11ac対応のONU,zxhn f660aはf660tよりも速い!実測値を調査

11ac対応のONU,zxhn f660aはf660tよりも速い!実測値を調査

「光回線を引いているのに速度があまり速くない」なんて声も耳にします。光回線は1ギガを誇る高速回線でADSLと比較すると20倍以上ものスピードがある回線です。それなのになぜ速度の速さを感じることができないのでしょうか?

光回線を引いているのになぜ速度が遅いのでしょうか。速度が遅いと感じる人はまず速度測定をしてみるといいでしょう。

BNRスピードテスト
http://www.musen-lan.com/speed/

速度は時間帯によっても異なります。夜間などは速度が遅くなりがちです。夜間はゴールデンタイムと言われておりアクセスが集中するため速度が遅くなる時間帯でもあります。またプロバイダによっては夜間規制をかけているケースも少なくありません。

速度が遅くなる原因ですがルーターに原因があることもあります。よくあるケースがルーターの規格があっていないケースです。以前のものをそのまま利用している場合、最新の規格にマッチしていないこともあります。

無線LANルーターについては複数の端末に対応になっていないものや速度が落ちるものもあります。この機会にルーターの規格を確認してみてはどうでしょうか。

ルーターなら11ac対応のものもおすすめです。特に無線LANを利用しているユーザーから高い評価を受けています。ここでは11ac対応のものなど実測も含めて紹介していきたいと思います。

無線LANの利用はどうしても速度が落ちたり電波状況が悪いわよね。
そうですね。有線LANに比べるとどうしても速度も落ちますし、不便さを感じることも多々あるかと思います。
何かいい解決方法はないのかしら?
11ac対応のルーターは評判がいいので交換するといった方法も良いかもしれません。

1.11ac対応の高速回線

11ac対応の高速回線
自宅でも無線LANは欠かせないといった人が多いことでしょう。自宅で無線LANを利用するにあたって家族で使っているケースやさまざまな機器で使っているケースなども少なくありません。複数台の端末でインターネットを利用するのは当たり前の時代です。

無線の中でも特に注目を集めているのが「11ac」対応のものです。11acですが高速スループットが特徴でタブレットやスマホ、パソコンなど多様機器の通信に最適となっています。

無線LANルーターについてもさまざまなものがあります。5台まで端末接続が可能なものやもっと多くの端末で利用できるものなど色々あります。通信についても余裕をもって使えるルーターだと心強いですね。ワイヤレスも次世代ワイヤレスが注目されています。こちらもチェックしてみるといいでしょう。

多くの機器を接続した場合、トラフィックが急増し帯域不足が懸念されます。そうした現象を防ぐためにも11ac対応はおすすめです。

最近無線の調子が思わしくないといった場合や利用ルーターの利用年月が5年以上経過している場合は、取り換えを検討しても良いかと思います。ルーターも消耗品ですし交換しどきかもしれません。

またテレビ視聴でも11acは大変役立ちます。11acはハイビジョンを同時に映像でも4本ほど利用できます。家族でバラバラに視聴を楽しむ場合も快適に視聴することが可能です。

無線LANですがルーターの配置によって電波が届きにくいケースも多々あります。そうした場合も11ac対応はおすすめです。11ac対応のものは電波も届きやすく、3階建てでも電波が届きやすいよう設計されています。

ダウンロードについてもサクサクダウンロードできると評判です。WIFIの電波状況に悩みを抱えている人はこの機会に11ac対応の無線LANルーターに替えてみるのも良いでしょう。

11ac対応の無線LANルーターは評判もいいみたいね。
電波状況がかなりいいので大人数で利用する家庭で広い家でも安心して利用できます。
電波が悪いとネット接続もストレスよね。
そうですね。

本文は下へ続きます










ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい


本文は下へ続きます

2.自分のONUがf660tでもサポートに連絡してf660aに交換してもらえる

自分のONUがf660tでもサポートに連絡してf660aに交換してもらえる
NURO光は光回線の中でも高速な回線として人気です。通常の光回線は1ギガなのに対しNURO光は2ギガとなっています。2ギガの回線でとても快適であるといった声が多く聞かれます。

NURO光では現在f660aのonuを利用しています。以前からNURO光を契約している人はonuの機種を確認してみましょう。NURO光でf660tを利用中の方はf660aと交換してもらうことができます。

f660aへの交換ですがサポートセンターに交換してほしい旨伝えるといいでしょう。Onuも消耗品です。ある程度の年数で利用したら交換するのがベストです。

交換の依頼ですがメールフォームでやり取りも可能となっています。メールフォームなら24時間いつでも申請できるのでこちらも上手に利用したいところです。

交換ですが無料交換してくれるケースとそうではないケースがあります。NURO光を2015年9月より前に契約した人は10,000円(税込10,800円)の費用がかかります。負担金が発生する人はそれでも交換するか?ちょっと悩むところです。費用を支払う場合ですがクレジットカードで支払いが可能となっています。

やりとりをスムーズに行うためにNURO光の入会書類を準備しましょう。IDなどが書かれているのでそちらを見た上でやり取りするのがスムーズです。

取り換えですが自分でマニュアルを見て行うことになります。交換に自身がない人は業者に依頼するわけですがこの場合は料金がかかるのでなるべくなら自分でやるのが良いでしょう。わからないときはサポートセンターに聞くことも可能です。

注意してほしいのは旧型のものを返送する必要があるといった点です。旧型のものを処分してしまわないよう気を付けましょう。

新しいものと交換してもらえるなら交換したいわね。
そうですね。ONUも消耗品なので交換して快適に利用するのが良いでしょう。
でも有料なら迷うわ・・・。
不具合が出てなければそのまま利用してもいいわけですし。その点は個人の自由です。

3.実測値はそんなに違うのか、口コミを調べた

実測値はそんなに違うのか、口コミを調べた
インターネットの速度ですがNURO光の場合最高速2ギガとなっています。その他の光回線は1ギガです。かなりの高速速度ですが巷では「表示通りの速度なんてまずでない」なんて声が多く聞かれます。

なぜ表示通りの速度が出ないのか?というときちんと理由があります。そもそも2ギガや1ギガというは最高速度であり理論値です。場所や状況によっても速度は遅くなり、これ以上速いことはないのですが遅いのは当たり前です。

光の速度も速度が遅くなる要因があればその分遅くなります。1つあれば1つ分の速度が落ち、2つあれば2つ分の速度が落ちます。このように速度は比例して落ちてしまうのが普通です。

NURO光の口コミでは見たことがありませんが他社の光回線では「ADSLより遅い」なんてコメントもありました。これは明らかにプロバイダや光回線のトラブルではなくルーターなど機器部分のトラブルだと考えられます。いずれにしても速度が遅いというのが問題です。

速度ですがまずは計測してみましょう。速度は時間帯によっても異なります。特に夜間のゴールデンタイムは速度が遅いのが普通です。この時間帯は多くの人がインターネットを利用する時間帯でもあります。

NURO光で速度を測ったところ500Mbpsほど出たというケースも多々あります。これだけでれば合格といったところでしょうか。このように1ギガや2ギガなどといった速度は実際には出ません。まずはその点を頭に入れておきましょう。

表示しているほど速度が出ないのになぜそうした表示をするのか?というとあくまで提供側は表示の速度を提供しているからです。嘘はついてないわけです。ところが実際は違います。利用者が利用するところではそんなに速度はでないわけです。

NURO光は速度も速くトラブルも少ないようで口コミでもそんなに悪い情報はありません。他社の光回線はトラブルが多かったり、ものすごく遅いなんて声も聞かれます。これも実測してみればわかることでしょう。

1番わかりやすいのは同じ場所でNURO光と他社の光回線をひくことです。これで実測してみれば速度についてもわかります。しかしながら2重に経費がかかるのであまりおすすめとは言えない方法です。

インターネットの速度は表示内容ほど出ないということね?
そうです。NURO光でも500Mbpsなどが目安です。
表示されている速度が出るんじゃないかって期待しちゃうわね。
ちょっと紛らわしいですが出ないのでその点は頭に入れておくといいでしょう。
4.インターネット速度について

インターネット速度について
インターネットの速度は大事なポイントです。光回線を引いているのに速度が遅いといった人はなんらかのトラブルが発生していることもあります。そちらについても確認してみましょう。

ルーターの規格についても大事なポイントです。ルーターの規格ですが11ac対応になっているかどうか?も確認しましょう。11ac対応ONUについても人気です。

速度についてはまずはBNRスピードテストを実施しましょう。ここでMbps平均速度が出ているか?が1つのポイントになることでしょう。画像版の読み込みも回線速度を測ることが可能です。

NURO光については2ギガを誇る高速回線で一般の光回線よりも速度が速いのが特徴です。サポートについても評判が良くルーターについても不具合をあまり耳にしません。

インターネットの開通時ですがルーターの設定が必要です。上位ルーターだと簡易NASの機能があり設定も楽です。最初から設定済みであってほしいという希望が盛り込まれているのかと思います。

機器や機種についてですが旧型ルーターの場合、規格があっていないこともあるのでそのあたりは確認しましょう。もしあっていない場合は交換することをおすすめします。交換することで光の回線状態がきちんと発揮されるケースも多いです。

光回線の速度をいかんなく発揮するには光回線サービスの仕様に基づき正しいルーターを設置することが大事です。光電話などを使っても光回線は最高速度が速くネットに支障が出ることはほぼありません。

ルーターは最新のモデルの方が焼きつきなども起きにくく支障も少ないです。新型ONUも含めてみてみましょう。新型ルーターの接続や設定も説明内容を見つつ設置できるかと思います。

速度ですが速度測定も含めて対応を検討しましょう。ルーターのランプに異常がない状態でも通信に支障がある場合もあります。通信速度と合わせてチェックしてみましょう。

電波ですが電話の際なども正常に利用できます。電話対応でも基本的にルーター本体には支障が出ません。無線の状態に通常通り利用できるかと思います。

無線LANは無線LANルーターの規格があっているか?を確認しましょう。無線LAN規格が接続インターネットとマッチしていないと当然ながらトラブルの原因になります。無線チャネルや無線ルーターなども含めて規格はよくチェックすることをおすすめします。

5.統括

光回線の速度がNURO光は2ギガ、他の光回線は1ギガと紹介されていますが実際にはそんな速度は出ません。この速度はあくまで理論値であり、実測はもっと遅いのが通例です。

速度については開通後すぐに測定してみることをおすすめします。また時間帯によっても速度は変わります。速度についてもいくつか測ってみてどういう感じか調べてみるといいでしょう。

目安についても覚えておくと便利です。目安よりも速度が遅いときはONUの交換時かもしれません。原因追及にも役立つことでしょう。

速度は表示通りにはいかないということね。
そうです。
機器の故障の可能性もあるから目安の速度を覚えておくと便利なのね。
そうです。ぜひメモを残しておいてください。









ネット回線の人気ランキングを都道府県別で見る場合はこちらをご覧下さい

こちらの記事もオススメです
スマホとかPCで入力1分、あとは待つだけで楽だったわ!
↓私達がマンガで解説しています↓

インターネット契約特典?家電店契約は大損!8万getの裏技


サイトのスタッフに直接質問コーナー
『ネット回線の新規契約や乗り換えをしたいけど、どうしたら良いかわからない。詳しい人に相談したい』
ネット回線247のスタッフが直接お答えします!

現在使っている回線やお住まいの都道府県、お使いのスマホの会社名など教えていただけますとスムーズにご返信できます。

↓FacebookやTwitterでやりとりする場合はコチラ↓
やっぱりネット回線の話は複雑?ネット回線247スタッフが直接疑問を解決!