プロバイダ「gmoとくとくbb」の評判を業界人が解説!ドコモ光とWiMAXの速度はどう?

プロバイダ「gmoとくとくbb」の評判を業界人が解説!ドコモ光もWiMAXも速度は微妙?

今回はドコモ光やWiMAXのプロバイダもサービス提供している「GMOとくとくbb」について解説していきたいと思います!

フレッツ光をはじめ、ドコモ光やWiMAXのプロバイダ事業も行っている「GMOとくとくbb」は本当に「とくとく」な内容なのでしょうか?

GMOとくとくbbですがキャッシュバック特典が有名でもあります。キャッシュバック率が高いことからGMOとくとくbbに加入するか迷っているといった人もいることでしょう。キャッシュバックの金額だけで判断するのは危険なことです。内容を吟味した上でキャッシュバックもお得かどうか?といった点を判断するといいでしょう。

料金がお得か判断するには初期費用や工事費、解約時の料金などすべての料金から検討することが大事です。これらについても今一度検討してみましょう。GMOとくとくbbのキャッシュバックは業界最高クラスと言われており、32000円などといった時期もありました。なぜこれほどまで高いキャッシュバックが実現できるか?その点も気になるところですね。

GMOとくとくbbって名前は聞いたことがあるけどどういったプランを提供しているのかまでは知らないわ。最近は色んな会社でインターネット提供をしているからますますわからなくて・・・。
特に光コラボレーションの提供が始まってからはさらにインターネット接続会社の数が増えたので混乱するのは無理のない話です。インターネット上で話題の格安の会社や評判のいい会社は要チェックとしてリサーチしてみるといいかもしれないですね。
まず重要な事に触れておきます。ドコモ光がこれまでの一般的な回線と比べてどれだけ安いか?
表にして比較しました。
  フレッツ光等の
一般的な光回線
ドコモ光
基本料金 平均:4,900円
(※地域微小差有)
例: プロバイダ Yahoo光3,800円
+回線事業者 NTT東日本1,100円
戸建:5,200円
集合住宅:4,000円
※回線事業者 プロバイダ共にドコモ光
通信速度 1Gbps 1Gbps
割引料金 0円 月々の携帯料金を
-1,500円割引
実質料金
(例:一人暮らし)
平均:4,900円
(※地域微小差有)
戸建:3,700円
集合住宅:2,500円
  上記ネット回線の基本料金から携帯料金割引を差し引くと下記のような計算結果になります。
今まで毎月5000円ネット回線に支払っていた3人家族はその支払いがタダになる計算ね。
下のサイトを使えばすぐにどれだけ携帯代が安くなるかがわります。

http://gmobb.jp/

割引料金がわかった上に申し込みも簡単にできます。コールセンターは待たされるので住所と名前をサクっと入力するのがオススメです。

http://gmobb.jp/

1.「gmoとくとくbb」とは?

「gmoとくとくbb」とは?
東証1部上場企業であるGMOインターネットグループの持ち株会社でもある「GMOインターネット株式会社」が提供するプロバイダサービスです。
全国にあるインターネットプロバイダ会社の中でも大手の部類に入ります。

インターネットプロバイダ関連事業へ参入したのは1995年なのでサービス提供歴は20年以上の老舗です。一部上場も果たしています。

GMOインターネット株式会社はもちろんグループ会社がいくつかあります。GMOペイメントゲートウェイ株式会社、GMOクラウド株式会社についても一部上場会社となっています。

またGMOアドパートナーズ株式会社、GMOアドパートナーズ株式会社、GMOクリックホールディングス株式会社についてはジャスダックに上場しています。

GMO TECH株式会社、GMOメディア株式会社については東証マザーズに上場しています。グループ全体で上場を果たすなど営業成績が順調であることが垣間見れる企業でもあります。サーバーレンタルの「お名前ドットコム」などでもおなじみの企業です。

GMOインターネットグループとして活躍している企業ですがインターネット事業に力を注ぎスピリットベンチャー宣言というものを実施しています。これは夢や社会への貢献するという意味があり、それを成し遂げるための努力を日々しているそうです。インターネットに夢を乗せてさまざまなビジネスを実現させているGMOインターネットグループらしい取り組みですね。

プロバイダやネット事業など今後も活躍が楽しみですね。

GMOとくとくbbってお名前ドットコムのサーバー提供でおなじみのGMOのグループ会社なのね。同じグループでいくつも一部上場しているなんてすごいことね。これなら安心して契約できそうね。
僕自身もGMOがこんなに色んな会社の集まりだとは知らなかったです。いやはやすごいの一言ですね。

本文は下へ続きます









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.「GMOとくとくbb」の各サービスと月額料金

「GMOとくとくbb」の各サービスと月額料金
さっそく現在の各サービスの内容と月額料金を見ていきましょう!月額の金額(料金)はインターネット接続業者を選ぶ上でも大事なポイントです。可能であればキャッシュバックについても調べてみましょう。キャッシュバックについてはたびたびキャンペーンを実施しているのでお得な機会がチャンスとなっています。接続サービスについてはそれぞれ特徴があるのでその点もリサーチしてみましょう。

支払いについては速度や契約、プランで異なります。通信速度や通信制限についても注意が必要です。

・フレッツ光サービス
月額プロバイダ料金 891円 +100円でWi-Fiルーターレンタル有。

プロバイダ料金は平均値と言えるでしょう。

回線速度の実測値もホームページで全国平均を公開している珍しいプロバイダです。
2017年3月現在の全国平均値は下り速度が264Mbps、上り速度が164Mbpsとなっています。
これが正しければ問題なく快適にインターネット利用ができることになります。
後ほど口コミ評判を基に分析を行います。

・ドコモ光プロバイダ
提供回線はNTTのフレッツ光のままですがネット料金とプロバイダ料金がドコモ光からの一括請求になることが特徴です。

月額料金は回線料金とプロバイダ料金が込みで5,200円。
東日本でフレッツ光と「GMOとくとくbb」のプロバイダ料金を足すと6,591円なので、ドコモ光を選択するほうが料金がお得になります。

更にドコモのスマートフォンとのセット割引が適用となり、1台あたり最大1,100円の割引が適用されます。
※1台あたりの割引適用額の平均値は800円です。

更に家族内でパケット契約を交わしているドコモ回線のスマートフォンを所有している人がいれば全員にセット割引が適用となるため、ドコモユーザーの方であればこちらのほうがお勧めです。

ドコモ光でもホームページで回線速度の全国平均値を公開していますが、プロバイダは同じ「GMOとくとくbb」なので変わりはありません。

・WiMAX2+
モバイルWi-Fiルーターで月間使用容量の上限が無くなったことで話題の「WiMAX」のプロバイダサービス。

「WiMAX」は基本的にプロバイダも「WiMAX」を選択する形ではありますが、提携プロバイダによっては月額料金に違いがあり、更にキャッシュバック特典も付与されることもあります。

月額料金
GMOとくとくBBギガ放題接続サービス 4,263円(月間使用容量上限無し)
GMOとくとくBBWiMAX2+接続サービス 3,609円(月間使用容量上限7GB)

従来通り「WiMAX」をプロバイダにした場合
UQ Flatツープラスギガ放題 4,380円(月間使用容量上限無し)
UQ Flatツープラス 3,696円(月間使用容量上限7GB)

「GMOとくとくbb」をプロバイダにしたほうが月額はやや安くなります。

更に「GMOとくとくbb」とプロバイダ契約を結ぶと約30,000円のキャッシュバック特典があるので、こちらのほうがお得になります。

そして「WiMAX」はauスマートフォン1台のみに「auスマートバリューmine」というセット割引が適用となり最大934円の金額が引かれます。

光回線と違い、電波でWi-Fi環境を提供する回線になるので下り速度最大は440Mbpsとなります。

GMOとくとくbbについては上記の月額料金などを比較してもお得であることがわかることでしょう。またなんといってもキャッシュバック特典のお得度が大きいのも特徴です。このように金銭面でもお得であり、機能面についても問題なさそうです。

通信のコストですが全般で見ることが大事です。全般というは1つの家庭、携帯電話、固定電話、テレビ関連、インターネット関連です。これらの通信コストがトータルでどのくらいか?という点を調べてみましょう。

上記でも説明したとおり電話通信会社とインターネット会社については同じ系列を利用することで両方のコストでメリットが出る場合もあります。このようにリサーチしていくと新たな発見があるかもしれません。

トータルコーディネーターのような存在がいて、通信料金ついても調べてアドバイスしてくれればベストですが現実は自分でリサーチすることになることでしょう。リサーチについては労力がかかります。正直面倒といった人が大半です。

ただよく考えてみてください。通信コストは毎月発生するものですし、例えば月額500円でも1年なら6000円になります。それこそ塵もつもれば・・・の世界でコツコツ工夫することが大事なのです。

解約についても頭に入れておく必要があります。多くの場合、2年や3年など利用の制限があります。これらの期間は利用することが前提で契約を結ぶことになるわけです。ところが急な転勤や事情が出てきて引っ越しをしなくてはならない場合もあります。

そうした場合解約をしなくてはなりません。解約も会社によってルールが異なりますが、利用期間が短いと料金が割高になったり、思わぬ出費につながります。万が一はあくまで万が一なので自分の中では起こらない確率の方が高く感じるかもしれません。しかしそれはわかりません。後になって後悔しても遅いので先手を打って調べておくといいでしょう。

料金については調べてみたらたぶん安いものがあるってわかっているんだけど、自分にあったものの調べ方というのがまずわからなかったわ。トータルコストで調べることや解約については全く目がいかなかったし。
多くの人は月額料金だけで判断するのでそれはしょうがないことですよ。ただ2年、3年の契約となると何か事情が出てくる可能性があるのでその点についても考慮した上でインターネット接続会社を選んでおくと、万が一のときは痛みがそんなに大きくなくて済むといった感じですね。

3. 各サービスの口コミ評判は如何に?

各サービスの口コミ評判は如何に?
某口コミサイトでの総合評価は5点満点中2.6点。

GMOとくとくbbですが残念ながら評価は高いと言えません。満足度があまり高くないのは何か理由があるはずです。速度なのでしょうか、それとも他のことなのでしょうか。

プロバイダやインターネット接続会社を選ぶ際は、ぜひとも口コミを参考にしてほしいところです。口コミを参考にすれば実際に使用しているユーザーの声もリアルにわかりますし、また良くある「速度が遅い」といった会社のめぼしも特定することができます。

Wi Fiルーターについても速度と関係あります。またモバイルWiFiを利用したい人もいることでしょう。最大どのくらい利用したいのか?も検討してみましょう。
AUの電話を利用している人はauスマートバリューmiについてもおすすめです。その他動画などを申し込みしたい人はそれらについても料金を調べてみましょう。
最終的にこれらのデーターもすべて口コミにつながります。

・ドコモ光、フレッツ光の口コミ
「夜間の失速が一切なく、時間帯問わず安定した速度です」
「いろんなスピードテストアプリで計測しましたが、最低でも35Mbpsで最高で350Mbpsでした」
「速度は安定して、値段も他に比べてリーズナブルです」

速度は概ね良好です。
夜間の速度規制も発生したという声は極めて少ないです。
「流石、老舗プロバイダ!」と言えるでしょう。

・WiMAX
一方、話題のWiMAXではどうでしょうか?

2016年時点では比較的にネガティブな内容が目立ちます。
「こんなものなのかな。10Mbpsはあります」
「都内で6Mbpsです。普通に使う分には問題ないかな…良くもないけど」
「規制がされていないときは悪くないですが、早くもありません」

しかし2017年に入ってからポジティブな口コミも増えてきました。
「スマホとmacbookで2台同時接続することが多い私ですが、特に問題もなく使えています。
しかしmacbookとの相性が悪いのか、たまにアンテナ表示は問題ないのにweb表示が止まることがあります。この点だけ不満ですね」

WiMAXは固定回線と違いプロバイダの自社装置を仲介することなく、WiMAXの電波のみの提供になるので今後のWiMAXによる改善が注目されます。

尚、WiMAXの通信速度はプロバイダによって大きく変わることはありません。

あとWiMAXは月間使用容量上限が無くなったものの、未だに3日間で10GB使用したユーザーには一定時間の速度制限が課せられます。

固定回線替わりとして使用するには少し窮屈さがあるかもしれません。
動画の視聴をあまりされない方には良いサービスでしょう。

一つだけ難点があるとすればカスタマーセンターへの電話が繋がりにくいことです。
ガイダンスで長時間待たされる等であれば「マニアックなプロバイダサービスあるある」なので百歩譲って良いと思えるのですが、ガイダンスになる以前に話し中の状態となり何回もダイヤルし続けなければいけないという声が目立ちました。

大手の老舗プロバイダなので、この問題は早急に改善してほしいところです。

口コミの状況を見てみると大手であっても苦情の1つや2つは当然あります。そうしたことを考えてもまずは自分の条件として絶対に譲りたくないものを考えてみるといいでしょう。例えば「通信速度」です。通信速度については夜の20時から22時に遅くなりがちです。この時間は多くの人がアクセスしていて、インターネットが混雑状態になっています。とはいえ、この時間帯でないとインターネットを利用しないといった人も多いことでしょう。

このように自分の利用の仕方や譲れない条件を考え、その上で検討することが大事です。
優先準備が料金であればとにかく格安のインターネット接続業者を選べばいいわけです。

見れば見るほど迷うのが人情です。メリットデメリットを見極めて、じっくり検討してみてください。

口コミを見ていると大手でもメリットもあるし、デメリットもあるし。あとは本人次第というのは非常に納得がいく論点だわ。
見れば見るほど選択は悩むので口コミや比較であらかじめ的を絞ってからどれにするか考えてみるといいでしょう。大手だからいいとは限らないのでその点は注意が必要です。
4.どのサービスが一番お勧め?

どのサービスが一番お勧め?
ドコモユーザーの方であれば間違いなくドコモ光でしょう!
もっともお得になるので、これ以外の選択肢がありません!

現在がフレッツ光使用中で契約プロバイダも既に「GMOとくとくbb」であれば立会い工事が入るような手間が一切なく簡単に切り替えが可能です。

サービスの割引についてもメリットがあります。このようにドコモ光は魅力的な商品となっています。ドコモは特に地方に強く電波も国内の通信会社で最強です。その点からも根強いユーザーを確保しています。

簡単に「とくとく」になれますよ!←「とくとく」と言いたいだけ。

WiMAXは提供エリアが未だに発展途上のため、しばらく様子見をしたほうがいいかもしれません。
主に使用するエリアが確実に提供エリア内であれば問題なく使用できますが、出張が多い方になると地方によってはガッツリ提供エリア外の場所もあるので慎重に選択するべきでしょう。

しかしWiMAXも契約件数が2,000万件を突破し、シェア数の更なる獲得を目指すには提供エリアの拡大が急務です。
エリア拡大の動向に注目です。

5.他のサービスやキャンペーン

他のサービスやキャンペーン
現在「GMOとくとくbb」でWiMAXを契約すると格安でタブレットやパソコンが100円等の激安価格で購入が可能となるキャンペーンが実施されています。
※24ヶ月間月額586円の「Eee Bookまとめてパック」の加入が条件

ネット環境の導入とともに新しいデバイスの購入を検討されている方は一度検討してみるのも良いかもしれません。
(ちなみに現在販売しているパソコンは普通にネットを利用する分には問題ありませんが、過度の編集をする人にはあまりお勧めできないスペックです。初心者の方向けなライトなキャンペーンですね)

そしてMVNO事業にも参入しています。
DoCoMo回線を使用したMVNOとなっており、固定回線でのクオリティが好評判なのでこちらも期待が集まります。

MVNOサービスはまたの機会に解説できればと思います。

おすすめはこれ!と具体的に提示してくれれば、選択肢も狭まるしわかりやすいわ。もちろん信頼できる人の指摘のみだけど。
おすすめはこれ!とぜひお伝えしたいんですが、ケースバイケースですね。人によって通信携帯会社も違いますし、利用パターンも異なるのでそのあたりを聞いた上でないとアドバイスは難しいと思います。例えば現在利用している携帯通信会社にどういうプランがあるのか?確認したり、自分にあうプランを聞いてみるのも良いでしょう。
6.総括

カスタマーセンターの電話等のアフターサービスさえ改善されれば問題は殆ど無いプロバイダサービスになるでしょう。
フレッツ光のプロバイダの中では上質な部類に入るのではないでしょうか?

某口コミサイトの2.6点という数字はWiMAXの低評価によるものでしょう。

WiMAXについては無料体験のレンタルも実施しています。15日間送料も無料で利用できるのでこの機会に利用してみるといいでしょう。

気になる点は通信速度です。GMOとくとくbbは通信速度についても苦情が少なく、利用状況もいいようです。この点は大きな利点です。最近プロバイダ会社の中には夜間規制をかけているところも増えており、1番利用した夜間のゴールデンタイムに速度が全然でないといった苦情も聞かれます。これが原因で乗り換えを検討する人も実に多いです。

口コミについてもすべてを信じるのは考え物です。正しいものを見極める必要があります。例えば「ADSLよりも速度が遅い」といった苦情は機器の不具合などの可能性もあります。機器についてはとりあえず稼働していれば問題ないように見えるかもしれませんが、内部で問題が起きているケースは非常に多くみられます。それが速度の妨げになることもあるのです。

このように見極めポイントはいくつかあります。見極めポイントをしっかり定めて、自分にベストなインターネット接続業者を探し出したいところですね。

下のサイトを使えばすぐにどれだけ携帯代が安くなるかがわります。

http://gmobb.jp/

割引料金がわかった上に申し込みも簡単にできます。コールセンターは待たされるので住所と名前をサクっと入力するのがオススメです。

http://gmobb.jp/









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!