公衆無線LANの使い方とは?人気サービス会社を業界人が紹介!

公衆無線LANの使い方とは?人気サービス会社を業界人が紹介!

スマートフォンの普及により自宅では必要不可欠となった無線LAN、いわゆるwi-fi。
インターネットを引いていると設置している当たり前となりました。
そしてよく行くカフェ等に無料で使えるwi-fiがあるとなんだか嬉しくなりますよね?
飲食店等によくあるwi-fiを「公衆無線LAN」と言います。

殆どの方はスマートフォンでこの「公衆無線LAN」を使っていると思います。
中にはパソコンで使用されている方もいるのではないでしょうか?

しかし中には 「あれ?スマホで使えたのに、パソコンでこの店の無線LAN使えないの!?」
と思わず言葉が出てしまう状況に出くわしたことがある人もいると思います。
実はお店が設置している無線LAN、サービス会社によって使い方が違うのです。

今回は「公衆無線LAN」のサービス会社別の使用方法と、人気サービス会社を紹介しましょう!

・携帯電話会社が提供している公衆無線LANとその使い方
・携帯電話会社以外の公衆無線LANサービス会社、お勧め出来るのは2社!
・主要飲食店にある公衆無線LANサービス
・地域毎にある特殊な公衆無線LAN
・公衆無線LANを使うメリット、デメリットと注意点

1. 携帯電話会社が提供している公衆無線LANとその使い方

携帯電話会社が提供している公衆無線LANとその使い方

皆さんが飲食店で一番利用したことがあるのはやっぱり各携帯電話会社のwi-fiではないでしょうか?
お店の入り口にお父さん犬が「wi-fi使えます!」と言っているステッカーや、auのロゴステッカーが張っているところを見たことが何度もあると思います。
この携帯電話会社が展開している無線wi-fi、どのような条件が利用可能になるのかわかりやすく解説します。

・利用条件
「docomo wi-fi」
「SoftBank wi-fiスポット」
「au wi-fi SPOT」
この3つは使用しているスマートフォン回線が上記の会社に該当していればを使用することが可能になります。
(ちなみに設置数はSoftBankが断トツで多いです)
例えばSoftBankのiPhoneを使っている人が「SoftBank wi-fiスポット」を設置している喫茶店に入ったとしましょう。
するとその人のiPhoneはその喫茶店にいる間はずっと自動的に「SoftBank wi-fiスポット」のデータ通信でインターネットが閲覧できるようになるのです。
ちなみにauを使用している人がこの喫茶店に行っても「SoftBankユーザーを対象にしたwi-fi提供サービス」なので利用することができません。

・利用するための設定方法は?
特に必要ありません。
携帯電話ショップで機種を購入しるとき、セットアップで店員さんが設定してくれています。
もちろん自分で設定することも出来ます。
設定方法は各携帯電話会社のホームページで確認可能です。
比較的簡単にできる作業ですが、ホームページを見てもわからない場合は携帯電話ショップの店員さんに聞くのが良いでしょう。

・月額料金はかかるの?
オプションとして料金は発生しますが、スマホが定額パケットプランに加入していれば割引が入り実質無料になることが殆どです。

・パソコンでは使えないの?
使えません。
もともと各携帯電話会社の回線をしようしているデバイスでのみ利用可能なサービスです。
よって利用可能な端末はスマートフォンとタブレットに絞られてしまうのがデメリットになります。









ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


2. 携帯電話会社の公衆無線LANサービス会社、お勧め出来るのは一社だけ!

携帯電話会社の公衆無線LANサービス会社、お勧め出来るのは一社だけ!

携帯電話会社以外の公衆無線LANは提供会社のサイトで登録を行うと、設置箇所で利用が可能になるサービスが多いです。 しかし月額が発生するサービスなので、出先での使用が多いか否かで判断が変わります。
様々なサービス会社がありますが、私的にはこの有料サービス1社と無料サービス1社の計2社を押さえておけば問題ありません。

【有料サービス】

・Wi2 300
ワイヤ・アンド・ワイヤレス社による国内最大級の設置数を誇る公衆無線LANサービスです。
飲食チェーン店をはじめ全国の施設で設置展開をしている他、空港やバス等の交通機関での展開も力を入れています。
月額料金は2つプランを提供しており、プランによって提供エリアも若干変わります。

「Wi2 300 月額定額プラン」
毎月362円。
wi-fiを検索したときに下記のSSIDが出現する店舗で使用可能になります。
【Wi2, Wi2_club| Wi2_free| mobilepoint, mobilepoint2| UQ_Wi-Fi| wifi_square】

「Wi2 ワンタイムプラン」
設置wi-fiスポットでの使用時間によって料金が変わってきます。
その変わり「オプションエリア」と呼ばれるエリアのSSIDが使用可能とで、一言で表すと
「料金は高いけど、全部のエリアで使えるよ」
というプランです。
料金を見ていただくとなんとなくわかっていただけると思います。

6時間→350円
24時間→800円
3日間→1500円
一週間→2000円

ただ普通の生活をする分にはそこまでwi-fiエリアに飢えるほど困らないので、あまり必要性を感じないプランでしょう…。
とにもかくにも、出先でパソコン利用が多い方には割と悪くないサービスです。
ホームページにも設置を表すステッカーが掲載されているので、チェックしてみるのもいいかと思います。

【無料サービス】

・FREESPOT
日本各地に接続ポイントを拡大中の、FREESPOT協議会によるサービスです。
設置場所でメール認証をすれば利用することができるのが魅力ですが、飲食店の設置が少ないのが残念…。
ショッピングセンターや各種販売店(車屋や本屋など)が比較的多いです。

3.主要飲食店にある公衆無線LANサービス

主要飲食店にある公衆無線LANサービス

様々な飲食店が提供している公衆無線LANサービスです。

・Wi2 300を契約すると無線LANが利用できる飲食店
スターバックス、ドトール、

・Wi2 300を契約せずに無線LANが利用できる飲食店
タリーズ

ちなみにプロントはメールアドレスを登録することで、30分間無料で公衆無線LANを利用できる形をとっています(1日3回まで)。

・飲食店以外にコンビニでもwi-fiがある。
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートがそれぞれ利用登録をすれば無料で利用できる公衆無線LANを提供しています。

4.地域毎にある特殊な公衆無線LAN

地域毎にある特殊な公衆無線LAN

地域によっては観光客向けに無料提供をしているサービスもあります。

・Osaka Free Wi-fi
大阪府内2,000カ所に設置している無料LANサービスです。
観光スポットや電車、バス亭などに設置されています。
主に海外からの観光客向けにはじめたものです。

・Shinjuku Free Wi-fi
区域は新宿区内と大阪に比べると範囲は狭いですが、こちらも大阪同様に観光客向けにはじまったサービスです。

5. 公衆無線LANを使うメリット、デメリットと注意点

公衆無線LANを使うメリット、デメリットと注意点

外出先で無線LANを使うメリットは何と言っても「パケット通信料の節約になる」点です。
現在のスマートフォンは契約プランによってネット通信料に上限があります。
無線LAN接続時の通信は契約プラン内の通信料消費とはならないため、パケット通信料に繋がるわけです。

ただその反面、デメリットも存在します。
まず1つは「通信速度が安定しない」ところです。
名前の通り「公衆無線LAN」なので店内にいる複数の人が利用することによって回線が混雑することによって速度が安定しないことが多いです。
場合によってはスマートフォンのLTE回線がほうが速度が速い場合もあり得ます。

2つめは「セキュリティ面に不安がある」点です。
通信速度が安定しない原因と同じでセキュリティ上のリスクが発生します。
モバイル端末と無線LANのアクセスポイントの間は当然電波によって通信されているので、店内の電波範囲内にいる人が情報を盗みとったり、そこから不正アクセスをされるといったリスクがあります。

更にたちが悪いことに偽のアクセスポイントが設置され、そこに接続をしてしまうと端末の中にある個人情報を盗み取られてしまう危険性があるのです。

このセキュリティ面での対策は
「暗号化されていないネットワークはむやみに接続しない」
という一言につきます。
しっかりと暗号化されているネットワークを利用することをお勧めします。
(スマホでwi-fiネットワークを検索した際に、鍵マークがついたネットワークを利用することです)

・総括

携帯電話の通信容量の節約にも繋がり魅力的なものではありますが、 パソコンを接続するときはテザリングに頼ったほうが快適に使える場合もあります。
今後の公衆無線LANの市場とクオリティに変化があるか否かがポイントになるでしょう。









ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
そんな人の為にサイトスタッフと直接相談できるコーナーを作りました。
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!