MVNOと光コラボ「iijmioひかり」の評判ってどうなの?業界人が評価!格安SIMとセットにしたほうがいい?

MVNOと光コラボ「iijmioひかり」の評判ってどうなの?業界人が評価!格安SIMとセットにしたほうがいい?

この記事ではMVNOをメインに展開し、光コラボレーションとのセット割引も推奨している「iijmio」について解説していきたいと思います!

現在、携帯電話大手3社以外にも主流となりつつある格安SIMサービス。格安SIMサービスにも様々なものがありますが、「iijmio」の月額料金とシステムはどういった特徴があるのでしょうか?

そして他社の格安SIMサービスと比べてどうなのでしょうか?

1.「iijmio」とは?

「iijmio」とは?
株式会社インターネットイニシアティブが提供している通信サービス。以前はフレッツ光サービスプロバイダや法人向けサービスに力を入れていましたが、現在は格安SIMサービスに最も力を入れています。

サービス提供会社としては東証1部と米NASDAQに株式を公開しているので、大手の通信会社の部類に入ります。あまり名前が知られていませんが、法人サービスに特化していることが理由でしょう。

本文は下へ続きます










ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

2.MVNOと光コラボレーションのサービス内容

MVNOと光コラボレーションのサービス内容
「iijmio MVNOサービス」ドコモの電波帯とauの電波帯を使用しているMVNOサービス。

料金プランもドコモ回線の「タイプDプラン」au回線の「タイプAプラン」の2種類が展開されていますが、差額は殆どありません。

お好みの電波帯を使用することが可能な点が魅力ですね。

「タイプD」
データ通信専用SIM
ミニマムスタートプラン3GB:900円~
ライトスタートプラン 6GB:1,520円~
ファミリーシェアプラン 10GB:2,560円~

SMS機能付きSIM
ミニマムスタートプラン 3GB:1,040円~
ライトスタートプラン 6GB:1,660円~
ファミリーシェアプラン 10GB:2,700円~

音声通話付きSIM(みおふぉん)
ミニマムスタートプラン 3GB:1,600円~
ライトスタートプラン 6GB:2,220円~
ファミリーシェアプラン 10GB:3,260円~

「タイプA」
データ通信専用SIM
無し。

SMS機能付きSIM
ミニマムスタートプラン 3GB:900円~
ライトスタートプラン 6GB:1,520円~
ファミリーシェアプラン 10GB:2,560円~

音声通話付きSIM(みおふぉん)
ミニマムスタートプラン 3GB:1,600円~
ライトスタートプラン 6GB:2,220円~
ファミリーシェアプラン 10GB:3,260円~

全プラン共通 追加SIMカード一枚に付き利用料月額400円

音声通話付きSIMはドコモとauでの差額はなく、それ以外でも差額は殆どないのがわかります。

またミニマムスタートプランとライトスタートプランでは最大で2枚までのSIMカードが、ファミリーシェアプランは最大10枚までのSIMカードがシェア可能になります。一世帯全員で揃えればその分お得になるわけです。

通話料は国内通話であればどこにかけても20円/30秒となっており、これは大手3社と変わりありません。通話定額オプションも用意されており、
「誰とでも5分以内、家族と30分以内通話し放題」は月額830円。
「誰とでも3分以内、家族と10分以内通話し放題」は月額600円。
通話時間の上限無しプランはないので注意してください。

契約パケットは月内で余りが出た場合は翌月に繰り越すことが可能になります。また月間使用容量の上限に達して低速モードになった場合も、通信の最初の数秒間は高速通信をしてくれる「初速バースト」が起動します。

「iijmioひかり」
フレッツ光回線を利用した光コラボレーションのインターネットサービス。インターネット料金とプロバイダ料金が「iijmio」からの一括請求となり、「iijmio MVNO」とセット割引が適用できるところが特徴です。

月額料金
戸建てタイプ:4,960円
マンションタイプ:3,960円
「iijmio MVNO」とセットにすることが上記の値段から600円が割り引かれます。

フレッツ光を利用中であれば立会い工事が必要なく、ほぼそのままの環境で切り替えが可能です。初期費用も1,800円と格安。

フレッツ光を導入していない場合は導入工事が必要となり、工事費用は18,000円になります。

通信速度は法人サービスで定評があるので概ね安定しています。しかし一部地域では「IPv6」のオプションを契約しなければ夜間が遅くなるという声もあります。

尚、フレッツ光のサービスプロバイダとしての「iijmio」は料金が高めなのでコスト面だけで考えると光コラボ「iijmioひかり」が断然お勧めになります。

3.他社の格安SIMと比べてクオリティは?

他社の格安SIMと比べてクオリティは?
「iijmio MVNO」の口コミはどういった感じでしょうか?

「料金は安いけど、昼間の通話とネットはあまり安定しません。出先で動画の視聴はあまりしないので不便には感じませんが」

「通話はあまりしないので、特に不便には感じません。ネットは自宅のWi-Fiでばかりなので問題もないです」

「外で動画を見るのはほぼ不可能と考えたほうがいいかもしれません。夜間であれば問題ないですが、夜は基本的に家にいますし」

完全にライトユーザー向けの格安設定といったところでしょう。確保している通信帯もそこまでクオリティが高いものではないが故に低価格が実現できたと考えられます。

通信速度クオリティに関してはOCNや楽天モバイルも似たような感じです。

UQ mobileと比べると見劣りしてしまいます。現状、通信速度のクオリティ面はUQ mobileがダントツでトップを誇っています。しかしその分料金プランは高めの設定です。参考までに

UQ mobile通話付きプラン
1GB:1,980円
6GB:2,980円
7GB:4,980円
3年目以降は1,000円UP。

これでも大手3社と比べると安い部類に入るので、場合によっては出先でのネット利用が多いときが見込まれる方は「iijmio MVNO」は避けてUQ mobileを選択しておくべきでしょう。

尚、Y!mobileもUQ mobileとほぼ同じ料金帯で通信クオリティも安定しています。

4.光と一緒にセットにするべき?

光と一緒にセットにするべき?
自宅にどうしても光回線のインターネットが必要であればセットで契約しておいたほうが良いでしょう。

しかし格安SIMを必要としている人の殆どは「インターネット利用が少なめ」という人が多いです。その中でも「自宅でもインターネット利用が少ない」という方にはインターネット環境が自宅に必要かどうかも検討しなければいけません。

使用用途によっては光回線ではなくADSLで事足りる場合もありますし、そういった人で未だにADSLから光回線に切り替えていない事例も少なからず存在します。

「外での利用を控えめにして自宅で目一杯インターネットを利用するようにしている」等の切り分けがうまく出来る人であればセットにするにこしたことはありません。

5.思春期のお子様がいる家庭ではお勧めできない?

思春期のお子様がいる家庭ではお勧めできない?
家族の方全員が外出先ではあまり使用しないのであれば問題はありませんが、外出先で動画の視聴をするお子様がいる家庭ではあまりお勧めはできません。

保護者の方がしっかり利用を制限できるのであればいいのですが、そうでない場合はお子様の愚痴の雨あられが毎日降り注ぐ結果になってしまいます。

「周りの友達は大手3社の安定した通信のスマホを持っているのに、自分は…」という事にもなりかねないので、お子様としっかりコミュニケーションを取ったうえで契約をするかどうかを決めましょう。家族会議を開くことが大切ですね。

6.注意点になる契約解除料金

注意点になる契約解除料金
最後に一番気になる契約解除料金についてです。

「iijmio MVNO」は最低利用期間が1年と大手3社と比べると半分の期間となっています。契約解除料金も12,000円からスタートし、毎月1,000円ずつ値下げされます。

1年以上使用すればいつ解約してもお金は発生しないので、これは嬉しい安心ポイントになりますね。

「iijmioひかり」は最低利用期間は24ヶ月となっており、24ヶ月以内の解約は5,000円の料金が請求されます。

7.iijmioひかりにはキャッシュバックキャンペーンは存在するのか

iijmioひかりにはキャッシュバックキャンペーンは存在するのか
IIJmio光を利用しようか迷っているという人も多いでしょう。特に、気になるのがこのIIJmio光のキャッシュバックがあるのか?ないのか?という事ではないでしょうか?利用者の実際の評判なども気になりますが、契約を申し込みたいと考えている時にはやはり気になります。

まず、結論から言うとキャッシュバックキャンペーンは現在行っていません。そのため、他の大手などで頻繁に見かける、契約すればキャッシュバックでお金がもらえるという事はありません。しかし、Amazonギフト券などが貰えるというものがあります。

そもそもIIJmio光というものは、NTT東日本・NTT西日本が提供している光回線とプロバイダサービスをセットにしているインターネット接続サービスの事を言います。(IIJmioホームページ参照)

キャッシュバックキャンペーンは行っていませんが、IIJmio光に申し込みをした人に、15,000円分のAmazonギフト券プレゼントというプレゼントキャンペーンを行っています。この対象となるのは、期間中に新規や転用申し込みをした人が対象となります。詳しい対象者や注意事項などが公式サイトで確認することが出来ます。どうしても、最近では、キャッシュバックの金額だけを単純に比較して、どの業者にするか決めてしまう人が多いですが、キャッシュバックの金額が高いから信頼出来る良い業者というわけではありませんので、注意が必要です。

やっぱり、契約する時にはキャッシュバックがある方がずっとお得な気がするわ!
確かに、多くの人はキャッシュバックがあるかないかで、契約するかどうかを判断することが多いようだね。でも、必ずしもキャッシュバックが受けられるから、安心することが出来る企業であるとは限りません。
でも、お金が貰えるのだからやっぱりたくさん欲しいわ。
いらない、不必要なオプションなどをつけられてしまう場合もあるので、注意が必要ですよ!いらないオプションを契約するのはかなりの無駄ですからね。

他にIIJmioで行われている、キャンペーにはどのようなものがあるのでしょうか?IIJmioモバイルサービス新規申込の人を対象にしたキャンペーンを行っています。

キャンペーンの内容としては、初期費用が通常3,000円のものが、初期費用1円になる。また、1年間すべてのプランでデータ量が3GB増量となり、音声SIMであれば、月額費用が300円割引になるというキャンペーンを行っています。詳しい、適用条件などはIIJmioの公式サイトで、ご自身で確認してみましょう。IIJmioモバイルサービスは200万回線以上使われているので、これから利用を検討するという人も多い事でしょう。とくに、キャンペーンの内容はもちろんですが、キャンペーンの期間にも注意しましょう。

現在の状況などによって、別途工事が必要になるという場合もありますし、そうなると別途工事費用がかかるなどという事がありますので、公式サイトで確認するのはもちろんですが、実際の利用開始までにどのくらいの費用がかかるのかをしっかりと考える必要があります。 (IIJmio 公式サイト参照)

8.オプションや乗り換えの場合の工事費用など解説

オプションや乗り換えの場合の工事費用など解説
インターネットを利用している人で、光回線サービスとしてIIJmio光を利用したいと考えている人にとって、重要なのがオプションや乗り換えの場合の工事費用の負担などではないでしょうか?IIJmioのオプションや工事費用について調べてみました。

オプションで見ていくと、まず最初にIIJmioひかり電話というものがあります。月額料金500円(税抜き)で利用することが出来ます。IIJmioひかり電話を設置する際に、工事費がかかる場合があります。基本工事費は家に工事作業者が来て作業を行うという場合には4,500円。そうでない場合には、1,000円。交換機工事費等の場合には、工事作業者が来る場合には、3,500円。そうでない場合には、1,000円です。

さらに、IIJmioひかり電話付属オプション工事費には基本工事費用として2,000円がかかります。詳しい工事料金、オプション内容などは公式サイトをチェックするか、IIJサポートにてご確認ください。工事が発生する場合には工事費用がかかることになるので、工事の皆無、その際に必要となる工事費用などは必ず確認をしておく必要があります。

IIJmioひかり電話オプションとして、発信元番号表示非通知番号ブロックというものがあります。これは、電話がかかってきた時に、その番号を表示する。非通知で書けてきた相手には、番号を通知してかけるようにするようアナウンスを行ってくれるというものです。誰からかかってきたのかが、番号を表示することによってわかるので、安心です。知らない番号であればそのまま出ないということも出来ます。

他のIIJmioひかり電話オプションには割り込み電話着信などがあります。これは、どのようなオプションなのかというと、すでに電話に出ているという時に、他の仕事などの電話がかかってきてしまったなどという場合に、現在通話中のものをいったん保留にして、新しくかかってきた電話に出ることが出来るというものです。重要度の高い電話を優先することが出来ます。

さらに、他の電話オプションには迷惑電話ブロックがあります。最近では、迷惑電話に悩んでいるという個人、企業なども非常に多いと言われています。この迷惑電話ブロックでは、かかってきた電話番号が迷惑電話であったという場合に、その電話番号を迷惑電話リストに入れて設定しておくことによって次からは着信拒否にすることが出来るというものです。

さらに、オプションとして知られているのが、IIJmioひかりIPoEオプションという物です。このオプションは、IIJmioひかりと、ビッグ光のオプションサービスになっています。このオプションでは、IPv6 IPoE接続が出来ます。さらに、DS-Liteを利用することで、IPv6、IPv4の通信を行うことが出来ます。

利用している回線環境などによっても異なりますが、回線速度が快適になるという場合もあります。通信速度が高速になることで、インターネットがより快適に利用することが出来ます。このオプションは月額800円です。通信速度などに悩みがあるという場合には、手続きを検討してみるというのもよいでしょう。

他にもオプションではありませんが、IIJmioひかりを利用するのであれば、mio割などが有名です。これは、IIJmioひかりとIIJmioのSIMサービスのセットで毎月600円割引になるというものです。インターネット代とスマホ代がセットでお得になるので、検討してみるという価値がありますよ。

マンションタイプやファミリーシェアプランなど色々なプランがありますが、まとめて節約するのであればこのようなセットでお得になるものを選んでみるとよいでしょう。

IIJmioひかりを利用したいと考えている人も多いでしょうが、利用開始までの流れには、現在の状況によって違いがあるので注意が必要です。

例えば、フレッツ光から乗り換える場合にも、工事が必要な場合があります。工事が必要な場合には、工事費用が発生することになりますので、注意が必要です。

新規で申し込みを行うという場合や、フレッツ光を利用していないという人の場合には、乗り換えの場合よりも利用開始までに時間がかかるという場合があります。また、利用することが出来るエリアなのか、エリア外なのかなども確認する必要があります。光コラボという言葉が徐々に認識されるようになってきましたが、どの業者に乗り換えるかなどは、しっかりと検討を行う必要があります。

ドコモ光、NURO光、フレッツ光など色々な業者があってどこを選んだらよいのかわからないという人も多くなっています。キャッシュバックの皆無や通信速度などによって選ぶ人も多いですが、しっかりとサービスの内容や、オプションの内容、月々の料金などをしっかりと総合的に判断をして業者を選ぶという事が非常に大切になってきます。

9.全体のまとめ

光コラボという言葉がだんだんと浸透しつつありますが、まだまだ、それぞれのサービスの質やサービス内容などがわからないという場合が多いです。そのため、利用者は安易に高額なキャッシュバックを行う業者などを選んでしまいがちになります。

しかし、重要なのはキャッシュバックを行っているのかどうかということではなく、サービスの内容などです。通信速度や通信環境は満足のいくものなのか?また、サービスを申し込んだ際の工事費用はどのくらいかかるのかなどが重要です。

とくに、工事費用という物はケースによって違います。乗り換えだから、工事費用が安く済むとは限りません。サービスを利用する前には、どのような工事が必要になって、その工事の費用がどのくらいかかるのか?また、どのようなオプションを利用することが出来るのか?毎月の月額料金は適正であるのか?月額料金は高すぎないのか?などを総合的に判断する必要があります。安易にキャッシュバックの金額が高いから選ぶなどと言うことをしてしまうと、毎月他の業者よりも高い金額を払うことになってしまうという事にもなりかねませんよ。










ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

こちらの記事もオススメです
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!