jcomでインターネット障害!情報をチェック!東京大阪など都市圏を例に対応策を解説!

jcomでインターネット障害!情報をチェック!東京大阪など都市圏を例に対応策を解説!

今日はみなさんにjcomについてお伝えしたいと思っています。みなさんはjcomをご存知でしょうか? Jcomはテレビを提供している会社です。またインターネット接続サービスの提供も実施しています。そのためインターネット接続会社だと思っている人もいるようですが、もともとはテレビ関係の会社となります。どちらかというとケーブルテレビのイメージで考えるといいでしょう。テレビ提供をしていた会社がインターネット接続事業にも参入したといったイメージです。

すでにテレビ契約されているユーザーは「インターネットも利用できるなら申し込みしてみるか」といった気持ちで申し込みされている方もいるかもしれません。インターネット申し込みもすでに契約済みのものがあれば、それとセットで申し込みした方がお得といった声も多く聞かれます。

jcomですがインターネット障害が発生したりトラブルがあるのも事実です。接続障害があってもすぐに乗り換えるわけにはいかないといった人が大半かと思います。そこで今回はjcomのインターネット障害に関する情報や対策について紹介していきたいと思います!

Jcomをやめて他のプロバイダにしたい!
あなたのエリアの一番人気のプロバイダを検索!

jcomはインターネット接続業者として名前を聞いたことはあったのだけど、もともとはテレビ番組を主力に提供している会社なのね。
ケーブルテレビもそうですが有料でテレビ配信を実施している会社となっています。チャンネス数が92チャンネル以上とかなり盛りだくさんなのも特徴です。テレビ好きにはたまらないサービスですね。もちろんインターネット接続も利用できます。

1.Jcomとは

Jcomとは
そもそもjcomとはどういったインターネット接続を提供している業者なのでしょうか。Jcomはテレビ番組の提供を主体としている会社で提供チャンネル数は92チャンネル以上にも及びます。地上波やドラマなどはもちろん、これらをテレビだけではなくスマホやパソコンでも閲覧することが可能です。テレビっ子にとってはたまらない存在です。

またインターネット接続サービスも実施しています。その他電気料やスマホ、ガス、電話など日常に欠かせないものが安く利用できるサービス提供も展開中です。Jcomのインターネットユーザーもインターネットの申し込みだけではなくテレビやその他のサービスを利用しているケースが少なくありません。まさしく多彩なサービスという言葉がぴったりです。

株式会社ジュピターテレコムは1995年に設立された会社です。株主はKDDIと住友商事となっています。ケーブルテレビ局の有線テレビジョンやデジタル衛星放送などを手掛けています。首都圏周辺や大阪などを中心にエリア提供を実施しています。

株式会社ジュピターテレコムはKDDI系列ということになるのね。KDDIだと安心感があるわね。
株式会社ジュピターテレコムは多彩なチャンネルを見ることができる他、スマホなどのサービスも実施しています。インターネット接続についてももちろん提供しているのでまとめて利用するのも良いですね。

本文は下へ続きます










ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.Jcomのインターネット障害について

Jcomのインターネット障害について
インターネット接続に日本は比較的安定している国と言えます。停電もほとんどないですし、インフラは高い確率で安定稼働しています。インターネットについても比較的安定していますが、たまに障害が発生する場合もあります。

Jcomについてもインターネット障害が発生したことがあります。インターネット障害ですが年数回程度起きているといった報告もあります。フレッツ光などと比較すると障害の回数も時間も長いようです。

まずインターネット速度が非常に遅くなるといったものが上がっています。速度は1Mbps出ないこともあるのだとか。この速度ではインターネット閲覧も大変かと思います。

またインターネットに突如つながらなくなることも報告されています。インターネットにつながらない場合、インターネット接続の問題なのか、機器の問題なのか迷う人もいることでしょう。原因解明までも時間がかかる可能性があります。

DNS障害についても報告されています。DNS障害が出てから2週間以上改善されなかったという報告があります。2週間はさすがに長いですね・・・。これが原因で利用できなかったユーザーは返金対応してもらえたのか?も気になる点ですが、そうした対処はなかったようです。

こういった状況なので当然サポートセンターにも問い合わせは殺到します。サポートセンターの回答が気になるところですが、回答は「機器の再起動」といった内容くらいだったといいます。

それでも改善しない場合は人を派遣したり機器交換が実施されたようですが、この間利用できなかったり、時間を要したりで利用者はストレスがたまる一方です。

世の中パーフェクトなものなので存在しないですし、Jcomサイドも野放し状態ではないのは理解できますが対応時間が長かったり、いいとはいいがたい状況です。

ひかりんが利用者なら利用できなかった日数(時間)分、料金を返却してほしい、思ってしまいます。

DNS障害が2週間とかちょっと期間が長すぎるわね・・・。業者側も人を派遣したり、機器交換をしてくれたりそれなりにやってくれるけどこのあたりは結果も大事よね。
プライベートでインターネット閲覧をしているユーザーもインターネットが使えないのはかなりのストレスですが、これが業務で利用しているとなると業務にも支障出ますし、けっこう重要な問題ですよね。障害がうまく解消されるといいのですが。

3.Jcomのインターネット障害のチェックの仕方

Jcomのインターネット障害のチェックの仕方
インターネットが接続できなかったり、速度が極端に遅い場合「一体何が起きたのだろう?」と思うのが普通かと思います。インターネット接続業者側の都合で回線状況が悪いのかもしれませんし、それが以外のことが原因なのかもしれません。いずれにしても原因は知りたいところです。

Jcomのインターネット接続情報はこちらに掲載されています。まずはこちらを確認するといいでしょう。
https://information.myjcom.jp/maintenance_outage/index.html

Jcomユーザーはあらかじめこのページを登録しておくといいかもしれません。それだともしものときにすぐに確認できるからです。

Jcomは残念ながらインターネット接続障害が多いといった口コミが多い企業でもあります。これも宿命と受け止めて加入についても検討する必要があるようです。

インターネットがつながらないとまずは何が原因か気になるし、気持ち的に落ち着かないわ。もしかしたら費用がかかる問題かもしれないし・・・。
そうですよね。パソコンやルーターの故障となるとまた出費がかさむ可能性も否定はできません。そうしたときのために利用先のインターネット接続業者の情報サイトも確認できるよう登録しておくことをおすすめします。
4.インターネットの姿を見つめてみる

インターネットの姿を見つめてみる
ネット利用で重視するものの1つが「速度」です。現在JCOMを利用しているユーザーもいることでしょう。JCOMについて調べてみると障害が多いといった評判も聞かれます。

光回線でメジャーなのはフレッツ光ですが最近は光コラボレーションなど多様化しておりさまざまな会社を利用しているユーザーが増えています。代理店の営業なども盛んです。

プランもMコースなど設定されており料金も各社で異なります。速度についてはインターネット上の記事を参考にするしかありません。速度の不満は口コミ評価にもつながっています。

光コラボもおすすめです。点検なども含めて確認するといいでしょう。上りの速度があまり出ない、ネットが繋がらないなど障害が出ることもあります。

解約するには解約金が必要な場合も多く税抜かどうか?確認しましょう。月額が安くても下りも含めて速度が遅いと乗り換えの原因につながります。まずは家で口コミを調べてみるといいでしょう。

ソフトバンク光についてはキャッシュバックなども実施しており利用者も増えています。Gコースなどもいいですね。また定期点検などもどういったものを実施しているか確認してみましょう。

テレビを重視したい人は地デジをはじめ集合住宅かどうか?地域(エリア)、テレビチャンネルのプランなどを確認するといいでしょう。戸建てのケースも割引になっており、スマホもセットだとさらに安くなる方法もあります。これらもインターネットの書き込みを見てみるといいでしょう。違約金についても事前に調べておくことをおすすめします。

ソフトバンクやケーブルテレビについてもインターネットサービスを実施しています。JCOMについても多彩なチャンネル提供で有名です。JCOM側も月額料金など情報サイトがあるので調べてみるといいでしょう。名目についてもさまざまです。窓口で詳細を確認することができます。もちろん月々の利用額についても書かれています。

最近はツイッターの書き込みが原因で各社の状況が漏れてしまう傾向も高いです。例えば2ちゃんもそうです。インターネットで情報が洩れることも少なくないので理由についても追及されがちです。男性の書き込みが多いなんて話もありますが本当のところはわかりません。自宅でどういった内容か調べてみるといいでしょう。もちろん強制ではないので気が向いたらOKです。

下記のように高速な回線や光テレビはドコモ光も人気となっています。ネット回線はコースや回線選びも重要です。それが回線速度に直結する可能性もあるからです。

何か起きたときまずはインターネットを調べるというのは定番でもあるわよね。私もそうしているわ。
今の時代、インターネットであらゆるものを調べることができるのでとても便利ですよね。2ちゃんねるやツイッターも上手に利用したいところです。
5.JCOMのインターネット障害対策ついて

JCOMのインターネット障害対策ついて
インターネット障害が多いという話が絶えないJCOMですが、対策を調べているユーザーもいることでしょう。ひかりんが考える対策は下記となります。
①回復するまでひたすら待つ
②速度を上げてみる
③NERO光などに乗り換える

まずは①の回復するまでひたすら待つといったものです。障害が起きたらしょうがありません。だって自分で治すことは不可能なのですから。ここはじっとおとなしく回復を祈るしかありません。

速度を上げてみるといった方法ですがこれも有効かどうかはわかりません。インターネット接続障害が原因で速度が遅い場合、速度を上げても果たして早くつながるのか?まったく保証はないからです。

もしかしたら高速速度の方が若干でもストレスなく利用できるのかもしれませんし、なんとも言えない部分です。料金が通常のものより高くなることは確実なのでその分メリットがあるかどうか?がポイントになるかと思います。

口コミを見てみると早い速度に乗り換えたユーザーも結局速度があまり上がらなかったなんて報告もあります。これもじっくり検討しましょう。

そして最終手段は乗り換えです。乗り換えるならNERO光もいいでしょう。なぜNERO光がいいかというと、通信設定を工夫しており高速で利用でき、かつ価格も低価格提供を実施しているからです。速度についてもJCOMよりも断然評判が良い状況です。

現実的な対策はこの3つでしょうか。また接続障害の間、ポケットWIFIを持っている人はそれを利用してもいいかと思います。いずれにしても対策が不可欠です。

障害に備えて、あるいは起きたとき私たちができることってごく限られたことなのよね。それ以前にJCOMはインターネット障害が起きやすいという事実は覚えておいた方がいいわね。
今後回復するかもしれませんが、現状は多いようですね。仕事でインターネットが必須となるとインターネットが使えないのは大きな不利益ですし、困ったところですね。なんとか改善してくれればいいのですが・・・。
6.なぜ起きる?インターネット接続トラブル

なぜ起きる?インターネット接続トラブル
インターネット接続ですが最初は電話回線からインターネット接続に始まり、ISDN、ADSL、光回線と進化を遂げています。現在は一般家庭でも光回線をひいているのは当たり前となっており、テレビについてもインターネット経由で楽しむユーザーが増えています。

インターネットの回線はこのように進化しており、特に光回線に入ってから「途中で途切れる」などといったトラブルは激減しました。高速速度でインターネットを楽しめるようになっています。

しかしながらごくまれに障害に関する情報も入ってきます。障害に遭遇するとインターネットが接続できなくなったり、インターネット接続がしづらい状況となります。普段からインターネットを利用しているユーザーはこうしたトラブルに遭遇した際は「一体何が起きたんだ!」とちょっとびっくりするかもしれません。

現在は障害などのトラブルがあまり発生しないといっても大きな災害やメンテナンスの関係で障害が出ることはありえるわけで障害の可能性についてもゼロではありません。インターネットを利用しているユーザーであればいつそうしたトラブルに遭遇するかわからないといった覚悟を持つ必要があります。

インターネット障害は不便ですし、遭遇時は大変かと思います。しかしながらこうしたトラブルはしょうがないことであり自力では解決しようがないのが現状です。

インターネット接続ですが上りと下りの回線で成り立っています。どちらの速度に不具合が出てもインターネット接続はしづらくなります。トラブル時は片方に支障が出ているケースもあれば、両方に支障が出ているケースもあります。調べるなら速度測定でわかる可能性があります。

インターネット接続の代理店による営業はますます加速していますがトラブル時の話などはあまり説明がなされていないのが現状です。1番いいのはコールセンターへの問い合わせです。コールセンターについても対応がよければ問題ないのですが。

記事などを参考にするのも良いでしょう。過去のトラブル事例などがインターネットの履歴に残っている可能性もあります。なぜトラブルが起きたのか?トラブルはどのくらい続いたのか?など調べておくと参考になるかもしれません。

よくあるパターンとして点検によるトラブルです。点検についてはサーバーを再起動したりさまざまな試行錯誤がされる可能性があります。また機器の取り換えといった作業がある場合もあります。このように作業がいくつかあるのでその際にインターネット接続がしづらい状態になることは十分あり得る話です。

インターネット接続のトラブル時の対応についても口コミなどで見ることができます。対応が悪い業者は評判も良くありません。原因は?と尋ねても「現在調査中です」といった回答が来る場合もあります。業者も原因がわからず復旧作業している場合もあります。

インターネット接続ですが家の機器が原因になっていることもあります。よくあるパターンがパソコンがデーター保存の関係や長期間の利用で劣化していたり、インターネットがつながりにくい状態になっているといったケースです。

またルーターについても要チェックです。ルーターも劣化します。ルーターの故障はトラブルとしてけっこう多い事例でもあります。一見普通に動いているように見えても内部トラブルが起きている可能性もあるのです。

ルーターですがランプの点灯で異常がわかるシステムとなっています。しかしランプ事態が故障しているケースも否定はできません。異常がある可能性についても自分で調査しなければなりません。

定期点検ですがプロバイダ側がある程度のスパーンで実施しているケースがほとんどです。もし定期点検の際に不具合が出たらその影響であると思っても良いかもしれません。

真相についてはコールセンターへ電話で確認するのが1番です。また定期点検後サーバーの状況がおかしいのであればそちらについても調査する必要があります。

プランについてもさまざまなものがあります。Mコースなど自分のプランを調べてみましょう。障害の際は特定のプランで障害が出ているケースも否定はできません。

プランのおすすめですが公式サイトのページや地域によっても変わってきます。そのエリアで人気のインターネット接続が存在したり、ローカルなものが人気のケースもあります。まずは自分のエリアから人気の会社を探してみましょう。

インターネット接続会社の状況についてはサイトなどでも紹介されています。口コミは内容を読んでどういったサイトが人気か確認してみるといいでしょう。

回線については多数の選択肢があります。特に関東エリアではさらに多くの接続があることでしょう。どのネット回線がいいかインターネット評判を調べてみるといいでしょう。コースについても内容が異なってくるのでインターネット接続会社の中でもプラン別に口コミなどを調べるとさらに良いでしょう。

インターネット接続機器ですがプラン内容によっても接続機器は異なります。また月額の月額料金についても当然異なります。料金もそうですがプランについても大事なポイントです。

集合住宅でも光回線の設備が整っているケースが珍しくありません。マンション対応は戸建てタイプよりも料金も安くお得なっています。この点もメリットとなります。

インターネット接続については不満の声も聞かれますが障害に関するトラブルが原因になっているといったケースはあまり耳にしません。ただJCOMについては障害トラブルの苦情も口コミでみられます。その点は注意が必要でしょう。

最近は光コラボなども人気です。乗り換えを希望している人は光コラボも含めて検討するといいでしょう。料金も大事ですが光コラボレーションへの乗り換えはさまざまな業者が参入していますし、特にNURO光などは高速回線として人気となっています。人気のインターネット接続サービスに乗り換えてしまうのも良いでしょう。

インターネットのプランの中にはGコースというものもあります。こちらについても興味がある方は情報をチェックしてみるといいでしょう。速度についても気になるところです。下りの速度とあわせて情報を集めてみることをおすすめします。

インターネット接続トラブルは災害の影響もあるけどメンテナンスの影響もけっこうあるみたいね。メンテナンス時のトラブルに遭遇したらその点を疑ってみるといいみたいね。
そうですね。メンテナンスの際は障害が出る可能性も否定はできません。機器の再起動や交換などがある場合もありますし、何らかの操作の影響が出ないとは限らないですしね。例えばバージョンアップなどをしているケースもあるのでその影響であることもあります。障害についても何が原因かがわかればユーザー側も納得できるのではないでしょうか。
7.jcomの障害者割引とは?料金体系を解説

jcomの障害者割引とは?料金体系を解説
さまざまな場面で障害者割引を実施しているケースが見られます。インターネット接続会社でもjcomをはじめ障害者割引を実施している会社があります。もし割引を受けられるならそちらを受けてみるのも良いでしょう。

JCOMはケーブルテレビの営業となります。ハートフルプラン(障害者割引)を実施していることでも知られています。

対象となる人はどういった人か?というと障害者の手帳があれば誰でもOKというわけではありません。障害の等級についても確認が必要となります。契約者は本人と同居している扶養家族が対象となります。

等級については身体障害者 1級・2級の方、療育手帳A1・A2・A3の方、精神障害者 1級の方が対象となります。上記が対象になっている方や同居家族はこちらの利用を検討するのも1つの手段です。

では実際どのくらい安くなっているのか?も気になりますね。料金ですがネット契約のみの場合プロバイダ料金を含めて320Mで月3000円、120 Mで月2750円となります。料金から見てもかなり安くなっていることがわかります!これはお得ですね。

速度ですが上り速度は10Mbps程度です。さらにこちらの契約者については「工事費が免除」となっています。なんともありがたいサービスと言えるのではないでしょうか。

一般の人向けにはセットプランがおすすめです。有線放送や電話なども含めて安いプランがあります。プランについても色々リサーチしてみる価値は大です。

プラン内容のチェックですがプランの月額はもちろんキャンペーン内容もチェックしてみるといいでしょう。インターネット接続のみを希望されている方もセットの方がお得な場合もあります。

セットについてはテレビや電話などセットプランを見てみるといいでしょう。あまり利用頻度がない人もセットプランの方がお得なケースもあります。これらを考えるにはコスト試算はかかせません。コスト試算をしっかりしたいところです。

インターネット接続でも障害者向けの割引も充実しているのね。家族で対象になっている人がいたらこちらのプランについても検討するのも1つの手段ね。
そうですね。せっかく割引になるので対象になる人はうまく利用するのが良いでしょう。その他セットプランなどもお得なケースがあるのでそちらと比較してみるといいでしょう。いずれにしても納得のプランに出会えるといいですね。
8.地域別のjcomの障害状況をツイッターで観察してみた

地域別のjcomの障害状況をツイッターで観察してみた
Jcomについては障害に関する苦情も多いようです。どこでどういった障害が発生しているのか?その点も気になるところです。一体どういった障害が出ているのでしょうか。

リアルな情報としてツイッターなどを見てみるのも1つの手段です。ここではツイッターに寄せられた声をピックアップしたいと思います。

千葉県千葉市の方からはこんな情報が寄せられています。
@jcom_support ネットが繋がらないんですが障害起きてますか?
https://twitter.com/tanaka4kanata/status/952174399179833347

ネットがつながらない・・・実はjcomに関する苦情の中でもこの手の苦情が1番多いです。なぜネットがつながらないのか?そちらも気になるところですね。

新宿区に住んでいる方からこんなツイッターもありました。
新宿区に住んでいるものですが、本日昼12時半くらいからインターネットが繋がらなくなったのですが、障害でしょうか。
https://twitter.com/AMBIRU58/status/947361720099471360

これに対してJCOM側は次のような回答を上げています。

お問い合わせありがとうございます。J:COMの盛と申します。本日昼12時半頃より、インターネット接続がご利用いただけないとのこと、ご不便をおかけし申し訳ございません。恐れながら、新宿区の広域エリアでは、障害は確認できませんでした。
https://twitter.com/jcom_support/status/947367857054040064

JCOMの特徴としてインターネット接続ができない状態でも障害情報が出ていないことがあり、ユーザーが混乱することがしばしばあるようです。これが1人なら個人のトラブルかと思いますが、多くの人がそうした苦情をアップしているのでその点が気になるところです。

今回紹介したのは関東エリアのツイッターですが他のエリアでもそうした苦情がけっこうあり、障害トラブルについてはなかなか悩ましい問題なのかもしれません。

ひどい例だと1週間くらいインターネット接続がつながりにくいといったところもあるようです。これはかなり重症といえます。なんとかした復旧を願いたいところですが治らないとなるとそれまた問題です。

JCOMを利用している方でインターネットがなかなか通じない方は障害の可能性があります。障害情報が出ていないこともあるかもしれません。悩ましいところですがこうしたトラブルとも仲良く付き合っていく必要があります。

ツイッターを見てみるとリアルタイムな情報がアップされていることも多いからその点も要チェックね。私も何かあったときはツイッターを検索してみるわ。
ツイッター上でもJCOMのトラブルはけっこう掲載されていますね。実際にインターネットがつながらないときはイライラします、こうした苦情が来るのはしょうがないことです。









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!