gmailが安定?それとも?フリーメールサービスを徹底比較!セキュリティはどこが安全?

gmailが安定?それとも?フリーメールサービスを徹底比較!セキュリティはどこが安全?
今回は私も利用している「Gmail」をはじめとしたフリーメールサービスに関するお話です。

仕事用やゲーム用のアカウント、他に様々な用途でフリーメールサービスを利用している人が多いのではないでしょうか?
最も利用者数が多いのはGmailですが、現在はGmail以外にも利用されているフリーメールサービスも増えてきました。

そこでフリーメールの主要サービス別の徹底比較を行っていきたいと思います!

フリーメールサービスで最も使い勝手が良いサービスとはどれなのでしょうか?!

1.「フリーメール」とはどんなサービスなのか?

「フリーメール」とはどんなサービスなのか?
「フリーメール」とは希望のメールアドレス、パスワード等の必要事項を入力すれば無料でメールアカウントが取得できるサービスです。
無料で提供されているのは、広告収入で運営しているからです。
有料オプションを契約すれば広告を取り外すことも可能になります。

従来のメールアドレスは契約しているインターネットサービスプロバイダや携帯電話事業者のドメインのメールアドレスを使用することがメインとなっていました。

しかしインターネットや携帯電話での乗り換えによるメールアドレス変更というリスク回避のためにフリーメールアカウントをメインで使う人が増加しています。

現在は「LINE」が連絡ツールとしてメインになっているためメールアドレスは使用者が減少している傾向にあるように見えますが、Apple IDやその他のインターネットサイトでのID作成にメールアドレスは必ず必要になります。

仕事でメールアドレスを使用する人もまだまだ健在です。

では日本ではどういったフリーメールサービスが使われているのでしょうか?

本文は下へ続きます









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


本文は下へ続きます

2.日本で最も使われているフリーメールサービス

日本で最も使われているフリーメールサービス
・Gmail (@gmail.com)
Googleが提供するフリーメールサービスであり、2004年4月から現在までサービス提供を行っています。
Androidスマートフォンを利用している方はアプリのダウンロードにGmailアカウントが必須のため、既に持っている人が殆どです。

メールの保存容量は15GBとなっており、更に有料で容量追加オプションが用意されています。
最大で30TBまでアップグレードが可能です。

メールの送受信時に添付ファイルのウイルスチェックをしてくれるので、セキュリティ面は安心して利用できます。

広告も割と目立たないところに表示されるため、ストレスを感じることは極めて少ない快適なサービスです。

15GBの容量をもとにGoogle Driveというオンラインストレージサービスも利用することができます。

・Yahoo!メール(@yahoo.co.jp)
1997年からYahoo!が提供開始したフリーメールサービスです。
日本ではYahoo JAPANがサービス提供を行っています。

メールの保存容量は10GB、Yahoo!プレミアムおよびYahoo!BB会員であれば容量が無制限に変更されます。
この保存容量はメールサービスでのみ使用可能となり、他のクラウドストレージサービスでは使用できません。

様々なYahoo!サービスで使用できるわけではないため、使い勝手の良さはGmailに比べると劣ります。

Yahoo!が運営するオンラインショッピングやオークションサイトにログインするYahoo!IDとして利用することが可能です。

・Outlook.com(@outlook.jp,@outlook.com,@hotmail.co.jp,@live.jp)
Windowsでお馴染みのマイクロソフトが提供するフリーメールサービスです。
マイクロソフトアカウントとしても利用することができます。

保存容量はフリーメールの中でも最大となる無制限。
容量を気にする必要がないのは嬉しいポイントです。
合間を見てメールを削除する必要がなくなりますね。

・Exciteメール(@excite.co.jp)
プロバイダ「BB.excite」でも知られているExciteが提供するフリーメールサービスです。

保存容量は2GBと少なめですが、その代わりにスパムメール防止やフィルタリング機能等のセキュリティ面が豊富となっています。

・AOLメール(@aol.jp)
保存容量は無制限ですが、1通当たりに添付できるファイルの容量が16MBまでの制限があります。
高画質画像の送付ができないので使い勝手は一番悪いサービスという印象です。

セキュリティ面が優れているのに、もったいない…。

3. 仕事で一番使えるのはGmailか?

仕事で一番使えるのはGmailか?
この中で仕事で使っている人が一番多いのはGmailです。

Gmail自体が使用者人口が増えてきているというのもありますが、Google Driveやスプレッドシート等でのファイル共有が容易にできるので仕事でのチームワークに活用しやすいところが要因でしょう。

スプレッドシートは親玉になるアカウントが他のGmailアカウントユーザーを招待することにより、Excelと同等のファイルを複数人で共有して編集することができるネットワークツールです。

スプレッドシートを活用している企業は意外と多いのです。
(私も現役で営業をしていたときは業務日報をスプレッドシートで共有して管理していました)

シートの仕組みはマイクロソフトのExcelと似たシステムなので、Excelを触ったことがある人であればすぐ操作に慣れるでしょう。

添付ファイルのウイルスチェック機能もあるので、仕事での機密ファイルも安心して送受信することが可能なのも魅力ですね。

スマートフォンやタブレット等でも専用アプリを使えばスムーズに利用することができます。

4. Yahoo!メールはサブアカウントとしての運用が吉か?

Yahoo!メールはサブアカウントとしての運用が吉か?
一方、Yahoo!メールはセキュリティ機能も充実していますが仕事でのメインアカウントとして使用している人はあまり見受けられません。

それはGoogleのようなファイル共有機能が乏しいことが原因です。

Googleに比べるとYahoo!メールは仕事ツールとして使用するには使い勝手が良いとは言えません。

パーソナルメールのメインアカウントや、契約するプロバイダや携帯電話会社を乗り換える際のメールアドレス変更対策用アカウントとして運用する等の用途で使うサービスになります。

もちろん普通にメールサービスを使用するぶんには問題はありません。

5. Outlookは意外と使わない?

Outlookは意外と使わない?
Outlookアカウントはマイクロソフトが提供しているだけあって仕事で使う人が多いイメージがありますが、こちらもYahoo!メールと同様の理由であまり使われていません。

そしてマイクロソフトアカウントは必ずOutlookのメールアドレスを使用しなければいけないわけではないので、無理にOutlookを使用する必要はありません。

6. 他のフリーメールサービスが何故使われないのか?

他のフリーメールサービスが何故使われないのか?
前半では他にAOLやexciteも紹介しましたが、このあたりになってくると送信するメールにも添付ファイルの容量に上限が設定されています。
(AOLとexciteはもともとプロバイダサービス自体も通信速度クオリティが標準以下ランクになるので、メールサービスもそれなりの結果ということですね)

他に特筆すべきメリットもないので、Gmailと比べてしまうと雲泥の差としか言えません。

7.総括

様々なフリーメールサービスを紹介してきましたが、業界人の私としては最もお勧めできるフリーメールサービスはやはりGmailです。

メールの送受信の容量上限が比較的高めなのもプラスポイントになりますし、ファイル共有ツールもすぐに活用することができるところが魅力的です。

更にGmailアドレスを所有していると、もし先々にAndroid OSのデバイスを導入するときにそのアドレスがそのままGoogleアカウントとして流用することができるのも嬉しいところですね。

セキュリティ面は各社とも素晴らしいものです。
文章のみのメール送受信利用だけであればどこを選んでも問題はないでしょう。









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!