jcomを解約!手続きは電話でok!トラブル例や撤去費用を紹介

jcomを解約!手続きは電話でok!トラブル例や撤去費用を紹介
自宅でネットを使う回線は光回線が最も主流になりましたが、光回線ではなくケーブルテレビのネット回線でネットを使っている人も多いでしょう。

ケーブルテレビのネット回線は様々な業者がありますが、その中でもjcomを使っている人が多いのではないでしょうか?

ただjcomを使っている人の中には回線速度や料金などに不満を感じて、光回線への乗り換えを検討している人もいると思います。

ただ光回線へ乗り換えるにしてもjcom解約手続きに面倒なイメージを持ってしまい、jcomを使い続けてしまいがちです。

しかしjcomは光回線に比べると解約手続きが簡単になっているので、ネット回線の中では特に簡単に乗り換えが行えます。

そこで、ここではjcomを解約する方法を解説します。
トラブル事例や撤去費用も紹介するので、jcomを解約したいと考えている人は参考にしてくださいね。

インターネットを解約したいと思っても解約手続きが面倒だったり、違約金がかかったりと何かと心配ごとがつきないのよね。どうしてもずるずる契約したままになっちゃう気がする。
解約については申し込みや作業なども必要ですし、タイミングによっては解約手数料がかかるのでけっこう面倒だと思っている人は多いようです。実際に私もそのタイプですし。しかし後延ばしにしても解決しないのでその点は見極めが必要です。
Jcomをやめて他のプロバイダにしたい!
あなたのエリアの一番人気のプロバイダを検索!

1.jcomを解約して光回線に乗り換えるべきなのか?

jcomを解約して光回線に乗り換えるべきなのか?
まず解約する前に、本当にjcomは解約するべきなのか考えてみましょう。

Jcomはネットだけでなく固定電話か格安SIM、ビデオオンデマンドのどれかをセットにすると料金が安くなるサービスです。
月額料金は利用する地域によって違います。

地域 月額料金
関東・札幌・仙台 4,500~5,200円
関西 4,500円
九州・山口 5,200円

さらにjcomはケーブルテレビのサービスも提供しているので、地デジやCSもネット回線で見ることができ、テレビの料金をネット代とセットにすることができます。
(テレビサービスを利用する場合、上記の料金とは別途でテレビの月額料金が発生します)

またauのスマホを持っていると「auスマートバリュー」が適用となり、毎月のスマホ代が最大で5,000円安くなるメリットがあります。

サービス内容を見ると便利が良さそうに見えますが、光回線のサービスと比べるとデメリットが多くあります。

・jcomを使うデメリット
Jcomは独自の回線でインターネットを提供しているため、対応している通信速度が最大で120~320Mbpsまでと限られています。

光回線はほとんどで1Gbpsの速度に対応しているので、他のネット回線と比べると通信速度が遅く感じることがほとんどです。

光回線に比べると速度が遅くて、使いものにならないのね…
jcomの場合、回線のケーブルがもともとテレビを見るために作られているので、ネット回線に向いているとは言えません

またauスマートバリューの割引は、jcom以外にもauひかりや電力会社の光回線でも受けることでき、サービス会社によってはソフトバンクやドコモのスマホ代が安くなるものがあります。
状況によっては、光回線に乗り換えるとjcomよりお得になる可能性があると見ていいでしょう。

さらに他の光回線のテレビ視聴サービスは、jcomよりもケーブルテレビの対応チャンネルが遙かに多い業者があります。

自分が見たいチャンネルがjcomで見れなくて不満を感じているのであれば、他の光回線への乗り換えを視野に入れる価値は大いにあるでしょう。
一度、jcomと光回線のテレビ視聴サービスを比較してみることをおすすめします。

業界人の視点で見てjcomを総合的に評価すると、他の光回線に比べてそこまで良いサービスではありません。
料金はが市場の相場とあまり変わらなず、それでいながら回線速度が速くない点は大きな-ポイントです。
またケーブルテレビの対応チャンネルの少なさも減点の対象と言えるでしょう。

本文は下へ続きます










ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.解約手続きは電話で簡単にできる!

解約手続きは電話で簡単にできる!
ネット回線は契約している業者ごとに解約する方法が違いますが、jcomはカスタマーセンターに電話するだけで解約手続きが行えます。

しかし利用している地域によって解約申請をする窓口と電話番号が違うので、解約するときはjcomのホームページで連絡する窓口を確認することができます。
(確認URL: http://support.myjcom.jp/cancel/

インターネットの解約が電話1本で簡単にできるのはありがたい話ですね。それなら気軽に解約できそうな気がするわ。
解約契約の仕方は各社でまちまちなので確認が必要です。電話で簡単に解約できるのは助かりますね。

3.jcomを解約するときに必要な違約金

jcomを解約するときに必要な違約金
インターネットを解約するときに、多くの人が心配になるものが解約金でしょう。

Jcomは2年契約形式となっており、契約してから2年に一度の解約月に解約すれば違約金が発生しません。
しかし、解約月以外は違約金が発生します。

違約金は料金プランごとに設定されており、テレビをセットにしてると場合は特に解約するときの費用が高くなっています。

プラン 違約金
ネット専用プラン NETパック 8,500円
テレビとセットのプラン スマートお得プラン 戸建て:20,000円
マンション:10,000円
スマートお得セレクト 戸建て:15,000円
マンション:10,000円

また解約手続きをしたあとは、業者が自宅に訪問してjcomの回線を撤去する工事を行います。
よって解約するときは上記の違約金とは別に、下記の撤去費用が必要になります。

解約方式 撤去費
戸建て 部分解約 2,000円
全解約 6,000円
電波障害一戸建て 部分解約 2,000円
全解約 6,000円
集合住宅 部分解約 2,000円
全解約 2,000円
集合住宅 直接配線方式 全解約 6,000円

他のネット回線業者に乗り換える場合、撤去費用は全解約の料金になるので覚えておきましょう。

また撤去費用は解約月に解約をした場合でも請求されます。
よってJcomを解約するときは回線の撤去費用を含めて14,500円から26,000円、解約月でも6,000円の撤去費用が発生します。

なおjcomは解約手続きをしてから回線の撤去を行うまでの間は、ネットやテレビの利用料金が無料になります。

jcomの解約金はそんなに高くないし撤去についても良心的ね。これならすぐに乗り換えを検討してもよさそうね。
そうですね。他社では違約金が3万円前後といったところもあります。違約金の負担を考えても解約しても問題なさそうですね。
4.jcomの解約手続きのしやすさを解説

jcomの解約手続きのしやすさを解説
Jcomは従来の光回線よりも解約手続きがしやすくなっています。
Jcomと光回線それぞれの解約手続きを見ると、jcomの解約手続きのしやすがわかるでしょう。

・光回線を解約する場合
光回線の解約申請は契約しているサービス会社によって異なり、中には電話ではなくオンラインの会員用ページで行わなければいけません。

さらに会員用ページはIDとパスワードを入力してログインしなければ、解約申請ができません。
IDとパスワードがわからない場合は契約した当時の書類で確認するか、サービス会社に再発行を申請をすることになるので、とても手間がかかります。

また場合によっては、回線業者から借りていたモデムなどの機器を自分で梱包して返送することが必要になります。

・jcomを解約する場合
Jcomを解約するときはカスタマーセンターに口頭で申請するだけで、簡単に手続きが終わります。

またjcomから借りている接続機器は、回線の撤去工事の際に業者が持って帰ってくれるので返送するなどの手間がありません。

Jcomは解約手続きが楽なので、他の回線よりも他社への乗り換えがしやすいと言えます。

5.解約するときによくあるトラブル

解約するときによくあるトラブル
しかし、解約手続きは良いことばかりとは限りません。
運が悪ければ考えもしなかったトラブルに遭うことがあるのです。

ネットに寄せられた口コミをもとに、トラブル事例を見てみましょう。

・カスタマーセンターの対応が悪い
Jcomは地域のカスタマーセンターやスタッフによって電話対応のクオリティに違いがあり、対応が悪いところに当たってしまうとスムーズに解約手続きが行えません。

すぐに折り返すとか言っときながら連絡をすっぽかすなんて、昔の彼氏みたいに終わってるわね
jcomの電話窓口は対応するスタッフの中には、ジェシカの元彼のように約束を守らない人がいます。電話を折り返すと言われて1時間以上連絡がなければ、再度電話をかけて対応を催促しましょう

・契約したときと話が違い、ガッカリする
カスタマーセンターのスタッフではなく、jcomを契約するときに対応したスタッフが原因によるトラブルもあります。

契約手続きを取り次いだスタッフが嘘つきだったなんて、契約者だけじゃなくカスタマーセンターもビックリね
jcomは基本的に2年契約です。契約したときに「○年以上利用したら違約金がかからない」と言われた記憶がある人は、念のためカスタマーセンターに確認してみましょう

Jcomはこのようなトラブルが発生することが多く、回線速度も優れているわけではありません。
現在jcomを使っている人の中には、解約を検討している人がとても多くいます。

6.テレビも一緒に契約したい人におすすめの光回線と、そうでない光回線

テレビも一緒に契約したい人におすすめの光回線と、そうでない光回線
Jcomでテレビ視聴サービスを使っている人は、他の光回線に乗り換えてもケーブルテレビが今まで通り見れるのか不安になるのではないでしょうか?

しかし光回線のインターネットは、jcomよりも快適に視聴できるテレビ視聴サービスがあるのです。

ネット回線の乗り換えを失敗しないために、jcomよりも快適にテレビが見られる光回線サービスを知りましょう。

6-1.フレッツ光は日本屈指の光回線のうえに、スカパーに対応!
光回線サービスの定番であるフレッツ光は地上波デジタル放送はもちろん、ケーブルテレビに対応しています。

フレッツ光はただ単にテレビが見られるだけでなく、スカパーに対応しているためjcomよりも対応チャンネルが大幅に多くなっています。

Jcomの対応チャンネルは最大で93チャンネルでしたが、スカパーにすることで150チャンネル以上のチャンネルを見ることができます。

またそこまでチャンネル数が必要ない人でも、5つのチャンネルだけ視聴する「セレクト5」を選べばリーズナブルな料金でネットとテレビが利用できます。

jcomはテレビが魅了的よね。インターネットは解約してもテレビは引き続き見たいといったユーザーは多いと思うわ。
そのとおりです。インターネット回線でテレビ配信をしているわけではないのでテレビはテレビだけで残せるのがjcomの魅力です。

6-2.光コラボもスカパーに対応している業者がある!
ネット回線の新たな主流になりつつある光コラボはフレッツ光の回線を利用するので、基本的に先ほどと同様のテレビサービスが利用できます。
しかし、事業者によってはテレビサービス自体に対応していないので注意が必要です。

光コラボの中で最もおすすめできるのは、「ソフトバンク光」です。

ソフトバンク光はフレッツと全く同じテレビサービスが利用でき、さらに契約年数を5年にするとネット代が500円安くなります。

またソフトバンクのスマホを持っていれば、毎月のスマホ代が1台あたり最大2,000円安くなるので、ソフトバンクスマホのユーザーであればjcomよりも多くの恩恵が受けられます。

今の時代インターネットとテレビチャンネルはもはやセットね。どこがサービスが良くて、さらに安いか調べてみなくちゃ。
インターネットとテレビは一緒に利用を検討してみるのもおすすめです。しかしケーブルテレビなどもまだまだ魅力的ではあります。

6-3.ひかりTVには要注意!
フレッツ光や光コラボを申し込み際、窓口によってはスカパーではなく「ひかりTV」を勧められることがあります。

しかし「ひかりTV」はスカパーに比べると対応しているチャンネル数が少なく、MTVやJ SPORTSなどの主要チャンネルを見ることができない欠点があるのでおすすめできません。
よって「ひかりTV」を勧められたときは、対応しているチャンネルを確認してください。

ひかりTVはNTTのグループ会社によるサービスですが、テレビサービスとしてはスカパーのほうが上と言えるでしょう

6-4.電力系光回線もテレビサービスを用意!
Jcomで「auスマートバリュー」の割引を受けている人であれば、各地方の電力会社による光回線に乗り換えれば引き続き割引を受けることができます。

電力会社 サービス名
中部電力 コミュファ光
関西電力 eo光
中国電力 MEGA EGG
四国電力 Pikara
九州電力 BBIQ

ただ電力系光回線のテレビ視聴サービスは、地域によって対応チャンネル数が異なります。

6-5.auひかりはケーブルテレビのみ対応なので注意
auのスマホを使っている場合、jcomからauへ乗り換えることがベストなように見えます。
しかしテレビサービスを使う場合は、ベストな方法とは言えません。

auひかりはケーブルテレビには対応していても、地上波デジタル放送には対応していないからです。

よって地デジを光回線で見たい場合、他の回線業者を選んだほうが良いでしょう。

6-6.jcomから光回線へ乗り換えるときの注意点
多くの人はjcomの解約手続きは、光回線へ申し込みをしてすぐにしなければいけないと思っているでしょう。
しかしそれは間違った知識なのです。

光回線は申し込みをしてからネットが開通するまで2週間以上の時間がかかるため、jcomの解約をすぐにしてしまうとネットが使えない期間ができてしまいます。
よってjcomの解約は光回線が開通する何日前ではなく、光回線が開通してから行ってください。

7.まとめ

Jcomの解約手続きは、光回線と違い電話のみで簡単に行うことができます。
ただ対応するカスタマーセンターやスタッフによって対応に差があるので、電話をするときはある程度の心積もりが必要です。
また申し込みをしたときと契約内容が違うというトラブルも珍しくないので、解約する前に契約内容を確かめてみてもいいでしょう。

テレビ視聴サービスは多くの光回線業者も展開しており、状況によってはjcomよりもお得にネットとテレビが使える可能性があります。
よってjcomの解約を検討しているのであれば、他の光回線サービスと内容を比較してみる価値はあると言えるでしょう。

選択するときは自分でしっかり調べないとね。あまりにも提供している会社数も多すぎてどんどんわからなくなってしまうわ。
業界人でもわからないことが多いんですよね、もはや。それほど提供している会社も内容も豊富になっていますしまだまだ勉強が足りないと僕自身も反省しています。
必見!jcomの解約は解約金0円でも可能な方法を紹介します

必見!jcomの解約は解約金0円でも可能な方法を紹介します
Jcomの解約を検討している人は「できれば解約金がかからない方法がいい」と思っている人も多いことでしょう。解約金ですが少ない方が助かりますし、可能ならぜひ0円で解約したいところです。現在は多くのインターネット接続業者で最低利用期間が設置されており2年や3年といったところが増えています。

しかしこの期間を満了するまで使い続けなればならないというわけではありません。希望があれば途中解約も可能です。ただし解約金が発生することが多く金銭面の負担が要求されます。

ひと昔前はこうした縛りもなく気軽に乗り換えができたのに・・・なんて声も聞かれますが現在は多くのインターネット接続業者でそうしたルールのもと運営しているのでこれはどうすることもできません。

Jcomの解約方法は実にシンプルで電話1本で解約が可能です。連絡先は0120-999-000となります。こちらが解約手続き受付のサポート窓口です。解約をするにあたりインターネットやメールでの解約はできないのか?と疑問を持っている方もいることでしょう。Jcomについては残念ながら解約は電話のみの受付となります。フリーダイヤルに電話してみましょう。

解約時の工事では立ち合いが必要となります。日程については解約を申し出た日にわかることが多いので自分のスケジュールと調整してお願いするといいでしょう。また更新月でないと当然解約金も発生します。解約金についても確認しましょう。

また解約前に確認してほしいことが3点あります。まずはメールアドレスです。現在Jcomのメールアドレスを利用している方もいることでしょう。メールアドレスについても解約と同時に利用できなくなります。周りへの周知なども含めて検討する必要があります。

2つ目はJcomのテレビも一緒に解約するケースです。テレビを解約すると当然ながらテレビチャンネルを閲覧することができなくなります。同時期に乗り換えを検討している場合、光テレビなどを契約しているとそちらのテレビは閲覧できます。切り替えをする予定の人はタイミングについても見計らって検討するといいでしょう。

3つ目に撤去費用ですがこれは絶対にかかります。解約時に発生するのものなので解約金と混同になっている人もいるかもしれませんが解約金とは別物となります。撤去のために必要な費用ですが全撤去の場合6000円ほどで、部分撤去の場合2000円ほどとなります。

さて本題に入ります。解約費用ですが戸建ての場合最大2万円、マンションタイプの場合1万円となります。これは最大の金額です。それに全撤去となると撤去費用が6千円で戸建てだと2万6千円ほどの負担金となります。

では解約金がかからずに済む方法ですがまずは更新月に解約することがおすすめです。更新月だと解約金がかからすみます。更新月まであとわずかといった人は更新月を待って解約することをおすすめします。

自分の解約月がいつまでかわからないケースもあることでしょう。そうした場合はサポートセンターに確認しましょう。サポートセンターで教えてくれます。

また引っ越しがあるので解約をしなければと思っている人もいることでしょう。引っ越しについてはエリア内であれば引き続き継続の形で利用できます。つまり解約しなくてもいいわけです。まだ更新月に満たない人は引っ越し先でも継続して利用し、更新月になったら解約するといった手もあります。

その他おすすめなのが「キャッシュバック」の利用です。インターネット接続業者の各代理店では盛んにキャッシュバックを行っています。キャッシュバックについても確認してみるといいでしょう。

キャッシュバックですが各社でまちまちです。4万円を超える高額のキャッシュバックを実現しているところもあります。これは心強いですね。

撤去費用はしょうがないとしてこのようにちょっとしたポイントを見直せば解約金ゼロも夢ではありません。負担額はなるべく少ないよう、心掛けたいところです。

解約となると解約金ばかりに目が行きがちだけど撤去作業の費用とかもチェックしないといけないわね。あと解約金がかからない方法についても調べてみることが大事ね。
そのとおりです。解約金についてはタイミングやキャッシュバックを上手に利用することで負担は実質ゼロということも多いです。撤去費用などその他の費用の確認もお忘れなく。
Jcomを解約する前におさらいしておきたいこと

Jcomを解約する前におさらいしておきたいこと
jcomの解約を検討している方は全般の費用についても気になることでしょう。解約時には撤去の工事なども必要となります。詳細については各プランによっても異なるのでサポートセンターが営業している時間帯に電話確認するといいでしょう。利用の期間なども確認できます。

撤去工事ですがこれはどのプランでも必ず必要です。また他社への乗り換えはキャッシュバックも含めて検討するといいでしょう。

解約でおすすめなのは更新月での解約です。これだと解約金も無料ですし、次の契約もすんなりできることでしょう。サイトなどでも周りの解約について調べてみるといいでしょう。撤去は立ち合いが必要です。目の前で撤去の機器など作業が入ります。

乗り換えの場合インターネット選びもあわせて行う人も多いことでしょう。その場合評判についてもリサーチしましょう。利用料金をはじめ携帯電話とお得なプランを打ち出しているケースもあります。
例えばauスマートバリューなどもおすすめです。こちらもAUの携帯電話とセットだと大変お得です。なるべくお得な方法で利用したいところです。

今やソフトバンク光やauひかりなどさまざまな携帯電話会社がインターネット接続も提供しています。安くてさらに携帯電話とあわせてお得になるので評判も上々です。ただ注意したいのが違約金です。ネットの契約は2年から3年に縛りがある場合がほとんどなのでその点は注意しましょう。インターネットの速度についても口コミなどでリサーチしましょう。

費用や料金も大事ですがひかり電話が使えるか?など機能面でも確認が不可欠です。自分が必要なオプションは漏れがないよう確認し、オプション加入はできるか?またどのくらいの費用が必要か?など現状を把握するよう努力しましょう。

乗り換えはお得かどうか?ですが現在契約中の回線の解約金がかかるかどうか?などいくつかの工程を確認する必要があります。フレッツ光への乗り換えなども気になるところです。その他の会社でもサービスは多彩なのでこの機会に調べてみることをおすすめします。

インターネットの解約後は違う業者を利用するといった場合、乗り換えのプランもありますし、解約は解約、新たな契約は契約で行うことも可能です。そうした場合タイミングについても見計らうことが大事です。

タイミングですが特に3月4月は引っ越しシーズンということもあり非常に混雑しています。この時期は外すのが賢明です。この時期はインターネット接続業者も大変忙しく工事が遅くなりがちです。もしこの時期に差し掛かるならなるべく早くから予約することをおすすめします。

更新月のタイミングを逃すとまた解約金が発生します。それを防ぐために1か月のWi-Fiレンタルなどを利用して乗り切るのも1つの手段です。

年末や春先は何かと忙しい時期かと思います。契約についてもこのタイミングといったケースも多く手続きをうっかり混同してしまいがちです。スケジュール表に書くなり対策を練って漏れがないよう取り組みたいところです。漏れると金銭負担の発生原因にもなります。

解約前に解約時期もそうだけど、新しい回線のこととかその他のことも考えつつ行動しないといけないわね。時間に余裕をもって行動しておけば安心ね。
時間に余裕を持つことはとても大事です。それで行動もかなり楽になりますし、金銭負担も減る要素となります。この点も踏まえて前倒しで行動を検討してみてください。









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!