jcomでインターネット障害!情報をチェック!東京大阪など都市圏を例に対応策を解説!

jcomでインターネット障害!情報をチェック!東京大阪など都市圏を例に対応策を解説!
こんにちは!今更ですがコンビニの引き立てコーヒーにはまっています。コーヒーやお菓子を買って自宅でインターネットをするのが最高の幸せです。

今日はみなさんにjcomについてお伝えしたいと思っています。みなさんはjcomをご存知でしょうか? Jcomはテレビを提供している会社です。またインターネット接続サービスの提供も実施しています。そのためインターネット接続会社だと思っている人もいるようですが、もともとはテレビ関係の会社となります。どちらかというとケーブルテレビのイメージで考えるといいでしょう。テレビ提供をしていた会社がインターネット接続事業にも参入したといったイメージです。

すでにテレビ契約されているユーザーは「インターネットも利用できるなら申し込みしてみるか」といった気持ちで申し込みされている方もいるかもしれません。インターネット申し込みもすでに契約済みのものがあれば、それとセットで申し込みした方がお得といった声も多く聞かれます。

jcomですがインターネット障害が発生したりトラブルがあるのも事実です。接続障害があってもすぐに乗り換えるわけにはいかないといった人が大半かと思います。そこで今回はjcomのインターネット障害に関する情報や対策について紹介していきたいと思います!

jcomはインターネット接続業者として名前を聞いたことはあったのだけど、もともとはテレビ番組を主力に提供している会社なのね。
ケーブルテレビもそうですが有料でテレビ配信を実施している会社となっています。チャンネス数が92チャンネル以上とかなり盛りだくさんなのも特徴です。テレビ好きにはたまらないサービスですね。もちろんインターネット接続も利用できます。
Jcomをやめて他のプロバイダにしたい!
あなたのエリアの一番人気のプロバイダを検索!

1.Jcomとは

Jcomとは
そもそもjcomとはどういったインターネット接続を提供している業者なのでしょうか。Jcomはテレビ番組の提供を主体としている会社で提供チャンネル数は92チャンネル以上にも及びます。地上波やドラマなどはもちろん、これらをテレビだけではなくスマホやパソコンでも閲覧することが可能です。テレビっ子にとってはたまらない存在です。

またインターネット接続サービスも実施しています。その他電気料やスマホ、ガス、電話など日常に欠かせないものが安く利用できるサービス提供も展開中です。Jcomのインターネットユーザーもインターネットの申し込みだけではなくテレビやその他のサービスを利用しているケースが少なくありません。まさしく多彩なサービスという言葉がぴったりです。

株式会社ジュピターテレコムは1995年に設立された会社です。株主はKDDIと住友商事となっています。ケーブルテレビ局の有線テレビジョンやデジタル衛星放送などを手掛けています。首都圏周辺や大阪などを中心にエリア提供を実施しています。

株式会社ジュピターテレコムはKDDI系列ということになるのね。KDDIだと安心感があるわね。
株式会社ジュピターテレコムは多彩なチャンネルを見ることができる他、スマホなどのサービスも実施しています。インターネット接続についてももちろん提供しているのでまとめて利用するのも良いですね。

本文は下へ続きます









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.Jcomのインターネット障害について

Jcomのインターネット障害について
インターネット接続に日本は比較的安定している国と言えます。停電もほとんどないですし、インフラは高い確率で安定稼働しています。インターネットについても比較的安定していますが、たまに障害が発生する場合もあります。

Jcomについてもインターネット障害が発生したことがあります。インターネット障害ですが年数回程度起きているといった報告もあります。フレッツ光などと比較すると障害の回数も時間も長いようです。

まずインターネット速度が非常に遅くなるといったものが上がっています。速度は1Mbps出ないこともあるのだとか。この速度ではインターネット閲覧も大変かと思います。

またインターネットに突如つながらなくなることも報告されています。インターネットにつながらない場合、インターネット接続の問題なのか、機器の問題なのか迷う人もいることでしょう。原因解明までも時間がかかる可能性があります。

DNS障害についても報告されています。DNS障害が出てから2週間以上改善されなかったという報告があります。2週間はさすがに長いですね・・・。これが原因で利用できなかったユーザーは返金対応してもらえたのか?も気になる点ですが、そうした対処はなかったようです。

こういった状況なので当然サポートセンターにも問い合わせは殺到します。サポートセンターの回答が気になるところですが、回答は「機器の再起動」といった内容くらいだったといいます。

それでも改善しない場合は人を派遣したり機器交換が実施されたようですが、この間利用できなかったり、時間を要したりで利用者はストレスがたまる一方です。

世の中パーフェクトなものなのど存在しないですし、Jcomサイドも野放し状態ではないのは理解できますが対応時間が長かったり、いいとはいいがたい状況です。

ひかりんが利用者なら利用できなかった日数(時間)分、料金を返却してほしい、思ってしまいます。

DNS障害が2週間とかちょっと期間が長すぎるわね・・・。業者側も人を派遣したり、機器交換をしてくれたりそれなりにやってくれるけどこのあたりは結果も大事よね。
プライベートでインターネット閲覧をしているユーザーもインターネットが使えないのはかなりのストレスですが、これが業務で利用しているとなると業務にも支障出ますし、けっこう重要な問題ですよね。障害がうまく解消されるといいのですが。

3.Jcomのインターネット障害のチェックの仕方

Jcomのインターネット障害のチェックの仕方
インターネットが接続できなかったり、速度が極端に遅い場合「一体何が起きたのだろう?」と思うのが普通かと思います。インターネット接続業者側の都合で回線状況が悪いのかもしれませんし、それが以外のことが原因なのかもしれません。いずれにしても原因は知りたいところです。

Jcomのインターネット接続情報はこちらに掲載されています。まずはこちらを確認するといいでしょう。
https://information.myjcom.jp/maintenance_outage/index.html

Jcomユーザーはあらかじめこのページを登録しておくといいかもしれません。それだともしものときにすぐに確認できるからです。

Jcomは残念ながらインターネット接続障害が多いといった口コミが多い企業でもあります。これも宿命と受け止めて加入についても検討する必要があるようです。

インターネットがつながらないとまずは何が原因か気になるし、気持ち的に落ち着かないわ。もしかしたら費用がかかる問題かもしれないし・・・。
そうですよね。パソコンやルーターの故障となるとまた出費がかさむ可能性も否定はできません。そうしたときのために利用先のインターネット接続業者の情報サイトも確認できるよう登録しておくことをおすすめします。
4.インターネットの姿を見つめてみる

インターネットの姿を見つめてみる
ネット利用で重視するものの1つが「速度」です。現在JCOMを利用しているユーザーもいることでしょう。JCOMについて調べてみると障害が多いといった評判も聞かれます。

光回線でメジャーなのはフレッツ光ですが最近は光コラボレーションなど多様化しておりさまざまな会社を利用しているユーザーが増えています。代理店の営業なども盛んです。

プランもMコースなど設定されており料金も各社で異なります。速度についてはインターネット上の記事を参考にするしかありません。速度の不満は口コミ評価にもつながっています。

光コラボもおすすめです。点検なども含めて確認するといいでしょう。上りの速度があまり出ない、ネットが繋がらないなど障害が出ることもあります。

解約するには解約金が必要な場合も多く税抜かどうか?確認しましょう。月額が安くても下りも含めて速度が遅いと乗り換えの原因につながります。まずは家で口コミを調べてみるといいでしょう。

ソフトバンク光についてはキャッシュバックなども実施しており利用者も増えています。Gコースなどもいいですね。また定期点検などもどういったものを実施しているか確認してみましょう。

テレビを重視したい人は地デジをはじめ集合住宅かどうか?地域(エリア)、テレビチャンネルのプランなどを確認するといいでしょう。戸建てのケースも割引になっており、スマホもセットだとさらに安くなる方法もあります。これらもインターネットの書き込みを見てみるといいでしょう。違約金についても事前に調べておくことをおすすめします。

ソフトバンクやケーブルテレビについてもインターネットサービスを実施しています。JCOMについても多彩なチャンネル提供で有名です。JCOM側も月額料金など情報サイトがあるので調べてみるといいでしょう。名目についてもさまざまです。窓口で詳細を確認することができます。もちろん月々の利用額についても書かれています。

最近はツイッターの書き込みが原因で各社の状況が漏れてしまう傾向も高いです。例えば2ちゃんもそうです。インターネットで情報が洩れることも少なくないので理由についても追及されがちです。男性の書き込みが多いなんて話もありますが本当のところはわかりません。自宅でどういった内容か調べてみるといいでしょう。もちろん強制ではないので気が向いたらOKです。

下記のように高速な回線や光テレビはドコモ光も人気となっています。ネット回線はコースや回線選びも重要です。それが回線速度に直結する可能性もあるからです。

何か起きたときまずはインターネットを調べるというのは定番でもあるわよね。私もそうしているわ。
今の時代、インターネットであらゆるものを調べることができるのでとても便利ですよね。2ちゃんねるやツイッターも上手に利用したいところです。
5.JCOMのインターネット障害対策ついて

JCOMのインターネット障害対策ついて
インターネット障害が多いという話が絶えないJCOMですが、対策を調べているユーザーもいることでしょう。ひかりんが考える対策は下記となります。

① 回復するまでひたすら待つ
② 速度を上げてみる
③ NERO光などに乗り換える

まずは①の回復するまでひたすら待つといったものです。障害が起きたらしょうがありません。だって自分で治すことは不可能なのですから。ここはじっとおとなしく回復を祈るしかありません。

速度を上げてみるといった方法ですがこれも有効かどうかはわかりません。インターネット接続障害が原因で速度が遅い場合、速度を上げても果たして早くつながるのか?まったく保証はないからです。

もしかしたら高速速度の方が若干でもストレスなく利用できるのかもしれませんし、なんとも言えない部分です。料金が通常のものより高くなることは確実なのでその分メリットがあるかどうか?がポイントになるかと思います。

口コミを見てみると早い速度に乗り換えたユーザーも結局速度があまり上がらなかったなんて報告もあります。これもじっくり検討しましょう。

そして最終手段は乗り換えです。乗り換えるならNERO光もいいでしょう。なぜNERO光がいいかというと、通信設定を工夫しており高速で利用でき、かつ価格も低価格提供を実施しているからです。速度についてもJCOMよりも断然評判が良い状況です。

現実的な対策はこの3つでしょうか。また接続障害の間、ポケットWIFIを持っている人はそれを利用してもいいかと思います。いずれにしても対策が不可欠です。

障害に備えて、あるいは起きたとき私たちができることってごく限られたことなのよね。それ以前にJCOMはインターネット障害が起きやすいという事実は覚えておいた方がいいわね。
今後回復するかもしれませんが、現状は多いようですね。仕事でインターネットが必須となるとインターネットが使えないのは大きな不利益ですし、困ったところですね。なんとか改善してくれればいいのですが・・・。








ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!