格安SIMサービスのほうが好評?「iijmio」の評判をネットからMVNOまで業界人が徹底解剖!

皆さん、こんにちは!
料金プラン安くて良いサービス、高くて良いサービスの両方を探すことがモットーの2700です!

今回はフレッツ光回線のプロバイダであり、携帯電話のMVNOサービスも展開している「iijmio」について徹底解説していきます!

名前があまり知られていない「iijmio」ですが、運営している会社は大規模となっておりインターネットサービス会社としては大手の部類に入ります。

系列サービス会社には以前に紹介した「Hi-ho」がありますが、この「Hi-ho」は月額料金も平均値であるにも関わらず通信速度のクオリティは散々なもので「老舗プロバイダでも通信速度が遅いから知名度が低い」という結論になりました。

系列サービスがこの結果だったので、「iijmio」の実態はどうなのか不安になってしまいますよね。

「iijmio」のサービス内容の実力はどういったものなのか?!
わかりやすく解説していきましょう!

・「iijmio」とはどういったサービス会社?
・「iijmio」の提供する各サービス
・各サービスの口コミ評判は如何に?
・解約手続きは面倒?

1.「iijmio」とはどういったサービス会社?

「iijmio」とはどういったサービス会社?
日本の電気通信事業者であり、東証1部と米NASDAQにおいて株式公開をしている株式会社Internet Initiative Japan Inc.(インターネットイニシアティブ)が提供している通信サービスです。
企業規模だけで考えると明らかに大手の部類に入りますが…やはり「Hi-ho」での結果を引きずってしまう…。

法人向けのサービスも手強く行っていますが、今回は個人向けサービスをメインに紹介します。









ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


2. 「iijmio」の提供する各サービス

「iijmio」の提供する各サービス
2-1.インターネット通信サービス
「iijmio」
フレッツ光のサービスプロバイダサービス。
フレッツ光の品目によってサービス名が異なりますが、ここでは現在主流のフレッツ光ネクストのプロバイダサービスである「mio FiberAccess」を解説します。

プロバイダの月額料金は戸建てとマンションタイプともに2,000円。
全国の平均値が約1,000円弱なので、従来の倍のプロバイダ料金となっています。

戸建てタイプになればフレッツ光の月額料金を合わせると7,000円です。
これは他社プロバイダと比べてはるかに高いので、契約することを躊躇ってしまいますよね。

「iijmioひかり」
フレッツ光回線を提供する光コラボレーションサービス。
プロバイダはもちろん「iijmioひかり」となっており、フレッツ光とプロバイダの月額料金は「iijmio」からの一括請求の形式です。

月額料金は回線料金とプロバイダ料金が込みで戸建てタイプが5,356円、マンションタイプが4,276円です。

フレッツ光契約で「iijmio」を別途プロバイダ契約するより格段と安くなります。
しかし他社光コラボレーションサービスと比較しても平均並の料金で、可もなく不可もなくと言ったところです。

「iijmio MVNOサービス」
現在、話題となっている格安SIMサービス。
従来のMVNOサービスはDoCoMo回線プランのみを提供しているところが非常に多いですが「iijmio」はDoCoMoだけでなくau回線プランも展開している点が特徴です。

月額料金もDoCoMoプランとauプランの差額は殆どありません。
よってお好みの電波帯を選択することできるわけです。
電波を選択しやすいのは嬉しいポイントですね。

ちなみに月額料金はDoCoMo回線プランで

音声通話付3GB 1,600円~
音声通話付6GB 2,220円~
音声通話付10GB 3,260円~

au回線プランもほぼ同じ金額です。

通話し放題オプションも2種類用意されており、

誰とでも5分以内、家族以内30分以内し放題 830円
誰とでも3分以内、家族以内10分以内し放題 600円

となっています。
時間無制限の通話し放題は設定されていないため、時間の制限が気になる人はLINE通話にシフトチェンジする必要があります。

また高速通信モードと低速通信モードを自由に切り替えが可能となっており、通信量の節約もしやすいでしょう。

更に自宅のインターネットを「iijmioひかり」にすれば毎月600円のセット割引が適用されます。

3. 各サービスの口コミ評判は如何に?

各サービスの口コミ評判は如何に?
通信速度のクオリティはどうでしょうか?
口コミから実測値を見ていきましょう。

3-1.インターネット通信サービスの口コミ

「昼間は102Mbpsでしたが、夜間は遅くなりがち…」
「契約したてのときは問題なく使えていたのですが、日が経つにつれて速度が遅くなり…」

「関東在住ですがIPv6オプションを契約すれば改善されました。しかしこれだと、せっかく光コラボいしたのに月額料金が…」
※「IPv6」とは次世代のインターネットプロトコル。
現在インターネットにおける標準的なプロトコルはIPv4です。
インターネット利用の際にはIPアドレスが割り振られており、現在のIPv4アドレスは世界的に在庫が枯渇しているためIPv6の必要性が重要視されています。

IPv6オプションは月額800円かかりますからね…。

解説当初は通信速度は問題がありませんでしたが、発展していくにつれて速度低下が見られるようになりました。
改善策の取り組みは行っているようなので、今後の進展が注目されます。

3-2.MVNOの口コミ評判
では格安SIMサービスはどうでしょうか?

「昼時と夕方はつながりにくいですが、普通にインターネットを使う分には問題ありませえん。動画はさすがに無理ですが」
「動画を見るなら夜間だけど、夜なら自宅のWi-Fi使うからな…」
「通話はあまりしないので、快適かな」

外出先でのネット利用もそこそこで、通話もそこまでしないライトユーザーの方であれば打って付けのサービスであると言えます。

しかし動画を含むネット利用と通話が日頃が多いヘビーユーザーと呼ばれる方には全くの不向きサービスです。
ストレスなく上限も気にせずにインターネット利用をしたい方であれば大手3社を選択するべきでしょう。

4.解約手続きは面倒?

解約手続きは面倒?
4-1.解約方法
光コラボレーション、プロバイダサービスともにカスタマーセンターへの電話をして解約申請が必要になります。
さらに「iijmioひかり」は回線撤去工事も必要となるので日程調整を行わなければいけません。
もちろん立会いが必要です。

MVNOサービスも同様でカスタマーセンターへの電話での申請になります。
他社に電話番号の変更無しで乗り換える場合も電話で「MNP予約番号」を取得してから、乗り換え先で契約手続きをする必要があります。
乗り換え先での契約手続きが完了すれば「iijmio」のMVNOサービスは自動解約になります。

4-2.契約解除料金は?
「iijmioひかり」は契約後24ヶ月以内の解約で5,000円、契約期間の自動更新システムは設定されていないので24ヶ月以降であれば契約解除料金は発生しません。

プロバイダサービスも同様です。

MVNOサービスは最低利用期間が1年となっており、契約解除料金は12,000円と設定されています。
しかしこの金額は1ヶ月ごとに1,000円ずつ減額されていくので契約後半年以降はそこまで気になる金額にはならないですね。

5.総括

インターネットサービスの回線速度に関しては「IPv6」対応のオプションに加入すれば改善されることが殆どです。
しかしこの「IPv6」が無い限りは回線速度が快適にならない可能性も否定できません。

何故ならば「IPv4」はどこのインターネットサービスでも限界が見え始めており、今後「IPv6」頼りになることが目に見えているからです。

「iijmio」側が回線速度の改善を行うと説明しても、そこまで期待はできないかもしれません。
業界人視点で言えば「IPv4」では対応しきれないほどインターネット利用者が増えたということでもありますが…。

MVNOサービスは「格安SIM」の名前の通り、値段が安いぶんライトユーザーの方にしかお勧めできないクオリティです。
今後、DoCoMoとauがMVNO事業者に更にクオリティの高い電波帯を提供するか否かで流れは変わってくるでしょう。









ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
そんな人の為にサイトスタッフと直接相談できるコーナーを作りました。
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!