フォーバルテレコムの各サービスの評判は如何に?やっぱり法人向けが安定?

皆さん、こんにちは! 現役で営業をしていた時代は個人向けサービスを専門としていましたが、法人向けサービスにも強いと自負している2700です!
今回は法人向けサービスと個人向けサービスを手強く展開している「フォーバルテレコム」の各サービスの評判を紹介していきたいと思います!
フレッツ光サービスプロバイダから光コラボレーションまで多種多様なサービスを展開しているフォーバルテレコムの実力はどのようなものなのでしょうか?!

・フォーバルテレコムとは?
・フォーバルテレコムが提供する各サービス
・各サービス別の評判

1.フォーバルテレコムとは?

フォーバルテレコムってどんな会社?
規模は大きい部類???

「株式会社フォーバルテレコム」は東京都千代田区に本社を置く、通信サービスの提供企業になります。
東証2部に上場しており、インターネットサービス会社としての規模は大きい部類
に張ります。
尚、親会社は株式会社フォーバルです。
もともと法人向けのIP電話サービスである「FTフォン」が好評を博している通信事業者でしたが、2011年からインターネット回線事業も展開しています。
この記事でインターネットサービスを中心に置いて解説していきます。









ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


2.フォーバルテレコムが提供する各サービス

フレッツ光回線を利用できる?
法人向けならではのサービスあり?

・「iSmartひかり」
フォーバルテレコムが提供する個人向けの光コラボレーションサービス
フレッツ光回線を利用しており、料金請求は全てフォーバルテレコムからの一括請求となります。
月額料金は戸建てタイプで5,400円、東日本マンションタイプで4,050円、西日本マンションタイプで4,500円
月額料金は光コラボレーションの中では平均値であり、可も無く不可も無くといったところです。
携帯電話とのセット割引等は無いので、そこまでお得感は感じることが無いというのが正直なところ
フレッツ光を利用中の方であれば立会い工事が無しで切り替えが可能になります。
・「iSmart接続-Fひかり」
フレッツ光の中でも最新規格の品目となる「フレッツ光ネクスト」のサービスプロバイダ

月額料金
戸建て個人向けプラン 1,200円
戸建て法人向けプラン 1,280円
マンションタイプ個人向けプラン 950円
マンションタイプ法人向けプラン 950円
法人向けサービスらしくメールアドレスが10個まで無料で利用可能という特典
があります。
個人の方にはあまり必要がないかもしれませんが…。

・「Smartひかり」
フォーバルテレコムが提供している光コラボレーションの法人向けタイプ。
固定電話のデジタル回線2通話とアナログ回線1通話、インターネット回線とプロバイダ料金の全てが込みで月額はなんと6,500円。
音声通話数はもちろん追加可能
となっています。
電話回線の仕組みが少し変わっており、光回線に障害が発生している状態での電話着信では自動迂回着信サービスが起動され問題無く電話の着信を受けることができます。
法人向けならではのサービスですね。

・「fit接続Smart」
フレッツ光とフレッツADSLのプロバイダサービス
です。
月額料金
フレッツ光プラン 1,980円
ADSLプラン 1,280円
しかし光回線はBフレッツまでの対応となるため、フレッツ光ネクストで使用することができません

あるようでないサービスという認識でいたほうがいいでしょう。
実際にフレッツ光のBフレッツは新規受付が終了となっており、2018年にはサービス提供自体も終了する予定になっています。
ADSLもサービス終了が噂されているので、今の段階では検討する必要性は感じられません。
ちなみにプロバイダ月額料金は他社に比べて高い設定となっています。

・「iSmart WiMAX2+」
モバイルWi-Fiルーターでよく知られているWiMAXのサービスプロバイダ事業
も行っています。
月額料金はWiMAXの料金に準じます。
UQ Flatツープラスギガ放題 4,380円(月間使用容量上限無し)
UQ Flatツープラス 3,696円(月間使用容量上限7GB)

どちらのプランも3日間で10GB使用すると一定時間の速度制限が発生します。
2017年4月現在の速度制限時の実測値は下りが1~2Mbpsとなっており、ストレスを感じる速度と言えます。
通常時の速度は機種によりますが下り速度は200Mbpsを超える理論値となっています。
尚、こちらはauスマートフォンを利用中であれば「auスマートバリューmine」という割引が適用されます。
auスマートフォン1台のみに934円の割引が永年適用
となります。

3.各サービス別の評判

回線速度に問題ある?
口コミが非常に多い

・「iSmartひかり」
通信速度の実測値は時間帯問わず2桁を下回るという口コミが非常に多い
です。
残念ながらフレッツ光ネクストの回線のクオリティをフルに発揮できるものではありません。
月額料金も特別安いわけではないので、ここはいただけないところ
でしょう。
まだ新鋭のサービスなので、今後の改善を見ておいたほうがいいでしょう。
少なくとも現状ではお勧めできるサービスではありません。
尚、フレッツ光を利用している人への電話勧誘を行っている情報もあり「料金が安くなると聞いて乗り換えたのに、回線速度は遅くなるし料金もたいして変わってない」という声が多数寄せられています。
電話勧誘には注意が必要です。
・「iSmart接続-Fひかり」
こちらも光コラボレーション同様に通信速度は期待しないほうがいい
でしょう。
光コラボレーション同様にプロバイダ料金も可も無く不可も無い平均的な料金ですが、それに見合ったクオリティではないのが現状です。

・「Smartひかり」
法人向けサービスがもともと定評があったので回線速度は悪くはありません

しかし下り速度が最大100Mbpsの理論値であるため、特別速いというわけではありません。
ただ法人向けとしては安定しているサービスなので一考の価値はあるでしょう。

・「iSmart WiMAX2+」
WiMAXの場合はプロバイダがフォーバルテレコムを選択したとしても、使用する電波はそのままWiMAXなので、「iSmartひかり」のように通信速度が遅いという問題が発生することはありません。

しかしWiMAXの電波提供エリア自体がまだまだ発展途上の段階であるので、通信速度の実測値は使用する場所によってバラツキが生じます。
特に地方ではまだ行き届いていないエリアが多いので地方出張が多い方にはお勧めができないものになります。
その反面、使用することが多いエリアが問題なければ実測値は良いときで下り100Mbps前後は出てくれます。
しかし他のプロバイダに比べて月額使用料金の割引やキャッシュバック特典がないため、コスト面での見劣りは拭えません。
(普通にプロバイダをWiMAX契約するのと料金は変わらないので、そもそも問題というわけではないのですが…)

4.総括

法人向けの2つは使える!!!

現状のフォーバルテレコムの提供サービスで「使えるな」と感じたのは法人向けの「Smartひかり」とモバイルWi-Fiルーターの「iSmart WiMAX2+」の2つのみでした。

月額料金も特別に安いわけではないので「フォーバルテレコムが良いですよ!」と言える理由も特に見当たらないというのが率直な感想です。
実際に他社と比較してみると実感していただけると思いますが、同じクオリティやそれ以上のクオリティを誇る通信サービスでフォーバルテレコムのサービスよりも安い料金で使用できるインターネットサービスは非常に多く存在しています。

5.番外編

下り速度最大165Mbps!
期待していいほどの速さではない!
念のために書き記しておきます。
フォーバルテレコムのホームページに記載されている「iSmart LTE」というサービスがあります。
ホームページでは「ワイモバイル」の電波帯を使用したワイヤレスインターネットサービスと記載されていますが、実際に提供されるのは「E-mobile」時代に提供されていたモバイルWi-Fiルーター
です。
通信速度も「E-mobile」時代の下り速度最大165Mbpsの理論値になっているので、期待していいほどの速さはありません。
「ワイモバイル」の表記があるといって引っ掛からないようにしてください。









ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
そんな人の為にサイトスタッフと直接相談できるコーナーを作りました。
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!