利用料金とレオネットの利用料金と両方を支払う必要が出てきます。かなりの額になってしまいます。

具体的には、レオネットの場合は月額が1,645円ですがポケットwifiのある回線では月額が4,000円ちかくなり合計すると5,000円弱となります。元のお得な通信料金よりも平均して4,000円程度も高額となります。

ただLTEというポケットwifiの通信の種類があり、LTAのヤフーwifiでは月額は2,480円です。レオネットと合わせると月額が4,125円となりインターネット料金としては、平均的なものです。LTEであれば、スマホ程度にかなり繋がりやすくなり通信環境も改善できます。

ポケットwifiであれば、インターネットでの契約で自宅に通信端末が送られてきます。契約も簡単で、ポケットwifiは持ち運べますのでインターネットを外出先でも利用できます。一人暮らしで家を空けることが多いという方には、適した通信環境です。

通販サイトなどで小型のルーターを購入し差し込むだけで終了します。小型ルーターの場合には、手間もかかりません。

いろいろな方法でネットの環境を良くすることもできるのね!>
ご自分に合った方法で、快適なネット環境にすることはレオパレスにすんでもできます。
メリットを生かしながら私にあったネットの環境ができそうだわ!
そうですね。より良いネット環境で生活を楽しんでください!
8.総括

無線Wi-Fiはクオリティが期待できないため、テレビのメリットを感じない限りは契約しないほうが無難です。今後のクオリティ改善があるかどうか注目です。モバイルWi-Fiルーター等が使用エリアではなかった場合はスマートフォンの通信プランを大容量にする他ありません。今後の各サービス会社の動向に期待しましょう。

ただ適当にサービス会社を選択した場合には、回線によっては速度が遅く今まで以上に使い勝手の悪いものになら恐れもあります。また光回線の契約で良質な回線を選択しないと5万円以上の損になることもあります。

レオパレス21を契約する場合には、レオネットであれば月額料金が安く工事が必要ないというメリットがあり選びがちです。しかしご自分のネットの使用の仕方によって多少料金が高くなってもレオネット以外でインターネット回線を利用した方が合っているということもあります。

レオネットの通信速度は、全てのレオパレスの物件で必ず遅いとは限りませんので、まずレオネットを試しに使用してみて考え直してもいいですね。というのもレオネットは、違約金が解約しても発生しませんので数ヶ月程度入居してレオネットを使用して様子をみるということも可能です。

普段使用しているインターネットの利用頻度などを考慮してご自分に合っている方を選択してください。










ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

こちらの記事もオススメです
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!