フレッツ光キャンペーンで月額や工事費、金額はいくら?業界人が分析!

日本でのインターネットの月額料金や工事料金はこのNTTフレッツ光東西が基本となっています。
現在、全国で展開されている光コラボレーションやNURO光またauの設備もほとんどはNTTフレッツ光東西の設備を再利用している場合が多いのです。
今回はこのNTTフレッツ光の月額料金や工事料金また次世代のインターネット設備切替や移転する方にとってのお得情報などについてご紹介します。

1.NTTフレッツ光東西料金について

NTTフレッツ光東西料金について
最初に月額料金をご案内します。
NTTフレッツ光東西には戸建てタイプ・マンションタイプと建物によってサービス内容と料金が異なってきます、下記ご案内は全て税抜きになり割引き前の金額となります。

*NTT東日本 戸建てタイプ

フレッツ光ネクストファミリータイプ
下り100M・・・定額制 5,200円
フレッツ光ファミリーハイスピードタイプ
下り200Mネクスト・・・定額制 5,200円
フレッツ光ネクストギガラインタイプ
下り1G対応無線無・・・定額制 5,400円
フレッツ光ネクストギガスマートタイプ
下り1G対応無線有り・・・定額制 5,700円
フレッツ光ネクストライトファミリータイプ
2段階従量制・・・2,800円~5,800円
フレッツ光ネクストライトプラスファミリータイプ
2段階従量制・・・3,800円から5,500円

これらは全て戸建てタイプ光配線方式と呼ばれるサービスです。
上記金額にライトタイプ以外のファミリータイプは毎月700円引きのにねん割りが適用可能です。
2年に一度の更新月以外の解約だと9,500円の違約金が発生します。

*NTT西日本 戸建てタイプ
フレッツ光ネクストファミリースーパーハイスピードタイプタイプ隼
下り1G対応無線有り・・・定額制 5,400円
フレッツ光ネクストライトファミリータイプ
2段階従量制・・・2,300円~5,100円

また、NTT西日本も定額制のフレッツ光ネクストファミリースーパーハイスピードタイプタイプ隼にはもっと割りやもっともっと割りなど割引きが用意されています。
NTTフレッツ光西日本の公式webサイトからの申込のみこのwebもっともっと割りが適用になります。
通常5,400円が3,810円これがずっと割引きが続き8年目になると3,610円。
上記以外での申込の場合の月額料金
通常5,400円が4,300円これがずっと割引きが続き8年目になると3,610円。
両方とも更新月以外の解約は30,000円となります。

*NTT東日本マンションタイプ

マンションタイプは大きく配線方式の違いにより光配線方式・VDSL方式・LAN配線方式の三つに分かれて建物の入居者数によりプラン1、プラン2、ミニプランに分かれます。

*光配線方式・VDSL方式
マンションプラン1(1つの建物で8世帯以上):3,250円
マンションプラン2(1つの建物で16世帯以上):2,850円
マンションミニタイプ(1つの建物で4世帯以上):3,850円

*光配線方式のみ適用のプラン*
ギガスマートマンションタイプ
利用プランに500円加算
ギガラインマンションタイプ
利用プランに200円加算
ライトマンションタイプ
2段階従量制・・・2,000円から4,300円

*LAN配線方式
マンションプラン1(1つの建物で8世帯以上):2,900円
マンションプラン2(1つの建物で16世帯以上):2,500円
マンションミニタイプ(1つの建物で4世帯以上):3,500円
マンションタイプにもにねん割りという割引きが有り毎月100円引きになり2年に一度の更新月以外の解約は1,500円の違約金が発生します。

*NTT西日本 マンションタイプ

*光配線方式・VDSL方式
マンションプラン1(1つの建物で8世帯以上):3,700円
マンションプラン2(1つの建物で16世帯以上):3,200円

マンションミニタイプ(1つの建物で4世帯以上):4,500円

*LAN配線方式
マンションプラン1(1つの建物で8世帯以上):3,100円
マンションプラン2(1つの建物で16世帯以上):2,600円
マンションミニタイプ(1つの建物で4世帯以上):3,900円
こちらも2年目までは350円割引き3年目からは520円8年目になると770円引きになります。
また、NTT西日本の解約金についてもご案内します。
戸建てタイプ
1年目・・・10,000円
2年目・・・5,000円
3年目・・・30,000円
4年目・・・20,000円
5年目・・・10,000円
6年目・・・30,000円
7年目・・・20,000円
8年目・・・10,000円
9年目以降・・・10,000円

マンションタイプ
1年目・・・7,000円
2年目・・・3,500円
3年目・・・10,500円
4年目・・・7,000円
5年目・・・3,500円
6年目・・・10,500円
7年目・・・7,000円
8年目・・・3,500円
9年目以降・・・3,500円
NTT東日本に比べて非常に細かい解約金の設定となります。
長く利用されても6年目の更新年直後に解約すると30,000円の解約金が発生するので事前の確認が必要ですね。









ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


2.NTTフレッツ光の新規開通工事料金

NTTフレッツ光の新規開通工事料金
NTTフレッツ光東西では開通工事料金は同一料金となります。

契約料金・・・800円
伺わない工事・・・2,000円
*戸建てタイプ・マンションタイプで伺わない工事で開通ならこの金額のみです。
戸建てタイプ
伺う工事・・・18,000円
(初回3,000円のみで残金は500円×30回払い分割)
マンションタイプ
伺う工事・・・15,000円
(初回3,000円のみで残金は400円×30回払い分割)

全ての工事(廃止を除き)土日祝日の伺う工事は3,000円加算となります。

3.NTTフレッツ光東西での次世代インターネット対応について

NTTフレッツ光東西での次世代インターネット対応について
NTTフレッツ光東西では長く利用されてきたBフレッツタイプやプレミアムプランのインターネット提供を次世代のIPV6対応にするため順次設備の切替をされています。

ちょっと専門的な言い方になりますが、これをマイグレーション化と呼んでいます。
実はNTTフレッツ光東日本では既に伺わない工事で個々のユーザーの申し出なく無料でNTT内部にて切替は全て終了しています。

しかし、NTT西日本では今年から順次移行のようで個々のユーザーからの申請が必要です。
その為上記にご案内しました、NTTフレッツ光西日本での料金は今後移行されるであろう、フレッツ光ネクストファミリースーパーハイスピードタイプタイプ隼やマンションタイプ隼を中心に記載いたしました。

おご案内したNTT西日本でのマイグレーション化のためのサービス移行工事料金はほぼ無料ですが、現在プレミアムプラン戸建てタイプ・マンションタイプを利用されている方は伺わない工事なら無料で伺う工事であれば2,000円となります。
この場合に限り土日祝日の3,000円の工事料金加算はなしで工事を行なわれます。
ほぼ無料か安い料金で最速のプランに変更できるのなら是非この機会への変更を
お勧めします。

4.NTTフレッツ光のお得なキャンペーンと解約金が不要の場合

NTTフレッツ光のお得なキャンペーンと解約金が不要の場合
NTTフレッツ光東西での月額料金や工事料金をご案内をしてきました。
ここでNTTフレッツ光東西で利用のユーザー向けに戸建てタイプ・マンションタイプでの1番お得になる料金プランをご紹介します。

*NTTフレッツ光東日本*

戸建てタイプ
これから新規開通の方なら迷わず1G対応のフレッツ光ネクストギガスマートタイプをオススメします。
ギガ押しキャンペーンで毎月の料金から30カ月間は300円引きとなりますし、最近の無線規格11ac対応の無線が利用可能です。

フレッツメンバーズクラブを登録すれば1年目は100円、2年目は200円と最大で5年目には毎月500円分のポイントが付与されてお支払いに充てることも可能です。
ギガスマートタイプ月額料金、通常5,700円が2年割り適用で5,000円。
ギガ押しキャンペーンで4,700円となります、このキャンペーンが終了するくらいにはフレッツメンバーズクラブが毎月300円分ポイントがつき効率よく利用可能です。

マンションタイプ
マンションタイプは入居する建物によって料金が決められています。
光配線方式のマンションならばやはり、ギガスマートマンションタイプでしょう。
マンションプランの1,2,、ミニプランの月額料金からそれぞれ2年割り適用で毎月100円引き、更にギガ押しキャンペーンで毎月200円引きが30カ月間有りフレッツメンバーズクラブは1年目100円、2年目200円、3年目で最高の300円引きになります。

*NTTフレッツ光西日本*
戸建てタイプ

やはりこちらもオススメは
フレッツ光ネクストファミリースーパーハイスピードタイプタイプ隼
下り1G対応無線有り          定額制 5,400円
となりますね、最新のルーターもレンタル出来ますし今後は1G対応が主流となります。
また、NTTフレッツ光西日本での新規申込ならば公式webサイトjからの申込が1番
割引率が高いです。
webもっともっと割りが適用になり通常5,400円が3,810円。
継続利用にて割引きが続き8年目になると3,610円。
そしてこちらもClubNTT―WESTというポイントサービスがあり1年目と2年目それぞれ3000ポイントが付与されて3年目は年間6,000ポイントがもらえます。

マンションタイプ
此方のマンションタイプも光配線方式ならやはりスーパーハイスピードタイプ隼ですね。
webもっともっと割りならプランにより2,530円~3,420円にて利用可能です。
マンションタイプにもClubNTT―WESTというポイントサービスが適用されてあり1年目と2年目それぞれ2000ポイントが付与されて3年目は年間4000ポイントがもらえます。
また、余りインターネットは利用しないけどたまに使いたい人向けにはNTTフレッツ光東西はインターネットライトプランをご用意しています。

*NTT東日本*
NTTフレッツ光ネクストライトファミリー・ライトマンションプラン
戸建てタイプ
2,800円~5,800円
マンションタイプ
2,000円~4,300円
戸建てタイプ・マンションタイプとも毎月500円引きで工事料金が実質無料になります。

*NTT西日本*
NTTフレッツ光ネクストライトファミリー・ライトマンションプラン
戸建てタイプ
2,300円~5,100円
マンションタイプ
2,200円~4,400円
この西日本の場合は東日本よりもっと割引率が高く、毎月500円引きで工事料金実質無料に加えて初期3カ月間基本料金無料となります。

まとめ

今回はNTTフレッツ光東西での工事料金や月額料金とキャンペーンなどをご案内して参りました。
NTTフレッツ光西日本は東日本に比べて、かなり長期の割り引きでお得感をだしている印象があります。
その分解約金も東日本の3倍近い金額なのでご注意が必要です。
また、この記事をお読みいただいている方の中にはNTTフレッツ光東西を、移転する転勤族の方もお出でになるでしょう。
NTTフレッツ光東西間移転は、ユーザー都合での解約でなくあくまでNTTフレッツ光の都合で東西に分かれているので移転する住民票などを提出すれば工事料金の残金は請求されますが、にねん割りやもっともっと割りなどの違約金は免除されます。

そして、現在NTTフレッツ光東西ではマンションタイプのVDSL方式とLAN配線方式の建物中心に建物一括プランを展開しています。

あらかじめ部屋の中にマンション設備を組み込みされて自由にインターネットが利用出来る環境にシフトしつつあります。
お得にまた快適なインターネットライフが提供されればよいですね。
NTTフレッツ光東西のインターネットについてのまとめでした。









ネット回線への加入はやっぱりネットからが一番お得!
8万円キャッシュバックも可能!ネット回線は店舗よりネット窓口で加入!これが主流になりつつあります!
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
そんな人の為にサイトスタッフと直接相談できるコーナーを作りました。
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!