携帯電話会社の光コラボを徹底比較!スマホとネットをセットすべき?業界人が徹底指南!

「携帯電話会社の光コラボを徹底比較!今の時代はスマホとネットをセットにするべき?携帯業界にも精通する業界人が徹底指南!」
皆さんはご使用されている携帯電話会社はどこを使っていますか?
ここ最近はmineoや楽天モバイルといった格安スマホも台頭してきていますが、アフターサービスや電波のクオリティが気にしてauやDocomoを継続利用している人も多いのではないでしょうか?

そして携帯ショップに行ったときに「インターネットはどこを使っていますか?」と聞かれ、そこから「ネットを変えると携帯料金が安くなります」と提案された人も多いと思います。

携帯ショップのスタッフさんは当然お仕事なので「SoftBank光」や「auひかり」のインターネット契約を獲得したいので、提案してきます。
確かにスマホとネットを一緒に揃えることによって、スマホの料金が割り引きされるのが魅力ですよね。

ただユーザーの人は「携帯電話会社のインターネットサービスってアフターサービスとか回線速度とかが不安だし、大丈夫なの?」と感じ、切り替えない人が多いのも現状です。

そこで今回は業界人である私がDocomo、SoftBank、auが提供する光回線インターネットサービスを徹底分析と比較を行います!

1.3社の平均料金比較

3社の平均料金比較
ここでは各3社の平均月額料金とスマホ一台への平均割引金額を紹介します。
尚、光サービスの料金は「ネット、固定電話、プロバイダー料」の3つの合計金額です。

・Docomo光
月額料金平均 約5,000円前後(プロバイダーによっての変動無)
スマホ一台への割引金額平均 約700円
(Docomoは基本的にパケットシェアパックを推奨している)

・SoftBank光
月額料金平均 約6,000円(取り扱いプロバイダーが1社の為、変動無)
スマホ1台への割引金額平均 約1,500円

・auひかり
月額料金平均 約5,700円(取り扱いプロバイダーが1社の為、変動無)
スマホ1台への割引金額平均 約1,500円

月額面はauに軍配があがります。

2.フレッツ光回線を使用したDocomoとSoftBank

フレッツ光回線を使用したDocomoとSoftBank
ここではDocomo光とSoftBank光の光回線の特徴を説明します。
ちなみに通信速度は3社全てが「下り速度最大1Gbps」を謳っています。

Docomo光とSoftBank光はNTTのフレッツ光回線を使用しています。
フレッツ光を利用中の人が上記2点を利用していると、基本的に立会工事は必要なしで切り替えが可能です。

更に現在、各2社が扱っているプロバイダーを利用していればプロバイダー変更手続きもする必要がありません。
取り扱っている対象プロバイダーは以下の通りです。

・Docomo光
ドコモnet、plala、So-net、GMO、andline、excite、Tigers-net、U-Pa!、BIGLOBE、DTI、エディオンネット、SYNAPSE、TiKiTiki、楽天ブロードバンド、@ネスク、01光コアラ、ic-net、hi-ho
(Qitは2017年3月31日にサービス終了のため除外)

・SoftBank光
Yahoo BBのみ。

・フレッツ光を利用していても工事が入る場合がある
これ確率的には低いですが、念のため。
Docomo、SoftBankともに提供している光回線はフレッツ光ですが、その中でも「フレッツ光ネクスト 隼」という最新の品目になります。

もし現在「フレッツ光プレミアム」を利用中だと、状況によっては工事が発生することがあります(私の経験では確率は1割です)。
それは同じ光ファイバーを提供していますが「フレッツ光プレミアム」は下り速度が最大100Mbpsの古いサービスであるが故に可能性が否定できないのです。

何故、工事が発生するのか原因は一概には言えませんが「フレッツ光プレミアム」の導入工事をする際に光ファイバーを予定外の場所に指定して繋げた等の家で発生することがあります。

ただ「フレッツ光プレミアム」は2018年の1月~3月を目処にサービス終了が予定されているので、工事が発生してでも何かしらのサービスへ切り替えは行っておくことが得策です。

本文は下へ続きます









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

3. 独自回線を使用したauひかり、auスマホと併用割引が入るその他の光サービス

独自回線を使用したauひかり、auスマホと併用割引が入るその他の光サービス
つづいてauひかりの特徴です。

auひかりはKDDIによる独自の光ファイバーを利用して提供していることが特徴です。
「新鋭ブランド」の類に入るので、これを聞くとクオリティ面で不安になる方も多いと思います。
しかし意外にも口コミでは「回線速度は快適」と言った声が多いどころか、人によっては「フレッツ光よりも早くなった!」とう声もあるので問題は殆どないと言っていいでしょう。

しかし独自回線利用しているが故のデメリットも存在します。

「現在、どのインターネット会社を使っていても必ず切り替え工事が入る」
「申込み後、開通工事までの間が長いときがある」
「新鋭ブランドが故にまだ利用可能エリアが狭い」

工事はまだ目をつむれるとして、一番困るのは利用可能なエリアが狭いことです。
それもあってなのか、auでは各地方の電力会社のネットサービスとのセット割引も展開しており、そのネット回線の契約取次も行っています。
要するに関西ではeo光、四国ではpikaraの契約がauショップで可能ということですね。

スマホに入るセット割引の金額も変わらないので、例えば関西でeo光を使用している人がスマホをauにすると安くなるということになります。
電力会社のインターネットサービスを利用している人にとってこれは嬉しいポイントですね。

以上のことを踏まえて、自身が今どこのインターネット会社を使っていて一番手間をかけず通信費を安くする方法を模索することがベストだと言えます。
ただ時期によっては開通工事費が実質無料になるキャンペーンが走っているときも多々あるので、とことんコストを追求するのであれば開通工事が発生する選択肢を検討する価値はあるでしょう。

4. 契約するときの注意点とトラブル集

契約するときの注意点とトラブル集
ここでは携帯電話ショップでインターネットサービスを契約するときの注意点を書いていきます。
これを把握したうえで申込みをしましょう。

・契約後のアフターサービスはショップではなくカスタマーセンター
実はこれが一番基本であり、一番の難点でもあります。
ショップは契約の取次ぎまではしてくれるのですが、オプション変更等の手続きをしてくれないのです。
いや、厳密にいうとシステム上やりたくてもできないのです。

よって契約後に何かあった場合は電話によるカスタマーセンターが窓口になります。

お店によっては何が起きたか聞いてその場でカスタマーセンターに電話を繋いでくれる親切なところもあります。
しかしカスタマーセンターでしか対応できないのをいいことに「カスタマーセンターに電話してください」と素っ気なく一言だけで返してくる不親切な店もあるので、契約するお店は慎重に選んだほうがいいでしょう。
(確かに「カスタマーセンターに電話してください」という言葉もシステム上では間違いではないのですが…少しは相談にのってくれてもいいですよね…)

・家電量販店でのオプションベタ付けに要注意!
いわゆる電機屋で契約するときのお話です。

電機屋で契約したあとによくあるトラブルのトップはこちらです。

「聞いていた料金よりもずっと高い料金の請求がくる!」

この場合、もっとも多いパターンは「オプションが全部付けされていた」というものです。
電機屋ではオプションを付けるたびにスタッフにポイントがつくシステムの店があるので、そのあたりはしっかり聞いて疑問に思う点があれば遠慮することなく指摘しましょう。

これが原因で消費者センターにまで発展した案件もあるとかないとか…。

・総括

もし今回した携帯電話会社のサービスを検討するときは、毎月のスマホ料金までスケールを広げて検討をすることが需要です。
回線クオリティは3社とも申し分ないですが、「Docomo光」はプロバイダーによってクオリティが変わってくるのでプロバイダーの下調べはしておきましょう。
あとは契約後も親身になって対応してくれる店舗を選ぶことです。









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!