KCNインターネットが遅い?繋がらないから解約?トラブル対処法と口コミを分析!

KCNインターネットが遅い?繋がらないから解約?トラブル対処法と口コミを分析!
KCNインターネットとは、近畿地方最大手の私鉄 近鉄ホールディングスのグループ会社。
正式名称は近畿ケーブルネットワーク略して「KCN」と呼ばれています。
このKCN、一部の口コミでは安いが遅い。
ネットワークが切れるなどちょっと残念な評価を聞きますが、本当はどうなのでしょうか?
今回はこのKCNインターネット会社の実態に迫り、トラブル解消法もお伝えしますね。

1.KCNの提供サービスについて

KCNの提供サービスについて
KCNケーブルネットワークは奈良県を中心に隣接する京都・大阪にもサービスを提供しているケーブルインターネットサービス会社です。
戸建てや集合住宅にも対応されており、マンションタイプでのテレビとインターネットの一括導入も提供している会社です。

提供サービスはインターネットと電話、テレビがメインですがその他格安スマホもauスマートバリューやソフトバンクそしてNTT系のドコモ光との提携もあります。

インターネット関連をみれば5mbpsからギガプランなど7種類のサービスを展開しています。

図03

出典:http://ぴかまろ.com/provider/kcn
この料金表はインターネット基本料金から長期割引をつけた金額です。
開通後3年から5年目までは月額料金から100円引き6年目以降は300円引きが続きます。
KCNはこの料金にプロバイダーも含んでいるのでお得な金額になりますね。

インターネットサービスのオプションとしては、セキュリティサービスがあります。

*パソコンセキュリティ         月額料金400円
この金額でパソコン3台まで利用でき、ご自宅のパソコンをウィスルや
スパムメールから守ります。

*メールセキュリティサービス      月額料金300円

このサービスは最もウィルスに感染しやすいメールをチェックするサービスです。
プロバイダー機能も完備のKCNではサーバー側でメールのウィルス検知や駆除も同時に行います。

*電話サービス ケーブルプラス電話
通常1,330円ですがインターネットとテレビを契約すると割引がきいて300円になり付加サービスなどは有料になります。

たとえばナンバーディスプレイなどは月額料金400円とNTTと同じ金額。
このKCNの電話サービスの1番のメリットは通話料金が安いというところでしょう。

auと提携されている点と同じKCN同士なら通話料金が無料になります。

図04

出典:http://www.kcn.jp/phone/cableplus/tsuwa.html

次にTVサービスのご紹介です。
普通の地デジ・BSをみるたけではなくスカパーなどのCS放送もお得なセット料金を用意されています。
チャンネルセットの組み合わせも多く毎日のテレビライフが楽しみになりますね。

スタンダードコース 4,000円 68ch+有料ch21ch
プライムコース 4700円 82ch+有料ch18ch
地デジスーパーコース 1,500円 29ch+有料ch21ch
地デジ・BSコース 1,500円 22ch+有料ch3ch
地デジコース 700円 11ch

スタンダードコースとプライムコース・地デジスーパーコースは録画も楽しめるデジタルホームターミナルがワンセットでついてこの金額です。

このデジタルホームターミナルはUSBや外付けHDの録画もでき、無線でテレビ画像を他の部屋のタブレットに送ることもできるのです。。
ホームネットワークや3Dテレビにも連携可能というすぐれもの。

他にもディズニーチャンネルセットなどもオプションで用意されてご家族みんなでお好みのテレビを視聴することができるのがこのKCNケーブルテレビの1番のメリットだといえますね。

専用線を引き込むだけでアンテナいらずで家の外観もスッキリで利用できます。

本文は下へ続きます









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.KCNの遅いという口コミは本当か?スピードテストでは意外な結果が。

KCNの遅いという口コミは本当か?スピードテストでは意外な結果が。
インターネットサービスにおいて速度は誰しも気になるところです。
このKCNのインターネットは本当に不便を感じるほど遅いのでしょうか?

 

今回この記事を作成するにあたりSNSのTwitterやfacebook。
利用しているリアルなレビューが掲載されている価格コムなどチェックしました。

また実測を測定した結果をレポートしたラディッシュスピードテストサイトに
にて実測定値を確認したところ意外にもKCN遅く無いんですよ。
むしろ速い、下り500mbps超えの驚きの結果も複数ありました。
出典:http://netspeed.studio-radish.com/cgi-bin/netspeed/openresult/openresult.cgi?server=3&point=1&linetype=4&line=315&lineparam1=7&prefecture=1&zipcode1=&zipcode2=&search=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

いったいどこから「KCN 遅い」という評判がでたのか不思議なくらいです。
利用環境は様々ですし、ユーザーのパソコン環境や有線・無線の違いもあるでしょう。
しかし価格コムのレビューで2.・3件遅いという口コミがある程度で他は全くといって良いほど遅い苦情などでていませんでした。

3.KCN遅いといわれる3つのワケと対処法

KCN遅いといわれる3つのワケと対処法
KCN遅いという口コミは少数派であることがわかりました。
しかし、少数とはいえ遅いという評判があることも確かです。

KCNが遅いワケは何が原因なのでしょうか?
KCNにかかわらずインターネットが遅くなる理由を解説します。

自宅に引き込んでいるインターネット固定回線は毎月4,000円~6,000円近く通信固定費として費用が掛かっています。
年間48,000円~72,000円です。
けっして安くない金額を払っているならやはりある程度の速度を期待しますよね。

しかし、一般家庭にて利用するインターネット回線は「ベストエフォート型」と呼ばれ回線の混み具合によっては期待値を大きく下回る速度しかでませんよという契約の上に成り立っています。

今回取り上げているこのKCNだけに関わらずインターネット固定回線が遅いといわれる理由は以下の3つが考えられます。

①利用場所がアパート・マンションなど集合住宅である
戸建てタイプと違いマンションなどの集合住宅では、外部から建物のMDF室と呼ばれるインターネット集合装置に引きこまれてから各部屋へインターネット信号が分かれて送信されます。

直接引き込みと違いこのタイプ速度が遅くなるのが一般的です。

  

図07

出典:http://www.fureai-ch.co.jp/services01/net04.html

  

上記の画像にある分岐・分配器から各部屋にインターネット信号が分かれていきます。
特にケーブルテレビはテレビとインターネット・電話もすべて一本の専用線で引き込みされており夕方から夜半にかけて利用者が多くなる時間帯はかなり速度が遅くなります。

残念ならがこのタイプに関する対処方はほとんどありません。
戸建てタイプにおいてもやはり混み合う時間帯では近隣のインターネット利用者が多いと速度が遅くなるのが普通だからです。

それでも余りに遅いと感じる場合は早朝や深夜などにインターネット回線を利用してみましょう。

その速度をスピードテストサイトなどではかり遅いのならばすぐKCNのサポートへ連絡が必要です。

口コミで見てもKCNのサポートは大変評判が良いようです。
その場合は平日や土日で時間帯を変えてのスピードテスト速度を測り相談してみましょう。

各インターネット会社のサポート担当では、故障やトラブルのデータを蓄積しています。
Aという建物からのトラブルの問い合わせが多ければ集合装置のトラブルも考えられるので対応してもらえるはずです。

②速度の遅いプランで契約している。
これは主に戸建てタイプ向けの契約についてです。
KCNは5メガから1Gまで速度や建物の状況により多くのプランを提供されています。
下記図をご覧下さい。

図08

 

出典:http://www.kcn.jp/shugo.html

 

これはKCNで提供しているサービス速度の一覧です。
あなたが契約されているのはどのプランでしょうか?
上記の一覧をみると160Mタイプは光100Mより速度が速いのではという印象を受けますよね。

しかし、Kブロード160Mタイプは大容量で安定して提供できる光回線タイプのインターネットではありません。
この160MタイプはADSLに近いタイプの設備を利用して提供しているのです。
そのためKCNの基地局から距離があると速度が不安定で遅くなりがちです。
Kブロード光100Mタイプは上り・下り100Mのベストエフォート型ですが
Kブロード 160Mタイプは上り5M・下りが160Mベストエフォート型です。

上り・下りも100Mのベストエフォート型とは違います。
現在160Mタイプを契約されているのであれば、長期割り引きを使い月額700円アップで1Gタイプへ切り替えてはいかがでしょうか?
160Mから光1Gタイプへの切替に際しては工事が必要な場合もあるのでKCNお客様センターへ連絡してみましょう。

連絡先:0120-333-990
受付 平日 9:00~21:00
  日・祝 9:00~17:30

web上のマイページからも問い合わせは可能です。

③利用環境が問題な場合
インターネットで無線いわゆるWi-Fiを利用されている方多いですよね。
たとえばiphone7では最新の無線Wi-Fi規格11acという高速タイプに適用されています。

しかし、KCNインターネットを利用してもそれほど速度アップを感じない。
また有線LANケーブルでパソコンに接続しても遅く感じる。
光タイプに契約しているのに何故?と思われる方もいるでしょう。
そんな場合は使っている環境をちょっと見直してみましょう。
下記図はKCNの公式ホームページからの引用です。
契約タイプと利用しているパソコンのOS。
またはLANやLANケーブルの機能など適合一覧をまとめてあります。

実際に利用されている環境と比べていただきご参考にしてみてください。
このOSではVISTAも入っていますがすでサポートも終了されています。
Windows7を最低ラインとして見ていただくとよいでしょう。

出典:http://www.kcn.jp/internet/nagare/koji/setsuzoku.html#spec

図09

*それでも解約したい方へのご注意点
いろいろ考えたけどやはり解約する方は希望する解約日の14日前に申し出が必要となります。
KCN解約金や撤去費用

図10

解約時には電話番号がなくなることもあります。
NTTフレッツ光のアナログ固定電話から同じ番号利用の方ならKCNを解約する前に事前にNTTのアナログ固定電話への切替工事をしておく必要があります。
工事費用としては2,000円~12,000円程度で配線工事有る無しで変わってきます。

解約希望ならば事前にサポートセンターへ連絡しましょう。
思わぬ高額な解約金が発生する場合もあります。

4.KCNと他社サービスとの比較

KCNと他社サービスとの比較
KCN遅いという口コミから対処方などをご案内してきましたが、KCNのサービス内容や料金などを西日本地域でインターネットと電話・テレビを提供する最大手NTTフレッツ光西日本と比較してみました。

KCN提供サービス
*テレビサービス・・・・地上波・BS・CS含む
*インターネットサービス
*電話サービス

KCN初期工事費用

CATV
インターネット
CATV地デジ含む
インターネット
インターネット CATV
初期費用 3,000円 23,000円 3,000円 12,000円
電話費用 0円 0円 0円 0円
合計 3,000円 23,000円 3,000円 3,000円

この初期工事費用はすべて電話込みの金額です。
CATVの初期費用は本来なら12,000円のところ平成29年12月末までのキャンペーンでCATVと電話の新規申込に限り3,000円になっています。
しかし、これらTVサービスはすべてTV1台分の工事費用のみとなります。
テレビの台数を追加しての工事の場合
テレビ共聴工事・・・・15,000円この設備工事をした上で
テレビ1台につき・・・20,000円必要です。

一例として
インターネットとCATV1台・電話新設工事として最大で23,000円となります。

初期費用の比較としてNTTフレッツ光西日本でインターネットとTVサービスのフレッツテレビを新設した場合の初期工事費用も調べてみました。
KCNと違い、NTTフレッツ光はフレッツテレビのみ開通させることはできません。
かならずインターネットを開通した上でのテレビサービスとなります。
そのため初期費用もインターネット込みの金額で掲載しました。

NTTフレッツ光西日本 初期工事費用

契約料金 800円
インターネット工事料金 18,000円
J-SAT契約料金 2,800円
テレビ伝送工事料金 3,000円
テレビ1台の場合 6,500円
合計 31,100円

*インターネット工事料金は初回3,000円で残金は500円×30回払い
*ひかり電話新設工事料金は1,000円別途必要。
*アナログ固定電話から同じ番号でひかり電話利用の場合は別途4,000円発生します。
*テレビ複数台の場合は6,500円の代わりに19,800円が必要となります。

代表的なNTTフレッツ光西日本でインターネット・電話サービスとフレッツテレビ1台を工事した場合の初期工事費用31,100円
9,000円近くの差がありますね。
差額が発生する一つの原因としてNTTフレッツ光は映像放映権がないためスカパーを運営するJ-SATから放映権を借り受けする契約料金が必要となりその金額がJ-SAT契約料金2,800円なのです。

*月額料金の比較

KCN 月額料金
インターネット・電話・TVサービス(地デジ・BSコース)

インターネット1G 4,800円
ケーブルプラス電話 1,330円
テレビ(地デジ・BSコース) 1,500円
合計 7,630円
割引金額 ▲1,330円
セット金額 6,300円

NTTフレッツ光日本 月額料金
インターネット隼・ひかり電話・フレッツテレビ

インターネット1G 3,810円
ひかり電話 500円
テレビ(地デジ・BSコース) 660円
合計 4,970円

*NTTフレッツ光の場合はプロバイダー料金が別途必要です。
概ね1,000円程度

NTTフレッツ光はもっともっと割り適用でインターネット料金はかなりひくく抑えられていますがプロバイダー料金を考えると合計は約6,000円となります。

KCNもNTTフレッツ光西日本も月額料金に関しては余り差がないという結果になりました。

まとめ

KCN、近畿ケーブルネットワークについてご紹介をしてきました。
結論としては、インターネット回線速度においては満足度が高いという口コミが多かったようです。

ご利用環境などで速度に不満のある場合はサポートへ相談してみましょう。
また、提供サービスもインターネット・電話・テレビサービスや有料chの提供もあり幅広いサービスを受けられるところも魅力の一つですね。

特にインターネットはほとんど利用無く、アンテナを立てずにテレビサービスを受けたいという方には工事料金も安くオススメです。

インターネット利用の方もプロバイダー込みの金額なら大変お得になるでしょう。
お住まいの地域がKCNの提供エリアなら導入検討の価値は十分あるのが今回の結論でした、皆様へのご参考となれば幸いです。









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!