府中インターネットは遅いという評判?障害が影響して解約する場合などの手続き方法を解説

府中インターネットは遅いという評判?障害が影響して解約する場合などの手続き方法を解説

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

1.府中インターネットとは?

府中インターネットとは?
「府中インターネット」という光回線サービスを聞いたことはありますか?「府中」と聞くと、東京都の府中市や広島県の府中市を思い浮かべて、「地域限定のサービスなのでは?」と思う人が多いかもしれません。

確かに府中インターネットは、広島県府中市にあるヒロボー株式会社が始め、そのエリアは西日本に限定された、いわゆる「地域プロバイダ」でした。しかし、2013年4月1日より運営会社が株式会社ネットフォレストに変わり、対応エリアが拡大。現在では、NTT東日本・NTT西日本のフレッツサービス提供エリアの地域であれば、全国どこでも利用可能となっています。

そんな府中インターネットですが、その特徴はなんといっても「通信総量制限・通信(プロトコル)制限がない」ことです。現在ほとんどのプロバイダが通信速度に規制や制限を行っている中、府中インターネットはどんなに使ってもどんな通信方式でも速度が落ちないということで今注目を集めています。

しかし実際のところ、府中インターネットは本当に速くて使いやすいのでしょうか?ここでは
「府中インターネットの料金プランは?」
「「通信総量制限」
「通信(プロトコル)制限」がないとなぜ速いのか?」
「府中インターネットは、なぜ制限や規制をしなくてもサービスが提供できるのか?また、本当に速く、使いやすいのか?」
「府中インターネットを解約する手順は?」
について、詳しく解説していきます。

府中インターネットって正直聞いたことがなかったわ。でも、通信速度に制限や規制がないってとても魅力的ね。もっと知りたいわ。
キャッシュバックや割引などの派手なキャンペーンをうっている所が多い中、シンプルに通信速度を売りにしているところはあまりないですからね。詳しく見てみましょう。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

2.府中インターネットの料金プランは?

府中インターネットの料金プランは?
では始めに府中インターネットの料金プランを見てみましょう。まず、府中インターネットの料金プランは、「プロバイダ契約のみの金額」になっています。

つまり、新規申し込み時によく見るような、「回線料金+プロバイダ料金のプランではない」、ということです。府中インターネットに支払う料金の他に、回線業者(NTT)に支払う分が発生することを覚えておきましょう。

次に料金体系ですが、府中インターネットのそれは実にシンプルで、次の通りとなっています(以下は税抜き価格)。
①インターネット接続サービスADSLコース
・初期費用:2,500円
・毎月払い:1,300円
・年間まとめ払い:14,000円(1,600円お得)

②インターネット接続サービスフレッツ光コース
・初期費用:2,500円
・毎月払い:1,680円
・年間まとめ払い:18,000円(2,160円お得)

府中インターネットの料金体系はこのように、「初期費用」と「毎月払い」の2つからなり、月額料金を年間まとめ払いすることによって2,000円前後の割引を受けることができます。そして利用開始の初月は無料、また、契約期間の定めがないので途中解約時にも違約金が発生しません。

ただし、月途中の契約/解約でも日割り計算はされない、年間まとめ払いで支払うと、途中解約しても返金はされない、ということに注意が必要です。このように料金自体やその体系は、「安く」、「分かり易く」「シンプル」です。この面からみると府中インターネットは「試しにつかってみやすいプロバイダである」、と言えます。

料金体系はすごくシンプルで分かり易いわね。わざとじゃないかっていうほど複雑な所が多いから、とても好印象ね。
日割りやまとめ払いの返金がない点には注意が必要ですが、途中解約でも違約金が発生しない所は、確かに安心して契約できる要素ですね。

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

3.「通信総量制限」、「通信(プロトコル)制限」がないとなぜ速いのか?

「通信総量制限」、「通信(プロトコル)制限」がないとなぜ速いのか?
では、「通信総量制限」、「通信(プロトコル)制限」とはなんのことでしょうか? そもそも多くのプロバイダは、インターネットの利用に規制や制限を加えています。

その目的は「通信速度の安定化」で、インターネットはたとえ光回線といえども利用できる帯域に当然上限があり、特定のユーザーのみが大容量のデータを送受信すると、他のユーザーの利用に支障が出るからです。そしてその制限の仕方には大きく2つの方法があり、それが「通信総量制限」と「通信(プロトコル)制限」なのです。

まず「通信総量制限」とは、その名の通り一日の通信量に上限を設定する方法です。主に上り(アップロード)の通信量を対象とし、その総量が定めた値を超えた場合に、そのユーザーの通信速度が大幅に遅くなる仕掛けです。そして、実際にこの通信総量制限を掛けているプロバイダは多くあります。

それは例えば「OCN」です。OCNはNTTコミュニケーションズが運営している業界最大手のプロバイダで、その加入者数は800万人を超えています。そのOCNでは、1日30GBを超えたユーザーに対して通信総量制限を掛けています。

また、「ぷらら」はその総量の規定値を公表していませんが、内部的に設定されたそれを大幅に超えるユーザーに対しては「個別に対処する」と発表しています。

さらにYahooBB、GMOとくとくBB、So-netなども通信総量制限を掛けているようです。このように、利用可能な帯域を一部のユーザーのみが占有してしまわないよう、多くのプロバイダが「通信総量制限」を掛けているのです。

次に「通信(プロトコル)制限」とは、大量のデータを送受信する通信方式に対して規制を掛ける方法です。この「大量のデータを送受信する通信方式」としては、例えば「P2P方式」があり、「P2P方式」とは「Peer to Peer」の略で、「Peer」とは「対等の者」の意です。

つまり、クライアント-サーバ方式のようにクライアントがサーバのみとやり取りするのではなく、クライアント同士が直接、対等な立場で通信をする方式を言い、この「P2P方式」の通信は、対戦型オンラインゲームやSkype、ファイル転送クライアントソフトなどで利用されています。

そして、この「通信(プロトコル)制限」を採用しているプロバイダは複数あり、例えば「BIGLOBE」が挙げられます。「BIGLOBE」はNEC系の企業が運営しているプロバイダで、業界第三位のユーザー数を誇ります。BIGLOBEは先に挙げた通信総量制限は行っていないようですが、代わりにP2Pの通信方式を利用した場合に速度制限を掛けています。

また、「@nifty」や「Yahoo!BB」なども「通信(プロトコル)制限」を掛けているような動きが見られます。この「通信(プロトコル)制限」もやはり、一部のユーザーのみが利用可能な帯域を占有してしまうことを防ぐために利用されているのです。

このように、プロバイダはたくさんいるユーザーが公平に帯域を利用できるようにするために制限を掛けています。しかし逆の視点でみれば、1日に動画をたくさんアップロードする、P2P方式を採用した対戦型オンラインゲームをするなどのヘビーユーザーにとっては、この規制は快適なインターネットの利用を妨げるものである、とも言えるのです。

あまり知らなかったけど、大手のプロバイダって結構制限や規制を掛けているのね。「遅いな~」って感じた時には規制が掛かっていたのかしら?
もしかしたら、そうかもしれませんね。しかし府中インターネットもよい点ばかりではありません。快適にインターネットを利用するために重要なことにおいて、府中インターネットは不安があるのです。

本文は下へ続きます


ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

4.府中インターネットは、なぜ制限や規制をしなくてもサービスが提供できるのか?また、本当に速く、使いやすいのか?

府中インターネットは、なぜ制限や規制をしなくてもサービスが提供できるのか?また、本当に速く、使いやすいのか?
ではなぜ、府中インターネットは制限や規制をしなくてもサービスが提供できるのでしょうか?それは単純に「まだユーザー数が少ないから」だと推測できます。プロバイダには処理できるキャパシティがあり、大手のプロバイダ業者は設備が充実していますが、ユーザー数も多い分だけ利用者が集中した場合のデータ送受信量がけた違いに大きくなります。

これに対して府中インターネットはまだユーザー数が少ないため、利用者が集中した場合のデータ送受信量がキャパシティ内に収まっている可能性が高いのです。これはあくまで推測ではありますが、府中インターネットだけが特別な技術を採用しているのではない以上、的外れではないと言えます。

では次に、通信速度に規制や制限のない「府中インターネット」は、本当に速いのかを見てみます。これについて評判や口コミを調べてみると、通信速度については
「速度が一気に上がった」
「So-netが800Kbps~6Mbpsなのに対して府中インターネットは73Mbps~83Mbpsで全然違う」
「OCNが30Mbps弱だったのに対して府中インターネットは90Mbpsを超えていた!」
など、高評価のものが多く見受けられます。

もちろん利用している地域やプロバイダとの距離などによって、通信速度は変わります。しかし、ここまで評価の高いクチコミが多いということは、「府中インターネットは実際に速い」と考えてよいのではないでしょうか?

では、「速い」ということは「使いやすい」と考えてよいのでしょうか?残念ながらそれは少し違います。なぜなら「速い」というのはインターネットを利用している「瞬間的な状態」にすぎないからです。それに対して「インターネットが使いやすい」状態というのは、「速い」に加えて「常に障害なく利用できる」ことが必須となります。では府中インターネットの障害発生状況は、どのようになっているのでしょうか?府中インターネットの公式ホームページを見てみると、トピックスに障害情報が記載されています。

これを見てみると、2017年には4回、2016年には6回、2015年には5回、2014年にはありませんでしたが、2013年には4回、障害が発生しています。そして内容を見てみると、短いもので数時間、だいたいは半日くらいで復旧できていますが、中には数日間にわたりインターネットが利用できない状況に陥ってしまったものも見受けられます。それは例えば2016年12月12日18:45頃~12月15日14:30頃までの約3日間止まったもの、また、2016年5月7日15:00頃~5月11日11:22日までの約4日間止まったものなどです。

つまり、府中インターネットは「障害発生頻度もさることながら、回復までに時間が掛かっているケースが見受けられる」ということで、このことから「必ずしも使いやすいとは言えない」と見ることができます。最近は、インターネットが使えないととても不便と感じる状況。速さもやはり重要ですが、「障害発生頻度が少なく、かつ発生してもリカバリまでの時間が短い実績を持っている」ことが、プロバイダ選びの要素としては重要だと言えるのではないでしょうか?

そうか。いくら速くても、いつでも安心して使えなきゃ使い易いとは言えないわね。これまでが好印象だっただけに残念だわ。
府中インターネットは解約手続きもシンプルです。次に説明しますが、障害の頻度やリカバリまでに掛かる時間の長さが嫌になったら解約して乗り換えを検討しましょう。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

5.府中インターネットを解約する手順は?

府中インターネットを解約する手順は?
では、「府中インターネットを解約したい」と思った時にはどのようにすればよいのでしょうか?解約は、府中インターネットの公式ホームページの会員サポートにある「解約申請フォーム」に、必要事項を入力することで行います。 必要事項とは、
「アカウント名」
「パスワード」
「解約希望日」
「解約理由(選択)方式」
「不満を感じた点」
「連絡事項」
で、アカウントは接続用アカウントの「@」より前半部分となります。

また、解約希望日も選択方式となっており、「希望日の前月末日までに連絡すること」となっているため、ドロップダウンリストには「翌月の末日」か「翌々月の末日」かのどちらかを選ぶ形になっています。そして、利用料金の未納がある場合には、解約をすることができませんので注意しましょう。

「解約申請フォーム」に必要事項を入力し、「確認」を押すと申請作業は終了です。その後、事務局より所定のアドレスにメールが届きます。これが届けば解約手続きは完了ということになり、手続きはとても簡単です。

本当に簡単ね。これなら悩まずに解約できるわ。
料金体系も分かり易く解約手続きについても、公式ホームページ上できちんと説明されています。企業としては素晴らしいと思うのですが、障害の頻度と長さはやはりいただけませんね。

本文は下へ続きます










本文は下へ続きます

6.まとめ

以上、「府中インターネットは遅いという評判?障害が影響して解約する場合などの手続き方法を解説」について説明してきました。府中インターネットは通信速度に関する規制や制限がなく、料金も安くてシンプル。そして契約から解約に至るまで、公式ホームページにしっかりと説明がされているので、非常に好印象なプロバイダです。

ただし障害の発生頻度や回復までの長さの点でみれば、もっと快適に利用できるプロバイダはあります。障害絡みで継続を悩んでいる場合には、乗り換えを検討してみるのもよいのではないでしょうか?










ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

こちらの記事もオススメです
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!